先週のジョー<15>ご機嫌斜め
2017-04-25 Tue 18:17
Joe021.jpg

カミソラールのおびき寄せ作戦。人工的に作り出す台風の目に誘い出すため、その真空切りにてんてこ舞いのGP。
転げまわるメンバーたちは誰も文句言いませんが、唯一ジョーだけ思わず文句。
そのシーンですが、わざとなのかこーんな風にお御足を(〃▽〃)←好物(爆)

そんなジョーですが(どんなだ)、カリカリする話は今度も出てきます。そのカリカリした様子が可愛くてねえ。
(なんでもいいらしいです、ジョーなら)
ファンでもなんでもない人には厄介な奴、怒ってばかり!となるところでしょうが、ファンにとってはそんなところも大好きなわけで・・。

Joe022.jpg

どんなに怖い顔したって、私らには効かないのよ〜というわけで。

「くそう、舐めてやがるぜ」

そうだね。


Joe023.jpg

可愛いついでに。



「・・ちぇっ、ゲゾラだけじゃねえのかよ」


うん(^∇^)

スポンサーサイト
別窓 | コンドルのジョー(#21〜30) | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
先週のジョー<14>女性
2017-04-18 Tue 18:18
Joe020.jpg

27話「ギャラクターの魔女レーサー」で、ジョーは元ギャラクター幹部だったルシィという女性とラリーを一緒に過ごします(こう書くと語弊がありますが・・(爆))。

さて、彼が最初に彼女に会う場面。ごく自然に名前を呼んで近づきます。初対面でないにしろ、女性と会うことに対してあまりためらいはないようです。
これが例えば健だったとしましょう。おそらく彼は任務というかリーダーとして真面目に仕事を全うすることしか考えないと思います。別に彼が変、という意味ではないですよ。多分それが普通の態度です。
でも、ジョーはかなりフランクにルシィに話しかけ、相手の警戒心を解いている気がします。
しかも故郷では女性との接し方とかパパとかに伝授されてきたんではないかなあと。イタリアでは子供でもその点長けていますからね〜。(昔見た番組では、イタリアの男の子が、取材班(女性の声)に「僕んち来ない?」とか言ってましたから)

ルシィは言動からジョーよりも年上のように感じますが、これを見ているとジョーはきっと年上の強い女性に弱いのではないかと推測(笑)←だったら私にもチャーンス!が〜と思っている女がここに(爆)
だとすると、優しいイメージのあるカテリーナママは実はコワ〜イ人なのでは・・・なんて。

5日間のラリーを共にした2人。最後は悲しい結末でした。ギャラクターによる遠隔装置によって実はメカだったことがわかった彼女。顔を覆い、自ら身を投げたルシィですが、ジョーはそんな彼女を一人の仲間だとして思いやります。
生死を一緒に過ごしたこともあるでしょうが、これはジョーが本当は心底優しい人間なんだというエピソードを入れてみたかったのかなあと。
ルシィはもしかしたらジョーにちょっと心を寄せていたかもしれませんね。だから自爆したのでは・・。



別窓 | コンドルのジョー(#21〜30) | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
先週のジョー<13>好奇心旺盛?
2017-04-11 Tue 18:24
25話「地獄の帝王マグマ巨人」から

ここでは岸壁に掘られた歴代大統領の顔が掘られているということから、アメリカを彷彿とさせるところではありますが、違うところはキリスト像が掘られているという点です。
実際にはアメリカではキリスト教徒はいるとしてもそこまでしないかもしれませんね。

Joe018.jpg

温泉に浸かっているジョー・・ではありません(爆)
マグマ巨人に近づいたために煙を出してしまったGPが海にドボン。忍者隊も海に浸かって冷やしているのですが、図柄がどう見ても温泉(笑)

そんな中、ジョーは陸に刺さっている十字架をじっと見つめる。
ジョーはイタリア人。イタリアは国民のほとんどがキリスト教徒という国で、あのキリスト教総本山であるバチカンを有しているのは皆さんもご存知の通りです。(←実は(バチカンに)行ってみたい)
で、フィクとかでも書いているのですが、きっとジョーは幼い頃両親に連れられて教会に通っていたのではないかと想像していて、しかもジョーは生まれた時に受洗していると確信しているほどです。
なので、きっとキリストには興味があるのではないかと。

Joe019.jpg

ですので、健たちに、あのマグマ巨人が断崖に掘られたキリスト像に似ていると話しますが、彼が睨んだとおり、それはギャラクターの鉄獣へと変身していることが判明。その基地を発見することができたのでした。

