ジョーくんのプチイタリア語<2>*コメント追記12・11
2015-12-08 Tue 19:24



Ciao !(チャオ!)寒い日が続くね。暖かくして過ごしてね。

今日は、先週の予告通り、「子音」から始めるよ。

まずは、基本から。


<1> 「カ行とチャ行は c 」

 ca(カ) che(ケ) chi(キ) co(コ) cu(ク)

 cia(チャ) ce(チェ) ci(チ) cio(チョ) ciu(チュ)



 Ciao !(チャーオ):やあ、バイバイ(挨拶)

 dolce(ドルチェ):甘いもの、デザート

 Pinocchio(ピノッキオ):ピノキオ

 Carpaccio(カルパッチョ):カルパッチョ


<2> 「ガ行とジャ行は g 」


 ga(ガ) ghe(ゲ) ghi(ギ) go(ゴ) gu(グ)

 gia(ジャ) ge(ジェ) gi(ジ) gio(ジョ) giu(ジュ)


 Giappone(ジャッポーネ):日本

 spaghetti(スパゲッティ):スパゲッティ

 funghi(フンギ):キノコ

 Inghilterra(インギルテッラ):イギリス


<3> 「ニャ行は gn 」

 gna(ンニャ) gne(ンニェ) gni(ンニ) gno(ンニョ) gnu(ンニュ)


 Bologna(ボロンニャ):ボローニャ(都市名)

 signore(スィンニョーレ):男性

 lasagne(ラザンニェ):ラザニア(料理名)

 ogni(オンニ):毎~、~ごと


 他にも、難しい子音があるよ。


<4> 「 gli の発音」


 これは、グリ、ではなくて、「リ」と読むんだよ。"g"は読まないんだ。


 aglio(アッリョ):にんにく

 famiglia(ファミッリャ):家族


<5> 「最初の h は読まない」

 例えば、相手の名前が、「ひろし」だとすると、Hiroshi となるね。
 でも、イタリアの人は、「イローシ」と呼ぶんだよ。
 だから、hotel(ホテル)も、「オテール」となるんだ。
 

その他には、「sc」、「濁るs」「濁らないs」とか色々あるけど、今後出た時に話をする事にして省略するね。


次は「基本の動詞」である、”essere"について。
これは、英語のbe動詞に当るもので、これは主語によって形を変えるんだよ。


  io sono(イオ ソノ):私は~である

  noi siamo(ノイ スィアーモ):私たちは~である

  tu  sei(トゥ セイ):君は~である
  Lei  e(レイ エ):あなたは~である *eの上にチョン

  voi  siete(ヴォイ スィエーテ):君たちは、あなたたちは~である

  lui/lei e (ルイ/レイ エ):彼は、彼女は~である

  loro sono(ロロ ソノ):彼らは、彼女らは~である


 例: Io sono Franco. Lui e Marco.:僕はフランコです。彼はマルコです。

   Noi siamo di Roma.:僕たちはローマ出身です。

オレの場合は、

   Io sono di  Sicilia.:僕はシチリア出身です。

見てみると、主語によって動詞の形が違うというのに気づくでしょ?
なので、イタリア語では、よく主語が省略されるんだよ。

上で言うと、   Sono Franco.

         Siamo di Roma.

こんな感じだよ。慣れるとこちらの方が言い易いね。

じゃ、次は、「疑問形・否定形」から始めるね。

それじゃ、また。

A presto !


  (*他のブロガーさんで、コメントを記事にコピペして対処している、という方がいて、ちょっとやってみました。せっかくのコメントですので・・しばらくこの方法でやってみます。もし、公開はちょっと・・という方はその旨おっしゃってください)



  • 白井美也子です。私はイタリア語は全く知りません。

    > イタリア語では、よく主語が省略されるんだよ。

    それって!
    某アニメの伊語版主題歌(日本オリジナル版の主題歌とは全然違う、イタリアで独自に作られた歌)に、こんな歌詞があるのです。
    Sei Kyashan, grande eroe!
    =You are Casshan, great hero!

    主語がどうなってるんだろうと疑問に思っておりましたが、なるほど、分かりました。 
    ssh***** ]
     
    2015/12/10(木) 午後 8:47
     返信する

  • こんばんは~、美也子さん。

    >某アニメ

    そうなんだ!イタリア語版なんてあるんですね。
    わお、ぜひ、ささきさんにそのバージョンを・・・←こら

    >主語がどうなってるんだろう

    英語だと、しっかり主語をつけますが、イタリア語は日本語と一緒で省略するんですね。これは慣れるとかえって言い易くなるかもしれません。(主語は常に頭で考える必要がありますが) 
    kisara ]
     
    2015/12/11(金) 午後 7:21
     返信する

スポンサーサイト
別窓 | ジョーくんのプチイタリア語 | コメント:2 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<『あーん、して』 | El Condor Pasa | 『青空』>>
この記事のコメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015-12-27 Sun 20:34 | | #[ 内容変更]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015-12-27 Sun 20:18 | | #[ 内容変更]
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
∧top | under∨
| El Condor Pasa |