こんな子が来ました
2018-02-19 Mon 18:27
この度、kisara家に新しい仲間が増えました♡

えっと・・・・私は可愛いと思ってるんですが、苦手な方もいらっしゃると思うので、遠目にしてみました。


imo_cyan_1.gif


・・あんまり変わんなかったかしらん(汗)

ちなみにこの子は約23cmくらいあります。ソフビです。
かの「海洋堂」さんの新作でございます。
「密林」さんでポチッとしました。最後の1個でした。(結構人気があります)

さて、そこへやってきたドールジョーくん。
一体どんな反応をするであろうか?


imo_cyan_2.gif


ジョー:・・・ん?なんだ、あれは?
   ・・・パトギラーか!?・・・いや、あいつはあんな緑色してねえし、第一あんなひらひらしたのつけてねえ。

   ・・・ったく、またkisaraか?変な趣味だぜ。(ジュンがいなくてよかった)


imo_cyan_3.gif


ジョー:ま、俺を中心にしてくれているのは全然変な趣味じゃねえけどな、はははは。


kisara:・・無視するか〜(虫だけに)


芋ちゃん:キュキュきゅ〜((^∀^*))


ジョー:・・笑うなっ


*えっと、我が家には柑橘系の木があるのですが、そこに毎年のようにアゲハのママが卵を産みにやってきます。
やがて鳥の糞みたいのが葉っぱの上におりまして、しばらくするとこんな緑色の鮮やかな芋虫がいます。
この緑色のは第5令幼虫といい、これが最後の幼虫の姿で、これがしばらくすると蛹になり、蝶へと変身します。
蛹になる時は姿をくらましていて、密かにどこかで蝶になります。多分外敵から身を守るためだと思います。

実は我が家では彼らを「とんちゃん」と呼んでいます。
これは「ヤン坊ニン坊トン坊」から来ていて(白猿3兄弟の物語)、ちょうど大中小、と並んでいたのを見て母が名付けたというのが由来です。で、末っ子のトン坊の名前が独り立ちして、皆「とんちゃん」と呼ぶようになりました。

まあうちだけだと思いますが。
レビュー見ると、他の人たちは、「芋ちゃん」とか「あおちゃん」と呼んでいるそうです。

驚かせてスンマセンでした・・。
報告終わります・・。

スポンサーサイト
別窓 | 写真(ドール) | コメント:3 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
ガッチャマン劇場50〜ヤブヘビ〜
2018-02-03 Sat 10:52

gekijo43_1.gif

(「クラリネットをこわしちゃった」の節で)



ジョー:♪僕の大好きなバードミサイル

    
パパ(博士)からもらったバードミサイル♪




***「ガッチャマン」らしくバンクを使ってやったぜ!(同シリーズ43話参照だ!)




gekijo50_2.gif



ジョー:♪とっても大事にしてるのに

    
ちっとも撃たせてくれないよ!♪




gekijo50_3.gif


健:ジョー、俺はもう火の鳥は使わん。

だから、おあいこだ、な?



ジョー:・・・うん




gekijo50_4.gif


健:あー、よかった・・



甚平:アニキー、本当だろうね?

もし使ったら店の中掃除してもらうよ!ついでに今まで溜めたツケ払ってね。



健:・・・しまった





 
ー 完 ー



別窓 | 写真(ドール) | コメント:2 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
明けましておめでとうございます
2018-01-01 Mon 07:10
nenga2018.gif

明けましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願いいたします。

背景に埋もれちゃって文字が見にくくなってしまって申し訳ありません(汗)まあ、忍者ですから(?)


