FC2ブログ
 
「El Condor Pasa」へようこそ!
2024-02-22 Thu 17:08
shutterstock_92662873_convert_20190314204919.jpg




「科学忍者隊ガッチャマン」に登場するG2号・コンドルのジョー大好きな管理人が気ままに書くブログです。前サービスとさよならしてこちらへ引っ越してまいりました。
古くからお越しいただいている方も新しくお見えになられた方もどうぞよろしくお願いいたします。

なお、コメントの移動は出来なかったので、手動で入れました。2015年12月18日以前のものは、それぞれの記事の最後にある「+Read More」をクリックしていただくと、コメントが現れます。


<Notice>

*当ブログにおいて無関係のコメントは削除いたしますのでご了承ください。


*Please understand that irrelevant comments will be deleted on this blog.


*Vi preghiamo di comprendere che a prescindere dei commenti che elimino
in questo blog.


*また、当ブログは無印主義です。他のシリーズ等については話を合わせることはできませんので、ご了承ください。
スポンサーサイト
別窓 | 日記 | コメント:0 | ∧top | under∨
本日のキャプチャ<#41>
2019-05-23 Thu 20:09
今日は第41話「殺人ミュージック」からです。
これを見ると、忍者隊の力の関係がわかるって話ですよ〜(爆)


Joe363.jpg


野外コンサートに来ている忍者隊の諸君。うっとりしているジュンはいいとして・・甚平と竜は変な被り物をしてしかも耳栓。まああまり興味ないと雑音になってしまうよね・・・。


Joe364.jpg


で、リーダー様&サブリーダー様に至っては、こんな感じ。もう見るからに嫌々やってきたと言うのがわかります(笑)

彼らが何を考えているのかちょっと心の中を覗いてみましょう・・・。


健:あー・・・早く帰って寝たいなあ。今朝は博士に早く起こされたからなあ。

ジョー:明日はレースもねえから久しぶりにのんびりしたいよなあ・・。



お疲れのご様子です。



Joe365.jpg


ギャラクターに拉致られたデーモン5のメンバーを無事に救い出した忍者隊。そしてその後何事もなかったかのように行われたコンサートに再び彼らの姿が。
相変わらずじっくりと聴いているジュン。本当にファンなのねー。でもわかるよ、私も好きなミュージシャンのコンサートは来日するたび行ってたもんね。


Joe366.jpg


そして他の4人は相変わらず興味なし。

そんなに好きでもないのにどうしてついてきちゃったの?


健に「すぐさまツケを全額払ってもらうわよ!」
ジョーに「ずっとタダ働きしてもらうわよ!」
甚平に「ジョーと同様」
竜「ラ○ザップに送り込むわよ!」


やはり忍者隊一のつわものはジュンと言う噂は本当だった・・・

うそうそ、ジュンちゃんはとても優しいおなごですよ〜



別窓 | 科学忍者隊ガッチャマン | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
中級のイタリア語<10>再帰動詞の近過去形
2019-05-21 Tue 20:28
medio_italiano_10.gif


今日から「再帰動詞」の話をしたいと思います。

そしてテーマは近過去ですが、その前に再帰動詞のおさらいです。
再帰動詞とは、「動作をする人や物のアクションが動作をする人や物自身に返ってくる(再び帰ってくる=再帰)」と言うことです。


原形では、「自分自身」を表す目的語代名詞 si が他動詞の最後の -e を取って一体となります。


例文1:「体を洗う」lavarsi

私は(自分の)体を洗う。

Io mi lavo.


例文2:「起きる(=自分を上げる)」alzarsi


朝7時に起きる。

Io mi alzo alle sette.


例文3:「目を覚ます(=自分を目覚めさせる)」svegliarsi


私は一人で起きる。

Io mi sveglio da solo.


例文4:


普段何時に起きてる?


Quando ti alzi di solito ?


7時頃。いつも姉が起こしてくれるんだ。


Mi alzo verso le sette: mi sveglia sempre mia sorella.


<再帰動詞の近過去形>

さて、本題です。
再帰動詞の近過去形は、助動詞 essere を使います。語尾は、主語の性や数に一致して変化します。


私は(自分の)体を洗った。


Io mi sono lavato / a.


私は7時に起きた。


Io mi sono alzato / a alle sette.



「起きる」alzarsi を使って変化を見てみましょう。


io (私は) mi sono alzato / a
tu(君は) ti sei alzato / a
lui / lei(彼は/彼女は) si è alzato / a
noi (私たちは) ci siamo alzati / e
voi(君たちは) vi siete alzati / e
loro(彼(女)らは) si sono alzati/ e

* -o 男性単数、 -a 女性単数、 -i 男性複数、 -e 女性複数


次回は、「再帰動詞」と「従属動詞」の組み合わせです。
従属動詞とは?「〜しなければならいない」「〜できる」「〜したい」と言う動詞です。

それではまた。


Ci vediamo.


別窓 | 中級のイタリア語 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
本日のキャプチャ<#39・40>その2
2019-05-17 Fri 20:46
今日は今度こそこの方です〜


Joe355.jpg


雨のスナック・ジュンで新聞を読む(みる?)ジョー。前にも読んでいるシーンがありましたね。意外と読書家なのかしら?どこかで文字が読めないとか言われてたのを見たことあるけど・・そんなことないでしょ。ねえ。(え?この新聞、白紙?描くのめんどくさいだけだってば!)

