先週のジョー<14>女性
2017-04-18 Tue 18:18
Joe020.jpg

27話「ギャラクターの魔女レーサー」で、ジョーは元ギャラクター幹部だったルシィという女性とラリーを一緒に過ごします(こう書くと語弊がありますが・・(爆))。

さて、彼が最初に彼女に会う場面。ごく自然に名前を呼んで近づきます。初対面でないにしろ、女性と会うことに対してあまりためらいはないようです。
これが例えば健だったとしましょう。おそらく彼は任務というかリーダーとして真面目に仕事を全うすることしか考えないと思います。別に彼が変、という意味ではないですよ。多分それが普通の態度です。
でも、ジョーはかなりフランクにルシィに話しかけ、相手の警戒心を解いている気がします。
しかも故郷では女性との接し方とかパパとかに伝授されてきたんではないかなあと。イタリアでは子供でもその点長けていますからね〜。(昔見た番組では、イタリアの男の子が、取材班(女性の声)に「僕んち来ない?」とか言ってましたから)

ルシィは言動からジョーよりも年上のように感じますが、これを見ているとジョーはきっと年上の強い女性に弱いのではないかと推測(笑)←だったら私にもチャーンス!が〜と思っている女がここに(爆)
だとすると、優しいイメージのあるカテリーナママは実はコワ〜イ人なのでは・・・なんて。

5日間のラリーを共にした2人。最後は悲しい結末でした。ギャラクターによる遠隔装置によって実はメカだったことがわかった彼女。顔を覆い、自ら身を投げたルシィですが、ジョーはそんな彼女を一人の仲間だとして思いやります。
生死を一緒に過ごしたこともあるでしょうが、これはジョーが本当は心底優しい人間なんだというエピソードを入れてみたかったのかなあと。
ルシィはもしかしたらジョーにちょっと心を寄せていたかもしれませんね。だから自爆したのでは・・。



スポンサーサイト
別窓 | コンドルのジョー(#21〜30) | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| El Condor Pasa |