メカブッタ(#58)
2014-07-31 Thu 20:27


58話「地獄のメカブッタ」より。

私は最初、”ブッダ”とばかり思ってました。”ブッタ”なんですよね。
さすがにブッダと書くと支障が出ると判断したのでしょう。

だけどこのメカのいる場所には至る所に仏像があり、やはり宗教っぽい感じがプンプンします。その仏像たちの首がはずれ、飛び出してくるさまはとても不気味です。

さて、夜空をウルトラマンばりに飛ぶメカブッタ様ですが。3つの顔を持っているわけですが、ちゃんとその一面がカメラ目線でこちらを見ているのがなかなかチャーミングであります(爆)




手足が細長くてほっそりとしたブッタ様、脚をやられて膝をついてしまいますが、この方の武器は目から発射される光線。それもただの光線ではなく、”ジェットカッター”という何でも切ってしまうという万能光線。
先ほども言った通り3面あるので、計6つの目から光線が出てくるのでたまったもんじゃありません。

しかし、我らがゴットフェニックスは火の鳥・影分身でメカブッタを攻撃。背中のミサイル噴射口を壊すと、相手は無鉄砲に撃ち続け、そこに火の鳥がとどめを刺します。
メカブッタはブクブク・・と湖に沈んで行きました。

メカ鉄獣はどちらかというと、動物とかそういうのが好きですが、こういう人間っぽいのもなかなか味があって面白いです。
スポンサーサイト
別窓 | ガッチャマン・鉄獣たち | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
今日のお題「メカ/雨/囮」
2014-07-30 Wed 18:08


雨の日はつまらない

友達もお家に帰ってるし

外で遊んで濡れたらママに叱られちゃう


そうだ、いつもいじめっ子にやられっぱなしだから

晴れたら仕返ししてやろう


このメカを使ってあいつを驚かしてやるんだ

あいつの好きなものを囮にして

おびき出してやれ


・・・ところで、あいつの好きなものって何だ?


   キサラさんの今日のお題は『メカ/雨/囮』です。 http://shindanmaker.com/313623 ;


別窓 | ガッチャったー | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
「それにしちゃ、ちっとも変わってねえなあ」
2014-07-29 Tue 18:27


27話「ギャラクターの魔女レーサー」より。
あまりにジョーが格好良すぎて倒れそうになりますが、そんな事やっている場合ではありませんよ、そこの貴方(爆)←自分を棚に上げる。

久しぶりに会ったという、ルシーに言う台詞です。


  Se si desidera ad esso, io non ho cambiato affatto.

  セ シ デシデッラ アド エッソ、イオ ノン ホ カンビアット アファッ  ト。

今回は難易度が高いですねー。よくわかりませんね(こら)

 ”cambiato affatto"で、ちっとも変わって、という意味で、前に打ち消しの”non"がついているので、「変わってない」という意味になります。

こういうときは、英語を比べてみましょう。


  If you want to to it, you I have not changed at all.

 
あなたはちっとも変わってないね、というニュアンスで入力するとこんな風に訳してくれます。

ジョーが変わってない、というのに対して、ルシーは昔と姿形、声などすべてを変えた、と言っているのが何とも不思議な感じですが、そんな事よりジョーはきっとどんなに変えても女性の本当の姿を見抜く目を持っているんでしょうね。
きっと色々な女性を見てきているのかも。

イタリア男性としてのマナー?なんてね。


本日はここまで。

 Ciao!


別窓 | ジョーの台詞でイタリア語 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
『朝まで一緒』
2014-07-28 Mon 18:05


え?眠るまでそばにいてくれって?

お前はまだ赤ん坊なのか?

・・仕方ねえな、分かったよ

ったく、子供みてえだ

無邪気なもんだぜ


俺も何だか眠くなってきたな

こうなったら俺も一緒に寝てやるか

おやすみ、いい夢見ろよ





「・・あー、よく寝たあ・・あれえ、ジョーの兄貴、

まだいたの?

