♯103「死を賭けたG-2号」
2013-01-25 Fri 12:06
何て書いたらいいのか分からないですが…。

レース場で眩暈の克服を試みるジョーは、2台のヘリコプターに襲われ拉致されてしまう。そしてカッツェの前に突き出され、他の4人の素性を話すよう言われますが、適当にかわし、隙をついて逃げ出す。しかし上空のため落下。変身して(バックの鳥の影はコンドルだったのかな?)着地するも眩暈を起こして倒れ、通りかかった車に病院へ運ばれます。
彼を診た医師は南部博士に、後一週間、長くて10日の命だと告げ、それを聞いたジョーは病院を抜け出してしまいます。
その後出動する忍者隊でしたが、博士はジョーに残るよう言います。しかしジョーはカッツェが言っていたヒマラヤ近くのクロスカラコルムに一人向かって行ってしまいます。

健たちはナマズメカに苦戦、一方のジョーはついに本部を発見するもギャラクターに囲まれる。ブレスレットを破壊され、生身で戦う事に。
一方のカッツェはブラックホール作戦を開始。いよいよマントルに特大ドリルが突き進んで行きます…。

普通の文章になってしまいましたが…。
ただ、ジョーの青い瞳が綺麗だなあという場面があって、ぐっと来てしまいました。

コメント

kisaraさん、こんにちは。
ついにここまで……(涙)
ジョー、見ていられないよ。(号泣)
すみません。
本当に何も書けません。
2013/1/25(金) 午後 2:07minako


こんにちは、minakoさん。

本当に辛いです。
感情をなるべく抑えて書く事にしました。もし感情にまかせてしまうと大変な事になるので。

今朝はCN観るの止めました。元気なジョーを見ると悲しくなるので…。
2013/1/25(金) 午後 3:44[ kisara ]

スポンサーサイト
別窓 | 科学忍者隊ガッチャマン | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<#104「魔のブラックホール大作戦」 | El Condor Pasa | ♯102「逆転!チェックメイトX」>>
この記事のコメント
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
∧top | under∨
| El Condor Pasa |