FC2ブログ
 
2019最初の長瀞旅行
2019-01-20 Sun 16:15

さて、土・日と一泊で長瀞へ母と慰安旅行に行ってまいりました。「最初」ということは、また行くかもしれないということです(笑)

いやあ、でも今回写真なしで書く覚悟でした。というのは、SDカードが反応しなくて、やっとこさ先ほど取り入れることができまして・・いやあ、どうなるかと思った。きっと、アダプターがもうお疲れなのかもしれません。新しいのを買わなきゃ、です。(携帯のカードは小さいので、PCに取り入れるためにはアダプターが必要)

土曜日は通院でした。そのついでというか足を伸ばして長瀞へ行きました。(そのことについては、レーナが書いております)
池袋駅に着くと、なんと、めったに会えないライオンズトレインが!


chichibu201901_1.gif

chichibu201910_2.gif

これにあった日はいいことがあると勝手に思っているわけですが・・うんまあ、いい気分転換になったからいいことあったかな。


chichibu201901_3.gif


終点の「西武秩父駅」で秩父鉄道に乗り換えて「長瀞駅」へ。お久しぶりです。


chichibu201901_4.gif

chichibu201901_5.gif

温泉に入ってのんびりした後はお食事。恒例の写真です(爆)

食前酒のカリン酒をいただき、前菜です。胡麻豆腐、黒豆、マグロしぐれ煮、深谷ねぎ味噌和え、松風です。
お正月料理が登場してます。

そしてこの旅館名物、「牡丹鍋」。今年の干支をいただきます。ぶうぶう。


chichibu201901_6.gif

お品書き〜

この後、イワナの塩焼きが出ました。脂がのって美味しかったです。


chichibu201901_7.gif

chichibu201901_8.gif


サーモンの酢の物と、五目ご飯・留椀・漬物。茶碗蒸しにはお餅が入っていました。


chichibu201901_9.gif

デザートは、左から、りんごのコンポート、チーズケーキ、ガトーショコラ。甘々〜
ジョー君が物欲しそうに眺めておりますが、無視!(爆)


chichibu201901_10.gif

窓から眺める、今朝の長瀞です。冬はとてもひんやりします。
1月から2月にかけて、「炬燵舟」なるものが出るそうです。
でもちょっと水が少なかったので、ちゃんと川下りできたのかなー。(1艘通りかかった)


chichibu201901_11.gif

旅館玄関に飾ってあった、置き物たちです。干支のイノシシたちがあちこちに置いてあって、黄色いものは仏手柑ですね。
ここはいつも季節のものを飾って目を楽しませてくれます。

次はいつ来られるかな。夏なら川下りにかき氷、とまた楽しみがあります。


スポンサーサイト
別窓 | 旅行の話 | コメント:2 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
長瀞旅行2018
2018-10-09 Tue 17:00
chichibu2018_1.gif

ちゃお!
・・って違うコーナーだった。

8日の午後から埼玉の長瀞へ一泊旅行にkisaraとそのマンマが行ったので、僕もお供したよ。

確か今年1月にも行ったよね。


chichibu2018_2.gif


終点の「西武秩父駅」を降りて、今度は西武鉄道に乗り換えて長瀞。
駅の名前は「御花畑」って言うんだって。
芝桜が有名らしいね。駅から歩いて20分だって。


chichibu2018_3.gif

部屋から望む長瀞渓谷。
今日はこんな綺麗なエメラルドグリーン色の川だった。
この色はどこが写ってるのかなあ。


chichibu2018_4.gif

chichibu2018_5.gif

chichibu2018_6.gif

夕食は離れの個室。外はライトが照らされて幻想的だったよ。

料理は、今回は「かんげつかい」って言って、お肉料理が出ない時期なんだって。
どうしてだろう?


・・・僕、イタリア人だからわかんない〜

(ぶりっ子しちゃって!)


こほん。

上の料理は、「前菜」で、くるみ豆腐やマツタケとほうれん草の和え物、「月見肴」として、なますや椎茸かぶら寿司、銀杏・・。


chichibu2018_7.gif

「松茸の土瓶蒸し」が登場!

