今日のお題「撃/様/命令」
2015-09-30 Wed 18:09



特別仕様の弾

しかもたった一本だ

”射撃の名手であるお前に託すー”

ということか


まあたとえ命令がなくても

俺は自分の腕に懸けてみせるさ

あいつを仕留められるようにな




   キサラさんの今日のお題は『撃/様/命令』です。 http://shindanmaker.com/313623 ;


スポンサーサイト
別窓 | ガッチャったー | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
『天使』
2015-09-29 Tue 19:46
窓を開けた健は、夜空を見上げた。
「すごい星だな」
彼は思わずそう声に出した。空にはおびただしい数の星々が瞬き、その光も
かなり強い。しかも、上空には大きな月も輝いていた。
彼はドアを開け、外に出た。
「そう言えば、昨年の今日もこんな夜空だったな・・・」
健はそう言うと、うつむき、目を伏せた。
そう、あの”別れ”の日ー。

健は停めてあったセスナ機に向かって歩いた。
「今日も行くか。あいつの近くへ」
彼はそれに乗り込み、エンジンを吹かした。
セスナ機は加速を付け、やがて空へと上がった。
星まで手が届きそうなところまで上昇した。そして健がその光景に何とも言えない
気持ちで眺めていると、突然奇妙な音がし出した。おまけにどこからか煙が立ち始
めている。
「・・どうしたんだ」
健は慌ててレバーを引こうとしたが、まったく動かない。
やがてセスナ機は止まってしまい、そのまま落下し始めた。
「うわあああっ」
そしてそのまま森の中へと突っ込んで止まった。
健は気を失ってしまった。



どのくらい経ったであろうか。
健は何やら暖かいものを感じてゆっくり目を開いた。
眩しい。彼は思わず目を閉じたが、恐る恐る目を開けた。
何だここは。やけに白いぞ。それにー
ふと健は、傍らに誰かが立っているのに気づいてそちらに顔を向けた。
小さな男の子がじっと自分を覗き込んでいる。
「ここはどこだ?」
健は起き上がってその子に尋ねたが、その子は驚いたように少し後ろに下がった。
が、その瞬間健は目を疑った。男の子の背中に何と小さいが鳥のように翼が生えて
いたのだ。そしてその子は白い服を着ていて、まるで絵画に出て来そうなエンジェル
そっくりな格好だった。
「・・天使?・・・え?」
健はその子を見つめた。誰かに感じが似ている気がする。髪や瞳の色といい、目つき
といい・・・目つき?まさか。
「あの、君はー」
『ジョージくーん』
今度は女の子の天使がやってきた。ジョージと呼んだな。健は確信した。
「助けてくれたんだね」
健はなるべく脅さないように男の子に話しかけた。何しろ”彼”だとしてもまた幼い。
『・・べ、別に。ただ神様に”あの人を助けなさい”って言われただけだ』
男の子は少し捻くれたような言い方をして視線を逸らした。
健はふっと笑った。
「・・・本当にそっくりだ」
健は立ち上がった。そして周りをゆっくり見回したが、人っ子一人いない。
しかし、遠くからハープか何かの音楽が絶えず流れてくる。神様か何かが弾いている
のだろうか。
『ねえ、ジョージくん、行こうよ。レナ、見せたいものがあるの』
『うん、行くよ』
女の子に腕を引っ張られるようにして急かされた男の子は、健にこう言った。
『それじゃあね、お兄ちゃん。・・・まだ来るの早いよ』
「ジョー!」
女の子は振り向いた。
『ジョージくんよ!』
男の子も振り向いたが、前を向いて彼女と一緒に駆け出した。
「・・待ってくれ、ジョー!行くな!」
健は思わず追いかけようとしたが、足下がズボッと落ち、そのまま落下した。
「うわああああああ~!」




