先週のジョー<40>サブリーダー
2017-10-17 Tue 19:51
リーダー無き後・・もとい、リーダー不在の中、サブリーダーの仕事をこなすジョー。
79話「奪われたガッチャマン情報」80話「よみがえれ!ブーメラン」の2つではみんなを率いて行動する彼の姿が見られます。

Joe094.jpg

ISOの秘密のデータを盗むという不審な行動を取ったボロンボ博士をつけていった健から連絡が入ります。
バードスクランブルではなくてジョーだけに通信を入れたようです。

ジョーはすぐさま3人を連れて行動開始!この時の彼はサブリーダーの顔つきです。


にしてもみんなしてツケだなんて(笑)


Joe095.jpg

怪しい基地らしき建物内で警戒しながら進む4人。
ジョーはこのような状況には強いのでかなり頼もしいはずです。

まあ、エレベータでは苦心しましたが。


Joe096.jpg

さて、80話では、ピーコックデビルの中から元気にジョーへ指示。
超バードミサイルに時限爆弾を取り付け、鉄獣にぶちこんでくれとのことです。

ジョーはミサイルが撃てるということと健が無事だったということで嬉しかったでしょうね。
ん?どっちの比重が大きかったのかな、って?
そんな野暮なことは聞かないのー(爆)

ここでのポイントは、他のみんなにも届いていたのでバードスクランブルだと思いますが、真っ先に呼んだのはジョーの名前。
サブリーダーだから当たり前ですけどね。
でも健ちゃんは割とジョーを呼ぶ確率が高いのよ。ジョーもだけどね。
思わず勘ぐっちゃうでしょ(爆)

Joe097.jpg

で、ジョーの方は自分ばかり悪いと思ったのか(?)、ジュンに時限爆弾を取り付ける役を振ります。ジュンへの配慮だとすると、本当に陰ながら妹の恋を支えるお兄ちゃんみたいです。


Joe098.jpg

ラストで、健に会えて嬉しそうなジュンを見守る3人。
特にジョーは黙って見つめる。表情は現さなかったけど、心の中では嬉しくてたまらなかったでしょうね。
あくまでもクールな奴です。


スポンサーサイト
別窓 | コンドルのジョー(#71〜80) | コメント:2 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
先週のジョー<39>過去を知る
2017-10-10 Tue 20:22
深海の研究所へ調査に出かけるリーダーとサブリーダー。
これだけだど、まあきっと重要任務なんだから責任ある2人が命を受けたんだろうなと思うところですが、この話はそれだけで終わらなかった。
78話「死斗!海底1万メートル」では、ジョーの過去が明らかになります。


Joe091.jpg

Joe090.jpg

海底空母の中が爆発を起こし、その燃え盛る炎の光におののくジョー。彼の悪夢はいつも光が邪魔をしてどうしても先が思い出せない。光を見ると吐き気がするほど気分が悪くなる、と彼は言います。この光が彼の不調の原因だろうと健は推測。
そして思い切って荒治療に出ます。


そしてジョーが思い出したのはー。



Joe092.jpg


『ギャラクターの裏切り者はこうなるのさ。親の罪は子の罪。恨みたければ地獄へ行って、ギャラクターを裏切ったお前の親を恨むがいい・・』


Joe093.jpg

この時ジョーはまだ8歳。そんな子供にそんなことを言うのもある意味すごいですが、彼もちゃんと聞いていたのですね。薄れゆく意識の中、おぼろげに女の声が響いていたのでしょうか。

ジョーは自嘲気味に、知らない方が幸せだと言ったのはおめえなのによ・・と健に愚痴ります。
確かにマリンサターン号内で、健は記憶がないのなら思い出さない方がいい、と言っていました。自分も父親がレッド・インパルスの隊長だなんて知らない方が、親父がまだどこかで生きていると思っていられたのに・・・と。

ジョーはこれ以来悪夢は見なくなったかもしれませんが、また違った苦しみが彼にのしかかっていくわけで・・。
きっと目の前で苦しむジョーを見るのが辛く早くなんとかしてあげたいという思いが健にそう仕向けたと思うと、彼を責めることもできません。

でもこれでさらに2人の間には友情のような感情が深まった・・かな?
陳腐な言い方しかできない自分が恥ずかしいですが(爆)

別窓 | コンドルのジョー(#71〜80) | コメント:2 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
先週のジョー<38>仲間思いなんだって
2017-10-03 Tue 18:08
先週は冷たい感じに写る彼は本当は仲間思いなんだよ、という話をしました。
今回はそんな彼の仲間思いだという姿を現したシーンでございます。

76話「あばかれたブレスレット」
ギャラクターがミスノ博士を使って作り上げたメガザイナー。忍者隊の変身をたちどころに解除してしまうという恐ろしい電波を最初に浴びてしまったジョー。そうとは知らず出動してしまった4人を救うため部屋を飛び出します。

