死刑台のエレベーター
2016-10-06 Thu 19:55
#79「奪われたガッチャマン情報」より。
物騒なタイトルですみません。今日はエレベーターのシーンをピックアップしたので。(タイトルは昔の洋画の邦題です)


G79_1.jpg

ISO内で怪しい行動をしていたボロンボ博士を張っていた忍者隊。健がギャラクターになりすまして博士の尾行を始めると、さあ残りの4人も行動開始です。みんなを率いて店を出て行くジョーはかっこいい。その前のアップの顔(上)もかっこいい。猛禽類の顔つきです。


G79_2.jpg

さて、ボロンボ博士と健が入っていったと思われる建物へ忍び込んだジョーたちですが、彼らを突然エレベーターが降りて(落ちて?)きて、彼らを押しつぶそうとします。そしてジョーはジュンにその底に爆弾ヨーヨーで穴を開けるよう命令、そこから中へ飛び込んでボタンを手当たり次第押すのですが・・・。

「ダメだ、止まらねえ!」

そこでみんなに、中へ入るよう言います。


G79_3.jpg

それにしてもですよ、竜ったらどうしてジュンに掴まるんでしょうか。あなたは一番体重が重たいんだから、最初に飛びかかりなさいって。この前もジョーの脚にしがみついていたし、まあ確かに掴まりやすいか。
おかげでジュンは悲鳴をあげてましたが(地面に着きそうになったからなのか、痛かったのか・・)

だけど、そんなジュンも大変でしたが、ジョーも合計3人を持ち上げていることになるから大変でしたねー。一体重さはいくつになったのだろうか?(禁句?(爆))

落ちていくエレベーターの中にいても怖いでしょうね。地面に落ちたらかなりの衝撃ではないかな・・。
本当に恐怖のエレベーター事件(?)です。


スポンサーサイト
別窓 | コンドルのジョー(#71〜80) | コメント:2 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
敵もさる者引っ掻く者・・
2016-09-22 Thu 11:05
#77「成功したベルクカッツェ」
ブラックバードを相手にしている間に、まんまと宝石を盗られてしまいました。

でもジョーが様々な表情で楽しませて(?)くれたので許します←誰

G77_1.jpg

ギャラクターに屈せず、暗殺されそうなドクアール国の大統領を守るため、出動する忍者隊。
そこで見たのは、バードシグナルが描かれた旗を持って盛大に出迎える国民たちの姿です。こんな旗どうしたんでしょうね。作ったのかしら。ご苦労様です(←今日はやたら偉そうなkisaraさん・・・(爆)冗談ですよ。)

以前にも、着陸する予定だった滑走路が爆発したりしたので、また何かあるといけないということで、あえて観衆の目を逸らして入国することを指示するガッチャマンです。ジョーもおそらく同じこと考えてたでしょうね。いつも以上に険しい表情です。

で、大統領屋敷に無断で(爆)侵入する諸君。まあ、忍者ですから。許してやってください。
ところが、実は大統領が大変だったのです。

G77_2.jpg

本物の大統領はすでに永眠させられ、ブラックバードが変装していました。
健がすぐに見やぶり、仮面をブーメランで割るわけですが・・。剥がれた仮面が床に落ちた時のみなさんのリアクションです。
まあ、すごい顔。もちろんジョーのことですよ←ファンです
隣のジュンも思い切り怖い顔しようとしたのですが、やはり彼にはかないませんでした。ジュンが怖い顔したら、甚平が逃げるのでやめたのでしょう。
お店の手伝いしなくなるかもしれないわ。我慢しよ。


G77_3.jpg

危うく殺されるところだった諸君は、屋敷を脱出。近くに止めてあったジープに乗り込みます。
当然ながら運転を任されるジョー。やはりハンドルを握ると引き締まったいいお顔しますね。さすがドライバーです。
しかも今回は1人じゃなくて、仲間の命を預かっているわけですからね、真剣になるのもうなずけます。


そんなこんなでブラックバードらを倒していく忍者隊ですが、その間にカッツェはなんと国中の宝石類をごっそり持って行ってしまいました。
悔しい帰路につく忍者隊です。

別窓 | コンドルのジョー(#71〜80) | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
試し撃ちにされました
2016-09-16 Fri 19:49
#76「あばかれたブレスレット」
いよいよメガザイナーが登場し、物語も佳境に入ってきました。

G76_1.jpg

レース完走後に出動がかかって行ってしまったみんなを追おうと変身するジョー。その時発せられた高周波をギャラクターに探知され、追いかけられます。
何もわからないジョーはひたすら逃げる。なぜ俺がわかったんだろう?

そして岩に衝突したG−2号機を置いて飛び出した彼は、衝撃的な光景を目にします。

G76_2.jpg

元の車に戻ってしまったG−2号機。彼らを叩きのめしていたジョーですが、狙っていたそのメカが、ジョーの脚を直撃!

