今日のお題「メカ/機/仕業」
2015-07-31 Fri 10:38


お前は”機”というくらいだから

”メカ”なんだな?

でもお前の見た目は”車”だよな

どっちがはっきりしろよ

多くのファンが混乱して悩んでるぞ


・・ちくしょう

これもきっとギャラクターの仕業に違いない

わかりにくくしやがって


(・・何でも俺たちのせいにすんなっ(ギ))




   キサラさんの今日のお題は『メカ/機/仕業』です。 http://shindanmaker.com/313623

 
スポンサーサイト
別窓 | ガッチャったー | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
ただいまです
2015-07-30 Thu 19:27
午後5時過ぎに帰宅しました。あっという間の3日間でした。



今日も朝からお日様がサンサンでいいお天気でした。
相変わらず海辺では遊んでいる人たちがいて賑やかです。(ジョーくんはやっぱりこの格好だ・・・←レディたちの前で脱ぐのは恥ずかしいらしいっす)



今日は、下田駅からバスで8分くらいのところにある、「下田海中水族館」に行きまして、いろいろな生き物たちを見て参りました。
そこではイルカが泳いでいたり、アザラシやアシカもいて、中の施設ではお魚たちがいて、涼しいこと。
で、外ではペンギンたちもいて、泳いでいたりこうしてのんびりひなたぼっこをしてくつろいでいました。
やはり何年か前に下田に来たときに、ここに来た事がありますが、酷い土砂降りの雨に見舞われて、大変だったのを覚えています。



で、これが今回の戦利品です(ジョーくんは非売品です(爆))
水族館で買って来たものです。亀さんの上にある赤いものは、ご当地キュージョンで、「伊勢エビ」ちゃんです。ジョーくん、仲間だよ(笑)
亀さんの前にあるお菓子は旅館の部屋に置いてあったものです。伊豆らしいネーミングですね。

別窓 | 旅行の話 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
堂ヶ島
2015-07-29 Wed 12:59




今日は堂ヶ島へ。
ここから遊覧船が出ていて、クルージングを楽しんでまいりました。
しかし、本当なら「青の洞窟」に行くはずでしたが、台風の影響で不可能に。近くまで通っただけでした(3枚目)
昨年カプリ島の事を彷彿させます(泣)
今日の予定はこれで。下田に戻ります。
別窓 | 旅行の話 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
ごちそうさまでした~
2015-07-28 Tue 20:51
img_izu_2_convert_20160129201826.jpg
img_izu_3_convert_20160129201850.jpg

今日の夕食は海鮮三昧。全部撮りませんでしたが、伊勢海老の活け作りを代表して。
かなり量が多くてお腹いっぱいです。
最後はデザートとして「自家製シャーベット」(下)が出ました~。さっぱり美味しかったです♡

今日は後寝るだけ。
また明日~。
別窓 | 旅行の話 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
旅館にて
2015-07-28 Tue 14:32
img_izu_1_convert_20160129201801.jpg

旅館に着きました。昨年12月に来た時とまた雰囲気の違う部屋ですが、海が眼の前に見えます。
今回は夏なので遊んでいる人がたくさん!
今日はとりあえずゆっくり過ごす予定です。
別窓 | 旅行の話 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
『逃げるものは追うしかない』
2015-07-27 Mon 10:57


おい待てよ

どこへ行くんだ?そんなに慌てるなよ

俺はお前がどこへ行こうとついていくからな

いいか

この俺から逃れると思うなよ

なにしろ狙った獲物は逃さないコンドルだからな



ほら、捕まえた

おいおい、そんなに舐めるなよ

本当にやんちゃな仔猫だな




    貴方はコンドルのジョーで『逃げるものは追うしかない』をお題にして140文字SSを
    書いてください。
     http://shindanmaker.com/375517


別窓 | お題でいろいろ書いてみったー | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
G2号機を作ってみた
2015-07-26 Sun 12:34


昨日のガッチャマン劇場でお披露目した、ジョーの愛機、そして頼もしい相棒であるG2号機。前に作ったGPに引き続き作ってみようと思い立ったのがつい1ヶ月前。
そう、作成に約1ヶ月ほど費やしたでしょうか。
普段は仕事で出来ないので夜とか、後は週末しか時間が取れない関係で、そのくらい掛かってしまいました。

まずこれが型紙です。
材料は、工作用紙(という厚紙)と色画用紙。学校で出る半端ものをもらって再利用いたしました。大きさは、キュージョンのジョーくんが乗れるくらい、という事で図ってやりました。
また、G2号機の仕組みは、ガッチャマンの本に乗っている図を参考にしました。そこは、下から見た様子も乗っていたので、型を起こすのに最適でした。



車輪の軸になるものは、竹籤です。これも学校で残ったものをもらって、黒いマジックで塗りました。
タイヤは、これはハンズに行って買ったものでして、実はスポンジです。
それこそゴムにしようと思ったら、いい厚さのがなくて、けっこう重たくなるし高そうだったので、やめました。
で、見つけたのはこれ。ちゃんと丸い形のがあるんですね。これは便利です。もう少し小さいサイズが良かったのですが、これが最小でした。
あと、ホイールを作ろうかと思ったのですが、何だかすごく手間がかかりそうなのでこのまま付けちゃえーとなりました。



座席のカバー部分は、こうして開けられるようにしてます。昔集めていた、ビーズ細工用のピン留めが役に立ちました。
こうして開けたままでジョーが顔出していると、本物のF1みたいですね。
どうしてカバーが付いているのかな、と思った事がありますが、やはり通常のレース用とは違って戦闘用だから危険防止にあるんでしょうね。
(それを言ったら、ジュンは出てるか)



というわけで、一緒にパチリ。
実際に作ってみると、何だか色々可能性が広がってワクワクしてきます。
ジョー、喜んでくれたかな?

