FC2ブログ
 
「El Condor Pasa」へようこそ!
2024-02-22 Thu 17:08
shutterstock_569240677_convert_20180620193025.jpg





「科学忍者隊ガッチャマン」に登場するG2号・コンドルのジョー大好きな管理人が気ままに書くブログです。前サービスとさよならしてこちらへ引っ越してまいりました。
古くからお越しいただいている方も新しくお見えになられた方もどうぞよろしくお願いいたします。

なお、コメントの移動は出来なかったので、手動で入れました。2015年12月18日以前のものは、それぞれの記事の最後にある「+Read More」をクリックしていただくと、コメントが現れます。


<Notice>

*当ブログにおいて無関係のコメントは削除いたしますのでご了承ください。


*Please understand that irrelevant comments will be deleted on this blog.


*Vi preghiamo di comprendere che a prescindere dei commenti che elimino
in questo blog.


*また、当ブログは無印主義です。他のシリーズ等については話を合わせることはできませんので、ご了承ください。
スポンサーサイト
別窓 | 日記 | コメント:0 | ∧top | under∨
ジョーくんのプチイタリア語2<30>文化について
2018-10-16 Tue 18:00
italiano_2018_30.gif

Ciao !
今日は最後のレッスンだよ。「イタリアの文化について聞いてみよう」というテーマだよ。

あー、今日はね、表示の文字が見づらいと思って、吹き出しにしてみたんだ。でかいのがいるからさ。

ジョー:ふんっ、連れてきたくせに。
    それにしても、おめえ、本当にこうしてみるとチビだな。あはははは。

・・・ふーんだ。


それじゃ、今回はこの人と会話式で例文を紹介するね。


キュージョン:In Italia andate a guardare i fiori di ciliegio ?
       ( イニターリア アンダーテ ア グアルダーレ イ フィオーリ ディ チリエージョ? )

       イタリアではお花見するの?

ドールジョー:I fiori di ciliegio ?( イ フィオーリ ディ チリエージョ? )

       桜の花?

キュージョンジョー:Sì, guardado i fiori, si mangia, si beve・・・
        (スィ、グアルダード イ フィオーリ、スィ マンジャ、スィ ベヴェ・・・)

       うん、花を見ながら、食べたり、飲んだり・・・


ドールジョー:Ah ! Una scampagnata !( アー、ウーナ スカンパンニャータ! )

       ああ、ピクニックみたいだね。

さて、イタリア語の疑問文は、英語のように主語と動詞を入れ替えたりしないで、そのまま語尾を上げて発音するだけでいいんだよ。彼は普通の「桜の花」という文章を最後に上げて言ってたね。

i fiori は、fiore( フィオーレ )の複数形。「花」という意味で、桜( ciliegio )がたくさん咲いている感じだから、i fiori と言うんだ。1本だと、fiore でいいよ。

beve は、動詞「飲む」。


もちろん君は「花見」って知っているよね。

ジョー:飲めねえけどな。

いい子だね。

さて、その「花見」を他の表現で入れ替えてみよう。

お月見をする  ammirate la luna( アンミラーテ ラ ルーナ )

雪合戦をする  giocare con le palle di neve( ジョカーレ コン レ パッレ ディ ネーヴェ )

温泉に行く   andate alle terme( アンダーテ アッレ テールメ )


<「〜しながら・・・する」ジョルンディオ>

イタリア語で「〜しながら」という表現は、”ジョルンディオ”を使います。
これは、動詞の語尾を -ando か -endo に変えたものだよ。

ジョルンディオは、文頭でも文末でも意味は同じ。


歌いながら、私はシャワーを浴びる。

Cantando, faccio la doccia.( カンタンド、ファッチョ ラ ドッチャ )

 *la doccia シャワー



Faccio la doccia cantando.


そうそう、イタリアはカトリック教国なので屋外での飲酒は昼夜問わずあまり好ましくないとされているので、注意してね。
でもパーティーは大好きだよ。時と場合をわきまえるのは当然だね。


<年中行事と挨拶>

新年  Buon Anno !( ブオナンノ! )良いお年を!

復活祭 Buona Pasqua !( ブオーナ パスクア! )良い復活祭を!

クリスマス Buon Natale !( ブオンナターレ! )良いクリスマスを!

Auguri !( アウグーリ! )おめでとう!(祝意や祈念)

Complimenti !( コンプリメンティ! )おめでとう!(賛辞)

Buone vacanze !( ブオーネ ヴァカンツェ! )良い休暇を!

Buon compleanno !( ブオン コンプレアンノ! )お誕生おめでとう!


