FC2ブログ
 
ヴァーチャルペット
2019-06-15 Sat 14:46
部屋の整理をしていたところ、懐かしいPCソフトが。
色々あった中で特に思い出深いのが以下の2つです。
「Pinna」と「Aquazone」、あなたのパソコンが鳥かご、水槽に早変わり!というフレーズがありました。

pinna.gif

まずは「ピナ/Pinna」です。小鳥を育てるヴァーチャルソフトです。
ハンドルされている鳥は、「ルリコシボタンインコ」「ベニスズメ」の2種類。後ほど、「アカカナリア」が追加販売されました。

まずこのピナは、パソコンの時間と連動していて、朝立ち上げると朝になっていて、夕方とか夜開けるとその時間通りになって少し暗くなります。そして夜にはもう寝てしまうので、あまり開けませんでした。

飼い主が最初にやることはゲージのレイアウトです。餌や水を入れておく入れ物を設置して、巣も取り付け。止まり木も必要です。
餌も色々あって、何がお好みかな〜と様子をみるのも楽しいひと時でした。中でも小松菜やイカの切ったものはカルシウムを摂るのに必要な餌でした(イカはなかなか食べてくれないのですが)

この2種類の鳥のゲージをいくつか作ってそれぞれ飼うのも楽しいです。まあその分メモリが必要になってきますが。

そしてポイントは”つがい”で飼うこと。そうすればやがて雛が生まれます。ベニスズメはもともと野生の鳥なので繁殖が難しいとのことでしたが、割と雛が生まれた気がします。

そして後で発売された「アカカナリア」、この子たちの餌には、赤い色素が特に出しやすい餌がありました。そして時々PCからカナリアらしい鳴き声が聞こえて本物がいるみたいでした。

ピナをやるにあたって一つだけ注意点がありました。それは、PCがフリーズして再起動させた後です。
このソフトはリアルな時間で動いているため、このまま立ち上げると、鳥が死んでしまう危険性がありました。
なので、当時入っていたピナのコミュニティで、情報を得て、何度か危機を脱したことがありました。
それは、PCの時間を少し遅らせ、その後ソフトを立ち上げる、という裏技で、そうすることによりフリーズ前に時間を戻せて鳥たちを死なせることなく世話ができる、というわけです。で、次回は時間を合わせたあと立ち上げても大丈夫。その再起動後だけ注意するのが必要でした。

ゲージはいくつ作ったでしょうか。仕事に行く前と帰ってきてからの楽しみでした。



aquazone.gif


お次は「アクアゾーン/Aquazone」、ご覧の通りお魚を育てるソフトです。グッピーが主な魚でした。
こちらもまず水槽のレイアウトから初めて、そして水質も本物の時と同じくカルキを飛ばし、頃合いをみて魚たちを入れます。でもピナと違うのは、こちらは時間を早めたりできること。カルキ飛ばしも時間を早めて行うと楽でした。(時間を止めておくのは両方ともできます)

餌は手動でもいいのですが、時間設定して与えるというのを使いました。そうすればパソコンを立ち上げていなくても餌を与えることができます。
こちらも後で色々な魚たちが発売されました。一緒に写っている「金魚」を始め、当時人気だったiMac透明シリーズの魚とか(水槽の中をiMacが泳いでいる(笑))、赤ちゃんがマウスだったりと遊び心満点。メカの魚たちというのもありました。

これらのヴァーチャルソフトは本当に生き物を飼っているかのようなリアル感がありました。
それは「病気」、そして「死」です。生きているので避けられない状況です。
「病気」の時は薬を使い、治療してあげます。魚は治療専用の水槽を作ってそこで隔離させて看病しました。ピナは、クリニックというのがありましたが、幸いにも鳥たちは病気になることはなかったです。
そして寿命等で亡くなる事もあり、悲しいメロディーが聞こえます。そして彼らをお墓へ入れてあげるのですが、寂しかったですね。特に、それぞれ名前が付けられるので、愛着もひとしおですから。


