家族への思いか任務か
2016-09-15 Thu 19:57
#75「海魔王ジャンボシャコラ」
彼ら忍者隊ならではの悩み。それは・・・。

G75_1.jpg

ギャラクターの鉄獣が暴れているという情報により博士の指令を受けて現場へ向かう忍者隊。
健の指令を受けて答えるメンバーですが、珍しく(?)誰よりも目立って登場のジョーです。さずがNo.2、ファンの思いをよく熟知しております。
ジョーはギャラクターを倒そうとやる気満々でしたが・・。


G75_2.jpg

竜1人来なかったため合体できず、被害を食い止めることができなかった諸君。うなだれているその姿は、先生に怒られている児童とか生徒、あるいは父親と子供・・みたい。

G75_3.jpg

そこへ遅れてくる竜。遅刻して入ってきた生徒みたい(もういいって)
ジョーが手前で怒って睨んでますが、健もちょーっと険しい顔。でもさすがのリーダーは、竜の異変に気付くんですね。

そして2度目の出動でまたもや失敗した彼ら。博士の雷はいつにも増して激しいものでしたが、負けじと健が反論。「俺たちはロボットじゃない、血の通った人間だ」そう、人間だもの。・・・失礼しました(爆)

竜は親父さんが遭難したというのを弟から聞いて気が気じゃなかった。それで注意散漫になってたわけで、他の健たちは幸か不幸かそんな心配はしなくて済むのですが、竜はそうはいきません。両親がいて弟もいる。敵との戦いの中で巻き添えにならないか常に心配は尽きませんね。今回の竜は、そう言った家族への思いと、任務の責任感の板挟みで苦しむのです。

G75_4.jpg

ジョーがジャンボシャコラに超バードミサイルをお見舞いしてやろうと息巻いていましたが、竜がそれを阻止。自分でやる、と彼に伝えます。
遭難した父親たちを救った際、彼にジャンボシャコラの弱点を教えて貰ったので、仇とばかりに撃ってやろうと思ったわけです。ので、ジョーも竜に花を持たせることに。渋々、かもしれないが・・・。

最後まで親父さん、竜のことブツブツ愚痴ってましたね。この場合は子の心、親知らず?なんてね。


スポンサーサイト
別窓 | コンドルのジョー(#71〜80) | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<試し撃ちにされました | El Condor Pasa | 爆弾くん>>
この記事のコメント
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
∧top | under∨
| El Condor Pasa |