” Natale con i tuoi, Pasqua con chi vuoi !”( ナターレ コン イ トゥオーイ、 パスクア コン チ ヴオーイ )
「クリスマスは家族と、復活祭は好きな人と」

もともとクリスマスと同様復活祭も宗教行事なので、家族と過ごすことが多かったけど、この頃は友人や好きな人と過ごす人も増えているようだよ。でもNatale は静かに教会で家族と過ごすのは変わらないね。

そんなわけで・・これで僕のコーナーは終わったよ。長い間付き合ってくれてありがとう。

ジョー:おめえもよくやったな、お疲れさん。

どういたしまして。(なんだ、気持ち悪いな〜)


それじゃあみんな、元気でね!


2人:Arrivederci !( アッリヴェデルチ! )

   さようなら!






別窓 | ジョーくんのプチイタリア語2 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
「ささきいさお アニソンLIVE2018」に行ってきました。
2018-10-14 Sun 21:43
昨日、浅草近くの蔵前でささきいさおさんのライブがあり、いつも懇意にしていただいているブロ友さん方の皆さんと行ってきました。

今回は、第一部(13:00開演)が「ロボット、特撮編」、第二部(16:30開演)が「タツノコ、宇宙ヒーロー編」という2部構成で、私たちは2部とも楽しみました。

まあなんというか・・相変わらずパワーがあるというか、いや、さらにアップしているというか、この方はきっと年々若返っていくんだろうな、と思いますね。人生100年と言いますから、と司会のショッカーさんに言われて、いやいや、そんなに長生きしたくないよ・・みたいなことを言っておりましたが。
ささきさんは”超人”ですから、ずうっと歌ってくれそうな気がします!私たちもついていきます・・はい。


なんの歌を歌ってくれたかは、まあどなたかが(公式とか)アップしてくださると思いますんで(←他力本願)、簡単に・・。

第一部のロボットや特撮物、定番であるゲッター・ロボやグレンダイザー、そしてガイキングやダイモスとかも披露してくれましたね。子供の頃色々見てたと思うのですが、なかなか全部は覚えてなかったこともあったのですが、ところところ知っていて、他のプロのファンの方々に交じって恥ずかしいのですが、でも、すっかりささきワールドにはまっていました。

特撮物。やはりゴレンジャーはいいですね。弟とよく見てたのを思い出します。
キョーダインやビビューン、といったところも登場しました。

アンコールには「君の青春は輝いているか」。いい曲ですね。歌詞も好き。以前、ツイッターで名言・格言のbotでこの歌詞が紹介されたのでいいねした気がします。

第二部のタツノコ・宇宙ヒーロー編は、キャシャーン、ポリマー、ガッチャマン2、とお馴染みの曲のオンパレード。私、思うんですけど、ささきさんの声ってタツノコっぽいというかなんだか歌が合う気がするんです。あ、私の私見ですか。
そうそう、ザ・ウルトラマンの曲はレアでした(私には)。確か声優さんされてましたよね。

宇宙、といえば、やっぱり”ヤマト”ですね。今回はエンディングもあり、”テレサよ永遠に””ヤマト2新たなる旅立ち”(すみません、うちのMacでは、ローマ数字の2が出ないので・・)も!
私はあのテーマ曲の、イントロ部分を聞くと、鳥肌が立つんですよ・・。くるぞ、くるぞ〜みたいな。そして、脳裏では、アニメの、ヤマトが土から出てくる場面が浮かんできて、さらにゾクゾクするわけです(笑)

アンコールは「宇宙戦艦ヤマト2202」でした。初代の曲をアップテンポした曲。結構早そうですが、ささきさん歌い切りました。


そんなこんなで終わってみると、もう外は真っ暗け。昼間の顔と違い、わけわからん街並みです(爆)

sasakilive_1.gif

入り口には花のスタンドが。水木アニキ、そして日本コロンビアさん。場所が狭くてかわいそうでした。みなさん写真を撮っているので人だかりがすごくてなかなか出られなかったです。
でも会場も普通のライブハウスのようで、狭かったですね。椅子が3列で、あとはスタンディングでした。ずっと立っている方々には申し訳なかったですが、椅子が固くて、お尻が今でも痛いです(笑)・・贅沢言っちゃいけませんが・・。

でも!いいことはありました。なんと、近い!手を伸ばせば届きそうな位置に、御大(とショッカーさんが言っていた)に触れそう。Jさんは抱きついちゃうとか言ってましたが、私は押した・・・(自主規制)

