ガッチャマン劇場・番外編その2エサなんかじゃない~っ
2014-08-31 Sun 12:09



      コンドル君の餌付けをしたいと思います。

      まず「眠る羊」です。







      え?大きいからイヤだって?

      じゃーねえ・・・・・







     はい、シャチなんかどう?


     え?怖い?あんた、コンドルでしょー。







     じゃあ、やっぱりこれだね♪


     ジョー:・・・キャー、やめてーっ


     コンドル君:じゅるるるる♪



   
                 ー 完 ー



スポンサーサイト
別窓 | 写真(ドール) | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
写真集が出来上がりました
2014-08-30 Sat 11:07
img_album1_convert_20160123200524.jpg
img_album2_convert_20160123200551.jpg

ツィッターでちょこっと呟いていた写真集が昨日届きました。
一番人気のハードカバータイプで、大きさは2番目に大きい26センチ四方です。
写真のレイアウトをパソコンの画面上で編集し、データを送るという手順でどんな感じになるのかは届いてからのお楽しみ、でした。(ソフトをダウンロードしておく)
透明のカバーケースに入っていたのにちょっと感動(上)
中身も写真が綺麗に映っていて満足です。
こんなデジタルの世の中ですが、こうして残せるのはやはりいいですね。真っ先に両親に見せましたが、喜んで眺めてました。

お値段は・・それなりの額です。約2万です。
でも世界で1冊の本ですから!

いい思い出になりました。お墓の中に入れてもらおうか(爆)
別窓 | 写真(他趣味) | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
スーパー・ベム(#65)
2014-08-29 Fri 20:12


本日はこの怖い&気持ち悪いこの方です。
65話「合体鉄獣スーパー・ベム」より。
何が気持ち悪いって、変身前も気持ち悪いですが、他人の脳みそを盗んでしかもある透明のロボットと合体したその姿も十分気持ち悪いです(←気持ち悪いばっかり・・)

調査に出かけた忍者隊の前にドドーンと姿を表すスーパー・ベム。きっとびびってることでしょうね。後ろ姿なので分かりませんが。甚平くんなんか、夢に見そう~とか思ってるでしょ、きっと。子供が見るもんじゃありませんって。



そんなわけで、空を飛ぶスーパー・ベムさんです。ほら、気持ち悪いでしょ(爆)
頭でっかちなのは、そこに盗んだ博士たちの脳が詰まっているからです。
でも南部博士の一策により、ごく普通の脳が混じっていたため、回路に不調が生じて狂ってしまいます。誰かさんによる超バードミサイルの発射を防ぐために(笑)一人出て行った健ちゃんの活躍もあって、この鉄獣は滅びてしまう。

あまり気持ち悪いと言っては可哀想なので何とかいい所を探してあげたいのですが・
・・・・




・・・・・・やっぱりないや(爆)

別窓 | ガッチャマン・鉄獣たち | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
マンモスブリザーダー(#62)
2014-08-28 Thu 20:06


62話「雪魔王ブリザーダー」から。

最近とみに寒くなったり雨が降ったりするのはきっとこやつのせいです(爆)
今までこの鉄獣の話を取り上げた日は、寒波が来たりものすごく寒かったりしたんですが、今回もどうやらそうらしい。「ブリザーダーの呪い」恐るべし。




ゴッドフェニックスの目の前に現れたるマンモスブリザーダー。
翼がまるで「デビルマン」みたいで、実に悪魔ちっくです。

この話は本人そっくりの忍者隊ロボットが出てくるんですが、健は反発して一人乗り込んで行く訳です。ゴッドフェニックスにはそのロボット健がいたりして。

さて、この鉄獣の名前の「ブリザーダー」ですが、これはご存知のとおり、
”blizzard"(吹雪)から来ています。吹雪を起こす人、という意味で名付けたんでしょうかね。
彼の口から出る光線は、何でも凍らせてしまいます。対象物をかちんこちんにしてしまうのは、以前にもありましたね。

今後ブリザーダーが出てくるお話を紹介する頃はまた寒いのかなー?乞うご期待(え)

別窓 | ガッチャマン・鉄獣たち | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
今日のお題「基地/赤orレッド/仕業」
2014-08-27 Wed 17:59


ん?何だ、この警報は

「博士!基地のどこかで火事のようです」

火事?

「でも・・おかしいですね

火災発生の場所を示すランプが点いてないんですよ」

何かの誤作動か?

