長瀞で骨休み
2018-01-07 Sun 17:31
お正月はどうしても女は忙しい。
なので、母と2人でまた(笑)長瀞へ1泊旅行に行ってきました〜。

で、今回は進行役にこの子をお願いしました。

ジョーくん、よろしくね〜


chichibu201801_1.gif

はいはい。

今回は結構人が乗っていたね。冬休みの連休だからかなあ。子連れが多かったよね。

(画面にぼかしを入れている箇所があります。ご了承ください)

chichibu201801_2.gif

もう西武秩父駅についた。(早っ)

で、ここは「祭の湯」内のフードコート。キサラたちはジェラートを食べたようだよ。寒いのに。

え?中は暖かいんだって?電車内も暖かかった?
うん、今回は意外にも天気が良くてそんなに寒さを感じなかったね。

キサラはりんご味だって。お袋さんは・・ピスタチオ?
わかってるね!シチリア人はピスタチオ味のジェラート大好きなんだよ。

ピスタチオはコクがあって美味しかったでしょ?
(キサラは味見をしました〜)

ん?カーネも食べたいの?
犬にアイスっていいのかなあ。


chichibu201801_3.gif

chichibu201801_4.gif

夕飯。
ここは「ぼたん鍋」が有名な旅館らしいよ。味噌仕立ての汁が美味しかったって。
いいなあ。

じゅるる。

お正月とあって、黒豆があるね。


chichibu201801_5.gif

お品書き。

うわ〜、美味しそうなメニューだね。ええっと・・・


(ねえねえ、ジョーくん。メニュー読んでみてよ)


オーノー、ワッタシ、イタ〜リアジンナノデ、ニホンゴワッカリマセ〜ン


(・・一体どこで覚えたんだ、その言葉・・・)


chichibu201801_6.gif

最後は恒例のデザート。

あんこにチーズケーキ、ベリー類入りのゼリー。
見た目が綺麗だね!


・・じゅるるる



chichibu201801_7.gif

chichibu201801_8.gif


旅館のロビーに飾ってあった置物。
戌年だから犬の置物だね。

ワン!

今年はカーネの年だね。

ワン!


chichibu201801_9.gif


長瀞駅。
お正月飾りがしてある。今日も人がたくさんだね。天気がいいからね。(でも風が強かった)


chichibu201801_10.gif


そんなわけで楽しかった旅行も終わり。
キサラたちは温泉も楽しんだようだよ。気持ちいいよね。

お正月忙しかったらしいからゆっくりできたようで何よりだね。

また連れてってね。



chichibu201801_11.gif


(オフレコ)

それにしても食べ物ばっかじゃん。いくら目新しいものがないからって。

ワン!

まあいいか。(ってボケてる!)


スポンサーサイト
別窓 | 旅行の話 | コメント:6 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
ジョーくんの旅日記〜堂ヶ島編〜
2017-10-15 Sun 13:29
チャオ!

・・とと、違うコーナーだった。kisara、ボクのコーナーまだ?え?まだだって?早めにしないと忘れるよ。

dohgasima_1.gif

今日は10月14日土曜日。これからはとバスツアーの「堂ヶ島ニュー銀水」というのに行ってくるんだ。
集合場所は浜松町。朝7時40分集合なんだよ。早いよね〜ふああ〜(こら、あくびなんかしてっ)
kisaraだって眠そうな変な顔してるよ・・いてっ。
暗い写真だなあ。逆光だから仕方ないって?もっとキレイに撮ってよ。

・・で、予定の8時前に出発。約3時間くらいで堂ヶ島のホテルに着いたよ。「ニュー銀水」っていうんだって。海が目の前だよ!

dohgasima_2.gif

dohgasima_3.gif

ホテルについてまずは昼食。宴会場のような場所でみんなで食事だよ。
これだけじゃなくて、後からいろいろなのが運ばれてきて、豪華だね。(全部は無理でした〜)
やっぱり海の幸は新鮮そうだね。(うん)

dohgasima_4.gif

dohgasima_5.gif

食事の後はしばしロビーで一休み。海が前方に・・でもあいにくの曇り空だ。晴れてたらもっと綺麗だろうね。

でもさあ、kisara、どうしてボクいつもぼやけてんのさ。(仕方ないじゃん、カメラに言ってくれい)

dohgasima_6.gif

堂ヶ島の島々。青空もいいけど曇り空の景色もこれはこれで一興かも。

と、kisaraが言ってます(おい)


dohgasima_7.gif

ここはホテルなので、テラスとかプールがある。夏はここでのんびり海を眺めたりできるんだね。

あ、ちなみにこれらの景色は皆ガラス越しだよ。まるでバルコニーに出ているみたいに映るね。

dohgasima_8.gif

そしてお待ちかねの温泉。気持ちよさそうだね!

