クリスマス礼拝
2015-12-20 Sun 13:40



   「ひとりのみどりごがわれわれのために生まれた
    ひとりの男の子がわれわれのために与えられた
    まつりごとはその肩にあり、
    その名は、「霊妙なる議士、大能の神、
    とこしえの父、平和の君」ととなえられる。」(イザヤ書 9・6)


今日はクリスマス礼拝を守りました。クランツも4つ灯って、いよいよこの日が来たな、という思いがします。

クリスマスはイエス生誕の日であると同時に、十字架にかかり死なれる、という暗示でもあるとのお話がありました。そしてイースターの復活日へと繋がる訳です。

教会では、24日の夕方にキャンドル・サービスがあります。きっと今年も多くの人たちがやってくるでしょう。

みなさまにもよいクリスマスが訪れますように。

スポンサーサイト
別窓 | 日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<ジョーくんのプチイタリア語<4> | El Condor Pasa | Material Girl>>
この記事のコメント
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
∧top | under∨
| El Condor Pasa |