先週のジョー<31>ロボット・ジョー
2017-08-15 Tue 10:47
62話「雪魔王ブリザーダー」では、忍者隊の身代わりロボットが登場します。


Joe065.jpg

物語の冒頭で彼らの性能テストを本人たちに見せているシーンの一コマ。
ジョー・ロボは、火炎攻撃のテストでマントを翻しこれを交わしてエアガンで発射銃を見事に撃ち落とします。しかも空中で。生身の本人だってお茶の子さいさい、さ!

Joe066.jpg

そしてこれがそのロボット。口の脇に縦線があるのがロボットとしての表現ですね。アニメではよくあることです。
洋画等でロボットの話を観たことありますが、彼らはいかにも機械の塊、という感じで無機質でした。
でも忍者隊ロボたちは見た目人間そのものです。口の辺りを見なければすっかり騙されるでしょう。
おそらく彼らは体はつなぎ目だらけです。←これを言っちゃうと身も蓋もないですが・・。

さて、ロボットと似たものとしてアンドロイドというのがあります。
これは、素肌を人間の肌と似せた樹脂のようなもので覆われ、ロボットのようなつなぎ目がない、人間そっくりの物体です。ロボットよりも動きが滑らかで、ちゃんと瞬きもします。(余談ですが、アンドロイドというのは、男性を指し、女性は”ガイノイド”と呼ぶそうです)
子供の頃、デパートで国産初のアンドロイドという触れ込みで展示されたものを見に行ってことがあります。
なあ何というか、動きがちょっとぎこちなくて、でもちゃんと瞬きもするしおしゃべりとするし・・子供だったので怖かったことを思い出します。


以前にジョーに絡めてサイボーグの話をしました。
サイボーグとは、もう説明もいらないですが、生命部分とそれに代わる人工物の融合体を言います。(人工物とは、ペースメーカーや人工心臓、筋電義手、義足、人工内耳、人工眼球、人工骨など)
なので、サイボーグは人間なのですが、どうやらロボットやアンドロイドとごっちゃになることが多いようです。

ガッチャマンでは、健がサイボーグについて色々言ってくれちゃいますねえ。
「サイボーグは一つのことに集中すると他が見えなくなる」(27話)
「サイボーグだ!」(36話のサーベルタイガー・・・これは全部機械なのでロボットか何かだと思います)
70話のマネキンロボのこともサイボーグとか言ってましたね。ロボって言ってるでしょうが。

ルシィはサイボーグとのことでしたが、最後は身投げして爆破してしまいますので、多分アンドロイド(カイノイド)ですね。

また、サイボーグの端くれとして言わせていただければ、決して一つのことに集中して他が見えない、そんなことはありませんし、それは人間だってそうじゃないですかね。
人間の感情を持ってしまったために・・・、いえ、人間ですから当たり前です。ロボットではありませんよ。感情を持つのは不思議ではありません。
また、ヘンジンマン博士の作った馬。これも機械そのものなのでサイボーグではないですね。それに汗をかかないと言っていました。
サイボーグだったら生物なので(何度も言うようですが)汗はかきます。

ただ、調べてみると昔はSFが流行りだした頃、かなりサイボーグやアンドロイドなどがごっちゃに書かれていたようで、それが多分影響しているのでしょうね。
今は「サイボーグ機能」としての医療的分野ですが、近い将来は映画のように特異な装置のついた人間が生まれるのでしょうか。
人工知能が開発されたらされたで、何か恐ろしいことに利用されそうで何だか怖いですが(洗脳とか)。


ちょっと真面目すぎたので、最後に・・・

ジョー・ロボ、欲しい!!!(* ´ ▽ ` *)


スポンサーサイト
別窓 | コンドルのジョー(#61〜70) | コメント:3 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
可愛い子だ、美しい
2016-08-26 Fri 19:54
はい、#70「合体!死神少女」です。
ジョーの淡い想いはどうなるのか〜・・・なんて。