「兄貴、兄貴ってば!!」
「・・・・」
健は目を開け、はっとして起き上がった。木の上だ。そして近くでは甚平が心配
そうに見ている。
「あ、あれ・・・あの子達は・・?」
「あの子達?やだなあ、オイラしかいないよ、子供の事言っているとしたら」
「・・そうか」
「どうしたんだい?兄貴のところに来たらちょうど飛んでいっちゃうし、かと
思ったら突然どっかへ落ちちゃうし」
健はため息をついた。
「・・そうだったな」
健は今までの出来事を甚平に話した。甚平はバカにせず、真剣に聴いていた。
「・・そうなんだ・・良かったね、会えてさ」
「ああ・・」
「そういえばさ、死んだら星になるって話したって前言ってたよね」
「そうだな・・」
「じゃあさ」甚平は空を指差した。「きっとあのすごく光って目立っているの、
きっとジョーの兄貴だね」
「ははは。きっと甚平がちゃんと店の手伝いをしているか見てるぜ」
「えー、星になってもキビシいなあ、ジョーの兄貴は」
健は笑って星々を見上げた。そして先ほどの男の子を思い浮かべた。
(・・・何だよ・・先に行っちまいやがって・・・何が”お兄ちゃんはまだ
早い”だ。・・・・お前だってまだ早いじゃないか)
健はうつむいた。
(・・・馬鹿野郎・・)
でも・・・と健は思った。
幸せになれたんだな、やっと・・・。

「さてと。また一周するかな。・・そういえばこのところメンテをろくにして
なかったかもな。(微かに笑う)・・何だか身に入らなくて・・」
「・・兄貴・・」
「点検し終わったら、甚平乗ってくか?星が綺麗だ。その中を飛んでいると
別世界だぜ」
「うん!」
2人は降りた。
「あ、兄貴、メンテはしっかりやってね」
「分かってるよ」
そしてセスナ機に近づいた。それは落ちたに関わらず無傷でまるで置かれたかの
ように佇んでいたのだが、2人はまったく気にも留めなかった。

天空では星達がいっそう強く瞬いていた。



                 ー 完 ー
別窓 | フィクション | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
『取らないでね』
2015-09-28 Mon 17:43


どうしよう

どこに隠そうかな

戸棚・・・だめだ、とどかないや

引き出し?・・・ううん、ここもダメ

外・・・は猫が持ってっちゃうだろうし


そうだ!



「何しているの?ジョージ」

「あ、ママ。ボクの宝物探しちゃダメだよ

ベッドの下に隠したんだからね」

「あーら、そう?」



「・・あ」



   あなたは『人にとられないように予防線張る』コンドルのジョーのことを
   妄想してみてください。

別窓 | お題でいろいろ書いてみったー | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
「健が何を考えているのか分かりゃしねえ」
2015-09-27 Sun 12:22


今日は火曜日やっているイタリア語を前倒してお送りします。

本日は90話「装甲鉄獣マタンガー」から。
出動したものの、鉄獣の周りをぐるっとまわって写真を撮っただけで戻って来てしまったゴッドフェニックス。
当然みんなは不審顔。中でもジョーはそんな健の行動に呆れて博士に愚痴ります。


 「健が何を考えているのか分かりゃしねえ」



   Non so a che Ken pensa.(ノン ソ ア ケ ケン ペンサ)

  a che は、”何”、pensa は”考え” です。

  so というのは、他動詞sapere(サペーレ)”知る””知っている”の、1人称単数  現在・直接法というものです。要は、話し手に使用する他動詞です。

  なので、これで”(自分は)知っている、分かる”となります。

  このように、イタリア語では、動詞等で判断が付く、と言う事でしばし主語が省 略されます。そこが英語と違う所ですね。

  そして今回は、打ち消しの non があるので、
  non so で、”知らない、分からない”となります。



  (英)I do not know what Ken thinks about.

   ”健が何を考えているのか分からない”、ですね。主語がちゃんとあります。




そのメンバーには不可解だった健の行動(命令)はさすがに的確でした。
写真を撮ったのは、鎧のような姿で歯が立たない鉄獣マタンガーの弱点を探すためだったのです。
そして通気孔という隙間を発見し、そこに特殊な弾丸を撃ち込む、という作戦を導きだしたのです。

健ちゃんはこのとき私服だったけど、珍しく冴えてましたね(おい)


それでは本日はここまでで。次回はまたいつもの曜日に戻りますよー。


 A  presto !




