「El Condor Pasa」へようこそ!
2024-02-22 Thu 17:08
shutterstock_550819507_convert_20170918175818.jpg




「科学忍者隊ガッチャマン」に登場するG2号・コンドルのジョー大好きな管理人が気ままに書くブログです。前サービスとさよならしてこちらへ引っ越してまいりました。
古くからお越しいただいている方も新しくお見えになられた方もどうぞよろしくお願いいたします。

なお、コメントの移動は出来なかったので、手動で入れました。2015年12月18日以前のものは、それぞれの記事の最後にある「+Read More」をクリックしていただくと、コメントが現れます。


<Notice>

*当ブログにおいて無関係のコメントは削除いたしますのでご了承ください。


*Please understand that irrelevant comments will be deleted on this blog.


*Vi preghiamo di comprendere che a prescindere dei commenti che elimino
in questo blog.


スポンサーサイト
別窓 | 日記 | コメント:0 | ∧top | under∨
先週のジョー<45>射撃の名手
2017-11-21 Tue 18:20
第90話「装甲鉄獣マタンガー」では、ジョーの射撃の名手らしいシーンが登場します。(絵はイマイチなんだけどね(爆))

ギャラクターのドクター・フィンガーが送り出した文字どおり戦車のような鎧に身を包んだ亀型装甲鉄獣マタンガー。
手も足も出ないと一度はおきらめかけた諸君でしたが、リーダーが通気口を発見。そこへ弾丸を撃ち込むことになります。
そしてそれを任されたのは、誰であろうコンドルのジョーです。


Joe121.jpg


空気中の水素と触れると爆発するシューティング・ショット。たった一発です。さすがのジョーもびっくり。


Joe122.jpg

Joe119.jpg

GPのノーズコーンから姿を現したG−2号機。ガトリング砲をスタンバイさせます。
この体勢ってジョーはもちろんですが、GPを操る竜も相当苦心したのではと思います。きっとかなりの重心が前に来てますよね。
何かと反目し合っている2人ですが、ここでは息が合っている感じです。

狙うのは、マタンガーのこの通気口。中から光が漏れています。見たとこ弾丸がギリギリ入るかどうかという狭さ。


Joe117.jpg

Joe120.jpg


ただそれだけでなく強風が横から流れているという最悪のコンディション。
それでもジョーは決行を宣言。一発でカッツェを仕留めることができなければならないと並ならぬ決意です。
にしてもG−2号機にこんな装備があるとは。さすが。


Joe123.jpg

Joe118.jpg

狙いを定め、撃ち込む。
それは見事に通気口に命中し、やがて中から蒸気や炎が巻き起こり、マタンガーは火に包まれます。

撃った後のジョーは大きく息を吐き、目を閉じて俯く。緊張が一気にほぐれたという瞬間でしょうね。
彼も緊張するんですね。表情がいいです。

この一連の画は静止画よりも動画の方がよりかっこいいです。
「スナイパー・ジョー」という動画を作った中にこのシーンが入っていますので、興味のある方はどうぞご覧ください。


動画「スナイパー・ジョー」


そういえば、この90話をニコニコ動画で観た時、撃った瞬間に「ゴルゴ13みたい」というコメントが一気に流れたのはすごかったです(笑)

別窓 | コンドルのジョー(#81〜90) | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
黄金の翼シーズン3イラスト
2017-11-18 Sat 15:41
goldenwings_blackwidow.gif

ホームページのオリジナルフィクション「黄金の翼シーズン3」が完結したのでイラストを描いてみました。
(ブラック・ウィドーのお姐さまを描きたかった(爆))読んでくださった方々へ感謝の気持ちです。

フィクションを書くときにイメージとして色々頭に描くのですが、時々わからなくなってしまうのでイラストとして表現してみるのも楽しいかな、と思ったりします。人によっては完全に想像だけで十分ということもあるでしょうね。

まあこれでちょっと一息入れて、ネタ探しに翻弄しようかと思います(笑)

別窓 | 画像(イラスト) | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
第90話「装甲鉄獣マタンガー」
2017-11-17 Fri 19:47
G90_title.jpg

ジョーのかっちょいいお話です。
彼のかっこいい説明は、来週やりますんで、楽しみにしていてください!


いつも失敗続きのカッツェに引導を渡すべく鉄獣を引っ提げて現れたドクター・フィンガー。とても自信たっぷりです。
なのでカッツェはもう気が気でなりません。わかるよー。

で、一方の忍者隊。それぞれGメカを整備中。彼らは私服なのにGメカは変身後。
でも誰も突っ込む人は無し。いいのか、それでー。
そして武器の整備に熱心なジョーに対して健はちょっとおかんむり。しかも父ちゃんの墓の前で愚痴る。