あと何度か御大と目が合ったり、かと思えば隣のJさんとじゃんけんしてたり、と最前列だった(言ってもいいよね?)ので結構至福の時でございました。


sasakilive_2.gif

お店の前にあった看板。みなさん、近場で撮られていましたが、私はちょっと遠のいてしまいました。
もっと間近で撮ればよかった、と反省。

sasakilive_3.gif


みなさん!55周年ライブのDVDがでますよ!当日サイン色紙付きで受け付けておりましたが、「密林」さんでポチッと出来ます。私も予約しました〜←回し者ではありません

sasakilive_4.gif

で、当日売っていた功ちゃんグッズ。Tシャツとタオル、の2つで、私はタオルを買いました。名前と地球の絵が入っています。シンプルで可愛い感じ。母に見せたら、いい色ね、と言っていました。

今回のライブ、曲だけじゃなくてもう色々な話も盛り込んで、あまりに暴走しそうになるので、ショッカーさんがなんども止める場面が。ささきさんはジョークも結構かましますが、もう公言したやばいぞ的なトークもあり、「みんな、SNSに載せるなよ!」とショッカーさんに言われたり。言いたいけど、言いませんよ〜(爆)
で、ガッチャマンの時には、いつもジョーのことを、最初はセリフがなくて楽だと思ったら、だんだん人気ができていて、セリフが多くなって絵と合わせるのが大変だった・・という話をよくするささきさんですが、もう私にとってジョーの声はささきさん以外に考えられないので、本当に彼でよかったとつくづく思って、感謝しているくらい。ささきさんもジョーを大切に思ってくれているようで、嬉しかったです。

ライブが終わって私は他に一緒の電車で帰るという方とご一緒して帰宅しました。他のBさんたちはお食事。遅くまで盛り上がったのかしら。

今回ご一緒した皆様、ありがとうございました。またお会いできる日を楽しみにしております!
また誘ってくださいね。


さて、今日はライブで一緒だったJさん、そして今回残念ながら見られなかった、Kさん(こちらにします)、Hさんと東京で待ち合わせして有楽町でオフ会をしました。

で、食事等の前に、有楽町の丸井で、例の「プライム1スタジオ」さんのフィギア展示を鑑賞しに。
ツイッター等で知ってましたが、まさか行けるとは多いませんでした。


offkai_1.gif

「大鷲の健」ですね。そして端には”ケンシロウ”さん。(私たちで”Wケン”だ、と言っていました)
リアルですね。でも健はもうちょっと肉付きよかったような。
これでもしジョーがいたら、いろいろな角度から撮りまくるんですけどね。顔があんまり似てなかったらイヤんですが。


offkai_2.gif


食事は、最初に行ったサイゼリヤでは、ドリンクバーだけでしたが(朝食しっかり食べたのでお腹が空いてなかった)、街に行った、無印良品のカフェ?レストラン?では、小腹が空いたこともあって、パンを。本当に無添加というか自然のものでつくられたという感じのパン、そしてお料理がいただけるスペースがあって、ここでも結構おしゃべりしました。やっぱり女4人ともなると尽きないよね(爆)とはいえ、私は聞く方が多いけど・・。

だけど、直接会ってというのはそんなにないはずなのに、ずごく昔からの友人のようなきがする・・と話してましたが、本当にそうですね。なんなんですかね、この感覚。もしかしたら、どこかで、というか前世で会った?(まさか)
いや、私は自分では前世は猫だと確信しているので、みんな猫で、どこかで会議をしていたかもしれません←真面目にとらないでね(笑)

と、連続して遊んでしまったので、明日からの仕事やる気ないです(コラ)
・・いや、冗談ですが・・。
でも、ささきさん、そしてお会いしたブロ友さん達と過ごしたひとときを活力にまた頑張ります。

本当にありがとうございました。


別窓 | ささきいさおさん | コメント:2 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
本日の隊長さん<34>
2018-10-12 Fri 19:36
今日は第75話「海魔王ジャンボシャコラ」からの隊長さんです。


taicho111.jpg

蝦蛄のお化け鉄獣を指揮する隊長さん。
うん、なんとなく蝦蛄っぽいかも・・(え)