今年もまたネタに翻弄されながら頑張って参りたいと思います。

皆様にとってワンダフルな1年でありますように(・・古っ)



kisara


別窓 | 写真(ドール) | コメント:12 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
ガッチャマン劇場49〜いつもそばにいるよ〜
2017-12-30 Sat 11:22

gekijo49_1.gif



ジョー:・・・誰も俺の気持ちなんか分からないんだ・・・・





gekijo49_2.gif




ブブーっ





gekijo49_3.gif







gekijo49_4.gif












       
ー 完 ー



別窓 | 写真(ドール) | コメント:2 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
プレゼピオを作ろう〜その5:イエス誕生〜
2017-12-25 Mon 00:00
クリスマスおめでとうございます。

「すべての人を救う神の恵みが現れた」テトスへの手紙2章11節


presepio5_1.gif

「さて、この地方では羊飼いたちが夜、野宿をしながら羊の群れの番をしていた。すると主の御使が現れ、主の栄光が彼らをめぐり照らしたので、彼らは非常の恐れた。御使は言った『恐れるな、見よ、すべての民に与えられる大きな喜びをあなたがたに伝える。きょう、ダビデの町に、あなたがたのために救い主がお生まれになった。この方こそ、主なるキリストである。あなたがたは、幼子が布にくるまって飼い葉桶の中に寝かしてあるのを見るであろう。それが、あなたがたに与えられたしるしである。』するとたちまち、おびただしい天の軍勢が現れ、御使と一緒になって神を賛美して言った。
『いと高きところでは、神に栄光があるように、地の上では、御心にかなう人々に平和があるように』』
ルカによる福音書2章8〜14節

最初に民間人でイエスに会ったのは、羊飼いだと言われています。
これも、立派な立場にある人というより、野宿をして暮らしているいわゆる貧しい人が選ばれたというのがこれまたミソでもあります。

さて、それから町の人々が聞きつけてお祝いにやってきたと思いますが、この羊飼いの次に訪問してきたのは、東方の三博士です(三賢者とも言います)


presepio5_2.gif


「イエスは、ヘロデ王の時代にユダヤのベツレヘムでお生まれになった。そのとき、占星術の学者たちが東の方からエルサレムに来て、言った。「ユダヤ人の王としてお生まれになった方は、どこにおられますか。わたしたちは東方でその方の星を見たので、拝みに来たのです。」これを聞いて、ヘロデ王は不安を抱いた。エルサレムの人々も皆、同様であった。王は民の祭司長たちや律法学者たちを皆集めて、メシアはどこに生まれることになっているのかと問いただした。

彼らは言った。「ユダヤのベツレヘムです。預言者がこう書いています。 『ユダの地、ベツレヘムよ、/お前はユダの指導者たちの中で/決していちばん小さいものではない。お前から指導者が現れ、/わたしの民イスラエルの牧者となるからである。』」 そこで、ヘロデは占星術の学者たちをひそかに呼び寄せ、星の現れた時期を確かめた。そして、「行って、その子のことを詳しく調べ、見つかったら知らせてくれ。わたしも行って拝もう」と言ってベツレヘムへ送り出した。

 彼らが王の言葉を聞いて出かけると、東方で見た星が先立って進み、ついに幼子のいる場所の上に止まった。学者たちはその星を見て喜びにあふれた。

家に入ってみると、幼子は母マリアと共におられた。彼らはひれ伏して幼子を拝み、宝の箱を開けて、★黄金、★乳香、★没薬を贈り物として献げた。ところが、「ヘロデのところへ帰るな」と夢でお告げがあったので、別の道を通って自分たちの国へ帰って行った。」
マタイによる福音書2章1〜23節)

博士たちは、王に不信感を抱いて彼も元へ帰りませんでした。実は、王は、自分より力のある者の出現に恐れをなし、生まれたばかりの男の子を殺すようお触れを出そうとしていたのです。博士たちはイエス様を守ろうとしたのですね。

ところで、博士は3人とははっきり記されておりません。
彼らが持参したのが、「黄金」「乳香」「没薬」の3つだったので、3人だろうとなったようです。


presepio5_4.gif


「乳香」というのは、カンラン科の乳香樹の樹液が固まったもの。「没薬」もやはり樹脂の固まったものらしいです。
また、こちらは、カトリック教会で実際に儀式で使用するそうです。



とまあこんな感じで初めてやってみたプレゼピオ、いかがでございましたでしょうか。準備不足でいささか不慣れなもので申し訳なかったと思ってますが・・。でも雰囲気が伝わったのならいいかな・・と思っております。

みなさま、どうぞ良いクリスマスをお迎えくださいませ。

別窓 | 写真(ドール) | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| El Condor Pasa | NEXT