別窓 | ジョーの台詞でイタリア語 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
眠る天使
2015-09-26 Sat 11:03


毎年この時期に来ると、描きたくなるのがこの「天使」です。
でも今年はどんな構図にしようか、といつも悩むんですよね。割とシンプルな題材なので。

で、描いたのは眠っている天使ジョーさんです。彼を眠らせとけば天国も平和でしょうからね(爆)
きっと神様も、眠っている時はさましく天使だな、と思っているに違いありません(笑)

もうすぐジョーの命日(29日)です。
せめてイラストだけでも安らかにさせてあげたい、と心から思っています。

別窓 | 画像(イラスト) | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
第90話「装甲鉄獣マタンガー」
2015-09-25 Fri 19:31


ドクター・フィンガーの頭の照り具合を見て、ひちょりさんを思い出したキサラさんです(笑)。

で、そのドクター・フィンガーが自慢の鉄獣を引っさげて忍者隊に宣戦布告、12時間おきに街を破壊すると告げて来ます。引き換えは、忍者隊の命。
その彼の登場にやきもきしているのは、誰あろうカッツェ。自分の座が脅かされるとあって気が気でなりません。なので、一向に出動しない忍者隊に一体どうしたんだーとイライラ。

画がもっと良ければ撮りたかったシーンがあるのですが、とりあえす本日のジョーくんです(上)。
最初の攻撃予告が迫って来た時、もうすぐ時間だな、と呟くシーン。いつも写真写りを気にしているかのように何気ない仕草も絵になるジョーです。
「ちぇっ、どこを撮られるか分からねえから、気が抜けねえな」
とか思っているに違いありません(爆)。




一分の隙間さえ見つからないくらい武装した格好のマタンガー。たった1cmくらいの開いた通気孔を狙うために、特別な弾丸を注文した健。それをジョーにぶち込んでくれと頼みます。
最初は躊躇したジョーでしたが、距離と強風という悪条件をもろともせず、見事にマタンガーの腹に弾をぶち込みます。
「流石だな、ジョー」(けっして”ながれいし”と読んではいけません・・)
カッツェを倒すには一発で仕留めなければならないと言ったジョーに小言を言っていた健、打って変わって彼を褒めます。
それこそ「ホントにおめえって何を考えているのは分からねえよ」と言いたげなジョーの表情です。(ただ思っただけです・・)

GPに抱きついて道連れにしようという作戦に出たマタンガーでしたが、ジュンロケットによって破壊されました。
だけど、どうしてこのドクター・フィンガーといい、博士と名のつく人たちはこうもギャラクターに協力するのでしょうね。
きっと多額の報奨金をちらつかせて彼らを取り入れるんだろうなあ。

別窓 | コンドルのジョー(#81〜90) | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
第89話「三日月基地に罠を張れ」
2015-09-24 Thu 19:55


ギャラクターを欺くため、甚平は海上に浮かぶ島を細工し、偽の三日月基地を作っています。
それを見た竜はバカにしますが、甚平は至って真剣。
ISOに戻った竜は早速みんなに話しますが、意外にもみな偽の基地作戦に同意。
博士はギャラクターをおびき寄せて特殊な装置で敵機を見つけやすくする方法を考えます。

割とジョーの方が「ちぇっ、バカバカしい」とか言ってしまいそうですが、けっこう彼ってこういう陽動作戦に乗りますよね。
以前の「トリック作戦(#42)」にしても楽しそう(?)でしたし、今回の甚平のアイディアにも同調しています。
やはり子供時代のやんちゃな性格が大きくなっても続いているのかな?