え?ジョーくんはお留守番?

ちぇ。

暗いロッカーの中に押し込まれてしまった・・・(´・_・`)


(中はホテルの温泉らしく、広々としてこれまたオーシャンビューでした。露天風呂も入りましたが、外気が冷たくて中は暖か♪)


dohgasima_9.gif

そして、ホテルを出発したら、今度はクルージング!波しぶきが大迫力だね!
そして今回はなんと動画付きだよ。

まずは、「クルーズ船から見た波しぶき」



[広告 ] VPS



次は、「青い洞窟」と呼ばれる場所へいざ!曇り空だけど波が穏やかだったので入れたんだって。



[広告 ] VPS



(ガラスの刷り込みで人が写ってしまいました。ごめんなさいです・・。
声まで録音されるなんて驚きました(爆))

(イタリア旅行の時にこの子(新しい携帯くん)がいてくれたら、シチリア島のエメラルドの洞窟も動画撮影できたのになあ・・)

kisara、また行けばいいよ!(うん!)



dohgasima_10.gif


そしてこの後は沼津でお土産購入タイム。海産物のおせんべいとか干物(そのまま食べられる)とかいろいろ買って東京へ。お疲れ〜!


(夜の東京駅も素敵だったけどバスは違う場所で到着だったので、天井をパチリ。
東京駅を見るたび、よくぞこのままの姿を残してくれた、と絶賛したくなります。駅の周りは高層ビルですが、そんなビルたちに負けず、東京駅はひときわ輝いて見えました。こんな素晴らしい建造物はずっと後世に残していってくれたらと思います。)

本当に綺麗な駅だね、kisara

(そうでしょ?)




(当初は19時東京という予定でしたが、思いの外高速の渋滞もひどくなく、早く到着しました。

堂ヶ島は以前にも家族旅行で行きましたが、やはりクルーズは楽しいです。)


(またどこかへ行こうね、ジョーくん。)

うん。

それじゃあまたね、チャオ!(ってまた・・)



別窓 | 旅行の話 | コメント:2 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
千葉・館山へ
2017-08-22 Tue 19:58
21・22日の一泊の旅行に母と行きました。
今回の旅先は、千葉県は館山です。
旅行会社で申し込みをしたのですが、館山はあまりレジャー施設がないとのことでしたが、まあ初めての土地でもあるし、今回はとにかくゆっくり過ごそうということに。なので温泉三昧、美味しい料理堪能する、です。

tateyama_1.gif

今回の旅行は電車ではなく、なんとバスです。そう、長距離バス。ブロ友さんでよく利用されている方がいらしてそんな話をなさっているのでそうっか〜とか結構他人事(爆)だったのですが、初めてそんなものを利用することに。
そして最近できた「バスタ新宿」。ここの4Fに乗り場があって、降り場は3Fです。タクシーも一つにまとまっていて、これは街中がすっきりしていいシステムだと思いますね。わかりやすいし。都がやっている事業で珍しく(?)感心したサービスです←偉そうな都民(爆)

そんなわけでバスに乗り込み、いざ出陣!
さらば、東京。さらば人混み。


tateyama_2.gif

そんなわけで約2時間くらいで館山へ到着(早)
出るときは薄曇りでしたが、ここはいいお天気でした。さずが千葉です。
館山の駅はなんだかオシャレ。館山は周りも綺麗な建物が多く、景観も素敵です。

tateyama_3.gif

そんな駅のトイレに向かう途中、ぴよぴよという声がしたので見上げたら、ツバメの巣が!子供たちでしょうか、こちらを見ています。でも写真を撮り終えたらシャッター音に驚いたのか、親らしきツバメが飛び出してしまいました。
あーんごめんね〜(´・_・`)

tateyama_4.gif

宿に着きました。
駅に指定した時間に宿からの送迎バスがやってきて、行くこと約20分。宿の方が気さくな方で、この辺もやっと日差しが戻ってきたんですよ〜、とか先週はすごい人でした、とか。私たちも会話を楽しみました。