今うちにあるパソコンは全てOS Xシリーズになってしまい、これらはきっと遊べないだろうなあと思っています。
入っていたiMacももう動きませんし。もしまた遊べたら嬉しいんですけどね。


スポンサーサイト



別窓 | りんごのおしゃべり | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
ウェルカム・トゥ・ザ・ジャングル
2019-04-15 Mon 19:49
ここしばらく見なかったのですが、久しぶりに密林さんからのメールが。


amazon_mail_1.gif


お客様のI.D.が正しいかどうか?という内容です。

「正しくないです。」

あ、そう。最近お買い物したけど、特に支障なかったわよ?ちゃんと届いたし。


第一、個人宛のはずなのに、宛先が複数って(笑)
普通はこんなことしないよね。


「なぜこのメールを受け取ったのだろうか?」


それは、あなたが送ってきたからです。



amazon_mail_2.gif


またやってますよ。複数送るなっての(笑)


「パスワードの入力は数回間違いました。」

うん、あなたの日本語も間違いね。
どこが間違いなのか、勉強してね。

それに昨日は訪問してないし。買い物してないし。22時ってもう寝る支度してるわ(笑)


あと、盛大なミスが。私、Macなんだなあ〜。ざんね〜ん!


ちゃっかりうちのSafariくんは、「迷惑メール」としてくれています。賢い。



別窓 | りんごのおしゃべり | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
ウィルス警告!・・の詐欺
2019-01-31 Thu 20:12

macvirus.gif

りんご族の皆さん!このようなウィルス警告画面を見たことがありますか?
これ自体は10年くらい前から出没し始めたらしいですが、また最近はやってきたようです。
そんでもってわがMacくんにもやってまいりました。

こちらが出たのは現在3回くらい。しかも、ツイッターで、記事を読もうと思ってクリックした時にでした。
まあ普通に開くんですが、やがて画面が変わり、まずバックの「システムは〜」と言うのが出て、そして手前にあるものが表示されます。

さて、どうしよう?

これは詐欺なので、ブラウザを閉じてしまいます。これでオッケー。決して「スキャンする」「Scan Now」を押してはいけません。こちらを押すと、「Advanced Mac Cleanner」というものをいますぐダウンロードして!となります。
これはマルウェアの一種で、あの悪名高き「MacKeeper」と同じ系列です。ダウンロードしたら最後、最初は無料を歌い、さらにクリーニングが必要なので、購入を!・・・となる寸法です。
そしてもし購入してしまったらアンインストールするんですが、ちょっと面倒になるかも、です。

私は以前、「MacKeeper」で痛い目にあいました。特に悪さをすることはなかったものの、ひたすらスキャンしてそしてしっかり料金の支払いの請求がきます。
そんなことがあったのでもうその手に乗らんぞ、とMacの本家サイトや色々調べてみたらやはりマルウェアということがわかったので、もうこれが出たらすぐさま閉じて無視しています。
念のためにMac用のスキャンソフトを立ち上げてみると、案の定健康。やっぱり大ウソだったわけです。


もしスキャンする、というのを押してしまってもまだ大丈夫。契約しなければいいです。
どうぞ皆様もお気をつけて。
本当、人間もMac(というかPCやスマホも同じ)もウィルスなんて嫌ですね。


あ、そうそう、大事なことを一つ。
この画像にりんごマークの「AppleCare Protection Plan」とありますが、これはかつての呼び名。
今は「AppleCare Products」です。

あとですね、アップルさんはこのような警告は出さないし、第一ウィルス検査なんてしてくれるわけないです。
自分でソフトを立ち上げてスキャンしましょう!

