先週のジョー<20>さらに深まる恨み
2017-05-30 Tue 18:13
Joe035.jpg

第39・40話「人喰い花ジゴキラー」の回で、わざと囮になったジュンをめぐる忍者隊の思い。
大勢の人々を救うためとはいえ、ジゴキラー草を焼き払い、中にいたかもしれないジュンを犠牲にしたかもと悩む男たちですが、その中でのジョーの苦悩はますます深まるばかりです。

人一倍仲間を思っているジョー、その焼き払い作戦に名乗りを上げた健に思わず殴りかかります。(お、この前の博士・竜・甚平に引き続いてついにリーダーを殴ったぞ、なーんてふざけてはいけません(爆))
「それでも仲間かよ!仲間がどうなってもいいっていうのか?」

それでもやらなければならない。健が自分の愛機であるセスナで焼こうとすると、ジョーはGPで駆けつけ、お前ばかり苦しい思いをさせるわけにはいかない、とバードミサイルを打ち込みます。(この時、健のG−1号機は合体してない・・という野暮なツッコミはなし、です^^:←あ、もしかしたら、ジュンのG−3号機もいないんじゃ?)


Joe034.jpg

一人泣く甚平を見た健は思い悩む。なぜ俺たちだけがこんな思いをしなければならないのか。竜は仕方なかったとなんとか慰めようとするも効果なし。
ジョーはそんな竜に、
「憎かったらギャラクターを恨め、憎しめばいつかは忘れられる、俺のようにな」
と捨て台詞。
背中を向けてしまったので表情はよくわかりませんが、直前で彼は目元を震わせていたのできっと険しい表情をしてたのでしょう。両親を殺したギャラクターを憎んでいる彼は、これでますます憎しみを増してしまったでしょうね。
決して忘れることなんてできないですよ・・。

スポンサーサイト
別窓 | コンドルのジョー(#31〜40) | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
先週のジョー<19>チームワークの大事さを知った?
2017-05-23 Tue 18:07
Joe033.jpg


38話「謎のメカニックジャングル」より。
博覧会会場で置物だと思われていた恐竜たちが突如動き出し、街を襲って人々を恐怖に陥れる。それは、CVS装置の制御で磁石によって動くという仕組みだと気づく忍者隊。
で、一人鉄獣らを相手にする健の活躍の裏では、サブリーダーのジョーがジュンと竜を率いて装置の破壊をします。
いつもながら彼らの活躍の映像はなし。
少していいから見せてくれない?・・・と誰ともなく言ってみる(爆)

そんなサブリーダー様。健からうまくいったな、と通信が来ると、自信たっぷりに「当たり前だぜ、俺たちはチームワークで動いてるんだ。誰か1人でもしくじったらお陀仏だぜ」とお答えに。

ふんふん、その通り・・・って、あなた、チークワークっておっしゃいまして?まさかあなたの口からそんな言葉が聞けるとは。←ファン
だって、いつも一人でふらっとどっかへ行って気ままに行動してきたのに。

きっとこれはだんだんサブリーダーとしての役職に目覚めたというか、自覚を持ち始めたのですね。
このまま勝手気ままにやっていいのか、俺?
いつまでもこんなんじゃ今にサブリーダーの座を誰かに奪われてしまうぞ。

ジュン・・・最近指図するようになったしな。危ない、危ない。
甚平・・・・まあ、子供だしな。いや、あいつは結構役に立つからな。油断は禁物だ。
竜・・・・・どう考えてもあいつは上に立つ器じゃねえな。でも一応GPの操縦士だ。

これできっとジョーもしっかりしてみんなを引っ張ってくれることだろう・・・。

多分ね。

別窓 | コンドルのジョー(#31〜40) | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
先週のジョー<18>子供
2017-05-16 Tue 20:16
36話「ちびっ子ガッチャマン」
ここでは遭難していた船から出すけた子供達に振り回される忍者隊。

Joe030.jpg

ギャラクターの基地らしき場所を教える代わりに忍者隊に入れろと言う兄弟。
最初に彼らに接触を試みるジョーに対して大きな態度です。恐るべし。
さすがのジョーも彼らに押され気味。


Joe031.jpg

Joe032.jpg

そんなジョーですが、カッツェのところから救い出た子供達がGPの中で転げまわる様子を見て、「坊主、しっかり掴まってろよ、怪我をするぜ」と声をかけます。
そんなシーンの時のジョー、彼らを見つめる表情はなんだか穏やかに見えます。
「やれやれ、しょうがねえなあ」という感じでしょうか。子供達に優しい対応です。

