「そう堅い事言うなって」
2015-07-07 Tue 18:21



76話「あばかれたブレスレット」より。

久しぶりのレースに出場しているジョー。仲間も応援する中、ぶっちぎりのトップをキープしています。そしてもう少しでゴール!というところで、ブレスレットが鳴ります。非情にも南部博士からの指令。健が戻るぞ、と言いますがジョーは最後まで完走したいので思わずこう答えます。


    「そう堅い事言うなって」


    Non dica cosi la cosa solida.(ノン ディカ コズイ ラ コザ
                   ソリッダ)
     (* 3番目の単語の最後の i の上に右下に下がるチョンが付きます)

  dica は、dire(言う)の、単数・現在形・命令形です。

  cosa は、”~事”、solida は、solido(堅い、しっかりした)です。



   (英)Do not say a so firm thing.



 このシーンは色々ツッコミがありましたね。相変わらず「優勝はコンドルのジョー選手です」とか言われちゃうし、ヘルメットしたままバード・ゴーする、とか。
でもやはりこのへんちくりんな(爆)ヘルメット、一応あの配色に似せてるんですね。黒地に赤い線。よく見るとバイザーがないよな、と思いましたが、それこそこれでとんがったバイザーなんぞ付けた日にゃあ、ただでさえレーサーとバレているのに、ますますあの忍者隊に似てる!とギャラクターに感づかれてしまいますね。だからこれはこれで良かったのかも。

 でもこの後変身したジョーですが、まんまとギャラクターの罠にハマり、メガザイナーの光線を浴びて脚だけ戻ってしまいます。
 しかしそんなお陰で彼らの企みが解り、他のみんなを救う事が出来ました。

話もいよいよ佳境に入って来ましたね。メガザイナーが登場してしまうと、もう終わりが近づいて気になって来ます。


今回はここまでです。次回お会いしましょう。



 A   presto  !     Ciao !


コメント

こんにちは。
このシリーズ、続いていますね。
もう大分イタリア語を勉強されたのでは?
私は読んでいてもちんぷんかんぷんです。
すみません。(^_^;

この回は珍しくジョーのレースシーンが見られて美味しかったです。
おかわりしたいぐらい。
でも、確かに「コンドルのジョー選手」はないですよね~。
ギャラクターに宣伝しているような物ではありませんが。
何とかならなかったのでしょうか?(笑)

やっと貴重な「バード・ゴー」が見られたと思ったら、ヘルメット付きでちょっとがっかり致しましたわ。
ジョーが一番少なかった。
次のバード・ゴーはもう哀しい話に突入していますものね。(泣)

本当にメガザイナーが出て来ると、終盤に入った気がしますね。

[ 真木野聖 ] 2015/7/8(水) 午前 10:11


こんばんは、聖さん。

>ちんぷんかんぷん

いや、私も実はー(こら)
でも最近ちょっと構文が慣れて来た感じがします。
継続は力なり、ってとこですかね。


>ギャラクターに宣伝

後に、デーブおじちゃん(笑)に「忍者隊の1人はレーサー」としっかり情報がいってましたからねー。ダメじゃん。
かと言って本名も危なかったのかもしれないですね。


>バード・ゴー

やっぱり佐々木さんの「バード・ゴー!」はかっこいいです。もっと見たかった・・。

[ kisara ] 2015/7/8(水) 午後 7:36


スポンサーサイト
別窓 | ジョーの台詞でイタリア語 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<今日のお題「仕業/海/一発」 | El Condor Pasa | 『理由』>>
この記事のコメント
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
∧top | under∨
| El Condor Pasa |