ブログ本でございます。
2013-09-30 Mon 17:48
実はもう金曜日に届いていたのですが、色々立て込んでいたので今日にずらしました。
 そしてその本が、下記2冊です。



 『 El  Condor  Pasa  』は、”フィクション””イラスト””ドール写真”を収めたものです。
 で、もう1冊の『 Joe  The  Condor 3 』は、「コンドルのジョー」カテゴリーの、#81~
 105までが入っています。



 こちらが、『 El  Condor  Pasa  』の中身です。上には本のタイトル、そして日付が入って、
 下の方にはページ数があります。



 こちらは、最初にある目次。これは、『 Joe  The  Condor 3  』からです。



 その『 Joe  The  Condor  3 』の中身です。選んだ話がまずかったかな?(爆)

 でも思ったより写真も綺麗に入ってて、落丁とかもないし、いいんでないかい?ってな感じです。
 ちゃんと、ブログを書いた日付まであるので、けっこう重宝するかも、です。
 
 『 Joe  The  Condor  』は、あと1と2を作りました。なので、計4冊となります。
 いいお値段ですけど、私の場合、写真がけっこうたくさんあるので、そのくらいの価値はあるかな
 あと自負してます(爆)。

 ヤフーさんでは終わってしまうサービスですが、この本を作ってくれる会社はあるので、個人的に
 頼めますものね。高いけどね(爆)。
スポンサーサイト
別窓 | 日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
『贖罪(しょくざい)』
2013-09-29 Sun 13:09
光溢れる広い草原のようなところに、横たわる男女がいた。
やがて彼らは目を覚ましたが、女性の方ははっとしたように辺りを見渡した。
「・・・・あの子は・・・あの子はどこ・・・」
男性はそんな彼女を支えた。
「カテリーナ。」
「坊やはどこなの?・・・ねえ、あなた、あの子は・・・・まさか、捕まっ
たんじゃー」
カテリーナは思わず口を両手で覆った。そしてジュゼッペもそんな彼女を見
て何か言おうとした時、声が聞こえた。
『嘆く事はない、アサクラ夫妻。』
「誰だ!」
『私は天の使いだ。あなた方の子はまだ地上にいる。』
「・・・生きているのか。」
『・・・そうだな。一時的、というべきかな。子は一旦、命を落としたが、
助けた。』
夫妻は顔を見合わせた。
『だが、10年だけだ。彼にある役を果たしてもらおうと想ったのだ。あな
たたちのいた組織を破壊してくる事、それがあの子の使命だ。』
ジュゼッペは眉をひそめた。
「・・・ギャラクターを・・つぶすため・・?」
「・・・殺されてしまうかもしれないわ、そんな危ない事を、あの子にやら
せるの?」
『心配する事はない。使命を果たすまで守る。そして、それが終わったら、
あなたたちのところへ戻そう。・・そうする事で、あなたたちの罪も赦され
よう。』
「・・・・・。」
「・・私たちの罪をあの子に負わせるのか。」
ジュゼッペは目を閉じ、うつむいた。カテリーナはそんな夫の肩にそっと
手を置き、同じように目を閉じた。

天の使いは行ってしまったらしく辺りは静かになった。
2人は地上を見下ろした。まだ青く美しい姿のままだ。

ギャラクターは今や巨大な組織となり、全世界を陥れようと日夜企ててい
る。
2人はそんなところにいた自分たちを恥じていた。
なんて事をしてきたのだろう。彼らのしている事はすべて反社会的な行為
ばかりだ。一員として、しかも最高幹部としてその悪事を仕切ってきたの
だ。
もちろんその分の見返りは十分あった。おかげでジョージには何不自由な
い暮らしをしてあげられた。

だか、ジョージは両親が不在がちである事に加えて、2人が悪い組織に入
っているという噂のために何人かの人たちから迫害を受けていた事で、
不良のような振る舞いをするようになった。
ジョージはまだ小さかったので本当の事は知らなかった。
だけど、彼は勘が鋭い。薄々両親が何かをしていると言う事は気付いてい
たかもしれない。
だが、ジョージはそれを知らないかのように2人の前では振る舞った。
大好きな両親がそんな事しているなんて信じられなかったし、悲しむ顔を
見たくなかったからだ。

ジュゼッペとカテリーナはジョージの身を案じた。
自分たちの罪を負うには幼すぎる。そんな組織の事は他の人に任せて、
10年と言わず、いますぐ自分たちのところへ戻して欲しかった。
きっと自分たちの息子を介して、自分たちの大罪を改めて見つめ直せと
いう神の思し召しなのだろう。

