「El Condor Pasa」へようこそ!
2024-02-22 Thu 17:08
condor_top.gif




「科学忍者隊ガッチャマン」に登場するG2号・コンドルのジョー大好きな管理人が気ままに書くブログです。前サービスとさよならしてこちらへ引っ越してまいりました。
古くからお越しいただいている方も新しくお見えになられた方もどうぞよろしくお願いいたします。

なお、コメントの移動は出来なかったので、手動で入れました。2015年12月18日以前のものは、それぞれの記事の最後にある「+Read More」をクリックしていただくと、コメントが現れます。


<Notice>

*当ブログにおいて無関係のコメントは削除いたしますのでご了承ください。


*Please understand that irrelevant comments will be deleted on this blog.


*Vi preghiamo di comprendere che a prescindere dei commenti che elimino
in questo blog.


スポンサーサイト
別窓 | 日記 | コメント:0 | ∧top | under∨
「ニッポンアニメ100」について
2017-01-30 Mon 18:23
まるで論文のタイトルみたいだ・・(爆)

NHKで開催中の「ニッポンアニメ100」の中間発表があったようですが。

中間発表 →「アニメ100発表ページ

なんですか、これ?
もしかして10代の人にしか聞いてないの?と思いたくなるような並び。

これはやはり全世代に広く聞かなりゃ”真の”ベストにならんでしょ。
ネットでの投票ってなればそりゃあ若い人しかやらんわな。

私の好きなものというのもあるけど、あの手塚先生関係のが入ってないのにはびっくり。これってある意味危機では?
「リボンの騎士」とか「メルモ」とか・・「ジャングル大帝」とかが入ってそうなんだけどなあ。
たちあがれ、ライオンズファンよ!←違

今の人たちは知らんのかなあ。まあ「宇宙戦艦ヤマト」が入っているのはせめてもの救いだ。(初期であればいいのだが)
昔のアニメ、いいんだけどなあ。手塚先生はもちろん魔女っ子シリーズとかね。←古すぎ?

ちなみに私が入れたのは、「科学忍者隊ガッチャマン」「三つ目がとおる」。あ、そうそう「ジャングル大帝」も入れるわ。私の手塚アニメ原点だし。いろいろバージョンがあるので、佐々木さんがパンジャ役で出ている頃がいいな。

アニソンはまだ発表が出てないけど、どうなんでしょうねー。

でもちょっと・・やる気が失せてしまった結果だな。
これでは最新アニメの人気投票だ。NHKさん、やっちまったな。

まあ・・100以内に入れば御の字、か。


投票はこちらです。→ 「ニッポンアニメ100



別窓 | 日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
ブログ本を作りました
2017-01-14 Sat 11:23
今お世話になっているFC2さんでブログ本を作りたいと常々思ってました。そして作るとしたら、イタリア語の部分がいいな、ということで、下記2冊です。

blog_books_1.gif

「ジョーの台詞でイタリア語」「ジョーくんのプチイタリア語」です。
失敗したなあと思ったのは、ついこの間終わった、「ジョーの台詞でイタリア語2」がだいぶ少ないんですよ。次回作るとなると、今回の半分に満たないかもしれないので、もう少し待って合算すればよかったかな、と。まあ書店とかでもそんな本いくらもありますけどね。(それに逆に今回厚ぼったくなるかもしれない)

前作った時は、普通のソフトカバー仕様にしましたが、今回は「上製本」という仕様です。
ご覧の通り、しっかりとした表紙と、しおりとして使う例の紐が付いているタイプです。
表紙に使う写真は、自前のを使いました。イタリア旅行に行った時のものの中から、ジョーくんの方は、「アルベロベッロ」、ジョーの方は「シチリア・タオルミーナ」です。
アルベロベッロはまあたくさん撮りましたが、その中でも建物が一番綺麗に映っている写真。タオルミーナは、私が特に気に入っている街中の路地です。背中の方に行ってしまいましたが、この写真にはなんとゴミ袋が映っていて、そんな普通の生活感がとてもいいです。

blog_books_3.gif

こちらは「ジョーくんのプチイタリア語」の中身です。日付ごとに写真と内容、下の欄には、タイトルが記されています。


blog_books_2.gif

で、「ジョーの台詞でイタリア語」。こちらも日付ごとになっているので、見やすくなってます。
2つとも、前回は入れられなかったですが、コメントもちゃんと載っております。少ないけどね(爆)

