第50話「白骨恐竜トラコドン」
2017-06-30 Fri 19:48
G50_title.jpg

考古学者(自称(笑))甚平さまが言い出したことから事件に巻き込まれ、やがてギャラクターの陰謀を暴く、というお話です。

毎年干ばつと豪雨に見舞われ生活にあえぐインデリア大陸。ISOはそんな場所にダムを建設し、荒地を農地へと変えようとしていましたが、地震と白骨の恐竜が現れ工事がしばしば中断されていました。しかも死者が多数出て、祟りと恐れられていました。

そこへ向かうGP。インデリア大陸のとある古〜い宿に泊まることにした一行ですが、留守番していた甚平と竜は、早速トラブルに巻き込まれます。彼らを狙った強盗は、誰かに背中を刺されて絶命しますが、そこへ入ってきた宿の女将に殺人犯に間違えられ、思わず逃げ出す。そこへやってきた健、ジョー、ジュンは刑事から最近金貨が盗まれる事件が起きていると聞かされますが、どうやら刑事さん、彼らが気に入らない様子です。

そもそも刑事は彼ら科学忍者隊に捜査の邪魔をされると危惧し、最初から横柄な態度です。まあ忍者隊は警察関係者とは一線を引いていますので、そんなに邪険にしなくてもいいんですけどね。(最初は私服なので気づいてないと思いますが)
(余談だけど、この3人が警察官という架空の話を書いているけどやはり刑事に疎まれている)

町の骨董商を脅して金貨をせしめたジョーの情報で、どうやら金貨を盗んだものは皆殺されたりしているらしいとの話。健は2人を連れて夜の町へと繰り出します。
それを見た刑事は早速彼らの後を追うことに。

一方、逃げだした甚平と竜。とある神殿跡で野宿をすることに。そこへツルハシなどを手にした町人たちがやってきて、そこの床を掘り出します。それを見ていた甚平たちですが、突如空いた穴から爆風が起き、町人たちは死亡。代わりにギャラクター隊員たちが出てきたからびっくり。2人は相手を倒すと、服を着てなりすまし、中へ侵入します。

神殿跡の地下は大規模なミサイル工場でした。
ギャラクターは偶然にも金貨埋蔵地と基地が重なったため、金貨を盗みにやってくる人たちを追っ払うために恐竜を動かしていたのです。
後を追って侵入する健たち3人。そして刑事。
せっかく忍んでたのに、刑事がドラマとかでよくやる、観念して出て来い、とかいうセリフをでかい声で叫ぶものだから、忍者隊は渋い顔です。当然攻撃してくるギャラクター。仕方なく変身した甚平と竜に混じって皆で応戦です。

ギャラクターの隊長がトラコドンを操ろうとした時、忍者隊登場。それぞれの武器を投げて装置を破壊します。
金貨を気絶している刑事に返すと、彼らはGPで脱出。基地は爆発します。

そうとは知らないカッツェは懸命に指令を出すのですが・・。
ギャラクターは横の連絡ができてない。ニンマリするリーダー様です。←正義の味方とは思えない悪い顔(爆)

スポンサーサイト
別窓 | 科学忍者隊ガッチャマン | コメント:2 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
第49話「恐怖のメカドクガ」
2017-06-29 Thu 20:06
G49_title.jpg

今日は、「蛾」ちゃんです。
何というかですね、蛾というのは見た目がちょっと不気味だったりして蝶の華やかなイメージがなくて敬遠されがちですが、私はそんなに嫌いじゃないんですね。特にお蚕さんなんて小学生の頃教室で飼ってたし、モスラは味方だし、何と言っても、見た目、あのもふもふした触角、あれが可愛いとか思っちゃうわけですの。

まあ青虫好きだったり(パトギラーの回はまたうるさくなりますよ〜(爆))変な奴ですが、どうぞよろしく←選挙?


そんなわけで・・

みんなでISOのだだっ広いロビーで博士を待つ諸君。なんだか先生を待つ生徒、親を待つ子供みたいです。
でも甚平はやはり本物の子供なので退屈して外へ行ってしまいます。で、停めてあった車を見つけて大はしゃぎ・・ですが、ハンドル部分にギャラクターのマークを見て愕然。誰かがやってくるのに気づいて隠れ、なんと車のトランクに侵入。
そのまま車は発車してしまいます。

一方、博士が2時間(!)の会議から戻ってきて諸君と合流です(ジョーは2時間も立ってたのか!?)。
甚平がいないことに気づいた博士ですが、特に気に留めずみんなに先に戻ろうと言います。
そりゃね、甚平だから心配ないでしょうけど・・。

