「El Condor Pasa」へようこそ!
2024-02-22 Thu 17:08
condor_top.gif




「科学忍者隊ガッチャマン」に登場するG2号・コンドルのジョー大好きな管理人が気ままに書くブログです。前サービスとさよならしてこちらへ引っ越してまいりました。
古くからお越しいただいている方も新しくお見えになられた方もどうぞよろしくお願いいたします。

なお、コメントの移動は出来なかったので、手動で入れました。2015年12月18日以前のものは、それぞれの記事の最後にある「+Read More」をクリックしていただくと、コメントが現れます。


<Notice>

*当ブログにおいて無関係のコメントは削除いたしますのでご了承ください。


*Please understand that irrelevant comments will be deleted on this blog.


*Vi preghiamo di comprendere che a prescindere dei commenti che elimino
in questo blog.


スポンサーサイト
別窓 | 日記 | コメント:0 | ∧top | under∨
伊検合格への道ー春季試験結果
2017-04-29 Sat 11:11
この度、3月5日(日)に受けた検定試験の結果が届きました。

italiano_test_2017.gif

結果・・・5級は合格しました。認定証が同封され、イタリア語で色々書かれております。多分、合格したことを証する・・とかだろうと(←ダメじゃん(爆))
合格者には、希望で日伊で書かれた「合格証明書」を発行するとのことなので、早速発行手数料を銀行振り込みをしてメールで合格級とか住所等送りました。
するとですよ、向こうから返事が来たのですが、「5級合格おめでとうございます!早速手続きいたします。次回は4級ですね、御精進お祈りいたします」という内容でした。なんというか、検定試験でこのようなメールが来るなんて、何て丁寧なんでしょうと感動してしまいました。(さりげにプレッシャーかけている気もしますが(爆))
前回は、残念ながら仕事が入ってお休みした際にも、問題の冊子や回答も送ってくれ、今までにない親切を感じましたが、こんな心配りをしてもらうと、よし、頑張るぞ!と意欲が湧いてきます。

今まで色々な検定試験を受けてきましたが、こんなことは初めてのような。まあ、もっとも今まで欠席したこともなかったしメールでお願いすることもなかったのでなんとも比較のしようがないですが。
でも、試験会場でも、試験官の方々は受験者の緊張をほぐすためか、注意事項もユーモアを交えて話してくれたり、丁寧な印象を受けました。やはり仕事をする上でこのような気持ちは大切だな、と実感しているところです。私もより丁寧な仕事を心がけよう。

一方の4級は残念でした。前回よりは2、3正解の数が上でしたが、まだまだです。

今回の合格率は、5級が67.2%、4級が34.1%でした。やはり4級は手強い。急に合格率が半分以下になります。
結果を見るとやはりヒヤリングがちょっと弱いかな〜という感じです。合格水準は、クリアした5級だってちょうどのラインでしたから。4級なんて届かず・・・。
今後はよりヒヤリングにシフトを重くして、CDを聴きまくろうと思います。

それで・・3・4・5級の過去問集を購入したので、ちらと3級を見てみましたが、まあいつものマークシート方式の記述・ヒヤリングは同じで、これにさらに、「作文」が入ります。
これは、イラストを見て、これを100語ほどで説明するという。例えば、ホテルのロビーだとすると、「観光客が数人ロビーに入ってきました。」「カウンターでは夫婦が手続きをしています」「小さな男の子が何かをこぼして掃除係の人が睨んています」・・とか描写するわけです。もちろんイタリア語で。これはかなり勉強しないと、ですね。
英語の勉強もそうですが、やはり文法の勉強はしっかりやらないといけないと思います。このような作文の問題が出た時にはそれも必要ですからね。
よく日本の英語教育は文法ばかりで・・とか言いますが、文法は必要です。それが頭にあれば、話せるんです。文として成り立ってなければ、ただの言葉の羅列です。それでは意味が通じません。日本語だってそうですよね。

