くそう、面白くねえ
2016-07-15 Fri 19:52
#60「科学忍者隊G−6号」
とにかく、最初から最後まで御機嫌斜めなジョーくんがかわいいお話です(爆)
他はどうでもいいわ(こら)

G60_1.jpg

そんなわけで(どんなわけ?)鉄獣スカイスクイラー(←一発で出た)に出くわすGP。お約束通り、ジョーが「バードミサイルをぶち込んでやるぜ!」と息巻きます。
なぜこの人はGPに乗ると、バードミサイルを撃ちたがるのでょうか。条件反射なのかもしれません。

G60_2.jpg


これが、赤いボタンを押すジョーの指です。こうして彼は撃つのです。ポチっとな。

私は前からずっと思っているのですが、ジョーの手ってなんだかしなやかで色っぽいんですわ。他の方々も手の仕草が綺麗ですが、特にファンの贔屓目でジョーのがそう思えてしまうんですが、これって私がビョーキだから?(笑)


G60_3.jpg

さて、ジョーくんは、健が自分ではなくてどこかから連れてきた青年につきっきり&一緒に出動したので、カリカリしまくりです。もうあの青年が気に食わなくて仕方ありません。
なんで、思わずボタンの方へ・・・。ジュンが、健がいるから・・と止めると、「わかってる」と返事しますが・・。本当にわかっているのでしょうか。もしかしたら健が鉄獣の中にいることを忘れていたとか、それとも知っててわざと向かったのか。「あ、いけねえ。忘れてたぜ」なーんて思ってたらイヤんですね。
やはりジョーの後ろ姿は素敵です。マントから覗く脚がなんとも言えません。


G60_4.jpg


GPが大揺れなので、カリカリは頂天に達しているようで、竜に八つ当たり。帰ってこない健にも文句を言っております。

でもね、ジョー。怒っているあなたはかわいいけど、あまり怒ってばかりだと血圧上がるわよ。ほどほどにね。

スポンサーサイト
別窓 | コンドルのジョー(#51〜60) | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
コマった
2016-07-14 Thu 20:52
#59「怪獣メカ工場の秘密」
せっかく復活したのにあっけなく壊されちゃったゲゾラちゃん(;д;)・・というお話です(爆)

G59_1.jpg

お化けの出る島と漁師たちに恐れられている場所から突如顔を出すイカのお化けです。なあんだ、やっぱりお化けが出るんじゃなーい。

でも今回のゲソラちゃんはなんだか元気がありません。心配です。←あなただけです


G59_2.jpg

偵察にやってきた健とジュンの前に飛び出すゲゾラ。でもやっぱりそのまま上空に上がるだけ。特に何もせず行ってしまいます。
それもそのはず、彼(?)とメカニカは、ギャラクターが生んだ、新鋭鉄獣コマキングの威力を確かめるための餌だったわけで。それで元気なかったのね。本当にギャラクターって非道ですっ


G59_3.jpg

ここは誰のブログ・・・と言われそうなので(爆)、ここらあたりで彼をば。
そのコマキングの出現にやってきた、GP。そして同じように竜巻に巻き込まれてしまいます。それがどんな威力か、というと・・こんな感じ。機体が激しく揺れているので、乗っているジョーたちはその衝撃に懸命に耐えております。彼の表情からして想像できますね。
次の「早く回転を止めねえか!」というシーンもいいのですが、前にご紹介したので、今回はこちらです。
どちらも苦しんでいるジョーは可愛いですね(^∇^)

G59_4.jpg

健のおかげでコマキングの回転が終わり、GPも安定飛行に。
甚平がやったー、止まったーと大喜びすると、顔を上げるジョー。心なしか笑みを浮かべているように見えます。芸が細かいです。

今回は冒頭で文句言っていた3人が置いてけぼりを食らってしまいした。
あまり出番がなかったけど、ゲゾラちゃんが出てきたからいいかー。(おい)

別窓 | コンドルのジョー(#51〜60) | コメント:2 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
お爺ちゃんVS若者達
2016-07-07 Thu 20:02
#57「魔の白い海」
ギャラクターがかつての凄腕スナイパーを雇ったらよぼよぼのお爺ちゃんだった、というお話。
何だか孫ぐらいの年の子たちを相手に遊ぶお爺ちゃん、という感じです。

G57_1.jpg

暑い日が続きますが、みなさまいかがお過ごしでしょうか。
今日は「七夕」ですね。珍しくお天気でしたが上の2人は無事に会えたのでしょうか。
そんなわけで美しい星空でもどうぞ。地球が上になっているのは、ギャラクターが「こんなおいぼれが射撃の名手だなんて、天地が逆さまだ」と言うセリフを受けたためです。
みなさまの願い事は何ですか?
私は「今日もかっこいいジョーが撮れますように」です(* ´ ▽ ` *)


G57_2.jpg


そのジョー。ミラー爺ちゃんが乗る(正しくは指令してて運転はギャラクターの隊長さん)メカを挑発するように周りとかをぐるぐる。
相手が年寄りと知って、ジョーは「年寄りの冷や水」と言って半分からかっていますが、ミラー爺ちゃんが本気なのに気づいて真剣になります。

