笑顔
2013-01-27 Sun 16:35
小さなジョージにとってその家はとてつもなく大きかった。
 彼をここへ連れて来た男性は時々用事で家を空ける事がたびたびあり、その度に家政婦の女性が彼を看てくれていたのだが、一週間経つ今でもまだ心を閉ざしていた。

 そんなあるいい天気の日。ジョージは外を眺めていたが、やがて下へ降りて外へ出た。
 彼は眩しい日差しに一瞬立ち止まったが、家政婦のいるところへ近づいて行った。
 彼女は色とりどりのお花の手入れをしていた。そしてこんな事を言っていた。

「これでいいかしら。うん、素敵だわ。とても綺麗よ。」
「。。何してるの。」
「あら。」女性は振り向いて微笑んだ。「珍しいお客さんだこと。坊や、やっと口を聞いてくれたの
ね。」
 ジョージはうつむいた。
「今ね、お花の手入れをしていたの。」
「どうして、おしゃべりしてやってるの。誰もいないのに。」
「お花はね、人の言っている事が分かるのよ。こうやって毎日水を遣りながら”綺麗だよ””元気に咲いてね”って話しかけると、応えてくれるの。」
 女性はじっと彼を見つめた。
「でも、もうおばさんは一人じゃないわ。坊やとこうしてお話できるから。」
 女性がにこっと笑うと、ジョージは微笑んだ。
 彼女はそんな彼を見て胸が痛くなった。
(この子はなんて笑顔が可愛いのだろう。こんなに小さいのに両親をいっぺんに亡くしてしまうなんて)
 ジョージは彼女が顔を曇らせ、目を伏せてしまったのを見て顔を覗き込んだ。
「どうしたの?どっか痛い?」
 女性は慌てて微笑んだ。
「何でもないわ。そうだわ、坊やにプレゼントあげましょう。」
 そう言うと、彼女は咲いている花の中からいくつか選んで束にすると、ポケットの中から目の覚めるようなブルー色のリボンを出して手際良く結わいた。そんな彼女の仕草を彼はまるで魔法みたいだと思っていた。
「これは、おばさんと坊やの記念に。坊やがお話ししてくれたお祝いよ。」
「お祝い?」
 女性はうなずいた。ジョージは照れ隠しなのか、彼女に抱きついて顔を埋めた。
 女性は少し驚いたが優しく彼の背中を叩いた。

 花束はジョージの部屋の花瓶に飾られた。それは女性が彼の事を思って選んだ花だった。
 フリージア(無邪気)、ポーチュラカ(無邪気)、カンパニュラ(感謝)、そしてスノーフレーク(汚れのない無垢な心)。それらは風に揺られ、優しく揺れていた。
 南部はジョージが元気になってくれた事に安堵した。そして子供の順応性に関心するとともにこの平和な時間が長く続く事を願った。

コメント

kisaraさん、こんばんは

CNのガッチャマンがとうとう最終回なので気持ちが沈んでいるところにちびジョーのハートウォーミングなお話をありがとうございます♡
花言葉をたくさん知っているなんてさすが博士んちの家政婦さんだわ♪

kisaraさんはドール以外にもイラストが描けていいなぁ(*´∀`*)って思っていたら、こんな素敵なお話まで・・!
何でもできていいなぁ。羨ましいぞー(≧▽≦)

これで最終回を見る勇気がちょっとだけ出てきた気がします
う、うっ。頑張るぞ!

[ 南部響子 ]


2013/1/27(日) 午後 8:11


こんばんは、響子さん。

私もこの週末いつもの気分じゃいられなくて落ち着かないです。
そんな時、急にジョーの幼い頃が書きたくなってしまいました。迫り来る悲しい話をあえて考えないようにしたかったので。。

>花言葉

花の季節などいっさい無視してしまいましたが(爆)、子供らしい花言葉を探してみようと調べました。でもいろいろあって迷いますね。
私も家政婦さんみたいに花言葉たくさん知りたいです。

本格的に話を書いたのは久しぶりです。しかも本編に沿った話は。いつもちょっと外れたパラレルばっかりだったので。
褒めていただいて恐縮です。。勇気が出たとの事で、良かったです。
私も書いたら気分的に少し落ち着いた気がします。

明後日、感想がどうなるか不安ですが。。頑張りますっ。

[ kisara ]


2013/1/27(日) 午後 9:15


kisaraさん、おはようございます。
昨日は寝込んでいて書き込めませんでした。
(今日も多分後で横になります)

響子さんも仰っていますが、ドールにイラスト、物語まで…とはその才能に驚きです!(お世辞ではなく!)
とても素敵なお話に仕上がっていると思います。
私はCNは観る事が出来ませんが、先日劇場版で端折って観た処です。
皆さんと同じ思いで、ジョーを見つめていたいと思います。

kisaraさん、絶対にショートストーリーを沢山書かれると良いですよ!
明後日からはレビューが無くなりますし…。
(あ、DVDで1話からやられるのかしら?)




2013/1/28(月) 午前 8:09

こんにちは、minakoさん。

具合はいかがですか?ゆっくりお休みください。

>ドールにイラスト、物語まで…

きっと浮気者なんです(笑)色んな事をやってみたいんでしょうね。子供の頃からそうでした。
私はどれが一番合っているのでしょうね?

>レヴューが無くなりますし…

そこですよね!問題は…。
DVDも考えてたんですけど…ちょっと悩んでます。
お話考えるしかないですね、皆さんみたいに上手くないですが。

[ kisara ]


2013/1/28(月) 午前 11:07

スポンサーサイト
別窓 | フィクション | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<シチリア島 | El Condor Pasa | #104「魔のブラックホール大作戦」>>
この記事のコメント
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
∧top | under∨
| El Condor Pasa |