地球は救われた
2016-06-23 Thu 19:40
#53「さらばレッドインパルス」
こうして父は息子の元から去ったーというお話です。

G53_1.jpg
G53_2.jpg

地球を人質(人ではないが・・)にして降伏を迫るベルク・カッツェ。ジョーの悔しそうな表情とぎゅっと握った拳でその思いが表されています。他のメンバーたちや博士も同じ思いだと思いますが、きっとギャラクターを心底憎んでいる彼を代表にしたのでしょう。

G53_3.jpg

「くそうっ、カッツェめ!」
こうして拳を手のひらで受け止める仕草、ジョーはよくやります。彼の悔しさがよく解るシーンです。
この後、バン・アレン帯を大気圏の遥か彼方へと押しやるミサイルを奪ってやろうと提案。みなを連れて出動です。


G53_4.jpg

ギャラクターの基地へと乗り込むためゴッドフェニックスに搭乗する忍者隊。きりっとした表情がいいですね。
ジョーはいつも健が座っている席にいます。リーダーがいないのだからサブリーダーがここにいるのは当然、ということですが、ここに座ってその役目を負っているという実感が沸いているのか、キビキビと指示してます。今までと違って(こら)真面目で素敵だわ(* ´ ▽ ` *)

健ちゃんはせっかく父親に会えたのに、お別れすることになります。駆けつけた仲間とともに、ミサイルに乗り込み、大気圏へ散ったレッドインパルスの隊長の勇姿を目の当りに・・。
自動運転にするところを急がせたために有人ミサイルにしてしまったギャラクター。
やっぱりやる事が卑劣で非道です。

スポンサーサイト
別窓 | コンドルのジョー(#51〜60) | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<おめえには似合わねえよ | El Condor Pasa | 『好きだよ』>>
この記事のコメント
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
∧top | under∨
| El Condor Pasa |