子はかすがい?
2016-01-22 Fri 19:33
G10_convert_20160122192037.jpg

#10「地底怪獣大戦争」からの1シーン。
マンモスアリを倒す忍者隊でしたが、数多くのロボットアリたちを倒して戦い易くしてくれたのは深紅の機体、レッド・インパルスの親父さんたちでした。

で、甚平がオイラ達でやっつけられたのに、と言ってジョーが「負け惜しみはよせ」と彼の頭にポンと手を載せるシーンがありますが、今回はその前の、ちょうど甚平が”負け惜しみ”の台詞を言っているところです。
そんな彼をじっと見つめるジョー。何でしょう、この穏やかなお顔は。目は細めていませんが、明らかに甚平を微笑ましく見守っているようですね。

甚平は一番小さいし幼いですが、やる事はやるし、しっかり者です。
で、ともすればいろんな考え等で衝突しがちなメンバーの中にいて周りの調整役、という感じがします。それにメンバーにとって癒しの存在でもあるし。

「子はかすがい」とよく言いますが、この場合も甚平は他の4人の「かすがい」役となって上手く働いている気がします。

スポンサーサイト
別窓 | コンドルのジョー(#1〜10) | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<「閃光」 | El Condor Pasa | 『どこかで響いた銃声』>>
この記事のコメント
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
∧top | under∨
| El Condor Pasa |