FC2ブログ
 
本日のキャプチャ<#78>
2019-09-12 Thu 20:11
ジョーファンにとってはいろんな意味で大事な話だと思います。

第78話「死斗!海底1万メートル」
ここで彼は今まで消されていた記憶を思い出すのですが・・


#78_1

#78_2

#78_3


両親殺害の場面に出くわした(もう亡くなっていた)幼いジョー(ジョージ)。

薄れゆく意識の彼に暗殺者の女は彼の両親が殺されたのは、ギャラクターを裏切ったからだ、と言うわけですが、
まあそんな子供にそんなこと言うか、って感じですが。


以前、南部博士を狙ったデブル2号に、女隊長が「母親と同じ方法で殺れ」と命令してました。
そのデブル2号、使った武器はバラ爆弾。
そしてジョーを飛ばすのに使ったのもバラ爆弾。
この仮面の女はデブル2号の母親?
すると2代続けてジョーに関わったことになりますね。


それにしても、このジョーの親がギャラクターであったと言うことは、フィクを書く題材としては美味しい設定
ではないか、と勝手に思ってます。
私は結構そのことで書いてますね。両親の苦悩、子への想いとか。そして何も知らないジョージ、事実を知って
悩むジョー。

彼には申し訳ないけど、これからも利用しちゃうかもです・・。


にしても上のジョージくん、本当にやんちゃそうですね。
色々悪いことしてそうだけど、親の前ではいい子にしてそう。ママに甘えてばっかりな気もするな。

私はBSで「小さな村の物語 イタリア」よく見てますが、ここに出てくる小さな男の子を見るとジョージくんを
見ているようで微笑ましくなります(^∇^)

スポンサーサイト



別窓 | コンドルのジョー(#71〜80) | コメント:2 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
本日のキャプチャ<#73>
2019-08-31 Sat 09:51
さて、久しぶりのキャプチャです。今日は・・・

「森の罠!」ー第73話「カッツェを追撃せよ!」からです。


いつもは鉄獣を倒したら帰還してしまうGPなのに、今回はしつこく追ってくる。
カッツェは焦ります。


#73_1

とある森へ逃げ込むと、あるスイッチをオン!実はここはギャラクターが仕組んだ罠だらけの森だったのです。

・・ってなんのために作ったんだ?娯楽?←ありうる



#73_2

#73_3

<罠その1>レーザー光線

木の幹からこんな小型レーザー機が登場し、動くものを察知して攻撃!なかなかの威力です。

でも・・なんか小さなメガザイナーって感じね。この後もれなく登場しますが。


#73_4

#73_5


<罠その2>バナナ


ジョーと竜の水と油コンビがカッツェを追う途中、たわわに実るバナナに気を取られる竜。
なんでも大好物なんだそうで。
私は苦手なんでスルーしちゃうなあ。

ジョーはとにかく先を急ごうと竜を急かします。


#73_6


バナナを諦めきれない竜についにキレてバナナを叩き落とす。
当然、怒る竜ですが、ジョーはこれは罠だという。

とにかく何もかも慎重に考えるジョーですが、そこが戦闘に慣れてない竜との違い。やはり持って生まれた勘というのを持っているのでしょうか。
両親に感謝・・・ってちょっと違うか。


#73_7


で、こっそりジョーに隠れてバナナを食べようと皮を剥いた瞬間、なんと煙が・・・!!
ってか、その前に中はメカじゃないか!竜、ダメだよ、気づかなくちゃ。


#73_8

#73_9


すぐさま反応してそれをエアガンで破壊。このキッとした表情がこれまたハンサムで(*´~`*)
こんな顔してたのか。
竜と一緒だとよりいい男に見えるわ〜←こら


#73_10

#73_11


とそんなこんなしてたら、バナナが突如ミサイル化して飛んできた!

懸命に逃げる2人。特に竜はキツイだろうなー。
ジョーは脚が速いので、竜の手を引いてやればーってやんないか、そんなこと。

私はスルーする自身あるけどこれは無理だわ。←誰でも無理です



#73_12


自分の不甲斐なさにしょんぼりする竜。やっぱり足手まといだよな・・と沈んでる。
ジョーの後ろ姿は怖いですが(爆)、まあそんなことは思ってないと思うよー。仲間だもん。
でもまあ竜を守るのに必死だよね。あとはどうやってカッツェを料理してやろうかと。


#73_13

<罠その3>ー花


その後ジョーに怒られながらも怪我した子鹿を介抱する竜。
そんな彼に不気味な花が襲いかかる!ジゴキラーに似ている・・・

花の中からラバーカップ(トイレをすっぽんすっぽんするアレ)が飛び出し、竜のお尻を!(笑)

これもジョーが羽根手裏剣やエアガンで助けてくれます。


森の罠のシーンは何気なくジョーと竜のコンビに比重があったような。
この2人の関係をよりはっきりさせたかったんですね。
反目しあっている感じだけど、ジョーの仲間思いだとか、なんとなく彼らのそんなに悪くない仲とか。

別窓 | コンドルのジョー(#71〜80) | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
ジョーとBM<30>
2018-10-26 Fri 19:58
今日は、患者様、大いに仕事する!の巻です。
第80話「よみがえれ!ブーメラン」から。

ギャラクターの巨大孔雀メカにさらわれたリーダー様。
で、彼を殺されたと思い、敵討ちに出動する猿、犬・・←真面目にやりなさいっ

リーダー様がちょっとやそっとじゃ死なないのは番組上のお約束。彼はピンピンして元気に暴れまわっております。そして、ジョーに連絡。

Joe255.jpg

みよ、この嬉しそうな顔!

やったぜ、バードミサイルだ!←健は?

・・じゃなくて、本当に嬉しかったんだよね。何しろ悪ガキの双子だからね!