バスが迎えにやってくるまで時間があったので近くのおみやげ屋さんで物色したり、パン屋を併設している喫茶店でお茶。母は普通のブレンドコーヒー、私はカプチーノをいただきました。

宿に着いた時は雲が多くて薄暗かったのですが、しばらくすると晴れ間が出て、海も真っ青に。
部屋の前はオーシャンビュー。やはり海はいいですね〜。浜辺には親子や友人連れの人達が泳いだりして遊んでいました。


tateyama_5.gif

その夜の会席料理です。こちらがお品書き。見ると魚介類が多いのがわかります。

tateyama_6.gif

これは「酒肴」
タコなどの酢の物や、伊勢海老。林檎酢のジュレの上に乗っています。

tateyama_7.gif

お造り。
いろいろな朝採れのお魚達がたくさん。ウニも甘くてサザエもコリコリ。トロもありました。

tateyama_8.gif

最後に登場した氷菓子、「ロイヤルミルクティープリン」です。ミントが乗ってオシャレです。

夜の特別メニューは、「鮑」。焼かれて悶えているのを見るのは苦しいですが・・(途中で見るのをやめた)でも、美味しいです(鮑さ〜ん、ありがとう〜(ノ_<))


tateyama_9.gif

翌朝の海。6時くらいなのでまだ誰もいませ〜ん。


tateyama_10.gif

朝食に出されたデザート。
ヨーグルトとスイカです。
朝は、鯵の干物、カニ焼き、なめろう、ワタリガニの味噌汁・・となかなかのボリュームでした。(でも夜よりは楽だった)


tateyama_11.gif


旅館を出ると、目の前に「海からの贈り物です。ご自由にお持ちください」と、カゴいっぱいに貝殻がありました。
なので思い出に、といくつかいただいて帰りました。色合いが綺麗です。


千葉は鴨川や、職場でマザー牧場に行ったくらいなのでまだまだ開拓の余地はあるかなーなんて思ってます。
やはり海が見えるお宿っていいですね。
人々もいい方ばかりだったしサービスも行き届いていたのでまた利用したいね、と母と話したところです。


別窓 | 旅行の話 | コメント:6 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
日帰り秩父旅行
2017-07-03 Mon 18:06
今日は代休の日ですので、母と日帰りで秩父へ出かけてきました。
目的は「西武秩父温泉・祭りの湯」です。

以前旅行した時にはまだ開業前でしたが、今回は中へ。温泉も満喫してきました。

chichibu_1.gif

西武秩父駅から降りてすぐ左にこうして入り口があります。今日は外からでなくここから入場〜。
(ブロ友さんから、写真アップが制限無くなったと聞いてやってみたら、たくさんできてびっくり。やっぱり楽ですね。ブロ友さんに感謝です)


chichibu_2.gif

chichibu_3.gif

中へ入ると、おみやげ屋さんがあり、そこを通るとフードコートがあります。
赤い暖簾や提灯が付いていて、これはお祭りをイメージしているとか。お囃子のBGMが流れていて雰囲気はバッチリです。(”祭り”の湯、というくらいですからね)

食事は温泉の後。


chichibu_4.gif

chichibu_5.gif

ここが温泉の入り口です。なんとも素敵な作り。温泉街の建物をイメージですね。
ここも赤いです。
写真はここまで〜。


chichibu_6.gif

さて、温泉に浸かった後です(早っ)
中は色々な種類のお湯があって、ジェットバスや露天風呂も。露天は気持ちが良かったです。

温泉の後、といえば、「コーヒー牛乳」!腰に手を当てませんでしたが(爆)いただきました。やはり美味い!

この飲み物はもちろんお金でも買えるのですが、入館するときにバーコードつきの腕輪をもらい、それをかざして一緒に精算という仕組みになっています。
入館料のみの他に、タオル付き、タオル+館内着、と選べて、家からタオルとか持ってこなくてもオッケー。事前に調べたので、私たちはタオル付きのにして持ち物を極力少なくしていきました。
中には食事処もあって、それも後で一緒に精算できるようでした。(でもフードコードにしたのでここはパス)


chichibu_7.gif

さて、お昼はフードコートに行って選ぶ方式。数ある中で秩父に来たらやっぱりこれでしょ、というメニュー。
「わらじカツ丼」です。
今まで何回も秩父に来ていますが、大概は旅館に泊まっていてもうお腹いっぱいという状態なので泣く泣くスルーでしたが、今回は何もないのでやっと食べることができました。
こちらはカツ1枚(小)から、大盛り(4枚くらい)まであって、実物大が店先にあったのでそれを参考に、「並(2枚)」にしました。こういう時に大きさがわかると助かります。