きっとジョーは子供には優しいのかなあ。そう思わせるシーンが実はこれからも登場します。
叶わなかったけど、ジョーは結婚したらきっといいお父さんになったかもしれないなあと思うんですよね。奥さんにも甘くてね(笑)というか、尻に敷かれる?(爆)

別窓 | コンドルのジョー(#31〜40) | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
第35話「燃えろ砂漠の炎」
2017-05-11 Thu 19:55
G35_title.jpg

さて、話もなんとなく中だるみなのでしょうか、と言う具合に面白いとも言えない話です(コラコラ)
果たしてこの勢いも何も感じられない原因は何であろうか・・・。(いや、きっと私自身が疲れているせいだ・・)

ドリア王国という国で、父王と戦う王子。そしてこの国には「不死鳥伝説」というのがあって、昔悪い国王を火に包まれた鳥が懲らしめたという話があり、王子はふと噂に聞く科学忍者隊に助けを求めようと決心します。

早速出かけるGPですが、彼らを不審物体とみなしてドリア国の戦闘機が攻撃をかけてきます。火の鳥になってかわし、入国するGP。
彼らが来たと気付いた王子は忍者隊にことの事態を説明。実の父親と戦っていることを知った健はなんとかやめさせようと説得しますが、王子は聞きません。
国王と会うと言う王子に健はついていきます。でも実は国王はすでに殺されており、カッツェが変装していました。
地下に閉じ込められる2人ですが、健がカッツェと対峙(王子は?)。カッツェはまたもや逃げてしまう。
でも、健が綱を切って落ちていきましたけど、カッツェはどうしたんでしょう?用意周到だから部下がちゃっかり救出したかな?(この辺がかなりスルーなのがなんとも・・)

今回の鉄獣は、モスコーンと言うトウモロコシをモチーフにした飛行船のようなもの。
でもただのトウモロコシだったら美味しそうですが(笑)、こやつは人などのかすかな動きでもキャッチし追いかけ、爆弾を落としていく、という代物。油断も隙もありません。

火の鳥伝説を生かしたのか、健は王子に、油田へ連れてきたモスコーンめがけて弾丸を打ち込むように頼みます。それは油田に落ち、爆発。あっという間に火の海に包まれ、モスコーンは壊滅です。
そしてGPは・・火の鳥となって遥か彼方へと飛んでいく・・・。
国民たちはますます火の鳥伝説を祀ることでしょう・・。


この話では主に健と王子の2人だけ。ジョーは、といえば、相変わらずバードミサイルを撃ちたい病にかかっています(爆)せっかく冒頭でみんなと一緒に難しい話をしたのにね。
やっぱりジョーにはお利口さんのフリは無理だったか・・・。←ファン



別窓 | コンドルのジョー(#31〜40) | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
先週のジョー<17>殴って解決
2017-05-09 Tue 18:28
34話「魔のオーロラ作戦」
これはジョーの自由すぎる行動が問題になる(?)お話です。ファンは楽しいです♪←コラ

Joe026.jpg

サンダーザウルスの光線で猿になった博士。暴れてどうしようもないので、チョップをお見舞いするジョー。
スローモーションでゆっくり床に倒れる博士をじっと見つめる健。そしてそのままの姿勢で怖い顔をして立っているジョー。健にはできないことでもちゃっかりやってのけるのが我らがジョー様でこざいます。

やはり相手は年上でしかも親代わり。下手なことはできません。でも加減ができるのはやっぱりジョー様しかおりません。


Joe027.jpg

Joe028.jpg

一方、猫になってしまった竜には容赦ない感じ。なんだか思いっきり殴っている感じがしますが。日頃の鬱憤を晴らした?(爆)
でも竜はそのおかげで元に戻ったんですけどね。ジョーに殴られたなんて聞いたたら怒るだろうなー。ジョーはジョーで、しかたねーだろ、と突っぱねるだろうけど。


Joe029.jpg

なんと、しまいには、甚平にまで手を出してしまうジョー様。でも、これはリーダー様の「眠らせるんだ!」というご命令を誠実に守ったことなので、どうか許してやってくださいまし・・。
でも見た感じ、甚平にはかなり手加減しているようです。子供だし、竜とは違うし(?)

甚平を起こして、「赤ん坊にはあの光線は強すぎて気絶しちゃったのさ」とごまかす(笑)
そりゃ、本当のことを言ったら、ジョーの兄貴が、ジョーの兄貴があ〜(;_;)ってショックを受けてトラウマになってしまいますからね。


ちょっと昔のコラムを見てたら、なんと同じキャプチャで特集している回が2つありました。
どんだけ、殴るジョーが好きなんだ、私(°_°)




別窓 | コンドルのジョー(#31〜40) | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| El Condor Pasa | NEXT