今回、ブログを作ってくれた業者は、とても丁寧でした。表紙の文字入れに関し、「このような背景にはこういう色がいいと思うのですが、いかがですか?」、というメールが何回かあり、こちらで見本を確認し、オッケーの返事をして完成。
でもそうなるともう早いです。それから2、3日で届いてしまいました。メールきてたけど、昼間は見られないので知らなかったです^^;


blog_books_4.gif


そんな本なので、こーんな柔らかいものの上でも立ちます。支え合ってはいますが。

イタリア語ということで立派なものにしてしまいました。まあ当然それなりのお値段はしますが。でもお宝なので良しとします。

それでは、イタリア語なので。

本は、 libro( リーブロ )です。
1冊の本は、 un libro 、語尾が -o で終わる「男性名詞」なので、 冠詞は、 un です。
この場合、2冊なので、 due libri 、語尾 -o の複数形は、 -i となります。


さて、本ができたので、これからは「ジョーくん」の方を勉強のお供にするかなあ。ジョーの方は、ちょっとした参考として気楽に読もうと思います。キャプチャでも眺めながらね(*´v`)

別窓 | 日記 | コメント:8 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
ありがとうございました&お知らせ
2016-12-31 Sat 14:23

今年1年大変お世話になり、ありがとうございました。
このブログでの挨拶も何回になったかなあ。ここまで続けられらのもいらっしゃる皆様のおかげです。感謝いたします。

実は今夜、母と年越しコンサートへ行ってまいります。
すみだトリフォニーホールにて行われる「宮川彬良VS新日本フィル チョー年越しコンサート」というもので、夜8時過ぎに出かけます。
とまあ、こう書いただけでは、皆さん、ふーん、そうなんだーとお思いになられると思います。私もね、これだけなら、宮川さん年越しコンサートやるんだ〜っと思っただけだったのですが、なんと、ささきいさおさんがゲスト出演されるのです!
皆さんご存知の方多いと思いますが、宮川彬良氏のお父様、宮川泰氏は、「宇宙戦艦ヤマト」の曲を作った方です。
なので、ささきさんがゲストで出られるわけです。このヤマトの主題曲等歌ってくださると思います。

都の福利厚生の会誌に毎回コンサート情報が載っているのですが、そこにこのコンサート、そしてささきさんの顔写真が載っているのを見て、母にこういうのがあるんだってーと話したら、彼女も行きたい、と言うので2枚申し込みをしました。(今後、ささきさんのライブがある時に、自分も行きたいと言い出しそうな気がしないでもないですが(笑)←まあ多分ないと思う)
私自身年越しものなんで初めてですが、まあ連れがいるからいいか、なんて(年いっているけど)。

明日はきっと帰ってしばらく寝たりしていると思うので、新年の更新は予約投稿をしていきます。このような時には便利な機能ですね。寝起きじゃうまく書けないだろうし。
今回のレポはしばらくしたら書きたいと思います。

それでは皆様、ちょっと早いですが良いお年をお迎えください。
ありがとうございました!

別窓 | 日記 | コメント:2 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
クリスマス
2016-12-17 Sat 10:46


yjimage2.gif



皆さんは、クリスマスをなんて言いますか?
Merry Christmas ! もしくは Happy Christmas !

教会では、「クリスマスおめでとうございます」という言い方をします。
それはその日御子がお生まれになった日、だからです。

欧米では、この日は家族で過ごします。
皆で食事をし、子供達にはプレゼントを贈ります。
そして教会へ行き、クリスマス・キャロルを歌います。


私が受洗したのは、クリスマス礼拝の日でした。
なぜこの日にしたのかというと、この日が特別な日だということと、自分自身忘れないためです。
最初に教会に行ったのは、やはりクリスマスの時期でした。なんだか教会で過ごしてみたかったからです。
その頃は横浜に住んでいましたが、そこから教会に何度か足を運んでいるうちに受洗を勧められ、ぜひ受けたいと思うようになりました。
まず私は両親に話しましたが、”よかったね””いいじゃない”と喜んでくれ、私は牧師先生の奥様に相談しました。
そうして受洗したのは東京へ引っ越して間もなくの頃。もうあれから20年ちょっと経ちました。今や教会では中堅の古株になってしまいました(笑)

なのでこのクリスマスの時期になるとそんなことが思い出され、とても感慨深い気持ちになります。
よく”神様のお導き”という言い方をしますが、まさにぴったりな言葉だと実感します。


皆様も良かったらクリスマスは教会に足を運んでみてください。
世俗とは掛け離れた”本物の”クリスマスに出会えますよ。


別窓 | 日記 | コメント:2 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| El Condor Pasa | NEXT