カツはそんなに厚くなく、衣もサクサクでお肉が柔らかくとても美味しかったです。もう味が付いていて、下のご飯にもタレらしきものが沁みていました。カツの下には少しのキャベツの千切りと紅生姜が敷かれてて、味噌汁も優しく、定番の漬物、しゃくし菜が付いていました。しゃくし菜は好物なのでまたお土産にゲットです。

chichibu_8.gif

デザートはジェラートです。母はブルーベリー、私はレモン。どんなにお腹いっぱいでもアイスは別腹です(笑)


池袋から西武秩父までレッド・アローで約1時間20分くらい。日帰りでも十分です。もしかしたら長瀞まで行けちゃうかも。朝行って夕方帰ってくれば可能かな。
今後は思い切って長瀞まで日帰りで行っちゃおうか、何て話してました。元気な中高年です(笑)

別窓 | 旅行の話 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
長瀞旅行2017
2017-04-22 Sat 17:33
このところ毎年行っている長瀞ですが、今年は金曜日の通院の後その足で、となりました。
いつものことで写真も似たような光景ばかりだと申し訳ないなあと思ってたのですが、今回は色々収穫がありました。

nagatoro2017_2.gif

今回乗ったレッドアロー号は、初期タイプで、とてもレトロな車両でした。まあそれはいいと思ったのですが、帰りにちょっと困ったことが。たまたまモーターが下にある車両に乗り合わせてしまい、かなりのスピードで疾走している時には結構な音と振動がしました。まあ30分くらいなのでいいかとなったのですが、ちょっと母は耳塞いでいました。私は・・いつも通勤で地下鉄乗ってゴーという音に慣れているせいかあまり苦にならなかったんですけどね。環境って大きいもんですわ。

nagatoro2017_3.gif

さようなら、池袋。都会の喧騒から離れて静かな場所へ静養に参ります・・・。



nagatoro2017_4.gif

nagatoro2017_6.gif


さて、西武秩父駅です(早っ)
見てください、この建物。ニュース等でご覧になったと思いますが、この度新しくできた温泉施設です。名前は「祭の湯」というそうです。前あった仲見世通りが中にあるようです。
完成とはいえ、オープンは今月24日(月)からとのこと。週末とかを避けてあえて平日にしたのは、混雑を避けたのではないかと推測していますが。
楽しみですね。


nagatoro2017_7.gif
nagatoro2017_8.gif

夕飯です。色々な小鉢があります。食前酒があり、前菜に造り、お吸い物、酢の物。
でもメインは、「ぼたん鍋」です。(下)秩父の名産です。山にはイノシシが出現するそうで、マタギが獲ったものだそうです。
この後は岩魚の塩焼きや、茶碗蒸し、春野菜の天ぷら、そしてご飯や味噌汁、と続きます。


nagatoro2017_9.gif


今回のデザートは、「季節のデザート」として、イチゴが出ました。横にあるのはココナッツのプディングみたいなものです。


nagatoro2017_10.gif

ジョーくんがお品書きに興味津々のようです。読めるかな〜?

「赤・・でじる?」

それは、「ダシ」と読むのよ。
「赤出汁」、地方に来るとよく出される気がします。東京は「白味噌」かな?


nagatoro2017_11.gif

翌日宿を出て近くのジェラートの美味しいお店でまたトリプルをいただきました。
このお店では他にも「パニーニ」も何種類が食べられます。


nagatoro2017_12.gif
nagatoro2017_13.gif

今回の目玉はこれです!

以前は長瀞の駅の向かいに停まったものを見ましたが、今回はお花畑駅でなんと乗ってきた秩父鉄道の後にやってきて、間近で見ることができました。
煙を吐き、しばらく停車していたかと思うと、大きな汽笛と蒸気を出して出発。いい具合に線路脇にいたので真正面に来たSLを撮影できました。
前回は遠目、今回は近く。次はいよいよ乗車しているかも?

間も無くGWですね。西武秩父駅の「祭の湯」すごく賑わいそうです。

別窓 | 旅行の話 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| El Condor Pasa | NEXT