甚平を乗せて走って行った車はギャラクターの基地へ。持ち主の男はISOに爆弾を仕掛けたらしい。それを聞いた甚平は健に連絡を取ろうとしますが、見つかってしまいます。そして牢屋へ。ブレスレットも取られて万事休すでしたが、機転を利かして見張りを倒しギャラクター隊員になりすまします。

カッツェは博士を忍者隊に、ISO爆破を匂わせて、ウラン鉱のデータを忍者隊に持ってこさせるよう要求。甚平救出もあったため、彼らは言われるままに出動します。
そこへ現れる鉄獣メカドクガ。ソナーを使ってぴったりGPの背後(正しくは海の上ー彼らは海中にいるのだ)につき、攻撃をし続けます。
そこでリーダーはエンジンを止めて音を消すことを竜に命令すると、ジョーにはGPの修理を、ジュンにはガラクタと廃油を持ってくることを言います。そしてエビの大群を見つける健、うっかりジョーが音を出してしまったのを合図に、そのエビの大群を動かします。すると、その音をエンジンの音と勘違いした鉄獣が総攻撃。そこでGPは、廃油まみれのガラクタを放り出します。
これを見たギャラクター、てっきりGPが破壊されたと思って大喜び。一緒に浮き出てきたウラン鉱データの入ったトランクを見て早速回収に。

基地へ侵入した甚平、ISO爆破の装置をちょちょっと細工。さすが爆弾処理の得意なジュンと一緒にいるだけあります。
そしてギャラクターに囲まれてしまった甚平ですが、そこへ忍者隊参上。てっきりGPとともに海の藻屑となったと思い込んでいるギャラクターたちは大慌てです。
忍者隊は力を合わせて彼らを倒し、GPで脱出。怒ったギャラクター隊長がスイッチを押しますが、甚平が細工したため、自爆。基地と鉄獣はあえなく木っ端微塵となりました。

それを見て驚く健たち。そして勝手に行動したと甚平を怒った健は、爆発は彼の手柄と知って今度は笑って甚平の頭に手を置きます。言葉はなくとも雰囲気で理解したわけですね。いいチームです。


別窓 | 科学忍者隊ガッチャマン | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
先週のジョー<24>まだ殴る!
2017-06-27 Tue 18:10
48話「カメラ鉄獣シャッター・キラー」にて。


Joe043.jpg

この話でジョーはまた竜を思いっきり殴っております。竜の表情からして相当痛そうです。

Joe044.jpg

ほんでもって、殴られた竜はいたってのんき。
「あんれえ、見えるようになったわ」

シャッター・キラーの強烈なレーザー・ストロボを浴びて竜の目は一時的におかしくなる。視力が落ちたのでしょうか。GP操縦者としては致命的です。
なのでジョーはとっさに一発お見舞いしてしまったのでしょうか。
なんて手の早い。

こう手が早いと、きっと女の子に対しても手が早いに違いない。
ジョーのいるトレーラーハウスのあたりをうろついていたら、声をかけてくるかもです。


(以下、妄想)

ジョー:なあ、君。この辺りじゃ見かけないけど・・どこから来たの?

kisara:遠くよ・・道に迷ったみたい

ジョー:それは大変だ。こんなところ女の子一人でいたら危ないぜ。中へ入らないか?

kisara:お邪魔じゃない?

ジョー:構わねえよ。コーヒーでもどうだ?

kisara:ええ、いただくわ。ありがとう、ジョー

・・・あれ?某所での会話みたいだ(爆)



とまあジョーダンはともかく・・

でも竜ってば、ジョーに殴られても怒らないんすかね?
「おい、何すんじゃあ!」
とか言いそうだけど。

もしかしたら、ジョーに殴られるの快感なのかしら?(おい)

ジョーにしたって竜には一番手加減しないよね。竜はああ見えて結構怖いかもよ〜、ジョー。


別窓 | コンドルのジョー(#41〜50) | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
『マッサージ』
2017-06-26 Mon 18:05


ああ・・気持ちいいな
そうそう、そこが一番凝ってる場所だ

「だいぶ硬いね、博士の肩って」

このところ徹夜続きだったからね
それにしてもよくツボを知ってるね、ジョー

「パパがね、教えてくれたんだ
ここを押すとここへ繋がっている、とか」

君のお父さんはたいそう立派なお仕事をなさってたんだね


「うーん・・どうかな」




あなたは『マッサージや整体の施術が一通り身についている』コンドルのジョーのことを妄想してみてください。
https://shindanmaker.com/450823



別窓 | お題でいろいろ書いてみったー | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
挑戦中!
2017-06-24 Sat 10:30

現在、忍者隊5人のイラストを作成中です。それもただのイラストでなく、忍者隊とその彼らのコードネームとなった鳥のイラストを描いてみようと。

swallow.gif

先に忍者隊の諸君の色ぬりをしていて、まだ塗っていない甚平を載せてみました(もう今は塗ってあります)。
こんな感じで、下の方に人間、そして上に鳥の絵。写真との合成にしてもいいかなと思ったのですが、ここはイラストに挑戦してみよう、と。