しょうがないなあ、子供みたいだぜ」



   あなたは『「眠れるまでそばにいる」って言っておきながら結局朝までそばにいる』
   コンドルのジョーのことを妄想してみてください。 http://shindanmaker.com/450823 ;


別窓 | お題でいろいろ書いてみったー | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
暑中お見舞い申し上げます。
2014-07-27 Sun 12:12


だらけております(爆)

いえ、私がです。あ、この人もだらけてますが(笑)

サンルームはやはり地獄のようでした。日差しを遮ってても、天井から光線が。
で、撮影も手早くしてさっさと撤収しました。

梅雨明けしたとたんに灼熱の日差しですね。皆様もどうぞ体調に気をつけてお過ごしください。そして、この夏を元気に乗り切りましょう。


以上、暑苦しい人たちで失礼しましたー(爆)
別窓 | 写真(ドール) | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
『幼きあの日』
2014-07-26 Sat 10:49
スナックジュンではいつものメンバーがくつろいでいた。
カウンター脇にあるテレビは相変わらずついていたが、
今日は歌番組とかでなく、景色が映っていた。
そこは外国だろうか。青い海と白い砂浜が画面いっぱいに
広がっている。
ジュンは思わず手を止めてこう言った。
「わあ、綺麗ねえ。海が真っ青。」
「こんなところで泳げたらいいだろうなあ。
砂浜も綺麗だねえ、お姉ちゃん。」
「う~ん・・可愛子ちゃんはオラんのかの。」
「あーあ、どっか行きたいなあ。」
「ちゃんとお店の手伝いしてくれたらね。」
「・・ちぇっ。」
彼らがめいめい画面を見ながらお喋りしている中、
ジョーは一人何も言わずに見つめていた。
そしてカウンターの上にお金を置くと、
「俺はこれで。」
と言って立ち去った。
「またね、ジョー。」
「・・・・・。」
健はじっとジョーの背中を見つめた。そして視線を落とした。


ジョーはいつもの相棒を走らせて町中を疾走した。
やがて海岸線が見えるとハンドルを切り、近くへと向かった。
ジョーは車を降りると、その砂の上をゆっくり歩いた。
そして立ち止まり、じっと打ち寄せてくる波を見つめた。

彼の脳裏に蘇るあの幼き日の海。
一人しゃがんで砂で何かを作っている。
遠くでは両親が自分を見守っている。
なぜ自分はあんなに2人から離れて遊んでいたのか。
今なら分かる気がした。
両親は、なるべく自分たちから息子を遠くへ離し、
守ろうとしたのだ。
自分たちがいなくなっても一人で生きていけるように。

結局巻き添えを喰ってしまい重傷を負ってしまったが、
命は助かった。
逃がしてくれた両親のために生きて、
2人を死に追いやった連中を倒さなければならない。



ジョーは海沿いに沿って再び走らせた。
日差しが眩しい。
彼はサングラスを掛けた。
陽の光から目を守るためでもあったが、
目から溢れそうになったものを隠すために。


別窓 | フィクション | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
特殊戦車(#57)
2014-07-25 Fri 17:36


今日みたいにバカ暑い日は、いっそ氷付けになって涼しみたい。
そんな夢を叶えてくれるメカの登場です!(パチパチ・・)
その名も・・・「特殊戦車」・・・面白くないですね(爆)。

57話「魔の白い海」からです。かつて射撃の名手と謳われたミラー爺ちゃん。
ギャラクターに雇われて、忍者隊抹消を言い渡されます。
あの、帽子に羽根を付けたしゃれたお爺さんがミラーさんですよ。

