#92『三日月基地の最後』
2013-05-31 Fri 22:59
魚雷は無情にも三日月基地を破壊し続け、ついに浸水して沈んでしまう。
ゴッドフェニックスに連絡しようとした健ですが、博士は攻撃されてしまうからと止めます。



が、ゴッドフェニックスは戻って来ました。そして見るも無惨な姿になってしまった基地を見て愕然。

なんとか隙間から入り込む事に成功しますが、迫り来る魚雷を逃れるため、基地に体当たり。
基地は大きく傾き、ゴッドフェニックスは上下逆さまになってしまいました。

博士は一人基地内に残り、書類を燃やそうとしていましたが、倒れて来た棚の下敷きになり足を挟まれ身動きできないでいました。

博士を助けるため、加勢に来るジョーと甚平でしたが、途中甚平は潜水病になって意識を失い、おまけにマントが挟まれた彼を助けようとしたジョーも息が続かず気絶。



健が助けに来ます。さすがガッチャマン。心配するジュンの元へ、顔を出す健達。
甚平はぐったりしてますが、ジョーは健の後ろで深呼吸。さすがの彼も苦しかったでしょうね。

健はジョーをツンツンして起こしたのかしら。変な事したら(←?)蹴られそうだしなあ。
さあ、ここは謎のシーンです。フィク作家のみなさん、出番ですよ!(笑)



博士を救い出しゴッドフェニックスへ戻る忍者隊。基地を後にします。
目を覚ました博士は甚平を心配しますが、”上に上がれば治りますよ”とジョー。

やがて博士は基地を破壊する事を忍者隊に言います。そして超バードミサイルを基地へ撃ち込むよう命じると、一同に動揺が走ります。
  ”科学忍者隊は感情に溺れてはいけない。”
と言う博士に、わかりました、と答える健。
  ”いいな、ジョー” ”リーダーはお前だよ”

健は何故ジョーに話しかけたのでしょう。

壱、 隣にたまたまいたから。
弐、 超バードミサイルを撃つのはジョーの役目のようなものだから。
参、 サブリーダーだから。
四、 ジョーが好きだから。

答えは、特に決まってません(おい)

ここはやはりリーダーとしての責務を果たす健。
 ”ゴッドフェニックスの限界だ”
と言う竜の言葉に押されるように、ボタンを押します。

大爆発を起こして海の底へと沈む三日月基地。
涙をこらえて海からゴッドフェニックスが飛び出して行きますー。
 
スポンサーサイト
別窓 | コンドルのジョー(#91〜100) | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
#91『三日月基地爆破計画完了』
2013-05-30 Thu 17:56
ISOの技術者とその家族が大勢乗った客船が、突然無数の魚雷攻撃を受けて沈没。
ギャラクターの仕業かもしれないと出動する忍者隊、その無惨な有様にみな絶句しています。

そしてその陰にギャラクターが。やはり彼らをおびき寄せる罠でした。
カニキラーの相手をしているうちにギャラクターのコバンザメメカがちゃっかりゴッドフェニックスの底面にへばりつく。そんな事とはつゆ知らず、忍者隊はコバンザメメカをくっつけたまま基地へと戻ります。



そして戻った忍者隊が博士と話している時に、中で働いているISO職員が何者かに襲われて倒れている、との通信が入ります。

カメラを作動させて基地内を探ると、コバンザメメカを発見。
健とジュンは内部に残り、侵入したギャラクターを探しに行き、ジョーたちはゴッドフェニックスで指示もとを探りに出動します。

後は健とジュンが内部で侵入したギャラクターを見つけ、戦いますが、追いつめられたコバンザメメカは自爆してしまいます。

一方のジョーたち、何とカッツェのいるメカの上を素通り。カッツェは彼らを放って、誘導装置を付けた基地へ向けて魚雷を発射させてしまいます。
たくさんの魚雷が三日月基地へ迫って来ました。

そして一旦ここで終わり、続きは次回へ持ち越しです。
いよいよ、三日月基地が最後を迎えます・・・・。

そんなわけでゴッドフェニックスで出て行ってしまったので、ジョーの出番はあまりありません。
文字だらけですみませんが、次回は戻って来ますので、反動で増えるでしょう。

それにしても、やはり5人揃ってないと、さすがのゴッドフェニックスもだたのメカだよなあ・・。

別窓 | コンドルのジョー(#91〜100) | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
#90『装甲鉄獣マタンガー』
2013-05-29 Wed 18:24
この話は、突っ込み所がいくつがありましたね。
以前レビューした時に、なぜG-2号機が変身後で、バルカン砲出てるのに、ジョーは素顔なのか、とか、なぜ住民は避難しようとしないのか、とかもminakoさんと言っていましたね。