無国籍の世界とはいえ、健や竜、甚平は日本人だし、ジュンもアメリカとの混血だけどそんなにキリスト教には詳しくないかもしれない。するとここはジョーは知っているということになったのでしょう。

そんなジョーですが、彼のことだからきっとじっとして牧師様(あるいは神父様)の説教を聞いているなんてなかっただろうな、と思いますが(笑)

別窓 | コンドルのジョー(#21〜30) | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
先週のジョー<12>熱血
2017-04-04 Tue 18:21
Joe017.jpg

本日は第23話「大暴れメカ・ボール」からのシーンです。

「そんな弱気は大嫌いだぜ!」

イタリア語でも取り上げたジョーのかっこいいセリフですが、そのセリフもさながらこの時の指差しがいいんですねえ。
私は常々、彼の手の仕草がすんごく色っぽいと思っとるんですが・・。

まあそれはさておき、ジョーは、優等生な主人公・健ちゃんとは違った熱い心を持った男だと思います。
健のそれは正義感からくるのですが、ジョーはそれだけでない熱さがあると思うのですよ。
もちろん正義感はあると思いますが、何しろギャラクターを心底憎んで復讐を誓っているのだから、その思いが彼を駆り立てているのです。

彼は幼い頃に両親を目の前で殺されているので、そんな子供を二度と出したくないと思っています。だからとてもギャラクターのやり方に怒りを抱いて突っ走ってしまうわけで。
で、後先考えず行動しようとして熱くなり、健や他のメンバーと衝突するのです。

そんな彼ですから、作戦を、と悠長に構えている周りにイライラしてるんでしょうねえ。それが、先日話をした短期でせっかちな江戸っ子の性格につながるわけです(パチパチ・・←とひとり拍手(爆))

実際にこんな人が彼氏だったり同僚だったりしたらすごく疲れますが、彼だとなぜか許せるのは不思議です(笑)

別窓 | コンドルのジョー(#21〜30) | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
先週のジョー<11>べらんめえ
2017-03-28 Tue 18:25
Joe016.jpg

22話「火の鳥対火喰い竜」から。

ゴッド・フェニックスよりも高性能を誇る艦戴機マンモスタイガーを最も簡単に粉砕した鉄獣キングドラゴン。
なので見す見す見殺しにはできないという判断で忍者隊に出動命令を出さなかった博士ですが、その親心を知ってかしらずか無視して出動させる健ちゃん。そして「博士の命令を無視した。俺たちがやらなければ誰がやる!」と熱弁を振るう彼に賛同するみんなですが、中でもジョーが実に彼らしい態度で応えます。

「いいってことよ!ギャラクターと差し違えなら本望だぜ」

啖呵を切るばかりか、多少大げさにマントをばさっと広げ、腕組み。実に江戸っ子らしい(←そういう設定はない(爆))

ジョーの口調はべらんめえで、すごくそれがかっちょいいのです。
私が気に入っているのは、ずうと後の103話「死を賭けたG2号」で拉致されたギャラクターのメカの中。
変な人(爆)の前に突き出されたジョーが、お前がG2号という噂があるんだが、それ本当?と聞かれ、以下のように答えます。

「なんだい、そのG2号ってのはよ」

しかも手を腰に当て、すごく偉そうです(爆)
でもこれがまたかっこいいというか、敵にさらわれているというのに大した余裕。

実は甚平もまたべらんめえなんですよ。てやんでえ、とか〜してやらあとか言ってますから。
もしや甚平はジョーの不良っぽいところに憧れているのかしら、と思わせるセリフです。

私がジョーのべらんめえに惹かれるのは、私が江戸っ子の血を引いているせいかもと思ってます。
実はひいおばあちゃんが生粋の江戸っ子で、母曰く大変口の悪いばあさんだったとか。
そのせいか、時々そう言った部分が出たりしますが、最近は丸くなったので・・・(笑)

あと、お神輿を見たりするのが大好きで、あの掛け声とか聞くと、ワクワクしてきます。よくテレビで浅草の三社祭の映像とか流れると釘付けです。
浅草、といえば、私の大好きな場所でして、お参りはできませんが(クリスチャンなので)仲見世とか、近くのもんじゃ焼き屋さん、アンジェラスという喫茶店などがお気に入りなのです。

とまあそんなわけで・・
ジョーのべらんめえが聞けると画面の前でニヤニヤしている自分がいたりします・・←危ない人
佐々木さんも東京のご出身なので、もしかしたら・・な〜んて思ってたりしますが。


別窓 | コンドルのジョー(#21〜30) | コメント:2 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| El Condor Pasa | NEXT