G76_3.jpg


これもジョーの脚が長いから当たったのね。もし短足だったら・・・こほん。
だけど、彼の脚が元のスボン姿の脚に変わるシーン、ネット上で見た、「ジョーの脚は綺麗」というコメントを思い出してウンウン頷いているわたくし・・。
私は本当にジョーの脚が大好きでして、もうしがみついて離れたくないわっ

「お、おい、離せっ」
「いやだあ〜」


G76_4.jpg

そんなわけがあって、ジョーは出動してしまった健たちを案じ即刻出向きます。
そして、捕まってしまったジュンたちを救い、彼らを狙うメガザイナーの光線から彼らをとっさに守ります。そのかっこいいこと。ジュンや甚平はともかく、竜まで自分のマントの下に入れて守るジョー。はみ出してるけど。この行動はなんだか素敵ですね。ファンだから言う訳ではないですが。
やっぱりなんだかんだ言ってもジョーは口が悪くとも仲間を大事に思っているというエピソードです。


さて、このメガザイナーが出てくると、もう終盤になってきたんだなと実感していやんになります・・・。

別窓 | コンドルのジョー(#71〜80) | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
家族への思いか任務か
2016-09-15 Thu 19:57
#75「海魔王ジャンボシャコラ」
彼ら忍者隊ならではの悩み。それは・・・。

G75_1.jpg

ギャラクターの鉄獣が暴れているという情報により博士の指令を受けて現場へ向かう忍者隊。
健の指令を受けて答えるメンバーですが、珍しく(?)誰よりも目立って登場のジョーです。さずがNo.2、ファンの思いをよく熟知しております。
ジョーはギャラクターを倒そうとやる気満々でしたが・・。


G75_2.jpg

竜1人来なかったため合体できず、被害を食い止めることができなかった諸君。うなだれているその姿は、先生に怒られている児童とか生徒、あるいは父親と子供・・みたい。

G75_3.jpg

そこへ遅れてくる竜。遅刻して入ってきた生徒みたい(もういいって)
ジョーが手前で怒って睨んでますが、健もちょーっと険しい顔。でもさすがのリーダーは、竜の異変に気付くんですね。

そして2度目の出動でまたもや失敗した彼ら。博士の雷はいつにも増して激しいものでしたが、負けじと健が反論。「俺たちはロボットじゃない、血の通った人間だ」そう、人間だもの。・・・失礼しました(爆)

竜は親父さんが遭難したというのを弟から聞いて気が気じゃなかった。それで注意散漫になってたわけで、他の健たちは幸か不幸かそんな心配はしなくて済むのですが、竜はそうはいきません。両親がいて弟もいる。敵との戦いの中で巻き添えにならないか常に心配は尽きませんね。今回の竜は、そう言った家族への思いと、任務の責任感の板挟みで苦しむのです。

G75_4.jpg

ジョーがジャンボシャコラに超バードミサイルをお見舞いしてやろうと息巻いていましたが、竜がそれを阻止。自分でやる、と彼に伝えます。
遭難した父親たちを救った際、彼にジャンボシャコラの弱点を教えて貰ったので、仇とばかりに撃ってやろうと思ったわけです。ので、ジョーも竜に花を持たせることに。渋々、かもしれないが・・・。

最後まで親父さん、竜のことブツブツ愚痴ってましたね。この場合は子の心、親知らず?なんてね。


別窓 | コンドルのジョー(#71〜80) | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
マンモスーン、再び襲来す
2016-09-09 Fri 18:07
#74「バードスタイルの秘密」
呪われたお話です。なぜ呪われた、と言うのか、というと・・・。

G74_1.gif

ジュンが人質にーそれもありますが、BDが全く再生できないというわけで、いつも画像が悪いDVDだからです。
せっかくの美人さんが残念です。

他の4人の年頃同じ少女たちとギャラクターにさらわれる紅一点。なぜこうなったかというと、氷の中から復活してきたマンモスーンから子供達を守ろうとした際に片方の靴を失くしたジュン。それをギャラクターに拾われて、分析されてしまったのです。
で、割り出した人物像から彼女達が誘拐されたのだ。恐るべしギャラクターの科学力。


G74_2.gif

甚平はジュンがさらわれてしまったので大ショック。でもジョーはジュンだけじゃなくて、5人の(ジュン含めて、なんだけど・・最後はミステリーな状態に)女の子が連れて行かれたので、怒っております。
それもそのはず、何度も言うようですが、イタリア男だから仕方ありません。女の子が人質になれば一大事なのです。


G74_3.gif

甚平のひらめきで、ジュンたちが連れてこられたとみられる場所へ向かう忍者隊。鼻高々の甚平にジョーの鉄拳・・。
割と本気で殴ってるでしょ、ジョー。(きっともう大人扱い?)

前回から引き続き登場のマンモスーンですが、メカ鉄獣の中でもなかなかかっこいい。ギャラクターの科学力はほんとにすごいなあと敵ながらあっぱれです。

ミステリーというのは、さらわれたのはジュンを含めて5人だったのに、GPに乗っていたのは、ジュン以外の5人でした。
ね、ミステリーでしょ。


別窓 | コンドルのジョー(#71〜80) | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| El Condor Pasa | NEXT