闇夜の使者
2015-10-31 Sat 11:00


ハロウィンなので、ドールくんの出番です。

久しぶりに裁縫しました。なんか1年に1回の割合になってますが。毎月何かしら作ってた頃が懐かしいです。
家にある黒い布地を使い切った感じです。まだ端切れがたくさんあるので早めに使いたいんですけどね。
で、彼が手にしている斧とランタンも作りました。唯一買ったのは、先に付いているオレンジのカボチャ部分。これ、見えますかねー、光るんですよ。まるでパトランプのようにくるくると光が回ります。で、これは実は指輪でプニプニしてます。

どうでもいいけど、やっぱりジョーってドラキュラばかりか死神も似合いますね。
はは。

さて、昨今の日本では、ハロウィンは「単なる」コスプレ大会みたになって実に嘆かわしいところです。
そこで、例のごとくお説教がましく、「本当の」ハロウィンについて述べたいと思います。
ハロウィンは、ケルト民族の風習で、正しくは、「秋の収穫祭の前夜祭」です。
つまり、収穫を祝うお祭りの前にやるのが、ハロウィンというわけです。
カボチャはその収穫のシンボルと思われますが、本来は「カブ」でやるそうです。
そして、ドラキュラや魔女といった、おどろおどろしい魔物の格好をするのは、魔除けの意味があるそうです。
ハロウィンは、日本の盆のように、死者を想う儀式でもあります。

また、これも日本人が勘違いするところですが、ハロウィンはキリスト教とは関係ありません。先ほども述べたように、ケルト人のお祭りです。
いち民族のお祭りなのに、どうしてこう騒ぐようになったんでしょうね。理解に苦しみます。(しかも勘違いだらけ)

クリスマスやバレンタイン同様、ハロウィンをまったく違う趣旨でただ騒いだりする日本って、つくづく残念な国だと想います。
あ、そうそう、ハロウィンが盛り上がっているのは、英国やアメリカ、そして一部のアジアだけで、ヨーロッパなどはほとんどやらないそうです。(イタリア等は、「死者の日」やクリスマスが盛ん)



そんなわけで、この方にも何かやってもらおう、と箒を渡してみます。

一応、魔法使いなんかをやってくれるかと期待したのですが・・・・






・・・お掃除を始めてしまいました。



   「散らかってるぜ」



・・・スミマセン・・・





スポンサーサイト
別窓 | 写真(ドール) | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
第100話「20年後のガッチャマン」
2015-10-30 Fri 19:37


この話はいわばパラレル・ワールド、といったところか。ジョーがたいへーん、という息の詰まった展開にポッと出て来た感じです。
かいつまんで言えば、「健が気絶している間に20年過ぎて、ギャラクターが支配する世界を見せる」という話です。
まあずっと苦しいのも観ている方も何なので、ここらで休憩、なのでしょうか。
ジョーが元気なのは嬉しいですが。

にしてもいいお顔がなくて唯一の素敵なショットです(てか、そもそも出番がない)

で、あまりにも出番が少ないのでふざけてみるジョーくんです・・・





               「ふにゃーご♪」

いくらハロウィンが近いからって化け猫(笑)にならなくたって。
相手も驚いてますよ、あれ、あんた鳥じゃなかったの? なんて。

そういえばこの時のジョーの目は、「キャッツアイ」だわ。

次回からはまた重たくなりますね。

・・え?今回はこれだけかって?
はい。

別窓 | コンドルのジョー(#91〜100) | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
第99話「傷だらけのG-2号」
2015-10-29 Thu 19:31


前回眩暈を起こしたジョー。引き続き、というかさらに悪化しています。
敵側の攻撃で光に異常反応した彼は、その後捕らえられみんなで竜巻ファイターで脱出する際にまた眩暈を起こしてしまいます。
そして健はそんなジョーにゴッドフェニックスで待機するよう命じます。

1人考えるジョー。とうとう恐れていた事が起きてしまったーきっと彼の心の中は苛立ちとやり場のない怒りのようなものが渦巻いている事だろうな・・と見ているこちらも辛いところです。




1人ゴッドフェニックスの操縦を任されることとなったジョー。
今までのへたっぴいな(爆)ものと比べれば格段と上手くなっているのですが、この時のジョーはそんな事考えている暇はなく、とにかく地下ドリルに閉じ込められた健たちを救うのに必死です。
相変わらず焦点が合わず、焦るジョーでしたが、見事に標準どおりに超バードミサイルをぶち込み、仲間を救うことが出来ました。