そうか、またあいつの仕業か

ったく、あの子は火災報知器の赤いボタンがお気に入りらしい



「君、安心したまえ。ネズミの仕業だ」



  サラさんの今日のお題は『基地/赤orレッド/仕業』です。


別窓 | ガッチャったー | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
「何事もなかった」
2014-08-26 Tue 20:47


本日は、101話「狙撃集団ヘビーコブラ」からです。

シークレット回線の盗聴を調べ、盗まれたデータ奪回に失敗したあげく、ギャラクターに捕まってしまった健とジュンを救うために単身鉄獣ヘビーコブラに挑むジョー。
見事敵を倒して一息つく彼が思わず漏らす台詞です。

 Niente era successo. (ニエンテ エラ スチェッソ)

(英語)
 Nothing had happened.

何も(病気の兆候が)起きなかった。という事ですね。

この際ですから、彼の長台詞を全部見てみましょう。

 (伊)
 Niente era successo. Vertigini anche mal di testa e io no. 
 No, ? molto strano. Il mio corpo sono tornato a quello originale? Beh, io so no buono ... ma. (No,の後の?は、eに、上にチョン、が付くアルファベットで す)

 (英)
 Nothing had happened. Dizziness also headache and I did not. 
 No, It's much rather strange. My body I went back to the original? Well I'm  good ... but.

 (何事もなかった。眩暈も頭痛もしなかった。
  いや、こいつはむしろおかしいくらいだ。俺の身体は元に戻ったのか?それなら  いいんだが・・。)

 「眩暈」=vertigini(伊) dizziness(英)

 「頭痛」=mal di testa(伊) headache(英)


 ここで旅先で役立ついろいろな表現を見てみましょう!


 「眩暈がします(を感じます)」

   (伊)Mi gira la testa.    (英)I feel dizzy.
      ミ ギラ ラ テスタ

 「頭(お腹、胃)が痛いです」

   (伊)Ho mal di testa(pancia/stomaco).
      オ マル ディ テスタ(パンチャ/ストマコ)
 
   (英)It is painful (stomach, stomach) the head.


 「熱があります。」

   (伊)Ho la febbre.  (英)I have a fever.
     オ ラ フェッブレ

 「吐き気がします。」

   (伊)Ho la nausea.  (英)I feel the nausea.
     オ ラ ナウジィア

 「咳(鼻水)が出ます。」

   (伊)Ho la tosse(il naso che cola).
      オ ラ トッセ(イル ナーゾ ケ コーラ)

   (英)Cough comes out.(咳が出ます)
      
      I have a runny nose.(鼻水が出ます)

 *イタリア語の”ho”は、「持つ」という意味のavereの一人称単数。


覚えておくと便利ですが、使わない事にこした事はないですね。


 それではまた次回まで。

 Arrivederci !

別窓 | ジョーの台詞でイタリア語 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
『噂の二人』
2014-08-25 Mon 17:54


「ねえねえ、ジョーはつき合ってる女の人いるんだって?」

「そんなものいねえよ。ただの噂だろ。」

「そう?なんかレース場でいつも同じ女の人と仲良さそうに

話をしているって。」

「ああ、裏方の彼女の事かな。」

「やっぱりいるんだね。あーあ、兄貴にジョーの爪の垢でも

煎じて飲ませたいよ。」



  貴方はコンドルのジョーで『噂の二人』をお題にして140文字SSを書いてくだ  さい。 http://shindanmaker.com/375517 ;


別窓 | お題でいろいろ書いてみったー | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
HP企画「お題でイラスト」第四弾をアップしました。
2014-08-24 Sun 12:04
8月ももうすぐ終わり・・というわけで(?)ちょっとギャグめいたイラストでも。

ホームページ企画の「お題でイラスト」の第四弾をアップしましたのでどうぞお立ち寄りください。


 「El Condor Pasa」 http://kisara.sitemix.jp/


今回のお題は

   大きな紙に思い切り絵を描いているコンドルのジョーをかきましょう。


    一体どんな絵を描くのかな?