GPはこれに比べたらハリボテで変なのですが、ちゃんと作ったら大変なことになりそうです。しかもこれが前に付くのを考えると・・。

そんなこんなで奮闘記(?)でした。お粗末様~。

別窓 | 写真(ドール) | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
ガッチャマン劇場24~飛び出し注意!~
2015-07-25 Sat 10:49





             ブオオオオオオオオーッ!









        ジョー:・・あっ!!











          キキーッ!









        ジョー:あー、危なかった~



        健:・・・・・・なんでこんなところを歩いてんのっ(怒)!




   *良いこのみんなへ・・・車は急停車する場合があるので、
               上には乗らないようにしましょうね。





               ー 完 ー

別窓 | 写真(ドール) | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
第82話「三日月サンゴ礁を狙え!」
2015-07-24 Fri 20:02


今日はですねえ、ゲソラちゃんのお話ですの♪♪・・・←(殴っ)

いいんですう、今日はとにかくこの子をピックアップするって決めましたからっ。
何と言おうとも、このままーいてて。



そんなわけでギャラクターは今までの鉄獣を再生して送り出して来たのです。(←省略しすぎ(爆))
レース場の近くでそれぞれの愛機を整備していた1号さんと2号さんは、遠くで暴れる鉄獣を見てあぜん。確かアルケオだったか?カニキラー?(←ゲソラ以外はまともに見てないらしい)にしても、そんなにもなっているなんて気づかなかったとは。やはり忍者隊も任務を離れれば普通の若者なんだよね。そりゃ、のんびりしたいよ。

で、他にもゲソラや火喰い竜を見た他の3人も博士の指令で合体します。
だけどお忘れではありませんか。壊れたとは言え、メガザイナーが発明された事実を。もう変身すればたちどころにギャラクターに感知されてしまうのです。
この時の彼らはそれを思い出す余裕もなかったのでしょうね。

そしてその電波をキャッチしたギャラクターは、ゴッドフェニックスを泳がせてまんまと三日月基地を発見することに成功してしまいます。
そして他にも暴れさせていたカブトロンやカニキラーも総動員させて、基地へと奇襲を掛けに行きます。

攻撃を受けてしまいましたが、基地は無事に逃げる事に成功。鉄獣たちも破壊されましたが、ギャラクターに見つかってしまいました。
そしてまた基地に危機が忍び寄る事になるのです。



どうなる、三日月基地!?・・というわけで、ゲゾラちゃんのお目目でお別れです。

あ、コレだけだと何の鉄獣か分かりませんね。
ゲゾラちゃんは、”烏賊”デス♪
これから烏賊を食べる時はこの子を思い出してね。
別窓 | コンドルのジョー(#81〜90) | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
第81話「ギャラクター島の決斗」
2015-07-23 Thu 19:58


故郷のBC島にやっと来たジョー。墓地に建つ両親の墓の前にしゃがみ込みます。
(このキャプチャは以前にも載せたようだが・・)
何だかこうして小さくなって前を見つめている様子が子どもみたいで可愛いです。
きっと両親の前に来て幼い頃に戻ってしまったのかな?
この時ジョーは何を考えていたのでしょうね。とても寂しげで思わず声をかけずそっとしておきたくなります。

でもそこへ1人の墓守が。立ち去る彼を怪しみ、写真を撮ってカッツェに送ります。


でも景色を観てみると、実際にシチリアへ行く前と行った後では印象がやはり違いますね。
この青い空と緑、そして少し映った海とかがまさしくこんな感じでした。
実際に作画の人とかスタッフの方が行ったかどうか知りませんが、雰囲気は出ている感じがします。



ギャラクターの隊員たちに追いつめられ、幼なじみのアラン神父のいる教会へ逃げ込んだジョー。
そこでかつてデブルスターだったアランの恋人を殺してしまった事を知らされて、さらに落ち込んでしまう。
アランが出掛けて1人になったジョーの孤独な思いが伝わってくるシーンです。
こうして膝を抱えている姿は上と同じく子どもの様です。


結局自分の手でアランを殺めてしまったジョー。何か思いがあって両親に会いに来ただけかもしれなかったのに、彼にとってもとても悲劇的な旅になってしまいました。
唯一彼の慰めになるとしたら、一日も早く平和になって元の美しい島に戻る事でしょうね。


ジュゼッペパパは、かなりの権力者だったのですね。
この島を支配していた大ボス、と墓守が言っていました。きっとわりと裕福な生活してたのかな。何不自由なく育てられてーと思ったけど、きっと両親も留守がち・・と考えると今で言う鍵っ子(・・古いか、もう)だったのかな。

別窓 | コンドルのジョー(#81〜90) | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| El Condor Pasa | NEXT