爆弾くん
2016-09-14 Wed 20:11
およそ物騒なタイトルですが・・。かつて、Macユーザーを震え上がらせた厄介な奴がいました。

その名も「爆弾」です。

こんな話をしたのは、部屋の整理中にこんな本を見つけたからです。

bomber1.gif

「爆弾よサヨウナラ!」
これは、”爆弾”と呼ばれるものの特集です。なんとなくなんのことだから察しがついたと思いますが、要するに「エラー・メッセージ」のことなんです。
もう今の若いユーザーの方はご存じないでしょうね。この爆弾は、かつてMacOSが、「漢字TALK」と呼ばれていた時代によく現れたものです。
今のMacは安定していて、ほとんどフリーズとかエラーとか見かけなくなりましたが、この時代は結構出ました。

そしてこちらが、爆弾の名がついた所以のメッセージです。

bomber2.gif

これは、システムエラーで、これはもう致命的なメッセージです。
これは、当時のMacのメモリが少ないことから起きる不具合だったり、何かのソフト同士がコンフリクト(衝突)を起こしてどうにもならない、という状態です。
これが出たら、再起動するしかありません。


bomber3.gif


こちらは、手のひらがこちらを向いていて、「ストップ!」という合図に見えます。これ以上やるな、という意味でしょうか。これは、とりあえず、「OK」を押してダイアログを消します。
これは、何らかの事情によりアプリケーションが正しく終了しなかった時などに出ます。
そして、改めて原因などを探るしかありません。
また、このタイプでも「システムが正常に終了しなかった」というのが出ます。そしてOKをクリックした後フリーズすることも稀にあり、そんな時は本体のリセットボタンを押して再起動するしか方法がありません。


bomber4.gif

そしてこの三角は、いかにもエラーという感じです。
こちらは、「このままいくか?それともやめるか?」という2つの選択を迫られます。
例えば、もうすでにこの名前のファイルがあるけど、上書きしてもいい?とか、デスクトップを作り直してもいい?とか、何かが変わる時などに現れます。このようなメッセージは今でもあります。絵は出ませんが。

昔のMacは実に遊び心が溢れていました。エラーメッセージにしても、こうしてイラストを添えてみたり、登録しておくと誕生日をお祝いしてくれたり(三が日は新年の挨拶)。今はもう普通のPCになってしまいました。
また遊んでくれないかなーなんて淡い期待を抱きつつ・・・今日の戯言を終わります(笑)

スポンサーサイト
別窓 | りんごのおしゃべり | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<家族への思いか任務か | El Condor Pasa | ジョーの台詞でイタリア語2<7>>>
この記事のコメント
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
∧top | under∨
| El Condor Pasa |