おちょこの中へ注いでちびちび飲むらしい。カボスも絞って入れるとまた味が変わって2度楽しめるってこと。
いい香りだね、松茸って。


chichibu2018_8.gif

chichibu2018_9.gif

「焚き物」として、”菊花蕪”。真ん中に模様をつけたカブ、周りの餡に細長い人参で菊の花びらを表しているんだね。

「焼き物」は、”子持ち鮎”と”りんご味噌”。鮎の塩焼きはかぶりつくのが通常だけど、この時期の鮎は骨が太く、子持ちでお腹がパンパン!卵がいっぱい入っていたようだよ。

(私も違う意味でお腹パンパン〜)


で、この後揚げ物があって(kisara、写真撮らなかったの?)、ご飯・味噌汁、漬物。
あ、揚げ物は蓮根挟み揚げ、だって。かぼちゃもあったけど、マンマにあげちゃったって〜。

しょうがないなあ、kisaraは。

(だって苦手なんだもーん)


chichibu2018_10.gif


最後にデザート。よく見ると、三日月の格好しているよ。お皿もだね。

”自家製モンブラン”、”柿”。柿はジャムみたいだったって。三日月型の最中の中は粒あん。


chichibu2018_11.gif

chichibu2018_12.gif

chichibu2018_13.gif


翌日も綺麗なエメラルドの荒川が見えて清々しい朝だね。
時々川下りの船が通りかかったよ。


chichibu2018_14.gif


宿の玄関先に置いてあった飾り。「観月会」って書くんだね。月を眺めて願いを込める、って感じ?
風流だね。

でも・・どうして肉を食べないんだろう・・。不・思・議〜

(ぶりっ子〜)


chichibu2018_15.gif

chichibu2018_16.gif


朝の長瀞の駅。静かな雰囲気だね。都内とは違うね。と、kisaraが言いたそうです。

(確かにな〜人混みがねえ〜)


chichibu2018_17.gif

旅の締めは、西武秩父駅の「祭の湯」のフードコートで、ジェラート屋さん。前と同じレモン味頼んだって。一番人気らしく減りが多かったらしい。ジェラートは確かにレモーネが一番いいよね。

そんなわけで旅行も終わり。今日は運動会の代休日だったんだって。明日から仕事だね!

(うー・・現実に戻すな〜)


別窓 | 旅行の話 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
伊豆旅行第2弾〜伊豆稲取編〜
2018-07-27 Fri 20:13

今日は、2日目の「伊豆稲取」そして、最終日の「伊豆高原」です。

izu_2018_15.gif

izu_2018_16.gif

グッドモーニ〜ング♪
朝の海岸でございます。波静か、です。


izu_2018_17.gif

朝食はバイキングです。私のような少食の人間にはバイキングはありがたい。
でもこれでも結構お腹がいっぱいに・・と言いつつ、この後果物を。
フルーツは別腹です(^∇^)

そして宿泊客のサービスとしていただいたコーヒー券で、喫茶コーナーでコーヒーを飲んでのんびりしました。←のんびりしてばっかり・・

izu_2018_18.gif

下田の駅。堂ヶ島のホテルは、ここ下田からバスに揺られること約1時間(!)ほどから、さらに堂ヶ島のバス停から送迎バスで向かうところにあります。

私はこの下田の駅が好きなんですよ。改札員のいるところはもろ黒船風だし、改札が「関所」となっていてとても情緒溢れる場所です。(バスターミナルには黒船のオブジェが飾ってある)


izu_2018_19.gif

下田から稲取までは電車で約15分くらい。こじんまりとした駅です。着いたら、旅館の人が出迎えてくれていました。

そして旅館では、「ウェルカムドリンク」セット。黒豆茶と、ニューサマーオレンジゼリーでした。


izu_2018_20.gif

izu_2018_21.gif


部屋からはもう海、海、海・・・。波の音がよく聞こえます。
なので、奥から見ると、まるで海に浮かんでいるような感覚になります。

食事の前には温泉。ここは本館上の大浴場の他に、別館の温泉館もあり翌朝はこちらの別館に行きました。
(私らは、夕方と、翌朝に入ることにしてます。あまり良くないと言われてますが、朝風呂はもう大好きなのです)

izu_2018_22.gif

夕食です。メニューは堂ヶ島の時とさほど変わらなかったですが、こちらもお皿とか箸置きとかがとてもおしゃれで可愛かったです。やはり金目鯛は必須です。

izu_2018_23.gif


ここも朝はバイキングでした。もう固形は極力減らして、杏仁豆腐だとかところてん、ヨーグルトなどなど。
ご飯と味噌汁は考えてなかったのですが、母が用意してくれたので少しだけ。そして牛乳は必ず飲みます。小学校勤務の悲しい性?いやいや、もともと好きなんです。家でも朝、昼、夜飲みますから。←どんだけ好きなんだって感じですが・・


izu_2018_25.gif

izu_2018_24.gif

時間があったので、外に出て近くで海を眺めてみることに。故郷の海を思い出してしまうかなあ、ジョー君・・。


で、動画も撮ってみましたので、よろしかったら。波ばかりですが。


[広告] VPS




izu_2018_26.gif


3日目は、伊豆高原駅で一休み。
構内にはいろんなお店やら食事処があって、私たちはカフェで軽い食事をすることとしました。
ここでは、隣のパン屋さんで購入したものを持ち込んでいい、ということだったので、アイスコーヒーを頼んで一緒に食べました。
私のお腹は2日間の豪華な海の幸で十分になってしまったので、この後は何も食べず帰宅。←飲み物は欲しましたが。

izu_2018_27.gif

駅はこんな感じ。本当は、前の建物の庇下に「伊豆高原駅」と書いてあったのですが、携帯くんはうまく撮ってくれなかったようで。


で、午後4時過ぎのスーパービュー踊り子号にて池袋に7時過ぎに到着。踊り子号は大抵東京駅起点なのですが、珍しく池袋着があって、それを旅行会社の人が手配してくれました。時間は遅い電車になりましたが。
池袋からだと、バスで自宅へ帰れるので嬉しいです。混んでる電車には乗りたくないですから。

