自由気ままな人
2016-05-20 Fri 19:43
#43「悪に消えたロマンス」
敵国同士の若い男女、という事でまるでロミオとジュリエットのような2人を中心とした話です。
ところで、そのロミオとジュリエットの物語の舞台となったところは、ベローナという北イタリアの町。多くの観光客で賑わうとの事ですが、その2人が愛の会話をした場所としてバルコニーがあったり、ジュリエットの像が建っていて、その像の右胸を触ると恋愛成就になるとかで多くの人が触って行くのでそこだけ光っているそう。また、ジュリエットの館というのがあって、そこで働く女性達が世界中から送られてくるすべての手紙にお返事を書いているんだそうです。日本からもあるそうですよ。もしかして書いた方いらっしゃってりして?

と、なんでこんな話しをしているのかと言うと・・あまり書く事ないんだよね、この回(おい)

G43_1.jpg

そんな話しではありますが、ジョーくんはいつも通りぶれないヤツです。
空港で新婚旅行に出掛ける要人に近づくイリヤという男を怪しいと睨み、外に止めてあった車を勝手に借りると(笑)勝手に追いかけてしまう。

G43_2.jpg

で、健から注意されても話してる暇はない!と言って男を追いかけます。
やってきたのは凸凹道のかなり居心地の悪い土地。荒れ地のようです。でもそんな酷い道でもちゃんと運転するジョーはさすが。

G43_3.jpg

でも結局こうなってしまいました。
「ちぇ、ぼろ車め!」
なーんて悪態付いたりして、車の持ち主が捜してるかもよー。訴えられたりしたらどうすんの。ま、博士が何とかしてくれるだろうけど。ホント、世話の焼ける息子だね(爆)

サイボーグにされてしまった挙げ句、自ら命を絶ってしまったロミナとジュリアは可哀想でしたが、ジョーがやたらかっこ良かったのでまあ良しとしますわ・・。

スポンサーサイト
別窓 | コンドルのジョー(#41〜50) | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<MacでBD鑑賞&動画作成 | El Condor Pasa | サブリーダー>>
この記事のコメント
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
∧top | under∨
| El Condor Pasa |