「El Condor Pasa」へようこそ!
2024-02-22 Thu 17:08
shutterstock_569240677_convert_20180620193025.jpg





「科学忍者隊ガッチャマン」に登場するG2号・コンドルのジョー大好きな管理人が気ままに書くブログです。前サービスとさよならしてこちらへ引っ越してまいりました。
古くからお越しいただいている方も新しくお見えになられた方もどうぞよろしくお願いいたします。

なお、コメントの移動は出来なかったので、手動で入れました。2015年12月18日以前のものは、それぞれの記事の最後にある「+Read More」をクリックしていただくと、コメントが現れます。


<Notice>

*当ブログにおいて無関係のコメントは削除いたしますのでご了承ください。


*Please understand that irrelevant comments will be deleted on this blog.


*Vi preghiamo di comprendere che a prescindere dei commenti che elimino
in questo blog.


スポンサーサイト
別窓 | 日記 | コメント:0 | ∧top | under∨
TOKIOは空を飛ぶ
2018-05-14 Mon 20:14

今日は私の思いについて述べてみたいと思います。

私はTOKIOのファンです。
特に、松岡くんの大ファンで、彼の出演するドラマ等はよく観ています。
中でも、「必殺シリーズ」の彼は、まあちょっと雰囲気変わっちゃったけど、妖しいと云うか普段のチャラ男と違って仕事している姿がすごく素敵で殺しのシーンもじっと見入っていました。
なんといっても、彼の魅力は「目力」でしょうか。きっと見つめるそれはまるで獲物を狙う猛獣みたい。

そんな彼ですが、最近出演する「家政婦のミタゾノ」。時間の関係でリアルタイムでなく録画ですが、もう笑いっぱなし(ジーンとくるシーンもあったりしますが)。
特に4話は、冒頭にあの島茂子さん(城島リーダー)が登場してまた楽しませてくれました。


彼は「鉄腕DASH」では、本当にチャラくて(爆)カッコつけたり冗談言ったりして本人の言うところの”ガヤ”の一人なんですが、そんな彼が涙を見せました。くやし涙です。
メンバーだった達也くんが犯した罪をリーダーたちとともに謝罪する会見。彼は、じっと怒りを堪えて涙を流し、話をしていました。
松くんは、本当に達也くんのこと、”兄い”と慕っていました。だからこそ余計に悔しかったんだ。あの時の彼を見て胸が痛くなりました。

世の人々の中には、達也くんに対する彼らのコメントがあまりにもきつく、残酷だとの声がちらほらあったようですが、所詮は外野の意見。誰も彼らの心情を汲み取ることはできません。
頼りにしていたからこそ厳しく言えたのだと思うのです。甘やかすことだけが愛情ではないです。

でもきつく言えるのは、彼らや被害者の方々だけ。周りはもうガチャガチャ言わんでいいのです。
あんなに世間(特にネット界)では攻撃したので、彼のことが心配です。攻撃してたやつらも手のひら返してましたけどね。


昨日は事件後初の「鉄腕DASH」放送がありました。
冒頭で、島での反射炉作りの作業前に、職人さんに謝る長瀬くんの姿。そして彼はその後どうしたらいいかソワソワしている若手のスタッフたちにげきを飛ばす。「出来上がったら一緒に泣こうぜ!」
番組はしばらく島や新宿での作業を経過を交えて黙々と続け、最後には、リーダーが、福島へ向かって「男米」を作ってきた米農家さんたちに頭を下げます。
農家さんたちはこう言いました。
「もし明雄さんが生きていたら、”大馬鹿野郎!”と言うだろう」「でもまだまだ」「これからだ」「震災では一緒に逃げ、ともに米を作ってきた」「ここで終わらせない」「またみんなで一緒に米を作っていく」
リーダーはその時涙を流していました。会見でも決して涙を見せなかった城島さん。
農家さんたちの厳しくも温かい言葉に思わず吹っ切れたのでしょう。これは見ている方も胸がいっぱいで、今でも思い出すとやるせなくなります。

スタッフは、彼らに米作りのリミットを知らせ、直接農家さんたちに謝罪しなければ前に進めない、と伝えました。
その時の重たい城島さん、太一くんの表情が忘れられません。

番組継続に批判もあるのも当然でしょう。
でも、待ち望んでいる人たちはもっとたくさんいます。
また、彼らが相手にしているのは皆「いきもの」です。止めるわけにはいかないのです。ぽいっと捨てるわけにはいかないのです。”命”ですから。
それに・・残った4人には何の罪もありません。もちろん、米やミツバチや東京湾に住み着いてくれた魚たちも。そこを理解してほしい。

