第84話「くもの巣鉄獣スモッグファイバー」
2015-08-07 Fri 19:51


雲の中からまるで蜘蛛のように(シャレじゃないが・・)糸で巣を張って輸送機を次々と破壊するメカ鉄獣。

かつて同胞であったデーモン博士がギャラクターに売り込み、その技術を身につけたメカ鉄獣。南部博士は彼から情報を得ると、忍者隊に特殊な細工を施したゴッドフェニックスで出動するよう要請します。
相手の武器は恐ろしい威力を持った電流。博士の説明をいつになく真剣に聞く諸君です。博士に、君たちのバードスタイルも相当の電流にも耐えられるが(そっくりロボットは大破しましたが・・#62)、それ以上にかなりの電流にも耐えられるようにした・・と言われても、電流に突っ込む訳ですからねえ。こんな顔するのも無理はありません。にしても、あれは何ボルトくらいあるのでしょうねえ。



「おお!」
何に驚いているのかというと、豆鉄砲を食らったわけでなく・・・(爆)目の前に突如鉄獣が現れたからです。

綺麗に張られた蜘蛛の巣に突っ込んだゴッドフェニックスは、まあヒビは入ったものの、何とか持ちこたえ、バリヤーを身にまとったヘリコバギーに糸を切ってもらってその後に続きます。

戦いの結果、カリグ博士に続いて、また博士が亡くなってしまいました。
そのデーモン博士、こっそり付いて来た忍者隊の素顔を写真に収めた、ということでしたが、相手の逃げ足が早かったからなのか自分の腕が鈍ったからなのか、彼らの脚しか写ってませんでした。
ホント、みなさんお綺麗なあんよで・・・。素顔が撮られなくて良かったですね。

スポンサーサイト
別窓 | コンドルのジョー(#81〜90) | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<『星に願いを』 | El Condor Pasa | 第83話「炎の決死圏」>>
この記事のコメント
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
∧top | under∨
| El Condor Pasa |