ジョーの異変にいち早く気づいた健。ジョーはそんな彼の心配も一蹴してしまいますが、それはまた後ほど・・。

別窓 | コンドルのジョー(#91〜100) | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
今日のお題「赤orレッド/水/朝or夕」
2015-10-28 Wed 17:56


夕陽が綺麗だ

とても眩しい

故郷の海は夕陽に照らされて

水面が赤く染まっているのだろうか

俺は両親の帰りをいつもそんな赤い海を見つめながら

待っていた

だけど大抵は朝が来て

元の青い海に戻ってしまう


そして現実にかえるのさ

そう、今の俺のようにな


いつの日か何も考える事なく

海を見ていたいものだ



    
   キサラさんの今日のお題は『赤orレッド/水/朝or夕』です。


別窓 | ガッチャったー | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
「やりゃあいいんだろ」
2015-10-27 Tue 17:59


98話「球形鉄獣グレープボンバー」より。

体調不良で集合出来なかったジョーに、博士は1人で任務を行うよう命じます。
そんな彼の態度を見て、どうしたんだ、と健は心配そうに声を掛けますが、ジョーはちょっと不貞腐れたようにこう突っぱねます。


  「やりゃあいいんだろ」


     Devo farlo.(デヴォ ファルロ)


これはかなり主語等が省略されていますね。

  farlo というのは、”~をする、行う”と言う意味の、fare に、

 ”それを”という意味の、lo がくっ付いたものです。

  devo は、dovere(~しなければならない)の単数・現在形です。

なので、”それを行う必要がある””それをしなければならない”ということになります。



  (英)I should do it.


  こちらも、”私はそれをしなければならない”です。



反抗的なのは今に始まった事ではない・・・と言う博士。恐らく手元に預かってからずっと手を焼いていたことがうかがえる台詞です。
でもその頑な態度の裏に何かを読み取ったようにみえる博士ですが、体の不調には気づけなかったようです。おまけに、それが出生の事で荒れている、という風に解釈してしまっています。

ちゃんと解ってくれた方か、それとも勘違いしてくれた方か、どちらがジョーにとっては良かったのでしょうか。
任を解かれるよりは、違う方に行って欲しいと思っていたのかも。
ファンとしは、彼の不調に気づいて欲しかったですけどね。


それではまた次回。


A  presto !  Ciao !

     
別窓 | ジョーの台詞でイタリア語 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
『成功だ!』
2015-10-26 Mon 17:52


「あれえ?兄貴、随分顔色が悪いけどどうしたのさ?」

「・・・ああ・・夢を見たんだが・・

随分リアルでな・・

すげえ低い声で

『お菓子用意しないと、お前を喰っちまうぞ~』って・・」

「ふ~ん。じゃ、用意しなきゃね」

「・・仕方ない

何か買ってくるか」


ジョーと目が合う甚平

2人でウインクした



    あなたは『イタズラが成功してウインクする』コンドルのジョーのことを
    妄想してみてください。 http://shindanmaker.com/450823 ;


   
別窓 | お題でいろいろ書いてみったー | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
『不調』
2015-10-25 Sun 12:50


  どうしたんだろう
  今までこんな事なかったのに


彼はじっと天井を見つめた。
朝目覚めると体がふわりと浮いた気がして
そのまま暫く経つと今度は頭がグルグル回りだした。


  やはりあの時の症状はウソじゃなかったんだ
  明日はきっと大丈夫だと思ってたのに


たいていの人間はそうだと思うが
具合が悪いのは一時的なものでありすぐに治るものだと思い込む。
いや、思いたい。
だが、彼の場合は違った。
何だか昨日よりも悪い気がする。

窓から外を眺めた。


  俺は・・どうなってしまうんだろうな
  このまま治らなかったら・・・


ジョーは頭を振り、横を見下ろした。
そしてすやすや眠る小さな仔猫をそっと撫でた。



  お前を置いて行けないよ
  俺がいなけりゃ誰がお前の面倒を看るんだ

  ・・・弱気になるな、ジョージ朝倉
  いや、コンドルのジョー
  お前の使命はまだ果たされていない
  すぐに良くなるさ


ジョーはベッドから降りると、シャワー室へ向かった。
そしてさっぱりした顔で愛機の整備をするため外へ出た。




別窓 | フィクション | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
ガッチャマン劇場27~もしもし亀よ~
2015-10-24 Sat 10:41




  

       ジョー:亀の化け物だって?
           許せねえな、バードミサイルをぶち込んでやる!