達也くんのしたことはもちろん擁護するつもりはありませんが、月日が流れ、世間も、被害者の方々も許してくださるときがくるならば、彼にはこっそり島などで仕事しててほしい。彼はとても楽しそうに作業していた。残念です。
まあ、そうなるのは、もう彼らがおじいちゃんになっているかもですね。
できたら私も生きてて見届けたいものですが。

新しいTOKIO、そして「鉄腕DASH」、期待しています。
学校職員として思うのは、この番組は本当に子供達のいい教材になりうる内容だと思います。
理科、そして社会。それから食育にも貢献するのではないかな。


そんな激動の日々でしたが・・感じたのは、やはりネット社会って怖いな、ということです。
「自称正義の味方」が湧いてきて攻撃する様はリンチのようで怖かったです。
こんなネットとかなかった時代がとても懐かしく思う今日この頃です。


最後に・・・変な気を起こさず、ちゃんとしっかり病気を治すんだよ、達っちゃん。


(ちなみに、タイトルはジュリー(沢田研二さん)の往年の名曲の歌詞を捩りました)

別窓 | 日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
また1つ歳をとる
2018-02-10 Sat 10:26
今日でまた歳を1つ重ねることになります。
正確には夜7時なのでまだですが。


実は予定日は3月でして、1か月早い出生でした。
当時の東京は歴史的大雪で、三日三晩降り続いたとの事です(母談)
雪が見たかったのかなあ?

・・と思ったのですが、実はもしそのまま予定日の3月だったら死産だったかもしれない、と言われたそうで。

きっと胎児なりに危機感を感じて出てきたのか?
神は何かあってお守りくださったのかも・・・なーんて。



・・・おや?霧が出てきたぞ。



birthday2018.gif


kisaraさ〜ん、お誕生日おめでとうございます♪(*^_^*)

あら〜、ありがとう、幽霊戦艦くん^^


実はその前に・・

カッツェ「今年はお前か。良いか、くれぐれも粗相のないようにな。kisaraを怒らせると怖いからな。
     もし失敗したら、海に沈めてやるぞ」


ま、なんてひどいこと。

大丈夫よ、幽霊・・うーん、ちょっとアレだなあ。よし、かの「戦艦大和」をモチーフしたらしいから、あなたのこと「大和くん」って呼ぶね。


戦艦:え、大和さん?うわあ、光栄です、尊敬しているので・・。(*´_ゝ`)



と、そんなわけで・・どうぞよろしゅう。

きっとお若い方とかもここにいらっしゃるでしょう。
私はかなり年上ですが、「亀の甲より年の功」ということで、ジョーの魅力をたっくさんお伝えしますよ〜(^∇^)ノ


別窓 | 日記 | コメント:8 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
ありがとうございました
2017-12-31 Sun 17:23
今年1年、拙ブログにお越しいただきありがとうございました。

実を申しますと高熱を出してしまい、先日のプレゼピオがちょっと不本意だったのが心残りでして、みなさまによいものがお見せできなかったのが残念です。いつかリベンジしてみたいと思います。

また今年はあまりフィクを書かずに終わってしまったなと思っているので、来年頑張ってみようかと思っているところです。

前のように毎日更新しませんでしたが、それでも1年続けられて安心しました。
相変わらず進歩のないブログですが、また遊びに来てくださると嬉しいです。

どうもお世話になりました。良い年を迎えられますように。



kisara


別窓 | 日記 | コメント:2 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
携帯電話
2017-09-09 Sat 11:11
この度、携帯電話の機種を変更しました。
変更したのは先月下旬。レーナのブログに載せている給食の写真、文章は全て新しい携帯から投稿しています。

前の機種も写真やメール等は問題なかったのですが、だんだん範囲が狭まれて(特にネット)、ちょうどその時に業者(au)から機種変更の案内のDMが来ていて8月末までの割引キャンペーンというのがあったのでこの際変えることに。
で、DMが来た時には、どうせまたスマホでしょ、と相手にしなかったのですが、開けてみると、新しい携帯が出るとか。しかも4G対応。全機のはG3で、間も無く停波するという話があって、ちょうどいいタイミングです。
それに、今お世話になっているFC2さんはG3での更新が近いうちに対応できなくなるとのことが背中を押したという感じです。