別窓 | ホームページについて | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
『長い一日』
2014-08-23 Sat 11:03
今日もとてもいい天気だ。
朝日が地上を照らし、建物も輝いている。
この辺りの建物の壁は白や薄黄など明るい色を使っているので
余計に光が当たって眩しい。
ジョージはそのまま上がって行った。この上には広い場所が
あって、眼下には海が見渡せる。彼はその光景が好きだった。

「おはよう、ジョージ。」
「今日はえらく嬉しそうだね。」
町行く人々がそう声を掛ける。
「おはよう。」
ここの人たちはジョージや他の子供たちにも声を掛けてくれる。
それは顔見知りという事もあるが挨拶は人間関係を円滑にする
にはとても大切だと考えているのだ。

ジョージはふと横道を見た。彼はこういった場所も好きだ。
細長い階段が遥か遠くまで続いている。この先は一体何がある
のだろうと想像をかき立ててワクワクする。
ジョージは中へ入った。
階段の両脇には家々のものであろう、綺麗なお花が植えられた
鉢が置いてある。ジョージはそれを難なく避けて上に駆け
上がった。

「何時頃帰ってくるかな。」
ジョージは呟いた。
数日前に彼のもとに両親から手紙が届いていた。予定では今日
帰ってくる。いつも彼らはそうやって知らせてくれるのだ。
彼は上りきると、広場を突っ切った。
そして柵に掴まって身を乗り出した。
大きく広い真っ青な海。それは遠くどこまでも続いている。
「・・・ここを泳いで行ったら、どこへ着くのかな。」
そして彼はこう続けた。
「パパとママのいるところは遠いのかな。」
両親は彼には自分たちは島じゃなく他の遠い国に仕事で行って
いるんだと言い聞かせていた。島以外、と言ったのは、恐らく
彼が探さないようにするためだろう。
もう少し大きくなって賢さが加わったなら、両親はなぜ自分に
内緒にしているのか疑問に思う事だろう。

どこまでも真っ青な海にはポツンポツンと白い小舟が浮かんで
いる。砂浜にはところどころに人がいて海水浴を楽しんでいる
ようだ。
ジョージはそんな光景を見ているうちに自分もそこへ行きたく
なった。
彼は今来た道を戻り、浜辺まで降りた。
この島には3つの港がある。どこに船が来るか分からないが、
ここの浜辺はジョージのお気に入りで、両親も知っている。
だからもしかしたら会えるかもしれない。
彼はそう考えたのだ。


夕刻になって空が赤く染まってきた。
いつの間にか砂浜には誰もいなくなってジョージ一人になって
しまった。
彼はため息をついた。ここには来ないのかな。それとももう
家に帰ってきてるのかも。


誰もいない砂浜を男女が歩いてきた。そしてしばらく近づいて
来たところで立ち止まった。
「・・・随分待たせてしまったようだな。」
ジュゼッペはそう言って笑った。
砂のトンネルを作っている途中で眠ってしまったのだろう、
ジョージが横たわって寝息を立てていた。
「良く眠っているわ。」
両親は夕日を浴びてオレンジに染まった海を見つめた。
「さ、帰ろう。ここで一夜を過ごすのも悪くないがな。」
そう言ってジュゼッペはジョージを抱き上げた。カテリーナ
は彼の靴を持ち、2人は歩き出した。

そして親子がそこを離れてしばらくすると、空には一番星が瞬き
始めた。

別窓 | フィクション | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
ジガバチメカ(#61)
2014-08-22 Fri 15:41


61話「幻のレッドインパルス」より。

カッツェが扮した、亡くなったはずのレッド隊長を追って一人出て行ってしまった健ちゃん。そんなわけで戦力が落ちてしまったゴッドフェニックスに襲いかかるのが、このハチ型メカです。

で、「ジガバチ」ですよ。そう、普通のハチではありません。
ジガバチというのは一体どんなハチだろう、と思って調べてみました。

姿は本当にこのままです。ウエスト(?)がやたら細く長く、腹部がだいぶ後ろについています。
ジガバチは幼虫の食糧として獲物を捕らえ、その体に毒針を差します。それは、毒と言っても腐らせるものではなく(可愛い?我が子の餌ですからね)神経を麻痺させるだけであり、お母さんバチは幼児室にいれ、その獲物に卵を産みつけます。お母さんはそのまま出て行ってしまい、産まれた子蜂はその獲物を新鮮なまま食べて成長するという事です。しかも腐らないように上手く食べて行くようですよ。凄いですねー。



で、このジガバチメカは多分ゴッドフェニックスを幼虫の餌にしようとか思ってないと思いますが(そりゃそうだ)、その習性どおり、ぶすっと毒針を差します。で、やはりこれは神経を麻痺させる、というのに乗っ取り、11話の時と同じようにジョー曰く”ゴッドフェニッククごと眠らせやがって”という状態にしてしまいます。

ギャラクターは勉強、というか研究熱心なんですね。いつも生き物の生態をきっちり再現してますものね。やっぱり凄いわ(←感心してる場合じゃ・・)。


別窓 | ガッチャマン・鉄獣たち | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| El Condor Pasa | NEXT