♯73「カッツェを追撃せよ!」
2012-12-13 Thu 13:16
南部博士からの指示で、カッツェを追い詰める忍者隊。
それにしても…昨日、喧嘩がなくてつまらーんと書いたら今回、派手にやりおったよ…。しかも健、ジョーを殴るし。
カッツェを生け捕りvs殺す、の対立だったんだけど…ま、健の“俺達は忍者隊として戦っている”と言うのも、頷けるけどね。
で、そのジョーですが、今度は一緒に組むリュウに色々言われちゃう。
ジャングルの探索中傷ついた小鹿を助けようとしたリュウを怒ったら、“お前みたいに冷酷に出来ない”と言われ、ギャラクターに生け贄にされそうになったジンペイを助けようとして“待て”と言うと“お前の冷たいのは生まれつきだろうが、おいらは人間だ”みたいに言われ、心無しか気にした感じ。でもリュウはその後、鹿がいるために超バードミサイルが撃てなかったジョーに、優しさを見て嬉しそうです。

でもね、見てるこちらはジョーは本当は優しい人だという事は分かってる。なのに仲間は、最終回の最後の時に気付くというのは悲しいし悔しい。
もう少し早く分かってあげられれば良かったのに、と思うけど…。まあ、ジョーも素直じゃない所に原因があるんですけどね。

コメント

kisaraさん、こんにちは。
先日も書きましたが、ジョーは言い訳をしませんからね…。
もっと本質を解って上げてよ、と思ってしまいます。
私達視聴者はそれを知っているからこそ、余計にジョーに肩入れしてしまうのかもしれませんね。
2012/12/13(木) 午後 4:19minako


minakoさん、こんばんは。

そうですね。。冷酷なんじゃなくて、戦場なのでちょっとした気のゆるみが死につながる、というのを身を以て分かっているから、余計な事をするな、という考えなのですよね。
でもリュウは基本的にのんびり屋さんなのでよく分からないのかもしれません。
2012/12/13(木) 午後 10:24[ kisara ]
スポンサーサイト
別窓 | 科学忍者隊ガッチャマン | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<♯74「バードスタイルの秘密」 | El Condor Pasa | ♯72「大群!ミニ鉄獣の襲来」>>
この記事のコメント
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
∧top | under∨
| El Condor Pasa |