そもそもブログのサービスをこちらに決めたのは携帯から更新ができるという点でした。
というのは、前(ヤフー!)はすっかり携帯を締め出してしまいまして。もっとも私が引越しを決めたのは、これ以前にコメントがID番号なしではできないというシステムに変えられたからですが、あまりに批判が大きかったのか、それをなくしたのはいいものの、携帯ユーザーを追い出してしまい、今でもいろいろ変えて不具合ばかりのようです。しかもスマホユーザーにも使いづらくなっているようで、もういつかヤフーはサービス停止するだろうと噂されています。
私は、これはやはり携帯ユーザーを追い出した罰だと思っておりますがね(笑)

とまあ愚痴ってちょっとスッキリしたところで・・(爆)

歴代の携帯くんたちを並べてみました。


keitai_phone_1.gif

keitai_phone_2.gif

左から右に向かって新しくなります。一番右のは最新版。今年の夏に出た新作です。
名前も付いてますよ。「MARVERA」。マーベラちゃんです。よろしくね( ̄^ ̄)ゞ

さて、左の携帯ですが、これが最初に持ったものです。
これは当時夢中になっていた「サクラ大戦」の”帝都花組”モデル。黒を基調とし、表には桜の花びらがちりばめられています。同じファンで持っていた人たちの中には、もうこの桜がすり減って見えなくなってしまった人もいました。
私は、電話さえ出来れば十分でほとんど電源も入れずにいたので、綺麗なままです。
それとこれはまだ写メという機能はありませんでした。
この”帝都花組”バージョンの他に”巴里花組”もありました。こちらは、白で、表にはエンブレムが付いていました。巴里花組のイメージアイテムは羽根だったので、今だったらきっと悩みそうですが(笑)、当時は彼女らが好きでなかったので帝都バージョンにしたわけです。シックでいい感じだったと思います。

真ん中は、前まで使っていたもの。こちらは約10年くらい使いましたかね。イタリア旅行にも連れて行きました。いつもお供をしてくれました。
晩年(?)は、給食の写真でお世話に。お腹いっぱいです(^∇^)←携帯くんが

そして最新モデル。まだあまり使いこなせておりませんが、メール、そして写真等が出来ているので満足です。色は黒に見えますが、”ダーク・ネイビー”です。この色が一番人気だったようで、私が注文した後は売り切れていました。(ラッキー♪)
ただ、こちらはストラップが中に収納されている構造で、蓋を開けて引っ掛け、蓋を閉じるという仕様なのでちょっと一苦労。前みたいにジャラジャラぶら下げられないので最小限のものを(ジョーくんは必須です!(笑))。
そうそう、今回は店に行かず、auのホームページにて注文。IDから始まって契約書等を読んで・・・と結構手順が大変でしたが、自分で時間を気にせず選んだりできたのは良かったかな。店だと待たされたり人がいっぱいいたり、第一行くのが面倒。楽な方法にしたらしたで自分で設定とかしなければならないのでそれが大変でしたが、いい経験になりました。

keitai_phone_3.gif

なぜ、そんなに携帯にこだわるのか、なぜスマホに変えないのか。きっとそうお思いでしょう。

答え:「もつ意義がわかないから」

家には、ジェイコムでもらった(というかいつの間にか契約の中に入ってた)タブレットがあるのですが、とにかくタップというかタッチが苦手。変なところを押して、”ちがーうう、そこじゃない!!”!もうっ、勝手に開くな!”となってしまい、とにかく好きでない。単に下手なんだろうけどね(爆)指は細いだけどなあ←そこじゃない
一番は文字打ちでしょうか。私はやっぱりキーボードのブラインドタッチがやりやすい。早いし。勝手に変換予測してくれなくていいですから!ってなりませんし。
本当、あれはイライラします。

そんなわけで、私にはこうしてMacくんがいるので十分なのです。職場ではWindowsだし。
なので、いつもパソコンで目を酷使しているので、歩いている時とか電車の中は何も見ません。特に電車、目を閉じております。(歩きながらは目を閉じれない)以前は本などを読んでたりしたことがありましたが、何しろ小学生時代から近眼の私、これ以上悪くならないように休めております。失明したら困るしね。

皆さんも目を大切に。


あ、ところでこの携帯の写真どうやって撮ったんだ?とお思いでしょうね。
これは、デジカメで撮りました。こちらも現役です。

別窓 | 日記 | コメント:2 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| El Condor Pasa | NEXT