さて、今回の結果ですが、実はもう知っていました。
3月終わりごろにはHPに合格者番号が発表になり、4月初旬に見に行って確認してましたのでずっと今日までうずうずしておりました(笑)
5級は当初の目標だったので、一発で受かってよかったです。4級ですが、なんと私の前後の方が受かっておりまして、自分は飛ばされましたー(爆)(T_T)受かるようには見えなかったけどなー←失礼ですっ
ま、基準に満たないんだから当然だけどね・・。

とまあそんなわけで・・次回は4級目指して頑張ります!長い目で見守ってやってください・・。

別窓 | 伊検(イタリア語検定試験) | コメント:2 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
第32話「ゲソラ大作戦(前編)」
2017-04-27 Thu 19:58
G32_title.jpg

はい、お待たせしました!←誰も待ってない(爆)
ゲゾラちゃんのお話です〜♥♡&♪───O(≧∇≦)O────♪

だけど・・可愛いんだけど、もっとかっちょいい絵なかったのかしら?なんだ眠そうよ。↑


・・・はい、真面目にやります・・・・!( ̄^ ̄)ゞ



無公害都市としてISOが力を入れるロンパーク市。その周辺をパトロール中の船舶が突如海の中から現れた巨大イカの攻撃に遭い、沈没。ゲソラは見た目よりはるかに凶暴なやつのようです。でも可愛いから許す←お前だけ(爆)

そしてやってきた戦闘機らも最も簡単に破壊。長く動き回る計10本の脚が器用に動いてあっという間に相手の動きを封じ込めます。

カッツェは博士や忍者隊に無抵抗なロンパーク市を攻撃すると宣戦布告。やってきたGPですが、ゲソラに煙幕で逃げられてしまいます。

カッツェは総裁Xの指令の下、平民に戻っている忍者隊を襲うことを計画。ロンパーク市で待ち伏せすることにします。
そのロンパーク市をパトロールする意味で市民に混じって活動を始める忍者隊ですが、彼らだと気づかれないよう、健がみんなのブレスレットを預かります。ジュンはなんだか不安そう。そう、この行為が後々響くのです・・。

待ち合わせ場所と時刻を確認すると彼らはバラバラに。
一緒に行動していたジュンと甚平は、街中で男たちに襲われている女性を発見。すぐさま彼らを追い払い、女性をタクシーで家まで送ります。彼女はお礼に、と2人を家の中へ招待。不審に思いながらも女性についていきます。

ジュンの予感は的中。女性は実はカッツェの変装した姿。男たちはギャラクターの隊員たちだったのです。
出された食べ物をガツガツ食べ、コーヒーを飲んですっかり眠り込んでしまう甚平ですが、ジュンは寝たふり。案の定彼らに襲いかかってきた男たち、ジュンは立ち向かいます。その騒動に気づいた甚平も参戦し、男たちを仕留めたと思われた時、ピストルを構えて女性がやってきます。忍者隊だと言われ、女性警官だととっさに嘘を言うジュン。しかし身のこなしを疑われ、2人は牢屋に閉じ込められてしまいます。

一方の健、ジョー、竜の3人は、2人が約束の時間までに戻ってこないことから、何か見つけたのかもしれないと察知、手分けして探しに行きます。

ギャラクターは科学忍者隊をおびき寄せるため、ISOの関連施設を襲いにゲソラを向かわせます。
さて、どうなる?


G32_title_2.jpg


別窓 | 科学忍者隊ガッチャマン | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
第31話「南部博士暗殺計画」
2017-04-26 Wed 20:54
G31_title.jpg

今回のお話は、ジョーファンにとってとても重要な回であると言えます。

そんなジョーが南部博士を乗せ、車を走らせていると、怪しげな車に付けられます。睨んだ通り、それはギャラクターのメカ車でした。
しかしジョーが運転しているのは残念ながらG−2号機ではありません。執拗に付きまとわれ、おまけに攻撃を受け彼らの車は橋から落ちて下へ真っ逆さま。(海?川?)
ギャラクターのメカ車に乗っていた一人の女が咥えていたバラを投げると、それに気づいたジョーは車を変形させ、カモフラージュしてそれにバラを当てます。それは爆弾でした。
どうしてバラが爆弾だとわかったのかと博士はジョーに尋ねますが、彼は口を濁して訳を話しません。