taicho112.jpg

taicho113.jpg

カッツェの指示通りに任務をこなす真面目〜な隊長さん。
でもこんな風にいつもカッツェに見られている(監視されている)なんて、嫌だろうねえ。


taicho114.jpg


GPを見て雑魚どもを仕掛けますが、鉄獣のカラクリの情報を仕入れた竜によって無視される。
全然相手にしないのでおかしいな、と勘づけば良かったのですが・・。


taicho115.jpg

taicho116.jpg

超バードミサイルを打ち込まれ、右往左往する隊員たち。ここでのやり取りが実に笑えます(^∇^)。

隊員「親方、どうしよう?(オロオロ)」

隊長「隊長と呼べ、隊長、と!!(怒)」

で、危なくなると一斉に逃げ出す隊員たち。

「ねえ、ちょっと、置いてかないでっ(;゜0゜)」

慌ててついていく隊長さんですが、もう時すでに遅し。カッツェに報告する間もなく爆破に巻き込まれてしまいます。

合掌・・・・。


別窓 | ガッチャマン・ギャラクター隊長たち | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
ジョーくんのプチイタリア語2<29>連絡先を聞く
2018-10-11 Thu 18:00
italiano_2018_29.gif

Ciao !

今日と次回でこのシリーズは終わり。なので、この人と一緒にお届けするよ。


ジョー:おい、俺ほとんど映ってねえじゃねえかよ。


そんなことはkisaraに言ってよ。

でもね、君の胸元がセクシーで好きだ〜って言ってたよ。いいじゃん。

ジョー:・・ふ、ふーん・・・(胸元じゃなくてお腹・・)


それじゃ始めよう!

今日は、親しくなった相手に連絡先を聞く表現だよ。


例題1:「〜をもらえる?」 Mi dai 〜 ?


あなたのメールアドレスを教えて。

Mi dai il tuo indirizzo e-mail ?( ミ ダイ イル トゥーオ インディリッツォ イーメイル? )

* tuo は”君の”、indirizzo は”住所” 

この、「君のメールアドレス」の部分を他の言い方で見てみよう。


君の電話番号  il tuo numero di telefono( イル トゥーオ ヌメロ ディ テレーフォノ )

君の携帯電話番号  il tuo numero di cellulare( イル トゥーオ ヌメロ ディ チェッルラーレ )

君のメルアド  la tua e-mail( ラ トゥーア エーメイル )


ジョー、 そういえば君たちはいくつの周波数で変身するんだっけ?


ジョー:・・えーと・・3600フルMHz・・っておい、聞いてどーすんだよ。

ちなみに、3600という数字をイタリア語で言って見ると、

tre mille sei cent となるよ。


例題2:「〜を送るね」Ti mando 〜

私の(番号)は後で送るね。

Ti mando il mio dopo.( ティ マンド イル ミオ ドーポ)

*mando は「私は〜を送る」、dopo は「後で」


ジョ:おい、人に聞いといてそりゃないだろ。

もう、例題だってば。うるさいな。


では、「私の〜」を他の表現で。


私の住所  il mio indirizzo

私の写真  la mia foto

私の(と、指すものが女性名詞の場合) la mia ~


<答え方>

うん、もちろん。・・はい!

Sì, certo・・・Ecco !( スィ、チェールト・・・エッコ! )


どうぞ、これが私のです。

Ecco, questo è il mio.( エッコ、クエスト エ イル ミーオ )


今、君に私のをあげるね。

Adesso ti do il mio.( アデッソ ティ ド イル ミーオ )

*adesso 今
*do 動詞dare(〜を与える) の1人称単数


そういえば、アットマーク(@)、イタリア語では、chiocciola( チオッチョラ )って言うんだよ。
これは、「かたつむり」という意味。ほら、@というマーク、なんとなくかたつむりに似ているでしょ?
他にも、独自の言い方をするんだ。

ハイフン trattino( トラッティーノ )
アンダーバー trattino basso( トラッチーノ バッソ )
スラッシュ barra( バッラ )
ドット、ピリオド punto( プント )
コンマ virgola( ヴァルゴラ )
コム  com( コム )


どうだった?今はあまりメールアドレスとか交換しないかもしれないね。電話番号はあるのかな?携帯とかね。

それじゃあ次回は最終回だよ。どんな回になるかなあ。


ジョー:楽しみに待ってろよ、チビ。


ふんっ。
それじゃね、

A presto !

ジョー:元気でな。


別窓 | ジョーくんのプチイタリア語2 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
長瀞旅行2018
2018-10-09 Tue 17:00
chichibu2018_1.gif

ちゃお!
・・って違うコーナーだった。

8日の午後から埼玉の長瀞へ一泊旅行にkisaraとそのマンマが行ったので、僕もお供したよ。

確か今年1月にも行ったよね。


chichibu2018_2.gif


終点の「西武秩父駅」を降りて、今度は西武鉄道に乗り換えて長瀞。
駅の名前は「御花畑」って言うんだって。
芝桜が有名らしいね。駅から歩いて20分だって。


chichibu2018_3.gif

部屋から望む長瀞渓谷。
今日はこんな綺麗なエメラルドグリーン色の川だった。
この色はどこが写ってるのかなあ。


chichibu2018_4.gif

chichibu2018_5.gif

chichibu2018_6.gif

夕食は離れの個室。外はライトが照らされて幻想的だったよ。

料理は、今回は「かんげつかい」って言って、お肉料理が出ない時期なんだって。
どうしてだろう?


