第76話「あばかれたブレスレット」
2015-07-03 Fri 19:41


ジュンの靴の分析から何と忍者隊を逆変身させてしまうというメカを開発してしまうギャラクター。その名も「メガザイナー」、変身と同じメガヘルツを時間差で出し、彼らの変身を解いてしまうのです。

そのメカの最初の餌食となるのが誰あろう、コンドルのジョー。
レースを最後まで完走させて変身して戻ろうとした彼の電波をキャッチ、そのまま追いかけます。
そしてG-2号機を元の車に戻した後、ジョーを狙います。でもジョーもこの時点では何が狙っているのかわからず、いつものようにギャラクターの隊員たちをボコボコにして飛び回ります。そして飛び立とうとして瞬間にビームが脚に当たり、地面に叩き付けられてしまいます。




自分の脚が元に戻ったのを見たジョーは、その原理を博士に報告。そして出動してしまった4人を救いに飛び出します。
危うくメガザイナーの餌食になろうと言うとき、ジョーはジュン、甚平、そして竜の3人を自分のマントの下に隠して守ります。

普段何かと反発したり1人で行動したりというジョーですが、仲間を思う気持ちは人一倍なのでしょう。そんな彼の隠れた優しさというのが現れた1シーンです。

メガザイナーの弱点は、長時間の使用に耐えられない事。忍者隊の変身を解くくらいですから、相当なエネルギーを使うわけです。
一旦破壊してしまいますが、またこのメカが彼らの前に現れるのです。もうその時はすでに話が佳境に入ったのを暗示ているわけですが。

スポンサーサイト
別窓 | コンドルのジョー(#71〜80) | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<イタリア語の文法(前編) | El Condor Pasa | 第75話「海魔王ジャンボシャコラ」>>
この記事のコメント
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
∧top | under∨
| El Condor Pasa |