そんな中、ドクター・フィンガー率いる鉄獣マタンガーが現れ、ミクロン島に上陸し、ちょうど真ん中にある死火山に陣取ってしまいます。しかも12時間おきに全7都市を破壊するという。わざわざそれを伝えてきたドクター・フィンガー。
GPは出動します。
が、健はマタンガーの周りを飛び、連続写真を撮るよう命じただけで引き返してしまいます。当然怒るジョー。理由を問いただそうとしますが、頑として聞かない。帰還するGPですが、ジョーは博士に不満をぶつけます。
とそんなことをしている間にも、マタンガーは2回目の攻撃を始めます。
怒りを抑えきれないジョーは写真現像室にいる健の元へ行き、問い詰めます。でも健は何かを考えているよう。
今度は竜が話しかけますが、相手にされないので殴ろうとしてジュンに止められます。

健は壁に貼られた無数のマタンガーの写真を彼らに見せ、超バードミサイルが無駄であることなどを説明。みんなは納得しますが、中に入って攻撃すればいい、という竜の意見に反発した健は、ある写真に目を留め、ジュンに拡大するよう依頼。
それはマタンガーの中にあるたくさんの通気口でした。唯一外部からの空気を取り入れている部分です。
その大きさは、ちょうど弾丸が入るくらい。ジョーは思わず健を見ます。弾丸、と聞いて条件反射したのでしょうか。

健は博士に特殊な弾丸の作成を依頼します。それは、空気中の水素を爆破させるシューティング・ショットの弾。
それをジョーに撃たせようというのです。
G−2号機に装備されたガトリングに装填し、マタンガーの通気口に打ち込む。たった一発の弾と聞いて驚くジョーでしたが・・。

5回目の攻撃が始まろうとした時、GPはマタンガーのそばにやってきました。ドクター・フィンガーらは何をするのかと鼻で笑いますが、強風という悪条件の中、見事に弾丸を打ち込み、マタンガー内部で爆発が起こります。
マタンガーは最後の手段、とばかりなんとGPに抱きつき、そのまま海へとダイブ。水圧でもろともつぶしてしまおうという作戦です。
健はドップドームからマタンガーの腹にジュンロケットを撃つことを命じます。腹の部分が硬かったらGPも破壊される。どちらが死ぬか五分五分の賭けだと健。
一方のドクター・フィンガーも、GPが潰れるか自分たちが火に焼かれるかは五分五分だと言う。
カッツェと違って最後まで残る敵将です。

ジュンロケットはマタンガーに打ち込まれ、海面から火柱が上がります。
やがて飛び出すGP。
彼らは見事、賭けに勝ったのでした。


別窓 | 科学忍者隊ガッチャマン | コメント:2 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
第89話「三日月基地に罠を張れ」
2017-11-16 Thu 19:43
G89_title.jpg

甚平くんが大活躍するお話です。

太平洋(?)の真ん中で懸命に何かを作っている甚平。G−4号機で形作っております。楽しそうなBGMがナイス。

そこへやってくるG−5号機。竜は甚平に何をしているのかと尋ねますが、甚平はそっけない。
そこで着陸して甚平の元へやってきますが、甚平の話を聞いて大笑い。

ギャラクターはとうとう自分たちの基地を見つけてしまった。
だからダミーを作って彼らの目を欺こう。

そんな子供だましでギャラクターがひっかかるもんか、と竜は全く相手にせず、バカにしたまま行ってしまいます。

でも実はそんな子供だましのような作戦を博士は支援しようと買って出ていました。なおかつ、ギャラクターをギャフンと言わせる作戦を諸君に見せると、彼らも甚平の作戦に乗ることに。
一人腑に落ちない竜です。

そんなわけで海中でギャラクターを待つ甚平。現れたら、博士の開発した特殊イオンの入った魚雷をぶちかまそうというのです。やはり納得のいかない竜。
と、そんな時、本当にギャラクターが現れたから甚平は大喜び。健やジョー、ジュンも喜びますが、竜は渋い顔。

ギャラクターは三日月基地発見、とばかりに攻撃を仕掛けます。そして甚平は例のイオン魚雷を発射。ギャラクターのメカたちは特殊イオンを浴びて真っ赤になっていきました。
レーダーも効かなくなり浮上したギャラクターは、破壊した基地が偽物であることに愕然とします。

さて、この特殊イオン、レーダーでどこまでも追跡ができる優れもの。早速それぞれの基地へと散らばったメカたちを攻撃しに行く忍者隊です。
すべての基地を破壊され、残るはカッツェのいる鉄獣メカ。忍者隊に発見されてなおかつ全部を破壊されたことに激怒した総裁Xは、メカの自爆を命じます。
カッツェは魚雷を発射したのち自爆する仕組みを内緒にして隊長にGメカを攻撃するよう指令し、さっさと逃げてしまいます。全くもって酷いヤツです。

カッツェを乗せたロケットを、健やジョー、ジュンは追いかけてしまいますが、竜は一人残された甚平が気がかり。彼の元へと舵を取ります。

イースター島で不時着したロケットを発見した3人。ジョーとジュンの2人が近づき、ジョーがエアガンでカッツェを捉えますがー。
異変を感じた健は2人にそのことを話すと、彼らは時限爆弾だと気付き、離れます。爆破するカッツェ(の人形)。
いっぱい喰わされ、健は悔しがります。