忍者隊の色ぬりは今まで通りで、鳥の方の塗り方を変えてみようと思っています。羽毛の感じがもふもふしている風に塗ることができたら最高ですが。

で、イラストの見せ方は、1人1人載せるか、一気に全員載せるかどうするかですが、まそれは、成り行きですかね。

忍者隊みんなの色ぬりが済んだら、鳥です。写真を見ながら格闘する時間が増えそうです(笑)

別窓 | 画像(イラスト) | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
第48話「カメラ鉄獣シャッター・キラー」
2017-06-23 Fri 19:54
G48_title.jpg

この話の鉄獣はですね、とにかくすごい。
何がすごいかというと、写真を撮って同時に対象物を破壊してしまうという、何という画期的なアイディアなのでせう、という点です。
ギャラクターなんで褒めるのはアレですが、その恐ろしいくらいのものを作り上げてしまうなんて本当にたいしたもんです。

彼らが狙うのは皆、ISOの開発しているマントル計画に関する施設たち。上空からはたまた海上から狙いを定め、はいチーズ♪という後にドカン!三日月基地に集まった忍者隊は博士から聞き動揺を隠せません。
次にギャラクターが狙うと予想される場所までGPで向かう諸君ですが、このシャッター・キラー、思った以上に手強い。
彼らの繰り出す”レーザーストロボ”の光線により、苦戦する忍者隊。そして竜が目の不調を訴えてしまいます。

やられたと見せかけて不時着するGP。健は甚平に単独調査へ向かわせます。
見事、竜巻とともに砂漠へ消えていくシャッター・キラーを発見する甚平。4人もやってきて、甚平は穴を掘って確認しに行きます。
でも穴を降りて通路らしき場所へ向かってみれば、甚平の姿はヘリコバギーとともに消えてしまってます。
彼らはそこへやってくるギャラクター隊員たちが乗るモーターカーみたいなのを乗っ取り、侵入。
健は途中でジョーと竜をどこかへ追いやりますが、やっぱりジュンと一緒になりたかったんじゃなかろうかと疑ってしまう。きっとトンチキのふりをして実は・・。
でもいや、これはなんとも思ってないからこそ一緒に行動しているのかも。好きだったらもう胸がドキドキして仕事できないもんね。・・・それは私か(爆)

相変わらず裏方へ行ってしまうジョー。でもちゃんと装置を破壊し、敵さんもバタバタと倒していくさまはまさしく”忍者”らしい。今回はカッコよく戦っているシーンがあったのでまあ良しとしよう。

そんなこんなで無事内部を破壊することに成功しましたが、その隙にシャッター・キラーが脱出しようとしています。
すぐさまジョーと竜のエアガンでぴったりついていく3人。捕らえられていた甚平はジュンが救い、ヘリコバギーでなんとか脱出。
鉄獣がレーザー・ストロボで基地を破壊するのを阻止すると、彼らは自爆してしまい、その衝撃でヘリコバギーが地面に落ちて中の甚平とジュンが外へ投げ出されてしまいました。
「助けて〜」という甚平の悲鳴を聞いて救いに行く3人・・ですが、ちゃっかり健はジュンを助ける。またジュンちゃん喜ばせようとして・・スタッフさん。

GPに合体せずバラバラのまま帰還する忍者隊。なぜか竜が甚平と一緒にヘリコバギーにいるので、GPの操縦は健ちゃん。
うまくなったのね。

別窓 | 科学忍者隊ガッチャマン | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
第47話「悪魔のエアー・ライン」
2017-06-22 Thu 19:44
G47_title.jpg

ISOは、すでにあるコンピュータの何万倍もの性能のあるウルトラコンピュータを開発。
それを使ってほんのわずかの手がかりを頼りに秘密基地や本部のありかを探し当ててしまうかもしれない、と危惧した総裁Xは、カッツェにそれが研究所に運び込まれる前にそれを奪ってこいと命令します。そこでカッツェはその中枢装置の入ったアタッシュケースを持つアンダーソン長官の乗る専用機を乗っ取ることに。

フライトアテンダントに変装するカッツェ。まんまと侵入してアンダーソン長官にアタッシュケースを入れた場所の鍵を出すよう脅します。
さて、そんな長官専用機の尾行をGPがしていましたが、専用機が見当たらない。そんな彼らにアンダーソン長官からのSOS信号が。追跡するGPですが、専用機共々ギャラクターの誘導電波に捕まり、基地まで連行されてしまいました。