Joe087.jpg

「みんな、無事でいてくれよ・・」

いつもよりも表情が険しくて、早く彼らのところへ行きたいという思いが伝わってくるようです。


Joe088.jpg

Joe089.jpg


そしてメガザイナーの光線からジュン、甚平、そして竜を守るジョー。(健はすでにやられてしまった・・)
彼らを抱きかかえ、崖下へ隠れます。←竜ははみ出してる(爆)
そして自分のマントの下へ隠して覆いかぶさるように自分を盾にする。この姿はジョーファンにとっては感動するシーンです。
きっと他のアニメだと主人公あたりがこれをやるんでしょうが、これは違う。ジョーがこの役をするというのがミソなんだと思います。

ジョーというのはみんなより少しだけ離れた感じで一人で勝手に行動したりわがままだったりと一匹狼的なキャラなんですが、そんなことはない、ジョーは本当に仲間思いの優しいやつなのだ、というのを見せてくれたのです。

まあ現実社会でもいますよね、そんな不器用な人。
素直じゃない分ちょっと損してるよね・・。
でも我々ファンはそんなジョーだからこそ惚れているんだろうなあ。

別窓 | コンドルのジョー(#71〜80) | コメント:3 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
先週のジョー<37>本当は・・・
2017-09-26 Tue 18:24
73話「カッツェを追撃せよ!」
この回では、ジョーは竜と組んでカッツェを追い詰めます。だけど・・
ファンは、もうすでにこの2人がうまく行かないことは百も承知です。

Joe084.jpg

バナナ大好きな竜。たわわに実っているものを見て立ち止まります。
ジョーに罠かもしれないと言われ、いったんは手を引っ込めますが、誘惑には勝てず、ついに手にしてしまう。

「やめろ!」

ジョーはバナナをたたき落とします。
竜は当然怒りますが、それはやはり爆弾でした。煙を吐き出し、すんでのところでジョーがたたき落として難を逃れます。
ちょっとばかりバツが悪そうな竜。



Joe083.jpg

Joe085.jpg

そんな竜は、怪我をして動けずにいた小鹿を発見。ジョーの制止する声を無視して小鹿を介抱してやろうと森の奥へ。
でもやはり罠が待っていました。花から突如触手のようなものが飛び出し、竜を引きずっていこうとします。
ジョーはエアガンでそれを破り、花を破壊すると同時になんと竜の上に覆い被さって彼を衝撃から守ります。

ジョーは竜に「冷酷だ」と言われてしまいますが、常にあたりを警戒しいつでも敵を撃てるようにエアガンに手を置きます。


Joe086.jpg

ギャラクターに囚われた甚平。それを見た竜はやはり出て行こうとしますが、ジョーが再び制止。
「今出て行ったら、同じ目に遭うだけだ!」

が、竜はここでも「(お前が)冷たいのは生まれつきじゃろうが、おらは違う、人間だからの」と言い放ち、さっさと助けに行ってしまいます。
竜の言葉にちょっと愕然とするジョー。

冷たいのは生まれつきだのおらはお前と違って人間だ、という言い方は酷いですが、でもジョーはそうならざるをえない事情があるのです。
ジョーは両親がギャラクター(これは後になって判明することですが)であり、彼らを汚いやり口で殺され忍者隊として戦うことになって血なまぐさいものを随分見てきていると思います。

一方の竜は、故郷に家族がいるという理由で大抵戦いの場に赴くことなく留守番が多い。なので百戦錬磨のジョーと違い戦いに関して実体験がない分危機感がありません。
戦いの場における危険性を熟知しているからこそジョーは竜を叱ったりするのですが、それが竜には冷たく映るのかもしれません。

でもみなさんご存知の通りジョーはとても仲間思いなのです。
当然竜のことも大事に思っている。自分と組んでいる時は彼を命の危険にさらしてはいけない、守らなければならない。
そんな思いからついきついことを言ってしまうのかな。と思うわけです。


別窓 | コンドルのジョー(#71〜80) | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
先週のジョー<36>お住まい拝見
2017-09-19 Tue 18:09
71話「不死身の総裁X」では、ジョーの住んでいるトレーラーハウスが登場しました。

Joe080.jpg

一人でヒマラヤに行ってしまった甚平。慌てて健に知らせるも釣れないお返事なのでジョーに助けを求めるジュン。
でもジョーもすぐに飽きるだろうからと相手にしません。

2人ともどうせ子供の戯言だからとバカにしているのか、忍者隊なんだから大丈夫という安心感があるのか。
どちらにせよ心配ナッシング、です。

Joe081.jpg

そのジョーが返事をしている場所がトレーラーハウスのそば。言わずと知れた彼のお住まいです。
とまあそんなわけなので住所とはいえ移動式なのできっといつも同じ場所におらず毎日気が向けば色々なところを転々としているのでしょう。
トレーラーハウス自体はそれまでにも登場しているので特段目新しいわけではないですが、ほんのちょっぴり内装がわかる感じに。

Joe082.jpg

入った左側にベッドがあって、その近くには地図らしきものが貼ってあります。世界地図?これを見てもしかしたら故郷でも眺めてもの思いに耽ってたりするのかなあとか思ったりして。

他のメンバーのようなちゃんとした建物じゃないところが自由人のジョーらしいです。

別窓 | コンドルのジョー(#71〜80) | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| El Condor Pasa | NEXT