そんな事もありますが、この話はジョーの射撃が見られるのが最大の見所です。



バルカン砲を発射してカッツェの人形をバラバラにしたジョー。甚平はそんな様子を見て感心しますが、ジョー本人は不満顔。カッツェは一発で仕留めなければダメだ、と言う彼に甚平と竜は同意しますが、健は整備するために来たのであり武器をためすためではないとジョーを制します。



最近武器を使う事が怖くなった、と言う健に(武器が)欲しいと言ったのはおめえじゃねえかと反発するジョー。甚平たちにも咎められ、健はその場を立ち去ります。

だけど・・俺の手は血で汚れてる、なんて健ちゃん。他の人たちの立場はどうなの?って思ったんですけど・・。

ギャラクターのメカは、全身鎧のようなもので覆われたマタンガー。本によると、「マタマタガメ」ってありました。てっきりスッポンかと思ってました、最初。
それにしても、どこのカメさんでしょうね?アマゾンっぽい名前ですが。

今度の相手はドクター・フィンガー。忍者隊をバカにし、宣戦布告。さすがのカッツェも彼の存在に不満を抱き、忍者隊は何をしてるんだーっとどっちの味方をしているのか分からん事を言っています。

一旦は出動するゴッドフェニックスですが、マタンガーを撮影して戻って来てしまいました。当然怒るジョーたちですが・・・。

健はその写真を見てマタンガーの弱点を発見。マタンガーの通気孔に弾を撃ち込む作戦を考えます。
その弾が内部に入ると、水素爆発を起こして鉄獣を倒す事が出来る。



ゴッドフェニックスの先から、マタンガーの通気孔を狙うジョー。強風で揺れています。
見てる方は酔いそうだ・・・(爆)。

ジョーも凄いけど、竜の操縦の手腕も凄いですね。ゴッドフェニックス、ホバリング状態だし。




そして見事、命中。ジョーでも緊張するんだなーというのがこのシーンでの表情で窺い知れます。

マタンガーの内部で爆破するシューティング弾。ドクター・フィンガーが道連れとばかりにゴッドフェニックスに抱きつき、共に海の中へ連れて行きます。水圧で押しつぶす気です。

そしてトップドームにぴったりとくっついたマタンガーの腹に、ジュンロケットを撃つ事に。もし腹が硬かったらゴッドフェニックスも木っ端微塵ですがー。

大きな水柱を上げて大爆発する海から出て来たのは、ゴッドフェニックスでした。
まさに生死を賭けた勝負に打ち勝った訳ですね。

手強い敵が現れると、凄いハラハラしますが、話としては何だか面白くなりますね(私だけか?)

別窓 | コンドルのジョー(#81〜90) | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
#89『三日月基地に罠を張れ』
2013-05-28 Tue 18:03
ギャラクターに基地を発見されてしまっているので、甚平は偽物を作って敵の目を欺こうと考えています。



そんな彼を竜はバカにしますが、他の健たちは援護しようと皆で支えます。渋々従う竜。

特殊なイオン液を使う事により、当たって赤く染まった相手をレーダーでキャッチしやすくするようにするという作戦を打ち出す博士と忍者隊。
ギャラクターは甚平の作った偽の三日月基地の周りに集まって来ました。

特殊イオン液の入ったカプセルを発射しますが、カッツェはそれを魚雷と勘違いして一人だけ例のごとくさっさと逃げてしまいます。

それを見たゴッドフェニックスはカッツェを追いかけて行きます。



そして赤いイオン液を被ったおかげで、レーダーで丸わかりになったギャラクターメカを叩くため、健、ジョー、ジュンの3人は各Gメカで倒します。

そしてカッツェの乗っていた小型機が不時着しているのを発見。



近づいて捕えたと思いきや、カッツェの人形がそこにあるだけ。まんまと騙されてしまいました。
爆発する小型機を見て悔しがる健ちゃん。

一方では、甚平を心配して竜がゴッドフェニックスで偽基地へ引き返していました。
そして危うくやられそうになる甚平を助ける竜。
敵メカは自爆し、そして健たちと合流して彼らは、”本物の”三日月基地へと戻ったのでした。

子供らしい甚平の作戦は、一応成功したのかな?
そんな彼の考えを大事にする博士と忍者隊は優しいね・・・。

でも、三日月基地はこの後、大変な事に・・・・(涙)。
別窓 | コンドルのジョー(#81〜90) | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
#88『鉄獣スネーク828』
2013-05-27 Mon 11:19
八岐大蛇(やまたのおろち)ーこう書くんですね。今回のメカはそんなヤツです。(土偶の中から出て来るけど)