ジョージはあの後、国際科学技術庁の南部博士に引き取られ、やがて彼
の指揮の元、他の4人の若者たちと共に「科学忍者隊」のメンバー、
「コンドルのジョー」としてギャラクターに立ち向かう事になった。
しかし、彼は10年しか生きられない。本人は自分に課せられた運命を
知る事もなく任務を遂行してきた。
もう期限があまりないという年、ジョージ(ジョー)は、病に冒された。
彼はまるで使命を悟ったがごとく、病魔と闘いながらギャラクー本部を
突き止め、そして結果相手は滅びた。


ジョージは2人の元へ戻って来た。
しかも、別れた時の、子供の姿で。
両親は息子をしっかりと抱きしめた。今度こそ、親子3人で幸せに暮ら
せる。もう邪魔するものは何もない。

光が優しく3人を包み込み、やがて消えた。

別窓 | フィクション | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
ガッチャマン劇場④敵の名はベルク・カッツェ
2013-09-28 Sat 17:52



      健:ギャラクターの本部はどこか、突き止めてやる!





    ベルク・カッツェ:ハハハハハハハ・・よく来たな、科学忍者隊。

    5人:あっ!ベルク・カッツェ!





     ”お前の母ちゃん、デベソ!”  ”すっとこどっこい!”  ”おたんこなす!”

     ”はれんち!”   ”人でなし!”

     カッツェ:うう~っ、やかましいわっ、チビどもめ!





      カッツェ:同じ顔しおって!

      5人:(仕方ないじゃーん。・・・実写よりはマシでしょ)

別窓 | 写真(ドール) | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
アニメージュ1979年1月号
2013-09-27 Fri 22:55


「ガッチャマンⅡ」のものですが、特集されているのを見つけました。
このアニメージュをどうしたのか、というと、家にあったのではなく、事務の相棒さんが、古いのを整理していたら昔のアニメ雑誌が出て来た、と言ったので、へえ、いいですね~と言ったら、何と持って来てくれちゃいました(笑)。で、お借りして来たのですが、3冊のうちのこれがそうです。



4ページもオールカラーですよ!「Ⅱ」だけどね(まだ言ってる(爆))。
にしても、この頃ってまだ私、小学生終わり頃だなあ・・。こんな雑誌なんて子供だから買えないしね。

まだこの頃は、ガッチャマンは現役バリバリだね。今は定年後?(?)
そして佐々木さんは声優ではなく、歌手扱いなんですね。

他には、「宇宙戦艦ヤマト2」の特集してます。「野球狂の詩」とか「キャプテン・フューチャー」なども取り上げられています。

そうそう、この本には、上田みゆきさんのインタビューが載っています。綺麗な方ですね。始めて見ました。お医者さんの娘さんで、当時は2年生の男の子がいるとありました。

彼らが全盛期の頃のアニメ雑誌って何だか興味あります。古本市なんかで探せばあるかも?
別窓 | コンドルのジョー(その他) | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
昔、急性難聴になりました(爆)
2013-09-27 Fri 18:18


41話「殺人ミュージック」より。
ジュンに無理矢理コンサートに連れて来られたと分かる男子諸君の態度です(爆)。
甚平と竜はコミカルな会話をしてますが、この2人は明らかにめんどくせーという表情です。
嫌だったなら断ればいいのになー。あ、あのジュンだからきっと何か彼らの弱みを知っていて言いくるめて連れて来たに違いない(爆)。それとも、別に嫌じゃなかったか?
デーモン5の方がイカしてると言われて顔を見合わせる2人がいいですね。内心、俺の方がイカすだろ、と思っています、絶対。


タイトルですが、これは私の事です。
昔、来日メタルバンドのコンサートに行った後、難聴になり、1週間強制的に入院させられました。
何も音のないしずか~な部屋で、ただ点滴をさせられていただけなのですが、おかげさまで治って退院しました。
みなさまもどうぞお気をつけて。(と言っても気をつけようがないけどさ・・)
何回かその手のコンサートに行っていたんですけどね。もしかして、そのバンドがへたっぴいだったとか?(爆)(←いいえ、スピーカーが近かったせいです)



そのデーモン5を攫おうとやってきたギャラクターに気付く忍者隊。
睨む顔が素敵です(ジョー)。

ギャラクターも知っているというと言う事は、やっぱりデーモン5って凄いバンドなんですね。



ギャラクターがデーモン5に演奏させて完成した音楽を流して町を次々と破壊。出動する忍者隊ですが、あまりの音にさすがの彼らも苦しめられます。
で、そんな時には、とりあえず撃つ、というセオリー従って(そんな物が・・・←ありません)ジョーがバードミサイルを、という時に健が止めます。今回は撃つ前に止めました。賢い行動です。ジョーのビョーキが悪化しないように支えてあげてください(爆)。
でもジョーは少なくとも1回は、”バードミサイルをお見舞いしてやるぜ!”と言いますね。
私服の時の彼はあまり固執してませんが、バードスタイルになったとたんに、『バードミサイル症候群』のスイッチが入っちゃうんですね。何とかしてあげたいです(いいよ、別に、面白いから(爆))。

