ジョーの台詞でイタリア語2<1>
2016-08-02 Tue 18:26
joe_italiano_1.gif

Buongiorno !
またまた戻ってきました、このコーナー。本編からのジョーの台詞からピックアップしていきたいと思います。

今日は#1の「ガッチャマン対タートル・キング」からです。最初だというのに、いいお写真でなくて・・(コラ)

今回の台詞は、「さすがだぜ、健」

相手を褒める言い方ですが、実は外国語には、「さすが」という単語に値するこれ、というの物はありません。
イタリア語では(英語もそうですが)、いろいろなニュアンスや状況によって使い分けるのが普通です。


例えば、上出来だという意味で、  È perfetto !( エ ペルフェット )

    褒める時などに使う、   Bravo !( ブラーヴォ )等

なので、ジョーの台詞でいうと、


È perfetto, Ken ! とか、 Bravo, Ken !

となるわけです。

そして、この bravo ですが、これは語尾が -o なので、「男性名詞」、つまり相手が男性の時に使います。
女性でしたら、語尾が -a なので、brava 、複数ならば、 -i で、bravi となります。


英語を見てみましょう。


素晴らしい、というニュアンスで言う場合

That's great.

That's wonderful.

さすがですね。

That's great as expected.(=期待通り)

〜するとは、さすがは君だ。

It's just like you to 〜(動詞の原形)

第1話からバードミサイルを撃つ気満々のジョー。でも、博士の許可がないとできない、と健に却下されます。
でも、健はその代わり、基地に忍び込んで叩くという作戦を考えていた。なので、ジョーはこう言ったわけです。
彼としては、ギャラクターをやっつけられるのなら、それでもいいんですからね。

今日は、相手を褒める時の言い方でした。次回をお楽しみに。


Allora La vedi la prossima settimana !(それではまた来週!)


スポンサーサイト
別窓 | ジョーの台詞でイタリア語2 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<今年のうそこさんはじめました | El Condor Pasa | 暑中お見舞い申し上げます>>
この記事のコメント
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
∧top | under∨
| El Condor Pasa |