そんなわけであっという間の3日間でした。行く前はウキウキしながら荷造りしてたけど、帰ってきて今は現実に戻って仕事モードです(爆)
今年の夏はまだまだ暑いでしょうからのんびり過ごすかなあ。夏季休暇として5日もらえるので、8月はそれで家で過ごす予定です。まあどこか行きたくなったら、今度は近場で「長瀞」ですかね。

2回に分けて長々と失礼致しました。お読みいただきありがとうございます。

皆様も素敵な夏をお過ごしください。また、暑いですからどうぞご自愛ください。

別窓 | 旅行の話 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
伊豆旅行第1弾〜堂ヶ島編〜
2018-07-26 Thu 20:12

さて、レーナさんがちょこっと話してましたが、23〜25日の2泊3日、伊豆方面へ母と旅行に行ってまいりました。
で、さすがに2泊すると写真が多くなってしまい、今回は2回に分けて報告したいと思います。
今日は、「堂ヶ島」です。


izu_2018_1.gif

izu_2018_2.gif

1日目の出発は新宿駅です。さらば灼熱の東京(ってこの前もこういう出だしだったな)

で、車内販売のアイスクリーム。バニラではなく、今回はいちご味です。
ジョーくんが狙ってます。君がこの量食べたら腹壊すぞ〜

あ、今回は「スーパービュー踊り子号」ってやつに乗りました。


izu_2018_3.gif

旅館、いやホテルに着きました(早いよ)

以前堂ヶ島ツアーバス旅行に行った時のホテルです。今度は泊まろうか、と話してたので実現しました。
そして着くと部屋にはウィルカム・ドリンクならぬ、フルーツがお出迎え。
これも良かったですが、実は・・ここのホテルさん、イケメンのお兄さんたちがお出迎えしてくれて、荷物持ってくれたり、部屋の仲居さんしてたりとここはどこだ?と思ってしまうほど。
思わずここの支配人はきっと女性で、綺麗どころを揃えているに違いない、と思わず母に言ってしまったほどです。


izu_2018_4.gif

izu_2018_5.gif

部屋の窓からは、絶景が広がります。
ここはホテルなのでプールも付いていて、何組かの親子が楽しそうに遊んでいるのが見えました。
こうして眺めていると、お金持ちになった気分です(笑)

曇ってて涼しそうに見えますが、そんなことないですよ。雲は多かったですが、いいお天気でした。


izu_2018_6.gif

izu_2018_7.gif

夕飯の料理です。伊豆とあって、金目鯛のお料理が多かったですね。
私はしゃぶしゃぶが好きかな。


izu_2018_8.gif

お品書き。


izu_2018_9.gif

izu_2018_10.gif

実は金目鯛のお寿司がお気に入りでした。これ、もうまさしく一口サイズの可愛いお寿司なんです。

そしてデザートは伊豆特産の「ニューサマーオレンジ」でした。お土産やさんにもこの果物を使ったお菓子が多かった!


izu_2018_11.gif

このホテルは内装も素敵でした。
こうして廊下にはところところに明かりが灯ってて、とても幻想的でした。

izu_2018_12.gif

izu_2018_14.gif


そして中央は吹き抜けです。2基あるエレベータはガラス張りで下までよく見えます。
高所恐怖症の方は乗れないかもしれませんね。私はとても楽しめました。外国のホテルか何かみたいです。


そんなわけで、就寝までのんびり過ごしました。
翌日は伊豆稲取へと向かいます。

その話は第2弾で!


