FC2ブログ
 
ジョーの台詞でイタリア語2<35>
2019-01-22 Tue 18:00
Ciao ! Come stai ?

みなさん、お元気ですか?
今日は#103「死を賭けたG2号」からです。

ギャラクターに捉えられ、囲まれても平然とした顔でちょっと悪ぶった感じでいう台詞です。


italiano103.jpg


「なんだい?その科学忍者隊とかG2号ってのはよ」


Che cosa è, la scienza Ninja Corps o il problema G2?( ケ コーザ エ ラ シエンザ ニンジャ コールプス オ イル G2(ジ デュエ )? )


che cosa は、「何」。problema は「問題」「問題点」という意味ですが、この場合はG2にかかっているので、G2とかいうこと、とかいう感じでしょうか。


英:What is it, the Science Ninja Corps or the G2 issue?


ここで、数字が出てきたので、基本中の基本、1〜10までを載せておきます。

1=uno( ウーノ ) 2=due( デュエ ) 3=tre( トレ )
4=quattro( クアットロ ) 5=cinque( チンクエ ) 6=sei( セーイ )
7=sette( セッテ ) 8=otto( オット ) 9=nove( ノーヴェ ) 10=dieci( ディエチ )

ちなみに 0は、zero( ゼーロ )
また、1は、女性名詞の前では、una ( ウーナ )となります。


たとえ悪人たちを前にしても余裕をかまして冗談言ったりするのは本当に彼らしいです。
この時はもう覚悟しているんでしょうか。まあ余命を聞かされるのはこの後なので、まだ自分が間も無く死ぬなんて思ってもいないのだから、いつもの軽口なんでしょうね。

こうして素顔の彼を目の当たりにしてカッツェは一体どう思っているんでしょうね。憎き裏切り者のジュゼッペを思い出してキリキリしているかな。多分心の中ではモヤモヤしているんでしょうね。


さて、長きにわたって書いてきました、イタリア語のコーナーも今回で終了です。
最後という最後にこんな台詞を選んで良かったのかどうか・・ですが。

このコーナーで少しでもイタリア語に興味が出て、ちょっとかじってくれたら嬉しいです。

それはお元気で。ありがとうございました!

Grazie mille . Arrivederci !


スポンサーサイト
別窓 | ジョーの台詞でイタリア語2 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
ジョーの台詞でイタリア語2<34>
2019-01-15 Tue 18:00
Ciao!
今日の台詞は以下のシーンからです。


italiano99_1.jpg

italiano99_2.jpg


「俺には自信がねえ」(第99話「傷だらけのG−2号」より)


Non ho fiducia.( ノン オ フィデューチャ )


fiducia は 名詞「信頼、信用」「自信」。
これを直訳すると、「私は自信を持っていない」また、自分を信頼していない、という感じでしょうか。


英:I have no confidence.



前回から眩暈に悩まされていたジョー。この話ではそれが顕著に現れてしまいます。

狙いを定めたはずの敵基地に撃ち込んだ超バードミサイルはとんでもないところに飛んで大きなダメージを与えることができなかった。
そしてその前には2度も、竜巻ファイター途中で落下し、失敗(2度目はなんとか逃げることができた)。

そんな彼に、健は超バードミサイルをお願いします。彼らが閉じ込められたドリルがマグマへと突進するのを食い止めるためです。
でも・・・。


ジョーはうまく撃てない状況に苛立っていた上に不安でいっぱいだったので、その命令に迷います。
もし、失敗したら2度と帰ってこられない・・・。果たして今の自分にできるのか。


健の発したバードスクランブルにめがけてなんとかミサイルを撃ち込むジョー。
安堵し大きく息を吐いた姿になんだか胸が痛くなります。



本日はここまでです。
また次回!


Ci vediamo !





別窓 | ジョーの台詞でイタリア語2 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
ジョーの台詞でイタリア語2<33>
2019-01-08 Tue 18:00
Ciao !
Buon anno !( ブオン アンノ! )新年おめでとうございます!

buon =よい、いい anno= 年 歳月

良い年、で「いい年を!」となり、暮れにも使います。

イタリア語ではこのように、挨拶に buon をつけて表現します。

おはようございます 

Buongiorno !( ブオンジョールノ! )buon (良い)+ giorno(一日)
 *また、これは、「こんにちは」という意味でも使います。その場合、午後3、4時まで。

こんにちは、こんばんは

Buonasera !( ブオナセーラ! )buona + sera( セーラ:夜 )
 *午後3、4時以降にこう言います。


おやすみなさい

Buonanotte.( ブオナノッテ )buona + notte( ノッテ:夜、晩、夜中 )

英語でも、

Good morning とか Good evening とか言いますね。


italiano98_1.jpg

italiano98_2.jpg

・・脱線しました^^;

今日の台詞はこれです。

「もし俺のお袋が生きていたら・・・」


Se mia madre fosse viva・・・( セ ミア マードレ フォッセ ヴィヴァ・・・ )


もし〜たら、という「仮定法」の表現です。
この仮定法というものは、検定試験3級で登場する文法で、これが登場すると本格的になり、色々な表現ができるようになります。(まさに今勉強中・・・)

se というのは、仮定を挙げる時に使う接続詞で、「現在あるいは未来において実現する可能性が強い仮定文」「可能性または実現できうることを想定した仮定文」「現在の事実と反することを想定した仮定文」の3つの表現になります。

そしてこの仮定文には4つの文型があります。

「もし、〜ならば」「もし、〜したら」「もし〜していたなら、〜していただろう」「もし〜していたのならば、〜するのになあ」

例1:君は熱があるのなら、私たちはパーティーに行きません。(現在)

Se hai la febbre, non andiamo alla festa.

