Easter egg
2017-04-16 Sun 12:00
easter_egg2017.gif

「Buona Pasqua !」

イースターおめでとうございます。
イエス様の復活をお祝いいたします。


イースターの意味を知らずただ騒ぐだけの世間を背にここではイースターの話をしたいと思います。

はじめに申し上げますが、イースターはキリスト教徒に取り、クリスマス以上の大切な日です。十字架につけらてて処刑されたイエスが三日後に復活なさったことを祝う神聖な日です。決して単に卵を食べる日でもウサギのコスプレをする日でもありません。


さて、冒頭の「Buona Pasqua」は、イタリア語でイースターおめでとうございます、という意味です。
pasqua は、「復活祭」という意味で、イタリアではこの日、子羊や鳩を象ったパンを食します。子羊の菓子パンは主にシチリアで食べられてるようです。

私の通う教会では今「レント(受難節)」に入っており、ご受難の最後の一週間には受難週を思い、克己節約をし、祈るという週間を持ちます。
本来この期間、西洋では肉や乳製品を断つ習慣があり、復活祭当日に解禁になるので卵や牛乳といったものをふんだんに使いパンや菓子を作り、酪農家で大量に残っていた卵を消費したことが起源とのことです。(断食は今は廃れている)

教会では、子供達がゆで卵の殻に絵を描きます。カトリックでは赤いペイントをするそうで、これはキリストが十字架で流した血の色を表しているとか。
卵がイースターに使われるのは、動かないものから生命が生まれるというところから、死と復活を象徴しているから。

卵と同じくウサギも古くから西方教会で行われており、こちらは多産のため、豊穣の意味があります。
イースター・バニーと呼ばれ、ウサギの形をしたチョコレートなどのお菓子が作られます。

ところでイースターは「移動祝日」です。定義は、”春分の日後の最初の満月の次の日曜日”とされていて、毎年変わります。昨年は3月でした。

お話しした通り、かなり宗教色が強い行事なので、信者でもない方々が何も知らずにただ浮かれているのを見るのは違和感があります。一番騒いでいるのはマスコミでしょうけどね。


スポンサーサイト
別窓 | 画像(イラスト) | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| El Condor Pasa |