・・・僕、イタリア人だからわかんない〜

(ぶりっ子しちゃって!)


こほん。

上の料理は、「前菜」で、くるみ豆腐やマツタケとほうれん草の和え物、「月見肴」として、なますや椎茸かぶら寿司、銀杏・・。


chichibu2018_7.gif

「松茸の土瓶蒸し」が登場!

おちょこの中へ注いでちびちび飲むらしい。カボスも絞って入れるとまた味が変わって2度楽しめるってこと。
いい香りだね、松茸って。


chichibu2018_8.gif

chichibu2018_9.gif

「焚き物」として、”菊花蕪”。真ん中に模様をつけたカブ、周りの餡に細長い人参で菊の花びらを表しているんだね。

「焼き物」は、”子持ち鮎”と”りんご味噌”。鮎の塩焼きはかぶりつくのが通常だけど、この時期の鮎は骨が太く、子持ちでお腹がパンパン!卵がいっぱい入っていたようだよ。

(私も違う意味でお腹パンパン〜)


で、この後揚げ物があって(kisara、写真撮らなかったの?)、ご飯・味噌汁、漬物。
あ、揚げ物は蓮根挟み揚げ、だって。かぼちゃもあったけど、マンマにあげちゃったって〜。

しょうがないなあ、kisaraは。

(だって苦手なんだもーん)


chichibu2018_10.gif


最後にデザート。よく見ると、三日月の格好しているよ。お皿もだね。

”自家製モンブラン”、”柿”。柿はジャムみたいだったって。三日月型の最中の中は粒あん。


chichibu2018_11.gif

chichibu2018_12.gif

chichibu2018_13.gif


翌日も綺麗なエメラルドの荒川が見えて清々しい朝だね。
時々川下りの船が通りかかったよ。


chichibu2018_14.gif


宿の玄関先に置いてあった飾り。「観月会」って書くんだね。月を眺めて願いを込める、って感じ?
風流だね。

でも・・どうして肉を食べないんだろう・・。不・思・議〜

(ぶりっ子〜)


chichibu2018_15.gif

chichibu2018_16.gif


朝の長瀞の駅。静かな雰囲気だね。都内とは違うね。と、kisaraが言いたそうです。

(確かにな〜人混みがねえ〜)


chichibu2018_17.gif

旅の締めは、西武秩父駅の「祭の湯」のフードコートで、ジェラート屋さん。前と同じレモン味頼んだって。一番人気らしく減りが多かったらしい。ジェラートは確かにレモーネが一番いいよね。

そんなわけで旅行も終わり。今日は運動会の代休日だったんだって。明日から仕事だね!

(うー・・現実に戻すな〜)


別窓 | 旅行の話 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
伊検合格への道ー秋季試験2018
2018-10-07 Sun 17:06
今日は検定試験の日でした。
昨日に引き続きの暑い日。試験がなかったら教会もパスしようと思ってたのですが、そんなわけには行かず。
教会へ行った後、その足で会場の大学へと向かいました。
それにしても照りつける日差し。コンクリートは地獄です。街路樹があるのがせめてもの救い・・。

さて、受験した4級。これで5回目となります。
でもなんども勉強する結果、最初の頃よりずっと内容が頭に入りやすいのが嬉しいですね。細かいニュアンスとか単語とか全部わからなくても、何について話をしているのかわかるのは成長の証、と思っております。
でも、もう少しゆっくり会話してくれないかなあ〜(なんて)


aogaku_1.gif

aogaku_2.gif


試験が終わって校外に出ると、まだ暑い。青い空が恨めしいくらいです。
そしてこの秋の風物詩、銀杏の匂いが辺り一面に広がります。この大学の名物の銀杏並木です。
この匂いを嗅ぐと、ああ、今年も試験に来たな、と思います(笑)


さて、「五度目の正直」となりますか。
解答は協会のHPで10日から公開だそうです。そして結果が送られてくるのが来月中旬辺り、かな。



別窓 | 伊検(イタリア語検定試験) | コメント:2 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| El Condor Pasa | NEXT