G70_1.jpg

体の水分が抜き取られてミイラになってしまうという奇怪な事件発生。忍者隊出動です。
最後の方でやたら出番が多いな(セリフもある)と思ったら、早速事件に遭遇するジョー。暗い夜道でも事件を嗅ぎつけるコンドルさんです。ああ、そういえば、鳥ってね、いわゆる「鳥目」ではないらしいですよ。本当は良く見えるらしいです。ほら、フクロウとかがいい例でしょ。(目、でっかいし)だから、夜更けに一人で歩くのはやめましょう。


G70_2.jpg

不気味なマネキン集団に襲われている(美)少女を助けるジョー。そんでもって肝心のマネキンを逃してしまったので、健はカンカンです。
でも、マネキンのことも大事だが、ジョーにとっては女の子の方が大事です。そりゃ当然です、イタリア男ですから。
彼女がどうなってもいいって言うのかっと反発。ストレートに自分の思いを吐き出すのは彼らしいですね。いいか悪いか別として、それって大事かも。自分の気持ちを抑えるのは良くありません。
そして怒って出て行ってしまいます。

何しに行ったかというと・・・

G70_3.jpg
G70_4.jpg

病院から抜け出していくマヤをそっとストーカー・・じゃない、尾行する(同じか)。
でも、彼の行動はバレバレで、マヤはフッと笑ってます(下)

彼女はギャラクターの子で、科学忍者隊を捉え、抹殺すれば脱隊を認めてあげると言われて任務を実行しているのですが、ジョーは健の言うとおり怪しいと思いつつ、それでも彼女を信じたいとい気持ちなのかもしれません。
なんという一途な(涙)

G70_5.jpg

結局忍者隊にマネキンを破壊され、カッツェに撃たれてしまうマヤ。ジョーが助け起こすと、早く逃げて、自分も太陽の下で生きたかった、と言い残して息を引き取ります。敵なのに、こうして駆け寄って、ジョーはやはり心のどこかで彼女を想ってたのでしょうか。彼って表に出さないからなあ。そこがいいんだけどね。

そうだ、マヤさんがどうして可愛くないのかわかったわ。まつ毛がないのよ。ジョーだってあるのに(爆)
女の子なんだからまつ毛があれば少しは・・・。いや、怖いか(こら)

ネットではマヤは知的な感じがするからジョーに合う気がするというのを見かけたけど・・そうね、そうかもね。
で、ルミとかはバカっぽいとかね。言いたい放題ね、ほんと。


別窓 | コンドルのジョー(#61〜70) | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
安らぎがある場所は母の膝の上
2016-08-25 Thu 19:22
#69「月下の墓場」
まぶたの母はきっとこんな人。甚平が活躍する話です。

G69_1.jpg

ショースケン王国で子供を亡くしたというおばさんとちょっとの間過ごした甚平。甚平は孤児なので母を知りません。
彼もまたおばさんに母の面影を寄せていたのです。

そして自分を助けようとギャラクターの基地へやってきてしまったおばさんに知られないよう変身して忍者隊として戦います。
ここでの健のハッタリが効いています。
ありゃ、ジュンちゃんったら仁王立ち。男らしいです(爆)


G69_2.jpg


てっきり自分(甚平のこと)が死んでしまったと思い込んでしまったおばさんを泣く泣く置いて行く忍者隊。
とても冷酷のようですが、仕方ありません。前にも博士に言われてましたが、彼らは私情を挟むのはご法度。任務を遂行させたら退却しなければならないのです。

母がいないのは、他の健、ジョー、そしてジュンも同じ。きっと甚平の気持ちが痛いほどわかっているかもしれません。


(そういえば、今日は「和風総本家」があるなあ←わかる人はわかる・・)


別窓 | コンドルのジョー(#61〜70) | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
いやな予感
2016-08-18 Thu 14:57
#67「必殺!ガッチャマンファイヤー」
念願の武器が備わったけど・・・・。心中は実は複雑。というお話です。

G67_1.jpg

鉄獣が出現。いつものように颯爽と出動する科学忍者隊です。が、リーダーを待ち受けるのは厳しい現実(笑)