ところでフライトアテンダントに変装したカッツェですが、今まではどちらかというとおばさま(爆)っぽい感じだったのに、今回は若いです。まあ変装する相手がいるからそうなるのですが。
でも、アンダーソン長官も長官で、このフライトアテンダントとは顔見知りのようで、またお世話になるよとか言ってます。そして襟元のブローチを褒める。紳士です。やはり長官たるものダンディでなければなりません。ちょっとお痩せになられたらもっと素敵に←余計なお世話です(爆)(てか、貫禄があっていいのです)

その小道具がその襟元のブローチ。蜘蛛なんですが、結構な大きさで、いくらなんでもこんなのが歩いていたら気づくだろうに・・と思うのですが、まあアニメだし。

基地へと連れてこられた長官専用機とGP。脱出装置で長官は椅子ごと脱出。バラバラになった忍者隊はアタッシュケースを取り返しに出ます。その前に甚平が長官を救出。見事な連携プレーです。

健だけはG−1号機に乗ってませんで体一つでアタッシュケースに向かう。で、他の3人はそれぞれのGメカで縦横無尽に動き回って相手を翻弄させます。
そして彼らは見事にアタッシュケースを奪い返すと、GPで退却。バードミサイルで爆破です。
忍者隊に労いの言葉をかけ、感謝する長官。皆笑顔ですが、特にジョーはバードミサイルが撃てた(しかもリーダー様の命令)ので嬉しそう。


別窓 | 科学忍者隊ガッチャマン | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
先週のジョー<23>ことわざその1
2017-06-20 Tue 18:20
Joe042.jpg

「なるほどね。さすがは南部博士だ。”防御は最大の攻撃”ってわけか」

45話「夜霧のアシカ忍者隊」で、アシカ島から作業員たちを避難させる作戦で、GPと彼らを乗せた船を匿うため、金属の霧の幕を張ることに。敵のレーダー反応を狂わせることに成功します。

そこでジョーは得意の(?)ことわざを披露。得意、といったのは、ここから今後も色々なことわざを出してくるからです。
ことわざらしきものは、「殺人ミュージック」で言いましたが、あれはちょっと洒落を入れたものなので、今回が最初のちゃんとしたことわざだと言えます。

意味ですが、
『実際に攻撃に対する防御をすることにより、相手の攻撃をかわすことができる。守りを徹底すれば、敵への攻撃のチャンスが生まれ、結果的に勝利することができる』
となります。

ジョーといえば、イタリア国籍の日系イタリア人という設定なのですが、どういうわけか、口を開けばべらんめえだし、こうしてことわざもポンポン出てくる。(思い出しましたが、10話の蟻の回では”(将棋では)敵の駒を利用する”と言っておりました)日系ですが、もう日本人の血はほとんど少ないでしょうからね。風貌も外国人だし。

きっと、いつもGPに乗ると開口一番、”バードミサイルをぶち込んでやる!”と言ってばかりでこのままだとおばかちゃんのままで終わってしまうぞ。それじゃあ余りにかわいそうだ、というわけでこう言う賢い部分もあるのだぞ、というフタッフの親心なのでしょう。
私はそう信じております(笑)


別窓 | コンドルのジョー(#41〜50) | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
今日のお題「羽根/鳥orバード/犬」
2017-06-19 Mon 18:00


これからレースに出なきゃなんねえからって
ジョーの兄貴が仔犬預けて行ったんだけど・・

店の中鳥の羽根でいっぱいなんだよ〜
おまけに口に咥えようとして・・
ジョーの兄貴のマネかなあ?

あー、それより早く片付けないとお姉ちゃん戻ってきちゃうよ

ほらほらオイラの部屋へお戻り
全部羽根持ってってね!





キサラさんの今日のお題は『羽根/鳥orバード/犬』です。
http://shindanmaker.com/313623




別窓 | ガッチャったー | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
サーキットの鬼
2017-06-17 Sat 10:54
photo.gif

レーサーのジョー、久しぶりに描いてみました。
本編ではプライベート・レーサーということもあり普段の服装でしたが、私はやはりF1レーサーとしての彼を描きたいので、ヘルメット、つなぎ式の服姿です。
フォーミュラカー描きたいと思ったのですが、結構難しそうですね。あまりそう見えないかも(笑)
あのGー2号機だって難しいですからね。まああれの乗っている部分の屋根とっぱらっちゃえばフォーミュラカーらしくなりますが。

タイトルですが・・27話でルシィが”ラリーの鬼”と言われてた(ジュン曰く)ので。
きっとジョーはレースいつも突っ走りでしょう。彼のテクニックは見事ですからね。いつも優勝してカメラマンとかマスコミが取り巻いているかもしれません。
そして彼らしく車のボンネットに座ってみたりしてね。

別窓 | 画像(イラスト) | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| El Condor Pasa | NEXT