Joe256.jpg

Joe257.jpg


そして大真面目な表情でリーダー様のご命令を聞くサブリーダー様。
超バードミサイルに時限爆弾をセットして孔雀にぶちこんでくれ!

ガッテン承知の助!


Joe262.jpg

Joe259.jpg


「ジュン、頼むぜ」

ジュンはいそいそと超バードミサイルに時限爆弾のセットを。生きててありがとう、と感傷に浸ります。
うん、この辺りの分業作業がいいね。
何気にジョーのサブリーダーぶりがかっちょいいです。


Joe258.jpg


狙いを定め、孔雀メカに超バードミサイルを打ち込む。健が生きていることも嬉しいけど、ミサイルが撃ててちょーうれしい〜!!

ジョーの心の中は、


超バードミサイル>>>>>>>>>>健

です(爆)


Joe260.jpg

Joe261.jpg


ミサイルを撃たれて次第に下降していく孔雀さん。時限爆弾が爆発するのと健が脱出するのがどちらが先か。
固唾を飲んで見守る患者様とその付き添いの方々です。

孔雀が地面に突き刺さると同時にその場を離れようと駈け出すリーダー様。なんとか無事に逃れることができました。
よかった、よかった。

まあでもきっと、ジョーは健が生きていることを信じていたと思うよ。
甚平を連れてった表情がそれを感じさせますから。


別窓 | コンドルのジョー(#71〜80) | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
ジョーとBM<29>
2018-10-05 Fri 20:21
今日は第73話「カッツェを追撃せよ!」からです。

Joe244.jpg

Joe245.jpg


自分専用のロケットで逃げるカッツェを追うGP。いつもはそのまま基地へ戻ってしまう彼らがいつもと違って追いかけてくるのを見て慌てるカッツェ。

早速撃とうと構えるジョー・・・。が。


Joe246.jpg

Joe247.jpg


やっぱりというかリーダー様に待ったをかけられます。
でもここで引かないのが患者様。自分の両親を殺したカッツェを許すわけにはいかない。だからどんなことをしてもぶっ殺す・・という意気込みだったのですが。
今回は割と抵抗してます。
「やだっ」って言ったりして。

可愛い(* ´ ▽ ` *)


Joe248.jpg

Joe249.jpg


そして、そうこうしているうちにカッツェの乗る乗り物が大爆発。あっけにとられる忍者隊。
きっともう無駄だと知って自爆したんだ、と甚平。

「手間が省けたぜ・・」

ジョーは苦笑してそう言いますが、健にぶん殴られちゃいました。バイザーがあるのに器用だなあ。前には博士が健を平手打ちしてましたけど。

まあ殺さずに捕まえて本部のありかと吐かせる、というのが任務ですからね。我慢、我慢。


Joe250.jpg

Joe251.jpg

でも実は!
カッツェは生きていたのだ。さらに小さなプロベラ機みたいので森へと逃げちゃった。

そしてそこで登場したマンモスメカに超バードミサイルをぶち込むことに。今度はカッツェを殺すわけではないのでリーダー様のお咎めはなし。
そればかりかみんなで寄ってたかって急かすんだよ・・。でも、鹿が邪魔なんだ!

(ん?竜も撃ちたいのかな?)

Joe252.jpg

Joe253.jpg


そんなわけで山の上におびき寄せ、狙いを定める。
ミサイルを撃ち、マンモスーンは自身の重みで谷底へ沈んでいくのであった・・・。
でもこのメカは次回にも登場するんですよね。もう見た目がマンモスそのもので本物みたいでかっこいいので割と好きな鉄獣です。

なんか、今回はキャプチャが多かったなあ。
重たかったらスンマセン・・。



別窓 | コンドルのジョー(#71〜80) | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
ジョーとBM<28>
2018-09-28 Fri 19:46
本日も患者様の様子を見ていきます。
今日は第72話「大群!ミニ鉄獣の襲来」から。

さて、今回も忍者隊最年少の甚平の活躍するお話。昆虫学者のおじいさんと一緒にアマゾニアへ旅立ちます。
そこで出会った大きなトノサマバッタのメカ鉄獣。世界を陥れようとした昆虫の大群を退治すると、残り1本になった超バードミサイルをバッタメカに打ち込む作戦です。


Joe239.jpg


「よーし、任せとけ」


本当に嬉しそうだなあ。君が幸せなのを見るのは私も幸せよ(*^_^*)



Joe240.jpg


ジョーはミサイル大好きなので、とても大事そうにボタンを押すのがわかります。時にはよっしゃ!と拳でやることもありますが。
きっと愛情を込めているのでしょう。ミサイルになりたい。いや、ボタンがいいか(おい)


Joe241.jpg

Joe242.jpg


勢いよく飛び出した超バードミサイルくん。前のミサイルと比べなんとも美しいことよ。

突如突っ込んできたもんだから、ギャラクター隊員たちが慌てふためいております。
うん・・やだよね、こんなのが突っ込んできたら。

これが例の鳥の◯ンだとしたら、きっと栄養つけようともりもり餌を食べた結果酸がパワーアップした最強のものだと思われます。
(バードミサイルとは巷では鳥の◯ンの事を呼ぶことば)


Joe243.jpg


さて、その◯ン・・じゃなかった、超バードミサイルですが、ボタンひとつで火薬の量や爆破までの時間調整ができる・・とナレさまが仰っておりましたが、見たとこただボタンを押しているだけにしか見受けられません。それとも、見落としているだけで実際はやっているのかな?
いやあ、ジョーはそこまで賢いかなあ・・・・あ、なんか飛んできた。

ま、とにかく撃ててよかったね♡♡





別窓 | コンドルのジョー(#71〜80) | コメント:2 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| El Condor Pasa | NEXT