       ジョー:うわっ


       4人:あっ










       ジュン:・・・・え、なあに?
           壊したお詫びに素敵なところへお連れします、って?



       甚平:すごーい、お姉ちゃん。亀と話出来るの?









       健:・・・ところで、どこへ行くんだ?


       竜:まさか、竜宮城じゃなかろうなあ


       甚平:え~っ、おじいちゃんになっちゃうよ~


       ジュン:私だっておばあちゃんになっちゃうわっ(汗)


       ジョー:・・・(だから仕留めれば良かったのに。
           知ーらないっと)





                ー 完 ー


別窓 | 写真(ドール) | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
第98話「球形鉄獣グレープボンバー」
2015-10-23 Fri 19:30


いよいよ、ジョーの体の変調が出てしまう話です。

鉄獣の出現に、集合場所へ急行するジョーは、街灯の光に体の異変を感じ、さらに老婦人を撥ねてしまいます。

G-2号機の合体出来ていないGPは、威力が発揮出来ず敢え無く退散します。
そしてみんなの元へと戻ったジョーは博士と衝突してしまい、単独で鉄獣を作った若い科学者を連れ帰る任務を命じられます。

でもそんな彼が心配なので、結局みんなで行くんですが。




ジョーはどんなに責められても本当の事が言えなかった。言いたかっただろうけど、不安だった。病気と分かって忍者隊の任を解かれるのを恐れたからです。

突然発症したため、本人もきっと戸惑っていたでしょう。みんなから1人離れて佇む彼の姿がとても小さく感じます。

でも博士や健たちは、まだ彼の体調の悪さに気づいていないのです。今回の彼の態度は、自分の出生の事実に嫌悪を感じ自棄に至っているのだ、と思っています。
やがて他のみんなにも次第にジョーの不調の理由が分かってしまう事になりますが、それまでジョーの孤独な戦いが続くわけです。

みんなが知る頃にはもう彼がー

と今回はここまでです・・・。
別窓 | コンドルのジョー(#91〜100) | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
第97話「明日なき宇宙船レオナ3号」
2015-10-22 Thu 19:34


いつまでも帰って来ない南部博士を案ずる健とジョー。そんな彼らの後ろ姿は何とも言えずかっこいいですね~。
きっとジュンもトキメいているはずですよ。

・・・と言う冗談はさておき・・。

南部博士は偽の大統領にどこかへ連れ去られていました。本物は殺されていて、忍者隊はアンダーソン長官の要望のもと、博士を救いに出動です。



若い宇宙飛行士2人を乗せた、レオナ3号は、ギャラクターの策略により大きく軌道を外れ、地球へ落下してきます。
博士は多くの人々を救うため、火の玉となって落ちてくるレオナ3号を超バードミサイルで爆破するよう命令します。

俺には出来ない・・と涙ながらに抵抗する健ですが、ジョーが代わりに、と押そうとします。
いつもの彼はバードミサイルを相手をぶっ放す目的で率先してやろうとしますが、今回は違います。
躊躇する健を見兼ね、自ら手を汚そうと決意した、と思います。
なので、
「これを俺に押させるのか、恨むならギャラクターを恨めよー」と自分に言い聞かせるように呟きます。いくらバードミサイル大好き(?)な彼とて、こんな役は嫌だと思います。

結局、健は何か吹っ切れた感じでジョーを突き飛ばし、思い切ってボタンに手をかけます。でも、彼はまっすぐ前を見てないんですよね。その後のみんなの表情が映し出されますが・・健だけありませんでした。

実はこの話はこの部分が辛くてあまり好きじゃないんです。
でもこれからがもっと辛くなるし、ここで踏ん張らないと、後が大変・・なので、しっかり観てました。

ここまで来ると、前半のどうでもいい話(こら)が懐かしくなります。

別窓 | コンドルのジョー(#91〜100) | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| El Condor Pasa | NEXT