G57_3.jpg

舞台は氷の上。チェーンとかしているのか解りませんが、ジョーはGー2号機を自在に運転しているようです。まあ、前回の#37「電子怪獣レンジラー」で雪仕様に替えてくれた云々と言っていたので、きっと今回も対応バッチリなのでしょう。凍った道は危ないですからね。

結局ジョーは冷凍銃にやられて、甚平、そして竜と氷付けになって行く訳ですが・・。このミラー爺ちゃん、動くものを確実に仕留めているので腕はさすがですね。
にしても、ジョーのことを「坊や」「小僧」と言うのは、この人が最初で最後ですね。きっとお年寄りには、ちゃんと(?)ジョーも年相応に見えるのね。

あのまま生きていて、ジョーとホントに銃で対決、というの見たかったですねえ。

別窓 | コンドルのジョー(#51〜60) | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
恋せよ乙女・・
2016-07-01 Fri 19:43
#56「うらみのバードミサイル」
幼友達をやむなく殺めることになってしまったとある少女のお話・・。

G56_1.jpg

バイクを走らせていたジュンは、ブラックバード集団の隊長として君臨するかつての幼友達にバッタリ会います。
今までもね、この彼はジュンにとってなんなのか、というお話をしてきましたが・・。私はやっぱり「元カレ」だと思う訳ですよ。だってさー、あの回顧シーンの「あははは♪うふふふふ♪ヽ(≧∀≦)ノ」という2人を見たら、ただのダチじゃないっすよ。
そんなわけで、「元カレ」説に一票です。←何の投票だ(いくら選挙が近いからって)

それにしてもジュンってばスタイルいいわねー。16歳でしょ、16歳って高校生よ。高校生でこーんなスタイル抜群の女の子いないよね。まあ、半分アメリカンだからいいのか ←?

「誰だ!科学忍者隊ガッチャマン」(辰巳出版)によると、2人が別れたのは3年前だそうで。すると・・ジュンは13歳だったの?
もう・・ジョーといい、何なの、この早熟なやつら(爆)


G56_2.jpg


えーと、危うくここのコンセプトを見失うところでした。ジョーの話しなきゃ。

そのコウジがオートレースに出場するという情報を聞いた忍者隊は、彼を見張る事に。そして、彼が来賓で来ている大統領を暗殺しようと向かうところを、すかさず食い止めるべくエアガンを抜くジョー。その後もコウジたちをGメカで追います。この動作が隙がなくてかっこいいのよ。
ジョー、片手、片手!というところですが、緊急事態なので目をつぶることにします。
みんなはマネしてはいけませんよ。

G56_3.jpg

ジュンちゃんたら、いくらコウジが悪の手下と知ったからってジョーに浮気だなんて。

・・ではなくて・・コウジたちが変身したメカ鉄獣にバードミサイルをぶち込もうとしたジョーに、ジュンは自分でやると志願するのです。驚く一同。
ゴッドフェニックスと相打ちになろうとした鉄獣に、ジュンはボタンを押します。

コウジの形見であるヘルメットを大事そうに抱えるジュンの姿は痛々しい。彼女には立ち直って健と仲良くなってもらいたいものだが、肝心のリーダー様はトンチキだしなあ。

頑張れ、ジュン。(とナレ様風に言ってみた)

別窓 | コンドルのジョー(#51〜60) | コメント:2 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
地球は救われた
2016-06-23 Thu 19:40
#53「さらばレッドインパルス」
こうして父は息子の元から去ったーというお話です。

G53_1.jpg
G53_2.jpg

地球を人質(人ではないが・・)にして降伏を迫るベルク・カッツェ。ジョーの悔しそうな表情とぎゅっと握った拳でその思いが表されています。他のメンバーたちや博士も同じ思いだと思いますが、きっとギャラクターを心底憎んでいる彼を代表にしたのでしょう。

G53_3.jpg

「くそうっ、カッツェめ!」
こうして拳を手のひらで受け止める仕草、ジョーはよくやります。彼の悔しさがよく解るシーンです。
この後、バン・アレン帯を大気圏の遥か彼方へと押しやるミサイルを奪ってやろうと提案。みなを連れて出動です。


G53_4.jpg

ギャラクターの基地へと乗り込むためゴッドフェニックスに搭乗する忍者隊。きりっとした表情がいいですね。
ジョーはいつも健が座っている席にいます。リーダーがいないのだからサブリーダーがここにいるのは当然、ということですが、ここに座ってその役目を負っているという実感が沸いているのか、キビキビと指示してます。今までと違って(こら)真面目で素敵だわ(* ´ ▽ ` *)

健ちゃんはせっかく父親に会えたのに、お別れすることになります。駆けつけた仲間とともに、ミサイルに乗り込み、大気圏へ散ったレッドインパルスの隊長の勇姿を目の当りに・・。
自動運転にするところを急がせたために有人ミサイルにしてしまったギャラクター。
やっぱりやる事が卑劣で非道です。

別窓 | コンドルのジョー(#51〜60) | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| El Condor Pasa | NEXT