「私には関係ないこと・・」
2015-08-04 Tue 18:12


81話「ギャラクター島の決斗」より。
マリンサターン号での調査で封印していた過去を思い出し、1人両親の眠る墓を参るため、故郷であるBC島へやってきたジョー。
そこへ墓守がやってきて、ここに来たのも何かの縁だから花でも手向けたら、と彼に言います。

しかしジョーは素っ気なくこう答えます。

 「私には関係ないこと・・」



   Non mi importa.(ノン ミ インポルタ)

今回の表現は実にシンプルです。

importa は、”重要な”という意味で、前に打ち消しの non があるので、”(自分にとって)重要でない”、つまり”関係のない”となります。


 (英)It does not matter to me.

does not matter で、”重要でない””関係ない”となります。


彼を不審に思った墓守は、ちゃっかり杖に仕組まれていたカメラで盗撮します。



で、それは遥か遠くにいるカッツェの元へ送られる訳ですが・・。
カッツェは、彼を見るなり、かつて暗殺したジュゼッペにそっくりだと言い、しかも変装が下手だ、と付け加えます。

そりゃあ貴方は変装と言っても完全に他人に成り済ますことが出来るからそう思うのであって、普通の人間はこれが精一杯の変装なのよ。

と思わず反論したくなりますが・・。

ジュゼッペさんがどんな顔してたのか、テーブルに伏っしていたからよく分かりませんが、もしこの変装どおりだとしたら、かなりのダンディだと思うのですよ。
サングラスを取ればやはり彫りが深いだろうしね。
ファンの贔屓目を抜いても、きっと今で言うイケメンだと思うよ。

どんなに思い出だけで記憶がなかったとしても、やはり知らず知らずのうちにパパの容姿に近づいてしまったということですね。

カテリーナさんがメロメロになってついていったのか、ジュゼッペさんが口説いて口説き落としたのか。
両親の馴れ初めを書いたら面白そうですね~。


そんなわけで今回はこれで。
また次回お会いしましょう。


  A  presto !


スポンサーサイト
別窓 | ジョーの台詞でイタリア語 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<今日のお題「飛/メカ/風」 | El Condor Pasa | 『しびれた~』>>
この記事のコメント
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
∧top | under∨
| El Condor Pasa |