第59話「怪獣メカ工場の秘密」
2017-08-03 Thu 20:12
G59_title.jpg

コマをやっつけられないなんて、オラはコマった男だわ、へへへ・・・というお話です(なんのこっちゃ)


お化けが出るという噂のある小島近くで、突然の竜巻に巻き込まれてある漁船が破壊されます。
ここはお化けの話が漁師の間で囁かれている場所だったのですが、甚平やジョー、そして竜の3人が馬鹿にしたので、健とジュンが調査に出ることに。きっとあ、しまった〜、暴れられねえや、と3人は思ったとか。←真実度80%くらい

そんなわけでGPでいけないので、2人は小型のモーターボートで小島へ。まあなんだかんだ言って2人だけで出動できて健はともかく(爆)ジュンは内心、しめしめ、と思ったに違いありません。
甚平はとにかくからかうし、ジョーが居たら健がそっち行っちゃうし、竜は別に毒にもならないけど。
と、ジュンが思ってます(嘘)

で、小島で夜になるまで見張る2人。そんな彼らの眼の前に、なんとイカちゃんとメカニカが!そしてそのあと現れた謎の竜巻によって爆破させられます。イカちゃ〜ん(。>(ェ)<。)エエェェェ←うるさい(爆)

で、偵察にやってきたヤドカリメカたち。2人が乗ってきたボートを発見したようです。健はそのうちの一人を気絶させ、メカを乗っ取る。隊員はボートに乗せられて孤独な旅に出かけます。
メカ工場なる場所へ侵入することに成功する健とジュン。隊員になりすました健が中へ入っていきます。
中では最新鋭のメカ、コマキングが完成されようとしていました。そしてカッツェらと出動することになった健は、ジュンにGPへ連絡するよう言って去ってしまいますが、おとなしく待っているジュンではありません。同じように隊員を眠らせ、ちゃっかり扮してついていきます。

一方、ジュンの連絡を受けて出動するGP。眼の前に現れたコマキングを最初は翻弄しますが、竜巻に巻き込まれてしまいます。
メカキングに入った健、そしてジュンの活躍で回転が止まり、竜巻も消えます。そして健はカッツェを捉えるとジュンと共にGPに。同時にいつもの脱出ロケットが飛び出したので、ここであれ?と思うところですが。
そう、カッツェだと思った人物は、実は別人。メカを作った科学者(オガワラー博士)の助手の男でした。思わず悔し涙を流す健。
やはり逃げ足が速いです。

でも、連れてこられたナカモーラ助手はあの後どうなったんでしょうか。また健ちゃん、拷問してたりして(まさか)

スポンサーサイト
別窓 | 科学忍者隊ガッチャマン | コメント:4 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| El Condor Pasa |