このシーンを見るたび、この新聞が是非とも伊紙であったら欲しいな、と思っております。
(近辺の事件の話をしているけど)



Joe362.jpg



後半で、ジゴキラーの驚異的な生態を博士から聞かされる忍者隊。皆やる気ない表情ですが、ジョーもこんな感じ。
普段からギャラクターを憎んで憎みまくってはや10年。時と言うのは残酷にも可愛い少年をこんなに変えてしまった。

・・・私は何を言っているのだろう?(爆)


だけどこの話はジュンも大変だったけど、男たちも辛かったね・・

別窓 | コンドルのジョー(#31〜40) | コメント:2 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
本日のキャプチャ<#39・40>
2019-05-16 Thu 21:18
今日のキャプチャはジョーというより甚平とジュン、なのでカテゴリーを変えました。


Joe356.jpg

Joe357.jpg


第39・40話「人喰い花ジゴキラー(前後編)」。
ゲソラに続く前後編の話です。なんだか中心になっているのも同じこの2人のような。

雨の降りしきる町。若い女性ばかり狙われて命を取られる事件続発のためすっかりスナック・ジュンも閑古鳥。
そして甚平とジュンは喧嘩を始めます。まあ他愛のないことが発端なんですが。
そして野郎どもがパトロールに行こうか、と出て行こうとしたのに続いて自分も行こうとした甚平にジュンの小言はヒートアップ。

私ごとで恐縮ではありますが、私も弟がいます。まあ子供時代はこんな風に喧嘩したことあまりないのですがこの2人のやり取りをみていると、自分たちを思い出して微笑ましかったり時にはちょっぴりおセンチになったりしています。
もういまや2人とも立派なおばちゃん、おじちゃんになってしまいました(笑)


Joe358.jpg

Joe359.jpg


2人の喧嘩は場所を変えて続きます・・(爆)

ジゴキラーに襲われ、変身して難を逃れたジュンがその植物を描いたイラストを見た甚平は、下手くそ!とお姉ちゃんをバカにします。
「下手で悪かったわね、下手で!!(怒)」

でも博士はわかってくれたね・・。


そんな2人でしたが・・・


Joe360.jpg


ジュンがジゴキラーに飲み込まれてしまうのを見てしまった甚平。
彼女は博士が開発した深海用カプセルを身にまとっていたのでなんとか無事でしたが、忍者隊は知りません。
貯水池側に集まり、もう手の施しようがない状態のため、ジゴキラー草を焼き払うことになります。中にはジュンがいるかもしれないのに。

健が愛機のエンジンオイルを撒き、ジョーがバードミサイルを打ち込みます。炎に包まれるジゴキラー。
思わず甚平はジュンに泣きながら詫びます。言うこと聞くから生きてて・・・

まだ10歳そこそこなのに随分と辛い思いをするもんです。


Joe361.jpg


後半の話で一人スナック・ジュンで泣き潰れる甚平。
前半で喧嘩してたことがこのシーンをより感動させます。あれがなかったらきっと胸を打たなかったでしょうね。

これを見ると兄弟っていいなあとか思っちゃいます。
健もジョーも思ってるかもね。(健に至ってはそのようなこと言ってるし、ジョーは最終回で言ってる)

別窓 | 科学忍者隊ガッチャマン | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
中級のイタリア語<9>代名詞的小詞ci 様々な用法
2019-05-14 Tue 20:23
medio_italiano_9.gif


さて、今日は代名詞的小詞 ci の一歩上の用法について、です。
それは、

「名詞句全体を受ける場合の ci 」

ci は、前置詞 a, in, su, con を伴った名詞や、文中にある名詞句も受けてその代わりをします。

<代表的な動詞+前置詞>

pensare a 〜「(人)のことを考える」
credere in 〜「(人)を信じる」
contare su 〜「〜をあてにする」
fare con 〜「〜でする」



例題1:pensare a 〜「(人)のことを考える」


お前はまだ彼女のことを考えているだろ。

Pensi ancora a lei, vero ?


ああ、俺は(彼女のことを)ずっと思っているよ。

Sì, ci penso continuamente.



例題2:credere in 〜「(人)を信じる」


君は神を信じますか?

Tu credi in Duo ?


はい、私は(神を)信じます。

Sì, ci credo.



例題3:contare su 〜「をあてにする」


ジョー、あなたの手助けを頼りにしていい?

Posso contare sul tuo aiuto, Joe ?


いいよ。(直訳:君はそれを頼りにできます)

Ci puoi contare.



例題4:fare con 〜「〜でする」


この肉で何しようかなあ?

Cosa facciamo con questa carne ?


それをラグーにしようか。


Ci voglio fare il ragù.



前に登場した ne と同じように同じ内容の文章を受けて「それ」などと言い換えるときに使います。
検定では筆記試験の中に長文読解があります。ここでも、こうした代名詞小詞が登場することがあるので、これは何についてのものだろう、と考えて読みます。(実際にはじっくり読むと時間がないのでさっと目を通すやり方になります)


次回は「再帰動詞」についてです。

また次回お会いしましょう。


A presto.


別窓 | 中級のイタリア語 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
母と子
2019-05-12 Sun 12:30
andare_al_mare.gif


この青い空、青い海を忘れないで。
あなたの故郷はこんなに素敵なところなの。

ママはね、こうしてあなたと一緒に居られることが幸せなのよ。
あなたが元気でいることが、ママにとっていちばんのプレゼントよ。

私もあなたが大好きよ。
いつまでもママのそばにいてね、ジョージ。


別窓 | 画像(イラスト) | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| El Condor Pasa | NEXT