気遣い
2016-07-21 Thu 19:36
#61「幻のレッドインパルス」
カッツェの卑劣なやり方に悔し涙する健、です。

G61_1.jpg

とその前に、今日は1日中曇り空でしたので、こんな美しい夕焼け空はいかがでしょうか。
暑いのはイヤですが、こんな夕焼けを見たいものです。
それにしても、こんな色使いの絵を描けたらいいなあ。


G61_2.jpg


甚平がつい口を滑らせてしまい、亡くなったレッドインパルスの隊長さんを思い出してしまう健。
その張本人の甚平はもちろん、なだめたジュンは心配顔ですが、ジョーは腕組みをしたまま無言。彼はどんなことを考えているのでしょう。甚平をしょうがねえなあと思っているでしょうが、あえて言わず、健の後ろ姿を見つめるだけです。

これは彼なりの思いやりなのかもしれません。変に刺激しても逆効果ですから。
その点はやはり他のメンバーよりも大人な対応です。
それは最後の方でも、健のところへ行こうとした甚平に向かって、「そっとしておいてやれよ」というセリフに現れています。
単なるサブリーダーとしてではなく、本格的に”健の友人”として彼を支え始めたように思えます。


G61_3.jpg

さて、そんなわけで出て行ってしまった健なので、バードミサイルが使えず、ギャラクターに捕まってしまうGP。
大きな蜂の毒針から流れできた毒ガス・・・。
ジョーはしまった!と叫んで、鼻を押さえます。ここでは彼は「不覚だった・・」と言っています。
リーダーなき今はサブリーダーである自分がしっかりしなければ・・という思いがあったのかもですね。なので、こんな事になるなんて、と自分の不甲斐なさに思わず言ったのかもしれません。あくまでも私見ですが・・。

G61_4.jpg

で、バタバタと倒れるメンバーの中で踏ん張っていたジョーも、最後にはバタッと倒れてしまいます。
画像が靄っているのは、毒ガスのせいです。倒れているメンバーの様子が見にくいですね、スンマセン。(口をあんぐり開けている甚平は笑えますが←コラ)

今回のジョーは大活躍!捕らえられた時にも鉄格子をドリルで破ったし、健を陰ながら支えていたし、だんだん彼の行動から目が離せなくなります。

スポンサーサイト
別窓 | 健とジョー | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<ロボット忍者隊 | El Condor Pasa | 『甘いおやつ』>>
この記事のコメント
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
∧top | under∨
| El Condor Pasa |