「出動じゃない、健の仇討ちに行くんだよ」
2015-07-21 Tue 18:14


今日は、80話「よみがえれ!ブーメラン」からです。

健が死んだと思い込み、沈む忍者隊。
そのとき博士の元に一本の入電があり、彼らに出動命令を出すのですがー。

頑に拒否する彼らでしたが、ジョーはこう言います。

 「出動じゃない、健の仇討ちに行くんだよ」


  Non una mobilitazione, siamo andare a vendetta di Ken,
 (ノン ウナ モビリタジオーネ、ジアーモ アンダーレ ア ヴェンデッタ
  ディ ケン)

  mobilitazione は、”動員”。
  siamo andare は、”我々は行きます”という意味。これは、andremo と
  一言で言い換える事が出来ます。

  vendetta は、”復讐”です。di は、”~の”という副詞です。
  なので、”健の復讐”、つまり”健の仇討ち”となるわけです。


  (英)Not a  mobilization, we're going to revenge of Ken,

   動員、つまり出動する、という単語はイタリア語と似ています。
   
   revenge は、”復讐”ですね。


リーダーがいない時は、サブリーダーであるジョーの指示が、メンバーにとって重要なものになります。
そんな彼の一言でメンバーの”ヤル気スイッチ”が入ったのでしょう。みな、涙をこらえて出動(仇討ち)に出掛けます。

健は無事にみんなの元へ帰ってくるのですが、多分ジョーとしては半分は彼が生きていて戻ってくるだろうとは信じていたと思います。

にしても、上のキャプチャ。まるで甚平、猫みたいですね。



それではまた次回です。7月も最終ですね。早いものです。

 A  presto , ciao !



コメント

kisaraさん、こんにちは。
これは印象深い台詞ですよね。
彼の一言で全員が纏まりましたからね。
ジョーはサブリーダーとしてちゃんとやっています。
でも、彼がリーダーだと危険な臭いはするんですけどね。(^_^;
健ちゃんが生きていて良かったです。

>猫みたいですね
確かに。
可愛いですね!(^-^)

[ 真木野聖 ]


2015/7/23(木) 午前 11:42


こんばんは、聖さん。

>印象深い台詞

ジョーの指示というのもまたビシッとしてかっこいいですね。いや、これはファンだから言うというわけでなく、サブリーダーとしての風格だと思います。(あまり破天荒なのもメンバーは困っちゃいますけどね(爆))

>リーダーだと危険な臭い

もう突っ込んでばかりでヒヤヒヤもんです・・(誰が止めてくれー)

>可愛い

大人しくなってるしね。ああやると子どもは静かになるのか?(←やらないよーに。訴えられます(事実・・))

[ kisara ]


2015/7/23(木) 午後 8:43


すみません、siamo andareとはどのような文法ですか? 口語の使い方でしょうか。

[ Picca ]


2015/11/19(木) 午前 0:35


> Piccaさん

こんばんは、ご訪問&コメントありがとうございます。


この siamo というのは、essereという自動詞の活用の一つなんですが、次にも自動詞である andareが来ています。
自動詞であるsiamo(essereの2人称複数)が自動詞とくっ付くと、「助動詞」になり、過去分詞を作って近過去形となる、とあります。
が、ここでは過去形にはなってないので、「行く」と現在形になるのだと思われます。
本来は過去形を付けて「行ってしまった」とか「(ついさっき)行った」とかいう意味になるようです。
あえて訳するなら、「俺達は仇として行った事にするぞ」となるかな?
うん、難しいですね(爆)

でもただ単に、andareだけでいいかもしれません。
(siamo は強調?)

ちょっと簡単に書きすぎて分かりにくかったですね。すみませんでした。
ご指摘いただいて助かります。
また何かありましたらコメントください(分かる範囲なら答えられるかな、ですが・・(苦笑))

[ kisara ] 2015/11/19(木) 午後 8:33

スポンサーサイト
別窓 | ジョーの台詞でイタリア語 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<今日のお題「正体/島/雨」 | El Condor Pasa | 『あなたはどこの人?』>>
この記事のコメント
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
∧top | under∨
| El Condor Pasa |