今までのメカ鉄獣と比べるとかなりコンパクトなサイズです。隣の太った隊長さんが運転し、その上に肩車の要領でミラー爺ちゃんがこのメカを操る、という寸法でした。




忍者隊を待ち構える特殊戦車。
真っ先にやってきたジョーをG-2号機とともにかちんこちん。
それを見て飛び出して来た甚平も凍らせ、さらにそれを見て憤慨した竜をゴッドフェニックスごと凍らせてしまいます。
この特殊な弾、対象物を凍らせ、さらに粉砕してしまうという代物だったのですが、ミラー爺ちゃんはその核の部分をセットしなかったので、氷付けにされた3人は仮死状態で眠っているだけとのこと。ミラー爺ちゃんはゲームみたいに楽しんでたのですね。殺すつもりはなかった。向かってきたのが孫のような若者たちだと知ってそうしたのでしょう。

もう少し生きていてほしかったですね。そしてまた忍者隊との対決も見ていたかったです。
別窓 | ガッチャマン・鉄獣たち | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
ヘビ型メカ(#56)
2014-07-24 Thu 18:15


56話「うらみのバードミサイル」から。

ジュンの幼なじみであったコウジ率いるブラックバード集団が合体して出来た鉄獣です。名前がないのが可哀想ですが。
これは頭部がミサイルになっていてここにコウジがいるわけです。
そして相手に絡み付いて離れないのもなかなか手強い感じがします。

かつての幼なじみだった彼がギャラクターのブラックバードという集団にいて、しかもそこの頭となればショックも大きいでしょう。
しかも、もうギャラクターに魂を売ってしまっている彼(ら)を倒すため、自らバードミサイルを発射するジュン。

ギャラクターによってまた一人の罪なき青年の命が奪われてしまいます。
彼の遺されたヘルメットをそっと撫でるジュンの姿が切ないラストでした。

別窓 | ガッチャマン・鉄獣たち | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
今日のお題「変身/素顔/風」
2014-07-23 Wed 17:57


  素顔を見られた俺は奴らに捕まってしまった。

  しかし奴らの隙を狙い、

  扉を開けて外へ飛び出したはいいが空の上だった。

  
  俺は重力のなすまま山へ向かって落ちて行ったが、

  とっさに変身し、風を受けてマントを翼のように広げ、

  地上へ降りた。


  力が入らないな。

  俺はいつまでやれるのだろう。




   キサラさんの今日のお題は『変身/素顔/風』です。


別窓 | ガッチャったー | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
「負け惜しみはよせ」
2014-07-22 Tue 20:48


10話「地底怪獣大戦争」より。
大きなアリさんメカを倒す作戦にレッド・インパルスに手柄を持ってかれた形になった時に甚平が「オイラたちだけでやっつけられたのに」と言うと、こうジョーが彼を諌めます。


   Non essere l'uva acerba.
   ノン エッセレ ルヴァ アチェルバ

ここで「l'uva acerba」というフレーズが出てきます。これは、”酸っぱいブドウ”という意味です。(”uva”がブドウ)

英語で言うともっと分かりやすいです。


   Do not be the sour grapes.

やはり「sour grapes」というのが出てきますが、これが”酸っぱいブドウ”です。


これは皆さんもご存知だと思いますが、イソップ童話に由来しています。

狐がある日散歩をしていると、大きなブドウの木を発見。見ると美味しそうなブドウが成っています。食べたくて仕方がないけど届かない。
なので、悔し紛れにこんな事を言い出します。
「このブドウは酸っぱいので食べられない。だから、見るだけだ。」

つまり、届かなくて食べられないのを、「酸っぱいから食べないんだよ」と言って”負け惜しみ”を言う、という故事から「酸っぱいブドウ=負け惜しみ」という風に言うようになった、という訳です。まあこれは英語圏の表現らしいですが・・。


こうしてみると、英語を何となく覚えていれば、このイタリア語なども関連して覚えられそうです。文法とかは難しいですが(男性形とか女性形とか)コツさえ掴めば何とかなる・・かな?


ではまた次回。


  Magari  la prossima volta, Ciao !

別窓 | ジョーの台詞でイタリア語 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| El Condor Pasa | NEXT