『安息の地』
2013-01-31 Thu 14:37
img_feater_convert_20160107203939.jpg


目覚めると、そこは光眩い場所だった。
「…ここはどこだ。地球?…いや、違う。俺は死んだはずー」
ジョーはゆっくりと立ち上がり、歩き出した。もう体の痛みや苦しみがすっかり消えていた。
「ここはもしや天国なのか?」彼は自嘲気味に笑った。「俺が天国だって?地獄へ行き損ねたって事か?」

やがて彼の目の前に一人の老人が現れた。そしてこう言った。
『ようこそ、ジョージ・アサクラ。…ジョージと呼んでも?』
ジョーはふとアランを思い出した。この名で呼ぶのは数えるほどしかいない。
「…好きにしな。」
ジョーは老人の優しげな瞳に少し戸惑いながらも聞いた。
「ここはどこだ?」
『死者が来る所だ。』
「…やっぱりな。」
『ジョージ、君は選ばれたのだよ。』
「選ばれた?何に?」
老人は下の方を指差した。
『あれをご覧。』
ジョーはそこに見える青い星を見た。
『あれが、君が救った地球だ。』
「俺が救った?…そうなのか?俺、何もしてないぜ。」
『いや、君が投げた武器がたまたま時限装置に入り込み、止めたのだよ。その役に、君は選ばれたのだ。』
「言ってる意味が分からないな。」
老人は頷いた。
『まあいい。取りあえず、あの中で休みたまえ。』
ジョーは老人の後ろの方に見える小屋を見つめた。そして何も言わず、素直に向かって行った。

中に入ると、窓際に男女が背中を向けて立っていたのが見えた。
やがて2人は振り向き、彼を見ると微笑み、彼の名を呼んだ。
そして母親は駆け寄って来た小さな男の子を抱き上げた。

コメント


kisaraさん、こんにちは。
おお、羽の画像が良い感じ…(ぶわっ)

これはアランの前の神父さんですよね。
ジョーが天国に行けて良かった。
そして、両親と再会…。

>その役に、君は選ばれたのだ
此処、凄くいいです~。
ジョーが地球を救った事を彼に知らせてくれて有難うございます。
もうジョーは苦しみから解放され、安息へと辿り着いたのですね。

素敵な物語でした。
kisaraさんは何でも出来て本当に羨ましいです。

それにしても、ニコニコ動画で97話、98話を観つつ、ジョーが病院に行ってくれたら…と思ってしまいます。
私が引っ張って連れて行きたい!
近づく前に羽根手裏剣で攻撃されて終わりかな?
ジョーに簡単に投げ捨てられるんだろうな……。
はぁ……=3




2013/1/31(木) 午後 3:18



こんばんは、minakoさん。

>羽の画像

もううちには、過去に小物用とか衣装用とかに買った羽根がやたらありまして。。(笑)他にも赤とか青とか色付きのもあります。
まさか違う意味で利用できるとは思いませんでしたわ。。

きっとジョーがたくさんうちに投げ込んで行ったのね。

>ジョーが天国に行けて良かった。
そして、両親と再会…。

私も彼を天国へ送り、両親に会わせる事が出来て嬉しいです。
これで私も一区切りできました。これからは新しい気持ちで頑張ります。。。あの地球を救った事も知らせたかったし。

minakoさんに素敵なんて言われるなんて、光栄です。立派なのはなかなか書けないですが。。でも私なりの彼への想いが表現できたらいいな、と思っています。

>ジョーが病院に行ってくれたら…と思ってしまいます。

本当ですね。。(泣)
今朝はちょうど銀行強盗する(違)ジョーのお話でした。初期の元気な彼をなんとか見る事が出来ました。この彼がーとか思っちゃうと、大変なので出来るだけ考えないで観るつもりです。

[ kisara ]


2013/1/31(木) 午後 6:27


良かった、ジョーは御両親に会えたのですね。
突然別れてしまった親子でしたが、これで再び家族に戻れたのですね。
あたたかで嬉し涙溢れる再会のお話をありがとうございました。

[ へい ]


2013/2/1(金) 午後 5:10


こんばんは、へいさん。

>これで再び家族に戻れた

どうしても会わせたかったので。。で、いきなり大きなジョーじゃ両親はびっくりすると思って、彼には当時の歳に戻ってもらいまいした。。
この方がずうっと親子一緒にいる時間が長くなりますものね。

こちらこそ、拙文にもったいないくらいの感想をありがとうございました。読んでいただけて嬉しいです。

[ kisara ] 2013/2/1(金) 午後 9:39


心穏やかな親子の情景が目に浮かびます(涙)
幼い日に奪われてしまった暖かな時間を、ジョーはやっと取り戻したのですね。
よかった…本当によかったです。

[ ぺたる ] 2013/2/2(土) 午前 10:38


おはようございます、ぺたるさん。

>ジョーはやっと取り戻した

8歳まで普通に幸せだった暮らしが突然失われて、ずうっと孤独な心を抱いて生きてきたので、”死”という悲しい結果だけどせめて天国では気持ち穏やかに暮らして欲しい。。と思いました。
子供に戻る、なんて事もこの世じゃないからありかな、なんて。
(私もたまには子供に戻りたいとか思ってしまいます。。)

[ kisara ] 2013/2/2(土) 午前 11:02


>小さな男の子を抱き上げた
ここが1番好き。
ああ、なんて素敵な感性。

選ばれたんだ、ジョー。
そうか・・君でなければできなかったんだね。
酷だけど・・・。

大カメコメントですが、HPではなく、こちらに感想を書いた方がいいですか?

[ 朝倉 淳 ]


2013/11/15(金) 午後 3:51


こんばんは、淳さん。いらっしゃいませ♪

>素敵な感性

そうですか?(照)
ありがとうございます。

>君でなければ

何だかあの一連の流れを見ているとそんな気がするんですよね・・。
でなきゃ、ジョーが浮かばれないっ(涙)

感想は、どちらでも構いません。でも、内容が分かるという点では、ブログの方がいいんでしょうかね?(HPはあちこち散らばっちゃってますからね)
こんな拙作品ですが、感想いただけてとても嬉しいです。
ありがとうございました。

[ kisara ]


2013/11/15(金) 午後 5:51


スポンサーサイト
別窓 | フィクション | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<今日の給食…は写真なしです | El Condor Pasa | ジョーへ>>
この記事のコメント
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
∧top | under∨
| El Condor Pasa |