博士の別荘に戻ったジョーはギャラクターが博士を狙っていることをみんなに報告。守りを固めようと言う健たちと意見が対立し、ジョーは一人部屋を出て行ってしまいます。

ジョーの両親を殺した暗殺者は先ほどあった女と同じ仮面と衣装姿でした。そして彼女の手にはあのバラ。彼はその女の投げたバラ爆弾によって吹き飛ばされたのです。
そんな彼はきっと再び深い憎悪というものが沸き立っていたのでしょう。ギャラクターに対する思いに温度差のあるメンバーたちに苛立ちを覚え、反抗してしまったのです。
いやな気分を吹き飛ばすようにレース場で車を飛ばすジョー。忌まわしい記憶を打ち消すようにハンドルを握っていた彼の背後で事故が。見ると、一人の少女が投げ出されています。
とっさに駆け出して彼女を救い出すジョーは、ちゃっかり自分の車に(爆)しかも涼しい顔で彼女の戻る場所へ送ってあげます。ジェントルマン。初対面にもかかわらず知らない男と軽く話をする彼女も素敵です(爆)
デートの約束をする2人。
そんな彼女を見送ったジョーは、彼女をひっぱたく大女にびっくり。
その大女は実はカッツェの変装した姿。女忍者集団デブルスターの親分です。少女もそのデブルスターの一員でした。(でもジョーは知らない)

別荘へ戻ると誰もいない。置いてけぼりのジョーはふてくされる。でも鉄道地図にはある地点を羽根手裏剣が示しており、彼はそれを健の仕業だと悟ります(どうしてわかったのかは謎です)

カッツェの変装した女に騙されてリニアモーターカーに乗る博士。忍者隊は博士を救出するためチームワークでデブルスターの計画を阻止します。カッツェは逃げ、鉄道も谷底へ・・・。
でも危ういところでGPが登場し、博士は無事に救出できました。
でもジョーは・・・。


一機のデブルスター機。乗っているのは一人の女忍者。
その先の線路の上には、G−2号機のボンネットに腰掛けじっと彼女を見つめるジョーがいました。
彼女がバラ爆弾を手にするとジョーは目つきを変え、彼女が投げつけるよりも早く羽根手裏剣を彼女の胸に突き立てる・・。
「なぜ、ギャラクターの子はギャラクターから逃れられないの?」
彼女はそう最後につぶやき、天空に散りました。彼女こそが、ジョーがサーキットで助けたあの少女だったのです。

そうとも知らずただ一人約束のサーキット場で彼女を待つジョー。物悲しい横顔がなんとも切ないです。
サーキット場を後にした彼はどんなことを考えていたのでしょうか。


別窓 | 科学忍者隊ガッチャマン | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
先週のジョー<15>ご機嫌斜め
2017-04-25 Tue 18:17
Joe021.jpg

カミソラールのおびき寄せ作戦。人工的に作り出す台風の目に誘い出すため、その真空切りにてんてこ舞いのGP。
転げまわるメンバーたちは誰も文句言いませんが、唯一ジョーだけ思わず文句。
そのシーンですが、わざとなのかこーんな風にお御足を(〃▽〃)←好物(爆)

そんなジョーですが(どんなだ)、カリカリする話は今度も出てきます。そのカリカリした様子が可愛くてねえ。
(なんでもいいらしいです、ジョーなら)
ファンでもなんでもない人には厄介な奴、怒ってばかり!となるところでしょうが、ファンにとってはそんなところも大好きなわけで・・。

Joe022.jpg

どんなに怖い顔したって、私らには効かないのよ〜というわけで。

「くそう、舐めてやがるぜ」

そうだね。


Joe023.jpg

可愛いついでに。



「・・ちぇっ、ゲゾラだけじゃねえのかよ」


うん(^∇^)

別窓 | コンドルのジョー(#21〜30) | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
『知らなければよかった』
2017-04-24 Mon 20:04

知らなければよかったよ

確かに維持費は高いよな

電気料金も水道料金も払わなくてはならんし

それじゃあ飲み食いする金が底をつくわけだ


「だろ?だからさー、この前優勝した賞金まだあるだろ?