例2:もし君は熱があるのなら、私は1人でパーティーに行かないでしょう。(未来)

Se hai la febbre, non andrò da solo alla festa.


英:If my mother were alive・・・


で、本文ですが、

fosse というのは、essere の3人称単数・半過去の接続法です。「〜していた」という意味で、その時に動作が継続している時に使います。
この場合は、madre(母親)が、生きていた(ら)という意味です。
ジョーはママが生きていることを想像しているわけですね。

vivaは、そのまま「万歳」という意味ですが、動詞 vivere( ヴィヴェーレ:生きる、生きている )の3人称単数・接続法現在形でもあります。


ジョーの心の中のママ(カテリーナさん)はどんな感じなのでしょうか。
別れた時彼はたった8歳。このころの子供は親をどのくらい覚えていられるものなのでしょうね。

そんなわけだから、どう見たっておばあちゃんのメッケルママを自分のママの面影を重ねてしまったのかな。
なんだか切なくなります。
私のフィクではとても若くて美人(でも怒ると怖い?)なママをイメージしておりますけどね。

でも、「もし俺のお袋が生きていたら・・・」の先はなんだろう。

甘えたいな
話がしたい(声が聞きたい)
あ、背中をさすってあげたい、かな?(^∇^)

小さなジョージくんの顔をちょっぴりのぞかせるジョーなのでありました。


今日はここまでです。
また次回!

Ci vediamo !


別窓 | ジョーの台詞でイタリア語2 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
ジョーの台詞でイタリア語2<32>
2018-12-18 Tue 18:00
italiano2_92.jpg


Ciao !

今日は、第92話「三日月基地の最後」からです。


「なんだ、あの音は」


Cos'è quel suono ?( コゼエ クエル スオウノ? )


cos'è は、cosa( コザ )「何」と è( エ )「〜である」が合わさった形です。
このように、母音で終わる語は、後ろにくる語に吸収される形で結合することがあります。

quel は、「あの」「あれ」という意味。
suono は、「音」です。


英:What's that sound ?


ジョーが耳にした音。それははるか後方で基地が爆発する音でした。甚平と竜も一緒に耳にして一気に不安になります。

コバンザメメカでまんまと基地へと忍び込んだギャラクターは、内部にミサイル誘導装置を取り付けます。
カッツェによって彼らは自爆させられてしまいますが、誘導装置は見つからず、結果魚雷が大挙して襲撃してきました。

もうなすすべもなく基地は跡形もなく海の奥深い場所で静かに眠りについたのです。

その時の博士や忍者隊の諸君の無念はいかばかりか。
いつ見ても胸が締め付けられる名作です。

別窓 | ジョーの台詞でイタリア語2 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
ジョーの台詞でイタリア語2<31>
2018-12-11 Tue 18:00
italiano2_89.jpg

Ciao !

ご機嫌いかがですか。
さて、本格的に冬の寒さが到来しましたね。

イタリア語で、「冬」は、inverno( インヴェルノ )と言います。


Che cosa si spende in inverno?( ケ コザ スィ スペンデ イニンヴェルノ ? )

あなたは冬に何をして過ごしますか?


山でスキー( sciare in montagna )? それとも家で過ごす(Trascorrere in casa )?

冬は冬ならではの楽しみもたくさんありますね。


さて、本日は第90話「装甲鉄獣マタンガー」からです。


Me lo spieghi. (メ ロ スピエーギ )

「説明してもらおうか」


spieghi は、他動詞 spiegare( スピエガーレ )「説明する」の2人称単数。”君”が説明するという意味です。

今回のように 語尾に g がある”ガ”の発音の場合は、 h を加えます。もし、gi と入れないと、”ジ” と発音され、違うものになってしまうので、ここの変化は学習する上で注意する点でもあります。

me は、”私に”、lo は”そのこと”。つまり、私にそれを聞かせてくれ、となります。


英:Explain it to me.


さて、ジョーの言う lo とはなんでしょう。


とある島の中央に位置する火山の上に陣取った鉄獣マタンガー。出動したGPですが、攻撃もせずただひたすらマタンガーの周りを回り、写真を撮り続け、そしてそのまま基地へと戻るようリーダーが命令します。

当然抗議するジョー。なぜ攻撃を仕掛けないのかと問いかけますが、健はただ基地へ戻るよう竜に指示します。
そこでジョーはどう言うことなのか彼に聞くわけですが・・。


写真を撮らせた健はそれを眺め、鎧のように頑丈な体を持つ鉄獣の弱点を見つけます。
空気を取り入れるための通気孔。そこにたった1発の弾をジョーに撃ちこむことを頼みます。


ここでは射撃の名手としてのジョーに花を持たせた、と言う感じでしょうか。
なんだかんだ言って2人には本人たちにも気づかない絆があるのかもしれませんね。


本日はここまでです。
また次回お会いしましょう。


A presto !

別窓 | ジョーの台詞でイタリア語2 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| El Condor Pasa | NEXT