突然町中で乱射し人々を惨殺した殺人鬼が終身刑で刑務所に入っている。その男がどうやらカッツェの秘密を握り、ギャラクターに追われていて、彼はわざと事件を起こしてムショに入ったようだ、という情報を南部博士は忍者隊に話します。



で、博士からその男の所持品である写真を見せられますが、そこには子供時代から撮ったと思われる女の写真が複数あり、裏に「ベルクカッツェ」という文字が。

男はギャラクターの最高幹部で、カッツェの秘密を知ったばかりに追われている。きっと彼に会えば何か掴めるかもしれない。
そこでジョー、甚平、竜の3人はゴッドフェニックスでその刑務所に向かい、健とジュンはその前にカッッツェが通っていたという学校へおもむき、事情を知る教授の元へ行きます。

そこで2人は、教授からカッツェが1年おきに転校を繰り返しており、しかも転校先では男の子だったたしいという情報を得ますが、そんな教授は口封じのためにギャラクターにやられてしまいます。



一方のゴッドフェニックス。刑務所の前に突如現れた鉄獣メカの攻撃をかわすしかありません。
にしても今回の敵ボスはかなりの切れ者。ゴッドフェニックスの上部尾翼がないのを見て忍者隊が全員いないのを確信し、更に攻撃して来ます。

戦闘機も加勢に来ましたが、ゴッドフェニックスは鉄獣スネークに捕まってしまいます。でもそんなピンチにやってくるのがガッチャマン。ジュンもやってきて、甚平とジョーもGメカで戦います。

ギャラクター隊長は部下に体当たり攻撃を命じ、単身刑務所に乗り込む。そして忍者隊が駆けつけるもむなしく、例の男は殺されてしまいます。
更には、隊長は次々と忍者隊の武器をいとも簡単にあしらい、ジョーにいたってはエアガンを奪い、彼を撃とうと構える。
でもジョーのは”ひねくれて”いたので逆にやられちゃった。ひねくれてると言うのを忘れてた、なーんてクールに言うジョーですが、あのときは内心ダメかと思ったんじゃないかと思いますよ。まさか自分の武器で命を落とす、なんてね。
でも本当に今回の隊長さん、なかなか骨のあるヤツでしたね。もうちょっと戦いのシーンがあると良かったのに。

男は死んでしまったが、まだ望みはある。転校先の教授を訪ねる事にした忍者隊。
でも時既に遅し。女隊長が先回りしており、彼らが来た時にはもう息絶えていました。



カッツェの秘密が更にベールに包まれてしまった。
あるときは女、またあるときは男、一体ヤツの正体とはー。そんな事を言い合う健たちですが、ジョーは
女だろうが男だろうが関係ない、俺たちの狙うのは山猫のようなマスクを被った平和の敵ベルクカッツェだ、と言い放つ。

(私もこの時のジョーの格好が好き。ずっと眺めてて飽きない、というのはいいねー)

カッツェの秘密に迫る、そんな話がいよいよ来ましたね。そして102話に繋がる訳ですが、ここまで来ると何となくカウントダウンに近い気がしてきます。
別窓 | コンドルのジョー(#81〜90) | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
薔薇の花
2013-05-26 Sun 13:12


   以前、「あんな安っぽい花じゃなくて、薔薇の花でもくわえてたらー」という話を
   しましたが、どんな感じになるかと思い、描いてみました。
   で、いつものシャツじゃつまんないので、白いワイシャツに変えました。

   どうも私が描くジョーは線が細いし、髪の色が明るすぎる、でも途中で変えても、
   それはそれで変だ、という事でそのままにしました。

   それにしても参りましたね、描いている間、何度もクラっとしそうになっちゃいま
   した(笑)。
   やっぱ真正面を向いたヤツじゃなくてちょっと視線を反らせた方がいいかなー。

   本当はブレスレット外してあげたかったですけどね。

   
   でもジョーは薔薇の花にトラウマがあったりするのでしょうか。もしあったら、
   ごめんね、ジョー。(だからあのときは変な(爆)花だったのか?)
別窓 | 画像(イラスト) | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
今日は出勤でした。
2013-05-25 Sat 16:17
今日は、公開授業との事で出勤日でした。(月曜代休)
簡単に言えば、全体的な授業参観、という感じでしょうか。講師の方が来て講演会を行うので、普通の授業参観とはちっと違いますね。

やはり土曜日とあって、たくさんの保護者の方がお見えでした。午後にはPTAの、特にお父さんたちと子供達のゲーム大会みたいのを校庭でやっていました。親父さんたち、張り切ってます(笑)