陽動作戦が効いて、集まって来たギャラクターに目印を付け、レーダーで追ってメカたちを破壊することに成功する忍者隊。
そしてその隙に逃げるカッツェを追う健たち4人ですが、その中でジョーがこーんなに華麗なガンさばきを。
こんな遠くからちゃんとカッツェ(人形でしたが・・)を仕留めるなんてさすがです。
だけどこのシーンってうかうかしてるとすぐに過ぎちゃうんですよね。”あっ”とか思って戻して撮る、というのをいつもしている今日この頃です・・(笑)

貴方の行動は隅々まで逃さないわよ、ジョー・・・←怖いです


別窓 | コンドルのジョー(#81〜90) | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
ありがとう、そしてお疲れさまでした。
2015-09-23 Wed 17:24
大好きな選手がまた1人引退してしまいました。(ひちょりさんも引退してしまった・・)
ライオンズのエースとして君臨してきた西口投手。彼が登板すると、安心感が球場に漂っていた感じがします。
今まで観戦した中で、西口さんが登板したのは1、2回あったかなあ。背が高いのでとてもマウンドに映えました。

もう少しでノーヒットノーラン、という試合というのもテレビで偶然観てました。
打たれた時は「あー」って思わず叫んでしまいました(笑)
一気に緊張の糸が切れるんですよね・・。

西口さんは優しい感じで話も穏やかで、そのイメージを崩しませんでしたね。
さて、彼の後継者は岸くんかな?
是非頑張って欲しいです。

本当にお疲れさまでした。またコーチとかで戻って来て欲しいです。



ライオンズ一筋21年 西口文也投手が現役引退を表明
別窓 | 埼玉西武ライオンズ | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
今日のお題「一発/鳥orバード/ツケ」
2015-09-23 Wed 10:51


「甚平、珍しいな。焼き鳥?

・・1本だけど」

「それだけでも十分だと思ってよ、兄貴

ツケを一発で返してくれたら

たーんとごちそう作るからさ」


「やれやれ、何だかサラリーマンの気分に

なってきたなあ」


「サラリーマンになったことないくせに」



   キサラさんの今日のお題は『一発/鳥orバード/ツケ』です。



別窓 | ガッチャったー | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
「男だろうが女だろうが、そんな事どうでもいい」
2015-09-22 Tue 10:57


本日は、88話「鉄獣スネーク828」からです。

カッツェの秘密を握っている男が殺され、また関係する人物も次々と消されて手がかりも何も得られないまま終わってしまった忍者隊。
果たしてカッツェは女なのか、男なのか。そんな議論をしている仲間に向かってジョーはこう言います。

 「男だろうが女だろうが、そんな事どうでもいい」



Anche se questo e un uomo e una donna, non mi preoccupo una tale cosa.
(アンケ セ クエスト エ ウン ウオノ エ ウナ ドンナ、ノン ミ
 プレオックパーレ ウナ ターレ コザ)
 *例により、4番目と7番目の e の上にチョンがつきます(強調による)


 un uomo は、”男性”(un は1人の、という意味)、una donna は”女性”(una は同じく1人の、という女性名詞につく冠詞)です。

 preoccupo は、”心配する””気にする”で、前に打ち消しの non があるので、”心配してない””気にしていない”となります。


 anche というのは、”~もまた”という、「接続詞・副詞」で、不定詞などとくっついて色々な意味を作ります。

 今回の anche se というのは、2通りあり、

  「直接法・条件法」~なのに、~にも関わらず

  「接続法半過去形」~だとしても、たとえ~でも

というのがあります。そして、上記の台詞は、後者の「接続法半過去形」になりそうです。

( *イタリア語には、「半過去形」と「近過去形」というのがあって、実にややこしいです。
 簡単に言えば、「半過去形」は、”(そのとき)~をしていました”

        「近過去形」は、単に”しました”
 
 というちょっと昔の事を話す言い方です。)



 さて、英語をみてみます。


   Even if that it is a man is a woman, I do not care such a thing.

 こちらも even if ”たとえ~だとしても”という表現を使っています。

 で、関係ない(do not care)ということなのです。


カッツェの正体は後ほど判明するわけですが、当時としてもかなり画期的だったのではないでしょうか。今でも衝撃的ですけどね。

物語もいよいよ佳境に入って来ましたね。
後少し、しばらくお付き合いください。


それではまた次回お会いしましょう。

 A presto !


別窓 | ジョーの台詞でイタリア語 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| El Condor Pasa | NEXT