一方の甚平。鉄獣の魚雷攻撃に打ちのめされ、海底に叩きつけられてしまいます。
止めを刺そうとしたギャラクターですが、間一髪GPが盾になり、G−4号機は難を逃れます。
竜は甚平に戻るよう言い、合体すると同時に浮上。そして鉄獣は大爆発を起こしGPは無事に脱出することができました。
仲直りする甚平と竜。
カッツェを逃した悔しさで沈んでいる諸君ですが、甚平はなんだか嬉しそう。
自分が役に立ったとちょっと満足げです。

別窓 | 科学忍者隊ガッチャマン | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
先週のジョー<44>そっち?
2017-11-14 Tue 18:08
87話「三段合体鉄獣パトギラー」より。

ギャラクターの罠により呼び出されて絶体絶命の甚平。
鉄獣パトギラーに襲われそうになったところに人形作戦で甚平を救い出そうという忍者隊。
さぞかし彼を心配しているかと思いきや・・・


Joe115.jpg


「甚平、早く来い。超バードミサイルだ!」


・・あれ?甚平は・・・?


Joe116.jpg


そして、マリアとともにGPへ戻る甚平。彼を見たジョーは満面の笑顔で迎えます。

「おー、甚平!(^-^)/」

そうよね、甚平のことが心配だったのよね。

・・でも、多分超バードミサイルが撃てる嬉しさだったのだ・・・。
(甚平には内緒にしてあげるよ)


でもさ、撃ったのは健ちゃんなんよ・・・。

きっとこの後大げんか・・・・。見たかったなあ(おい)


きっとこの時のジョーの気持ちは、 超バードミサイル>>>>>>>>>甚平


だね。


・・やっぱり黙っててあげよう。


にしても、ジョー?
最近あなたのこと色々話題になっているの。
あまりミサイル、ミサイル言っていると変なキャラに思われちゃうよ?(思われているか(爆))
ちゃんと大人になった方がいいかも〜
(とはいえ、そんなあなたが大好きなんだけどね(#^.^#))


いろんなのが出てくるけど、私はやはり無印のあなたが一番好きよ♡♡



別窓 | コンドルのジョー(#81〜90) | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
気になる男。
2017-11-12 Sun 13:33
magazine.gif

ツイ友さんたちの情報からジョーが表紙を飾る本、というものを買いました。
これは何号か前だったか、「科学忍者隊ガッチャマン」の特集があったというのをちらと書店で見たことがあったのですが、実はこの本のことはあまり知りませんでした。まあ自分が女ということもあるからこのような本は読まないせいなのですが。

で、ツイッターではちょっとこの表紙が話題になりまして、私はレビューで使用しているBDーBOXにこの絵があるので、”ああ、あのジョーだわ”と思ってたのです。なのでそのことを書いたら、そこは知識豊富な先輩方、色々な情報を教えてくださいました。
このジョーは、無印が世に出た頃に出された設定書が元のようで、それがめぐりめぐってこうして使われるようになったのですね。何しろ本の題名が「昭和40年男」、ですから!昭和の絵ですね。
(本のそばにあるのは、そのBD-BOXの1つです)

昭和40年というのは、西暦でいうと1965年。この翌年にはあのビートルズが来日した年です。
で、カミングアウトすると、彼らが来日した時には私は母のお腹におりまして、翌年の2月にオギャーと産まれたのでございます。
そう、つまり私も半世紀生きてしまったのですねーw( ̄o ̄)w驚きー
まさかここまで生きるとは思いませんでした、だって、生まれた時には二十歳まで生きられるかどうかと医者に言われたというんですから!前には、校医の先生に”生き残り”と言われたことも・・。

ガッチャマンが放送された当時は、5歳くらい。多分見てないと思いますが、小学生の頃、母が入院したためおばあちゃんの家(実は今住んでいる場所)に預けられた私たち姉弟はここでこれを観ていました。再放送ですね。とにかくジュンが好きだったのを覚えています。

で、本の感想(やっとかよ(爆))。

全体的には無難ですね。これは男性雑誌。男の憧れ、ということでさらりと書いています。
これがファン向けだとか女性向けだったらもっと違うだろうね〜。もう恋人というか恋愛対象としての内容になるかもですね。女性ファンがとにかく多かったということなので(今でも)
男性はやはりこのようなアウトローというかちょっと斜めに構えたヤロー的な一匹狼な男に憧れるんでしょうね。
中のイラストは・・まあこの前のタツノコプロ展と同じように、無印、2、Fとごちゃ混ぜにした感じ。物語から乗せたものは無印でしたが。
私としてはやはり無印で占めて欲しかったというか。これはファンの皆様も同じ気持ちのようですが。
ジョーは天国へ行って幸せに暮らしていると思っている自分としては2やFは外伝なので。(少しケーブルで見たけど私には合いませんでした)

でもまあ、ジョーが特集はされてもこうして表紙を飾るなんて滅多にないことですから、もうこれは素直に喜びたい。
これを眺めて毎日仕事の疲れを癒したいと思います。

別窓 | コンドルのジョー(その他) | コメント:4 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| El Condor Pasa | NEXT