第78話「死斗!海底1万メートル」
2015-07-10 Fri 15:37
今日は、通院でしたので、こんな時間にお送りいたします。



両親が殺される夢を見てはうなされる、というのを繰り返しているジョー。
彼は、光とか、例えば海面に反射する太陽の光だとか照明の灯りだとかに敏感に反応し、おまけに燃え盛る炎にまで異常反応してしまう始末です。

今までにもこのような事はあったでしょうが、けっこうここにきてキツイようです。
話の流れからして「?」な展開なのですが、ジョーが今までずっと我慢してたとしたらどうでしょう。
ジョーは自分の体調の異変を知られたくない、と常日頃考えていると思うので、あったとしても黙っていたかもしれないですね。でも、今回はどうしてもダメだった。隠せなかったんですね。
そうすれば、この展開は納得できるかなー、なんて。



わざと炎と対面させてみたり、スパークを浴びせたりとけっこう強引だったりして、何よ、健ちゃんってけっこうSね、とか思っちゃったり(爆)しますが、←こら
彼は彼なりにジョーを心配して何とかしてやろうと思った結果でしょう。これくらいやってもジョーはへこたれない!と考えたのか・・。

ジョーの過去を明らかにするには、きっとまずは健と2人きりの任務、ずっと底深い海の中、というシチュエーションが必要だったんでしょうかね。見ているこちら側も、健と自分だけの秘密だ~とかちょっとドキドキしたりして。(でもこれもすぐにみんなにバラしちゃうんだよな、健ってば)

スポンサーサイト
別窓 | コンドルのジョー(#71〜80) | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<祝!世界遺産 | El Condor Pasa | 第77話「成功したベルクカッツェ」>>
この記事のコメント
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
∧top | under∨
| El Condor Pasa |