別窓 | 旅行の話 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
さくらんぼ〜
2018-07-01 Sun 12:38
6月最後の30日(土)に、はとバスの「さくらんぼ狩り」に母と行ってまいりました。
「山梨さくらんぼ狩り食べ放題と爽やか!清里高原ホテル・清泉寮」というツアーです。

実は!2年前くらいにも同ツアーに参加しました。どんだけ好きなんだ、て感じですが。
何がいいのかって、綺麗なホテル、さくらんぼ・・といろいろありますが、バスがトイレ付き!もう安心です(とはいえ、1度も使いませんでしたが。←トイレ休憩等で間に合った)

cherrytour2018_1.gif

cherrytour2018_2.gif

さらば新宿。さらば灼熱の東京砂漠(古っ)

え?砂漠、という割には緑が多いって?
そだねー

東京も頑張ってますね。都民として一応褒めておこう。
とにかく日差しが強いです。
朝8時前でございます。(集合は朝7時40分)


cherrytour2018_3.gif

cherrytour2018_4.gif

cherrytour2018_5.gif

はい、ホテルでの洋食ランチでございます(早)

上から、

「ノルウェーサーモンのマリネ・ハーブ野菜のサラダと共に・エストラゴンのヴィネグレット仕立て」

「カレイのボワレ・季節野菜のガルニチェール・黒米のリゾットを添えて・アンチョビソース」

「ミルククレープと季節のフルーツ」

その他には、パンとコーヒー、かぼちゃのスープがありました。

このレストランは全面ガラス張りで、お庭が見え、緑がとても綺麗でした。
こんなシャレ乙なホテルに是非とも泊まってみたいものですわ。ほほほ・・(口調が変わる・・(爆))


cherrytour2018_6.gif

cherrytour2018_7.gif


と、そんなわけでお庭に出て散策してみました。
洋館にふさわしく、庭も洋風です。ところどころチェアーが置いてあってくつろげます。


cherrytour2018_8.gif

で、少し行くと池が。

cherrytour2018_9.gif

心霊写真ぢゃないよ(爆)
最初はジョーくんに焦点があって池がボヤンとしてしまいましたが、綺麗に撮れました!
ダメよ、ジョーくん、睨んじゃ。


cherrytour2018_10.gif

ほんじゃジョーくんを置いてパチリ。
ここにはたくさん鯉が泳いでいて、近づいた途端に寄ってきてしまいました。餌をくれると思ったのかなー。ごめんね。

と、私がジョーくんと一緒の写真を撮っていると、母が「また息子連れてきたの?」と。まあ携帯についているからね。
でもいつも連れ回してるから、ちょっとだんだん色が剥げてきたかなあ。


cherrytour2018_11.gif

教会。

cherrytour2018_12.gif

池をぐるりと回ったところに案内の立て看板がありました。とても広い敷地だというのがわかります。
いいですね。やっぱお泊りもいいかも。


cherrytour2018_13.gif

ホテルでの食事を終えると、次はここからバスで10分くらいのところにある「清泉寮」です。
ポール・ラッシュ博士が青少年のために作ったとされる施設で、今はソフトクリームが有名です。
でももう前回食べたので、今回はパス。土曜日ということで観光客が多くものすごく待たされる、ということもあったのですが、実は後でお楽しみが待ってるからです!(知っているとこう言う事も出来る)


cherrytour2018_14.gif

cherrytour2018_15.gif

お次のワイナリー&ガラス美術館見学です。

ワイナリー内は涼しくてずっと居たい気分。ワインたちが眠っている大きな樽もたくさんあります。
工場見学の後の試飲コーナーは皆色々楽しんでましたが、私は下戸なのでジュースをいただきました。白いぶどうから造られた甘〜い味でした。

ガラス美術館は、主にローマ帝国時代のローマンガラスと呼ばれる昔の出土品が展示されていました。
特に、あのポンペイの居酒屋を再現した瓶とかのコーナーが面白かったです。

cherrytour2018_16.gif

そして見学の後は、お楽しみのお土産〜のミニアイスクリームです。コーンの上はソフトクリームですよ、溶けないようにコーンでできたものがかぶさっているのです。

で、一緒に写っているのはなんだ、って?
この子は、清泉寮のおみやげ屋さんで購入した、ジャージー牛のぬいぐるみです♪
ここのソフトクリーム等の乳製品は、ジャージー牛の乳から作られているんです。


cherrytour2018_17.gif

はい、お待たせしました。トリは、メインのさくらんぼ狩りです。
今回の食べ放題は「佐藤錦」と「紅秀峰」。「紅秀峰」は大粒ですね。どちらも甘かったです。
とはいえ、はい、どうぞ、とか名前を知らされずに出されたら、どっちがどっちがわからないですね^^;

とそんなこんなで帰途に着き、また蒸し暑い新宿に着いたのは、夜7時半くらい。家には8時すぎでした。
でも、やっぱり清里は気持ちよかったですね。30度いかなくて、東京より6度低かったです。さすが「避暑地」と言われるだけある・・。

「〜狩り」というのは本当に楽しいですね。いちご狩りというのもいいし、昔はぶどう狩りなんてのも行きました。

帰ってきて疲れてシャワー浴びて寝てしまいましたが、元気をチャージして今はすっきりです。
また夏休みにどこかへ行けたらいいなあと思っています。


別窓 | 旅行の話 | コメント:2 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| El Condor Pasa | NEXT