で、事務の人間は何をしたのかと言うと、何もしません(爆)。まあ、電話があればそれの対応とか。
普段できない身の回りの整頓とかやってました。
当然給食はないので、コンビニです。でもやっぱり高く付くよねー、給食は1食260円(高学年と大人の場合)だから、凄く買い物した気分になります。

そして2時間の時間休を頂いて帰って来ました。


さて・・・・

話変わりますが、昨日、体罰のあった学校名を公表するという報道がなされた訳ですが。
どうなんでしょ、これで体罰がなくなるかと言えば、疑問ですね。
名指しされた学校も、色々と大変な事に対応していかなければならないし。そりゃあね、あまりにも酷い体罰はなくしたほうがいいし、あってもいけません、当然に。

こう書くとクレームとか来そうですが、昔は殴られるってごく当たり前だったと言うか、クラスのやんちゃ坊主なんかしょっちゅう引っぱたかれていましたし、私だって頭を小突かれた事ありましたよ。(でも、自分が悪いんだから仕方ありません)
教室の後ろを立ってたり、親の方も、それはされて当然、という風でしたから、何も問題はなかったんですよね。
時代の流れでしょうかね・・。
とはいえ、教員側も力の加減が出来ず、感情に任せる人が多くなったというのもあるかもしれません。昔の先生は、それなりに愛情溢れてましたから。

私は学校関係者なので、実に色んな先生を見てきていますが、みな本当に熱心で真面目な先生ばかりです。こういう報道がされると、一概に先生の悪口を言われているみたいで、怒りを通り越して悲しくなります。
だからいつも先生を庇いたくなるのです。真面目な先生が多いんですから・・・。



(今日は・・何故だか鼻血が止まりません。ふらふらしてきました。ヘルプー~(涙))
別窓 | 日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
#87『三段合体鉄獣パトギラー』
2013-05-24 Fri 18:13
大富豪の一人娘・マリアが誘拐され、10億円の身代金を要求されているーそんな事件のさなか、あろう事にその少女に一目惚れする甚平。
で、軟禁されているハズのマリアはいたって呑気だし、襲いかかって来る男どもを蹴散らした甚平に何と惚れてしまう。

さすがは科学忍者隊、小さくても戦闘能力抜群です。これでは女の子が惚れてしまうのも無理もない。
しかしその裏では地元警察が絡んでる事が発覚。ダメですなー、ギャラクターと結託して、警察をも買収したんですね。



手紙が来ていそいそとデートに出かけてしまう甚平。相手の女の子の名前を聞いて不審がる忍者隊ですが、鉄獣が現れたので出動します。

にしても、ジョーと竜が一緒にいると、随分差がはっきりしてますねー。一番幅がある方と、一番ない方(爆)。
甚平といると、高さで一番の開きがありますが、竜といると、幅で開きがあります。



対するザリガニメカ。相手はまるで誘導するかのようにゴッドフェニックスの前を飛んで行きます。
 ”畜生、超バードミサイルが使えないのは、いてえな”

しかしそれは囮で、甚平はマリアと共に呼び出された遊園地でギャラクターに襲われていました。
その事に気づいたゴッドフェニックスは、ようやく引き返します。大きな芋虫ちゃんが甚平たちを狙ってます(実は私は芋虫好き・・・←変人?・・だって、アゲハの子供だもん)
カッツェが見ている手前、変身出来ずにいた甚平ですが、彼の人形が放り込まれて変身することが出来、少女と共にゴッドフェニックスに戻ります。
待ってましたとばかりに(爆)超バードミサイルをパトギラーに撃ち込むジョー。あっけなく粉砕します。

今回の顛末を謝る甚平。忍者隊としての任務がある以上、他人との接触は厳禁なのです。



怪我をして入院したマリアを見舞う甚平。別れを決め、しょげる彼をなだめようと健は一生懸命ですが・・・。

ちょっと甚平は可哀想でしたね。早く平和になって普通の恋とか出来るようになるといいのに。

別窓 | コンドルのジョー(#81〜90) | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
#86『ギャラクターの買占め作戦』
2013-05-23 Thu 18:18
人工甘味料シュガーレを買い占め、人々を混乱に陥れようと企むギャラクター。
それをどうするのかと言うと、下請けで働く技術者の家族、特に子供たちのために使うとの事らしい。

で、甘いもの大好きな子供代表の甚平が怒る。



前回は甚平の活躍する話の割に彼がいない絵だったので、今回は2つもサービス(笑)