別窓 | コンドルのジョー(#41〜50) | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
後少しだ・・
2013-09-26 Thu 21:31
9月が終わりますね。早いものです。

最近中だるみな感じがします。何度もレビューやるもんじゃないなあ(爆)。
このごろはたいした内容じゃなくて申し訳ないです・・・。隊長・・・じゃない(爆)体調的にも不調だし。

まあそれはともかくですが、サイト用にフィクを整理していると、自分はこんな事書いてたんだー、とか、もう少し表現が上手く出来ないかなーとか思うところが多々ありまして、こんなの世に出して良いものか?と思ってしまいます。まあ、泣いても笑っても本も出来ちゃいますしね。(早く来ないかな~)


29日の命日フィクですが、構想は出来ています。どう表現するかです。
きっとみなさんとはちと違う感じになるかと思います。みなさんのがとても楽しみです。
でも、その日は何だか今までとは気持ち的に違う日になりそうですね。


ところで、今週土曜日は運動会のため出勤なので、更新が遅くなります。台風が反れて良かった!
別窓 | 日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
ジゴキラーって猫みたい
2013-09-26 Thu 18:12


39話「人喰い花ジゴキラー」前編。

ジュンにこき使われてよっぽど腹の虫が収まらなかったのか、甚平は事あるごとに彼女に反発。
”花でも植えたのか?”と健が聞くと、ジュンは”そんなところに花なんか植えないわよ”と答えますが、その時甚平は”そんなしおらしい事なんかお姉ちゃんがするはずない”と相変わらず減らず口を叩きます。
その時の絵が上記ですが・・・さりげなくジョーが可愛い♪
このときの彼はこのやり取りをどう思ってたのでしょうね。しょうがねえなあと思いつつ、きっときょうだい喧嘩をしているみたいな2人が羨ましく感じているかも、ですね。
健ちゃん相手の喧嘩じゃ、面白くないもんね(←ん?)。



40話のジゴキラー後編。
ジュンからのバードスクランブルを受け、行動開始する男子4人。

にしても・・・ジゴキラーとジョーのツーショット・・・怖い!怖すぎるっ!!!!(爆)そして、似合いすぎる・・・・(こら)

だけど、さりげなくしなやかな手つきがなんても言えんな・・・(ちょっと得した気分♪)

あーあ、もったいないなあー、ジゴキラーになって目の前のジョーを襲いたい・・・・・(←自殺行為です)

そうそう、最初見たときから思っていたんですが、ジゴキラーってモコモコ感といい、鳴き声(?)といい、猫みたいだーと思ってるんですが・・・・。そう思うと何だか可愛い気もしてきます。



ジュンを救うべく、戦う男たち・・・で、そんな中で見つけた一瞬が、これ。ホントに一瞬です。
ジョーは本当に身軽ですねー。こんなにジャンプ出来るものなのでしょうか。

だけど、仲間とはいえ、自分のために男たちがこうして戦って助けてくれる、なんてジュンってば本当に羨ましいですわ~。やっぱりジュンになりたい。でもジゴキラーに喰われるのは怖いなあ(←大丈夫よ、もう若くないから(爆))。

別窓 | コンドルのジョー(#31〜40) | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
あまり出番はありませんが
2013-09-25 Wed 18:13


37話「電子怪獣レンジラー」より。

三輪博士の相棒、タローがギャラクターの基地を調査していた時に撮影した内容の入ったフィルムを届けに南部博士の元へ来ます。で、その時の忍者隊のみんなのリアクション。
ジュンに抱きつく甚平は子供らしくて可愛いです。そんな彼はともかく、あのジョーが身構えているのが何だか可愛い感じ。仔犬はいいけど、やはりでかいのは彼でも怖いか?(爆)
まあ、確かにあの牙を見せられたら、誰だって怯むわね。



とまあジョーの出番も台詞もあまりないのではありますが、この後ろ姿にやられました。
もう本当にこのスタイルの良さ!ちょっとヒールが高いかな、という気がしますが、それにしてもこの脚線美。男とは思えん(女とも思えないけどね(爆))。

きっと彼は彼の出番があまりなくて悲しむ全国の女子のために、とせめてものお詫びという事でサービスをしてくれているのでしょう(そうなのか?)。
ありがたい事です。


とにかくこの回は、2、3つ発声しただけであとはあまりないですが、それなりに動きで魅せてくれたりしてます。
そういえば、次回のメカニックジャングルも影で働いていたわね。

まあ、最初はこんな話もあります。No.2は奥ゆかしさが魅力でもありますね。



    ”ま、仕方ねえよ”

       (*本当はこういう台詞ではありません)

