第80話「よみがえれ!ブーメラン」
2015-07-17 Fri 19:30

ピーコックデビルの錯乱光線を浴びた健はギャラクターに拉致され、カッツェは非情にも、彼を亡き者にしようとするシーンを博士と忍者隊に見せます。
で、彼らはもう健が死んでしまった!と思い、深く落ち込みます。

まあ物語の途中でもあるし、健みたいな主人公がここにきて死んでしまう、なんて有り得ないのですが、この時の諸君はそれどころではありません。
ジョーも「お前の仇は取ってやる!」と叫んでるし。
やり方はちょっとアレでしたが、健はジョーを正気に直してくれたんだもんね(#78)。怒りは人一倍でしょう。

にしてもだんだんカッツェと総裁Xのやり取りが漫才みたいになって来たなーという雰囲気ですワ。



んで、出動ーじゃない、ジョー曰く”健の仇討ち”に出掛けた忍者隊。その健から通信が入ります。やっぱり生きていた!
とたんに色めき立つ忍者隊。健はジョーに超バードミサイルを鉄獣にぶち込む事を命令します。
そうそう、確かにバードスクランブルで送っているのに、健ちゃんってば、ジョー”だけ”に最初に声を掛けたのよね。

ここで問題です。なぜ健ちゃんはジョーに真っ先に声を掛けたのでしょう。



  一、 サブリーダーだから

  二、 ジョーが好きだから(またかよ)

  三、 最初に呼ばないと、「何で俺を無視するんだ!」と怒るから

  四、 んー、ただ何となくかなあ


正解者には、ジョーくん人形を差し上げます。ウソです。←おい


超バードミサイルは、火薬の量と爆発までの時間調整が云々、という説明が前にあって、ジョーはそんな事計算出来るんだ、へーと思ってましたが、やっぱりジュンがセットしてたんですね。納得です~。(ジョーがそんな事出来るわけーコホッ)

とりあえず健ちゃんが無事で何よりでした。

スポンサーサイト
別窓 | コンドルのジョー(#71〜80) | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<ミュシャ風・ジョージ浅倉 | El Condor Pasa | 第79話「奪われたガッチャマン情報」>>
この記事のコメント
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
∧top | under∨
| El Condor Pasa |