ジョーの台詞でイタリア語2<2>
2016-08-09 Tue 18:25
joe_italiano_2.gif

Buongiorno !
毎日暑い日が続きますね。無理せず体調に気をつけましょう!

さて、今日は3話「嵐を呼ぶミイラ巨人」からです。

「さあ、引揚げようぜ」

Andiamo, tornare indietro.( アンディアーモ、トルナーレ インディエートロ )

andiamo は、andare( アンダーレ:行く)の命令形です。

tornare は、”戻る”、indietro は、”後ろに”。(前者は、「自動詞」、後者は「副詞」)
tornare indietro で、”引き返す” という意味になります。

このジョーの台詞「引揚げようぜ」というのをそのまま当てはめると、文字通り「物を引き上げる」の意味になってしまい、戻るという意味になりません。なので、訳する時は、「戻ろうぜ」という風にする訳です。


(英)Come on, get back.


さて、この台詞には、その前にこうありますね。

「俺たちの任務はこれまでだ」


Siamo della missione è mai.( スィアーモ デッラ ミッスィオーネ エ マーイ )

siamo は、essere動詞の3人称複数。「俺たち」と自分とその他の人たちを主語にしているからです。例によって、主語は省略しています。

della は、di + la の結合形。冠詞前置詞と言います。la は、女性名詞の前につく前置詞。
また、部分冠詞と言って、単数形の不可算女性名詞につけて不特定の量を表すものです。
この場合、次の missione は、「出張・派遣」「派遣されて行う任務・特別な任務」「重要な仕事」などの意味を持つ、女性名詞です。語尾の -e に注目です(男性名詞の場合もある)

mai は、「これで」「〜まで」です。

(英)We're of the mission's over.



本日は、みんなに命令する言い方でした。
リーダーの代わりにサブリーダーであるジョーがみんなに言ったわけですが、この時まだ健はミイラ巨人を倒したばかりでGPに戻ってきてないですね。それなのに、さっさと撤収しようと言うあたり、まだジョーと健の仲はあまり良くないのかなあ、なんて思ってみたりして。
あの後、なんで先に帰ったんだーなんて言われてなきゃいいですが。

それではまた〜

Ci vediamo la prossima settimana !


スポンサーサイト
別窓 | ジョーの台詞でイタリア語2 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<『留守番電話』 | El Condor Pasa | 「君を知ってしまったから」>>
この記事のコメント
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
∧top | under∨
| El Condor Pasa |