別窓 | りんごのおしゃべり | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
Macでラジオを聴こう
2018-08-25 Sat 10:49

ツイッターでイタリア語関係を幾つかフォローしているのですが、その中で「スマホでイタリアのラジオを聴くアプリ登場!」というのを見つけました。
スマホ版、ということはきっとパソコン対応のがあるに違いない。
私はいつもAFN(駐在米軍放送・福生から流しています)をBGM代わりに聞いているのですが、イタリア語の何かがあったら是非シャワーみたいに浴びたいものだと思うようになってしまして、是非とも本場のラジオを聴きたいとなったわけです。

さて、Macではこういう時にアプリをここで探すことができます。

italiano_radio_1.gif

場所は、パソコン下のバーからクリック。Windowsはダブルクリックでソフトを立ち上げますが、Macはここ(Dockと言います)にあればクリック一つで開きます。


italiano_radio_2.png

italiano_radio_3.png

とりあえず2つダウンロード。
実は上のやつを最初に入れたのですが、クリックしても開かず、失敗したのか思って下のをダウンロードしました。
下のは、世界中のラジオが聴ける、というもので、チャンネルを合わせる必要があります。
でもイタリアのは英語での放送でした。

で、諦めていたら、おや?


italiano_radio_4.gif

上にあるのはなんだ、ということで。
一番左にあるやつです。実はもうこうやってスタンバイしていたのでした。

italiano_radio_5.gif

italiano_radio_6.gif

クリックするとこういう風にラジオ局がずらっとプルダウンで登場。いろいろ試してみて、一番下のAntennaというのを選んで聴いています。
ラジオが付いていると、こう赤くなります。

実際に聴いてみたら、音楽も結構かかりますが、時々コマーシャルというか催しの情報とかしゃべってますね。
曲は、イタリアで流行しているポップスや、またAFNで流れているヒットチャート曲とかで、催しは日付や時間とか数字がいっぱい出てきて、ヒヤリングにもってこいです。
今週末はどこどこでイベントが行われまーす、とか、レストラン等のお知らせで、時々『SAKURA』という名の和風レストランの情報も流れていました。バックには和風の音楽なんぞ流して、よく外国では中国と間違えたりしてたりするのですが、ここはちゃんと(?)日本(Giappone)を理解しているようです。でも最近は日本人料理人の方が向こうへ行ってたりしますね。

今実際にラジオを流しながらこれを書いていますが、FMなので音がすごくいいです。(AFNはモノラル)おしゃべりもすぐそこでしているみたいにくっきり。
パソコンを開いている間はラジオでヒヤリングに勤しみたいと思います。




別窓 | りんごのおしゃべり | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
今度はこのマルウェアだ!
2018-05-06 Sun 15:40
mac_screen.gif

そう、それはこの連休後半が始まってウキウキしている時でありましょうか。

いつものようにゲームをやったりネットサーフィンをしてしたら、突如大きな警告音(ビー!ビー!という感じ)がして、『あなたのMacでトロイの木馬ウィルスが発見されました!』とのポップが登場し、それからもう畳み掛けるように、画面が変わり、今すぐ退治しましょう、と何やらソフトをインストールしようとの表示。

『Advanced Mac Cleaner』

おお、そうか、それじゃお願いしよう。

ダウンロードしてインストール。

やがて現れるのが、ファイルがいくついくつ壊れていて修繕が必要・・・。

そして「とりあえず応急処置はしましたが、安心のために契約をー」うんぬんかんぬん。


・・・オヤ?

これはどっかで見たぞ。

そうそう、以前に追い払った『Mackeeper』と同じ匂いがする。
念のために調べてみよう。

別画面を開いて、『Advanced Mac Cleaner』を検索してみたら・・出るわ、出るわ、”これは詐欺!””マルウェア”のオンパレード。
契約もせず即刻削除しましたとも!ええ。
すると、前回のように、”本当にいいのですか?”という文字。

いいの!

削除は、以前お世話になったこの子にお願いしました。


malwarebytes_icon.png


早速スキャンすると、『Advanced Mac Cleaner』の一味が!
野郎め、太え奴らだ、成敗してくれる。

そして一網打尽。ざまあみやがれ、ギャラクターめ!←便利だな


そんなこんなで、かつてはMacにはウィルスは存在しないと言われていた時代は終わり。もはやリンゴを狙う奴らが少なからずもいるということで。
リンゴ族の皆様は気をつけましょう。


それにしても・・


その警告音はやめたまえ!!(*`・з・´)

心臓に悪いよ・・・



別窓 | りんごのおしゃべり | コメント:4 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| El Condor Pasa | NEXT