甘いのがないと生きていけなーいと言う甚平に、ジョーが”そう興奮すんな”と諌めてます。
すねる甚平。可愛い~。



  ”子供をダシにするなんて汚ねえな”と怒る前のシーンのジョー。このふてぶてしい態度は何なのでしょ?(笑)博士の説明を聞いている感じには見えません。ま、いいか、ジョーだから(←いいの?)。

シュガーレを積んだ事故機があると思われる山へ調査しに出動する忍者隊。
その事故った輸送機がやはりギャラクターのものと分かり、その後4手に別れて基地を探す事に。

そんな中、甚平と竜のドタバタコンビ(爆)は王子と侍従に扮してとある地点に侵入。シュガーレの事を聞き出そうとした2人。怪しい女の人がやってきて、竜はホイホイと付いて行ってしまい、女の人を追った甚平も捕えられてしまいます。

連絡を受けた健たちは、ゴッドフェニックスで2人のいる地点までやってきます。
レーダーで2人の居場所を探し救出しようとジョーは言いますが、健は、敢えて2人をそのままにして基地を探そうと提案。
2人はもしかしたら殺されるかもしれないという非情な選択をした彼に、ジュンもジョーもショックです。

シュガーレのタンクを見つけた竜。甚平と会う事が出来、2人でギャラクターと戦います。
そしてやってきたゴッドフェニックスに合流。
竜が細工をして来てくれたおかげで、メカが制御不能になり、超バードミサイルを撃ち込んで基地を破壊する事に成功します。



竜が自分の不手際を健に詫びます。ジョーが何か根回ししたようです。
これも彼なりの竜への思いやり?いわゆる”内助の功”ってヤツですかね。
何も言わないでいるジョーってば、かっこいいですね。
(ジュンと甚平はそんな彼を見て頼もしく思ってる?)

別窓 | コンドルのジョー(#81〜90) | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
#85『G-4号はあいつだ』
2013-05-22 Wed 18:27
お店の手伝いをしていた甚平。やっぱり子供です。遊びたいよね。ジュンに反発して飛び出してしまう。

一方でギャラクターはアクロバットバイクの集団(ブラックバードとは違うの?)を使い、”打倒忍者隊”を狙います。
私、実はこのナイトメカが密かに好き(馬好きなので・・・・。決してチェスの方ではありません)。

そしてカッツェは、ある男に素顔の忍者隊を突き止めるようスパイとして送り込みます。
家出した甚平にヒッチハイクでまんまと乗り込む、デーブという名の男。店で働かせようと思い、甚平はその男を連れて来てしまいます。
でもデーブはよく働くので、健たちも感心していますが・・・・。



出かける甚平を見送った後、カッツェに報告するデーブの背後に、鬼ーじゃなかった(爆)ジョーが立っていた・・・。怖いですねー。でも私は怖い、と言うよりかっこいい・・とか思っちゃいました。
もう何でもいいらしい・・・・。

デーブはとりあえず、真っ先にジョーをマークしたもようです。でも、レーサーがいるってギャラクターにバレてんのね(そりゃバレるか。一番ハデだもんね)。



スパイが入り込んだとの事で考え込む忍者隊の諸君。甚平は町中で怪我をして帰って来ていて、デーブにすっかり懐いています。
(甚平が、警官?に化けたギャラクターに”あ!科学忍者隊!”と言って烏が飛んで行ったシーンは笑えました。ちょうど5羽いるし)

なので、デーブの事は甚平にやらせず、自分たちで何とかしようと話し合います。そして、彼を脅してカッツェに連絡させ、待ち合わせ場所まで連れて行くよう言いますが、甚平がその会話をブレスレットを通じて聞いてしまい、責任を感じて一人出て行ってしまいます。

バイク集団に襲われる甚平。忍者隊が駆けつけ、戦います。



ジュンの後ろに乗っていた健は、G-2号機の上に飛び乗る。かなりのスピードで走っているので大変そう。急ブレーキでも掛けたら、すっ飛んで行きそうですな(笑)。ジョーが意地悪しない事を祈ります。

戦いの中、甚平を助けたデーブ、カッツェに忍者隊の正体を言うよう迫られても言わず、自爆するナイトメカと共に、橋ともども崩れ落ちます。



一緒に落ちそうになるジュンと甚平ですが、ジョーがエアガンのワイヤーで2人を引き上げます。
スリムな2人ですが、やっぱ腕力が強いです。

崩れ落ちてしまった橋を見つめる忍者隊。
また話し相手になってくれる人が見つかるといいね、甚平。

別窓 | コンドルのジョー(#81〜90) | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| El Condor Pasa | NEXT