だから、ちょこっとでいいんだ、貸してくれよー」


しょうがねえな

で、貸した金はいつ返してくれる?


「・・・あ」


・・・おめえなあ





貴方はコンドルのジョーで【 知らなければよかった 】をお題にして140字SSを書いてください。
https://shindanmaker.com/415755


別窓 | お題でいろいろ書いてみったー | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
長瀞旅行2017
2017-04-22 Sat 17:33
このところ毎年行っている長瀞ですが、今年は金曜日の通院の後その足で、となりました。
いつものことで写真も似たような光景ばかりだと申し訳ないなあと思ってたのですが、今回は色々収穫がありました。

nagatoro2017_2.gif

今回乗ったレッドアロー号は、初期タイプで、とてもレトロな車両でした。まあそれはいいと思ったのですが、帰りにちょっと困ったことが。たまたまモーターが下にある車両に乗り合わせてしまい、かなりのスピードで疾走している時には結構な音と振動がしました。まあ30分くらいなのでいいかとなったのですが、ちょっと母は耳塞いでいました。私は・・いつも通勤で地下鉄乗ってゴーという音に慣れているせいかあまり苦にならなかったんですけどね。環境って大きいもんですわ。

nagatoro2017_3.gif

さようなら、池袋。都会の喧騒から離れて静かな場所へ静養に参ります・・・。



nagatoro2017_4.gif

nagatoro2017_6.gif


さて、西武秩父駅です(早っ)
見てください、この建物。ニュース等でご覧になったと思いますが、この度新しくできた温泉施設です。名前は「祭の湯」というそうです。前あった仲見世通りが中にあるようです。
完成とはいえ、オープンは今月24日(月)からとのこと。週末とかを避けてあえて平日にしたのは、混雑を避けたのではないかと推測していますが。
楽しみですね。


nagatoro2017_7.gif
nagatoro2017_8.gif

夕飯です。色々な小鉢があります。食前酒があり、前菜に造り、お吸い物、酢の物。
でもメインは、「ぼたん鍋」です。(下)秩父の名産です。山にはイノシシが出現するそうで、マタギが獲ったものだそうです。
この後は岩魚の塩焼きや、茶碗蒸し、春野菜の天ぷら、そしてご飯や味噌汁、と続きます。


nagatoro2017_9.gif


今回のデザートは、「季節のデザート」として、イチゴが出ました。横にあるのはココナッツのプディングみたいなものです。


nagatoro2017_10.gif

ジョーくんがお品書きに興味津々のようです。読めるかな〜?

「赤・・でじる?」

それは、「ダシ」と読むのよ。
「赤出汁」、地方に来るとよく出される気がします。東京は「白味噌」かな?


nagatoro2017_11.gif

翌日宿を出て近くのジェラートの美味しいお店でまたトリプルをいただきました。
このお店では他にも「パニーニ」も何種類が食べられます。


nagatoro2017_12.gif
nagatoro2017_13.gif

今回の目玉はこれです!

以前は長瀞の駅の向かいに停まったものを見ましたが、今回はお花畑駅でなんと乗ってきた秩父鉄道の後にやってきて、間近で見ることができました。
煙を吐き、しばらく停車していたかと思うと、大きな汽笛と蒸気を出して出発。いい具合に線路脇にいたので真正面に来たSLを撮影できました。
前回は遠目、今回は近く。次はいよいよ乗車しているかも?

間も無くGWですね。西武秩父駅の「祭の湯」すごく賑わいそうです。

別窓 | 旅行の話 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| El Condor Pasa | NEXT