バイトのエアメール配達を終えてきたと聞いた甚平は、早々に健にツケを払うように言います。
なんということでしょう。普段の時ならいざ知らず、仕事中だろうが容赦しません。さすがジュンと一緒にいるだけある・・・。でもジュンはたしなめるんだよね。ここは別、ということでしょうか。そして後でたんまり扱くのです(爆)


G67_2.jpg

そしてさらに厳しい現実が彼らを奈落の底へ突き落とす。
鉄獣クラゲメカが、GPを破壊し始め、火の鳥に反応する爆弾を受けてついにGPが墜落してしまいます。すんでのところで脱出する彼らの眼の前で衝撃なシーンがー。

G67_3.jpg

大爆発を起こして大破するGP。彼らはなすすべもなく敗北を味わいます。この凄まじい砂嵐がその激しさを物語っていますね。

G67_4.jpg

こんな状況になって落ち込む忍者隊ですが、何の事情も知らない町の人たちにボロクソ言われて頭にきて戻ってみると、GPは見事に蘇っていました。しかも、各Gメカには武器がつき、GPのバードミサイルも「超」がついた最強のものに(でも数が減らされてしまいました。前回のようにバンバン撃つわけにはいきません)。

今回の顛末ですが、出動するなりジョーが「いやな予感がする」と言って皆を驚かせたわけですが、その不安が的中するわけです。
結構彼の予感というのは当たるんですよね。何か特別霊感が強いんでしょうか。

そんなわけで各自、武器を持てたわけですが、これで良かったのかと葛藤するのも事実。それはまたずっと後のお話です。
重たいテーマですね。


別窓 | コンドルのジョー(#61〜70) | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
素早い動きが信条
2016-08-11 Thu 14:32
#65「合成鉄獣スーパー・ベム」
ベムちゃん、と呼べば少し気持ち悪さが半減するかな〜?・・・と言うお話です(違う)

スーパー・ベムちゃんの登場です。人様の脳みそを拝借するという大それたことをやります。
なんでこんなのに「ちゃん」付けで呼ぶのかというと、気持ち悪いからです。
・・・って、余計気持ち悪いか。

せっかくの祝日なのにスンマセン。

G65_1.jpg

「そんな時はな、俺の顔でも見とけ。少しはマシだろ」

ジョーがそう申しております。
いやいや、実際ベムちゃんよりこういう時はかっちょいい男を見ているに限りますって。ねえ。
ほら、ジョーったら、「ふっ、わかってるじゃねえか」とまんざらではない表情です。(嘘)

博士の緊急招集に応えて集まった忍者隊ですが、竜は一人遅れる。GPのスピードが出ないというのですが、ジョーは鼻で笑ってます。ふん、どうだか。どうせ寝てたんだろという顔です。
でも・・他の健ちゃんもベッドの中だったし、ジュンもネグリジェ、甚平に至ってはすっかり寝てました。あなただけよ、ジョー、起きてたの。早く寝なさい。

そんなジョーですが、ギャラクターを見つけるとすぐに行動。

G65_3.jpg

腰のエアガンを素早く構え、アタッチメントを取り付けます。

G65_4.jpg

そしてすぐさま吸盤で敵機に付き、相手を追い出して乗取ります。この動きがなんとまあ早いこと。
この後みんなに向かってドヤ顔するのも、どうだい、見たかという感じ。
そんなでもって健もジュンも負けじとやっつけるんですね。

G65_2.jpg

素早い、といえば、その前のベムに襲われるところで、相手が発した光線からとっさにジュンと甚平を守るジョーです。
よく見えませんが、彼の青いマントがちらと見えます。動きが早くてさ・・。コマ送りにしてみたけど、難しかったわ。

G65_5.jpg


最後に・・以前にも載せた、青い首のジョーです・・。
こういう色の間違いを見ると、フォトショで直したくなるんだよな・・。でもダメよね。そのまま載せて突っ込まなくちゃ(笑)

別窓 | コンドルのジョー(#61〜70) | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| El Condor Pasa | NEXT