別窓 | コンドルのジョー(#31〜40) | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
頼もしい?正副リーダー様
2013-09-24 Tue 18:17


えっと、またゲゾラのお話からで済みません・・・。

科学忍者隊のリーダー・大鷲の健と、サブリーダー・コンドルのジョー。
この話では、ブレスレットを回収した責任感でジュンと甚平に渡すため、単身ゲゾラに乗り込もうとした健に、俺も行くぜ、とジョーも同行します。
ゴッドフェニックスのトップドームでお互いを見つめる2人。けっして、”目と目が合う、手と手が触れ合う・・・”ではありません(爆)。今から乗り込もうと目で合図しているわけです。
よからぬ想像をした人は後で職員室に来なさい(←誰もいませんって)。

冗談はさておいて。

割と反目してしまう彼らですが、時々息の合ったコンビネーションを見せてくれます。アイコンタクトもその一つですね。
やっぱり彼らがやるから絵になるのだ。こうやってずっと仲のよい2人を見ていたいものだが・・・・。




でも、赤いボタンの前ではそうは行きません(爆)。

34話「魔のオーロラ作戦」
お猿の脳になってしまった博士を助けるべく、オーロラに包まれたサンダーザウルスを倒すため出動した忍者隊。その厚く頑丈そうなオーロラをバードミサイルで攻撃するのですがまったく歯が立たず。
で、何度も撃って最後の1本になったところで健がジョーを止めます。いつもの光景です(笑)。
にしてもなぜそうなるまで早く止めてやらんのだ、健。ジョーはバーキチというビョーキなんだからしっかり見張ってあげて(爆)。でないと、ホントにジョーはおバカさんに見えるわー(←ファン)

でも、最後のミサイルをしっかりサンダーザウルスの目に命中させるあたり、さすがです。
(ちゃんと褒めてあげないとね。)



それにしてもですよ、そんな彼らの間にちゃっかり陣取っているジュンがものすごく羨ましいんですけどー!ほら、心なしかジュンってば顔がほころんでるでしょ。
そりゃあね、男に囲まれてりゃ笑顔の一つや二つ・・・。ふん(←妬かない、妬かない(爆))

巷では、ジュンは健とジョーの2人を手玉に取っている、とか二股掛けてる、という噂がありますが、きっとそうです(断言)。でなきゃ、こんな笑顔ー(もういいって)。

でもこのジョーはかっこ良くて目がクラクラしそう。健ちゃんは髪が爆発してるね(どうやったらそうなるの?)。
別窓 | コンドルのジョー(#31〜40) | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
戦う男は美しい
2013-09-23 Mon 11:28


32・33話は前後編「ゲソラ大作戦」です。

前編は戦っている忍者隊のシーンはないですが、後編ではすんばらしいシーンが繰り広げられます。

私服で潜んでいる忍者隊を誘い出すため、へたな(@健)演説をしているカッツェの目の前に、現れたる忍者隊。彼らの前に出て来たのは健、ジョー、竜の3人ですが。

で、その中でジョーは実に華麗且つ超人的な動きでギャラクターを倒して行きます。

上の絵柄は後の話にも出て来ますが、見事な拳骨ですね。え?見事なお尻?誰ですか、そんな不謹慎な事言ってるのは。(←私か(爆))



見よ、この脚蹴り!でああ~って声が聞こえて来そうですが。
彼ってすんごい関節が柔らかいんですね。あまりの凄さにギャラクターも万歳してますよ(爆)。

ジョーの脚はかなり力があるので、蹴られたら骨が砕けるかも、ですね。

戦っている時も常に写真写りを気にしているなんて、ナルちゃんですね、ジョーは(←違います)。




これは、33話冒頭でナレ様が前回のあらすじを話しているところで流れるシーンです。
健に各々のブレスレットを渡すところですが・・・これって、32話にありました?
私の見過ごしか?でもジョーが渡しているシーン、見てないような・・・(←私もいい加減なところがあるからな)

ジョーはこの後健に何か言っているようですが・・なんて言っているのかな?

    ジュン:何で私、後ろ向きなのよ。今日は念入りにメイクしてきたのに。
    ジョー:いいじゃねえかよ、俺なんかずっとこんな顔だぜ。せっかくの色男が台無しだ。
    健:(あ~あ、俺、この職やめて、どっか遠くへ行こうかな)





「ゲゾラ~や、ゲゾラ~♪」
なんてね。分かる人は分かる。分からない人は分からない。


やっぱりね、ゲゾラの話ですから、この子を出さないと!
今までも言って来ましたが、私はやっぱりゲゾラちゃんが好き♪
可愛いんだもん♪♪

とうとうメカ鉄獣の写真を載っけてしまった・・・・。もうネタ切れらしいです(ウソ)。




別窓 | コンドルのジョー(#31〜40) | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| El Condor Pasa | NEXT