#104「魔のブラックホール大作戦」
2013-01-26 Sat 11:25
ナマズーラを超バードミサイルで爆破したゴッドフェニックス。しかし地震が相変わらず続いている事から囮と気づく忍者隊ですが、健たちはジョーを探そうと思っていたら博士から戻るよう言われます。
さりげなく博士、酷い事言うよなあと思ったけど、一人の命より多くの命が大事だというのはそれはそうよね。分かってるけどね。

一方の総裁Xは自分にとって大事な星が消滅した事を知り、もう地球はどうでもよくなったらしくドリルの起爆装置を設置させ、気球を核爆発で消滅させる事を命じます。
そしてギャラクター本部に侵入していたレッド・インパルスの2人はジョーのブレスレットを修理し、モールス信号を健に送ります。健たちはゴッドフェニックスでクロスカルコルムに向かいました。

怪しげな薬を注射されて意識を取り戻したジョーにカッツェはブラックホール作戦を聞かせます。もはや立つ事さえ出来ないジョーでしたが、力を振り絞って羽根手裏剣をカッツェに投げつけます。それはかわされ、起爆装置に刺さって内部に巻き込まれていきました。

クロスカルコルムに到着したゴッドフェニックスは砲撃され、健たちは外に出ます。そして地下に入った彼らはレッド・インパルスの2人に出会い、中心部に向かいますが罠と判明。2人は狙撃され、息絶えてしまいます。健たちは2人の持っていた手榴弾を投げつけ、ギャラクターを倒し脱出。
健たちは本部の入り口を探し始めます。その間にも、ドリルは地下へと進んで行くのです。。



いよいよクライマックスです。あと1話を残すのみですね。

それにしても。。ジョーが注射されてやっとの事で立っているのを見たら、もう楽にさせてあげたいと思ってしまいました。でもここで死んでしまったら健たちに会えないし。
悲しいけど彼にはもう休んで、って言いたかった。


話変わりますが。。今日の「世界ふしぎ発見」でシチリア島放送しますね。綺麗でしょうね。

コメント


kisaraさん、こんにちは。
この回はレッドインパルスが唐突に復活しますが、呆気なく最期を遂げてしまって…。
ジュンの掌に『やっと隊長に逢える』と文字を書いて亡くなるシーンの、彼女の一筋の涙がとても綺麗でした。

それにしても、ジョーはマシンガンで撃たれているのよ?(涙)
なのに、あんなに痛めつけなくても……。
酷いわ!酷過ぎるよ、カッツェ!

床を這って行くジョーを見た時、溢れる感情を堪え切れませんでした。
>もう楽にさせてあげたいと思ってしまいました。
この気持ち、良く解ります。(号泣)

あの後、階段を這い上がって行く彼の姿はフィクションにも書きましたが、どれだけ苦しかったろうか、辛かったろうか、と思うと胸が一杯になります。

だって、ジョーはまだ18歳ですよ。
余りにも残酷で重過ぎる運命が哀しくて……。
2013/1/26(土) 午後 3:27minako



こんにちは、minakoさん。

>ジュンの掌に『やっと隊長に逢える』と文字を書いて亡くなるシーンの、彼女の一筋の涙がとても綺麗でした。

ジュンの涙って綺麗ですよね。女性らしくて。(16歳だよな。。)

ジョーがあんなに痛めつけられるなんて想像してなかったので(忘れてたか。。)ショックもいいとこです。撃たれまくってるのにさらに傷つけるカッツェは嫌なヤツですね。やっぱりあの時、健が倒してれば。。。

>ジョーはまだ18歳ですよ

18歳と言えば高校3年生ですよね。
近所に高校があるのですが、そこで騒いでいる男子生徒を見ると、あんな感じなのねと思うと同時に、君たちは幸せだな!と言いたくなります。
青春はやはり欠けがえのないものですよ。
2013/1/26(土) 午後 5:09[ kisara ]

スポンサーサイト
別窓 | 科学忍者隊ガッチャマン | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<笑顔 | El Condor Pasa | ♯103「死を賭けたG-2号」>>
この記事のコメント
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
∧top | under∨
| El Condor Pasa |