まぶたの母・・ならぬ父
2016-10-27 Thu 20:53
#85「Gー4号はあいつだ」
最年少の甚平、やはり親が恋しいのです。

G85_1.jpg

冒頭でGPを整備(?)している諸君・・・。
やはり自分達が使うものなので、最後のチェックは自らの手で、ということなのでしょうか。なんだか珍しい光景です。
(他のメンバーたちもいます。まあここはジョーのブログだから)

G85_2.jpg

甚平は普通の小学生と一緒で遊びたい盛りです。
ジュンとお店を切り盛りする彼ですが、時には反発。今回もお店を飛び出し、潜んでいたギャラクターに追われて怪我をしてしまいます。優しく看病してくれたジュンに感動する甚平ですが・・。

彼が街中でヒッチハイクをしていたデーブという男を連れてきます。デーブはテキパキとお店のお手伝いをして好評だったのですが、ちょっと怪しくなってきます。


G85_3.jpg


デーブはジョーの車に興味津々。ダッシュボードの中から忍者隊のブレスレットを発見しますが、これは実は健たちの作戦。
ジョーは真っ先にデーブが怪しいと目をつけ(ジョーに目をつけられたらもうお終いよね・・)みんなで彼を使ってカッツェに会うことに。
でも・・甚平が彼らの会話を聞いて責任を感じ、一足先に待ち合わせ場所まで怪我を押して出かけてしまいます。


デーブはギャラクターのスパイでしたが、甚平はデーブの正体がわかるまで親しみを感じていました。ジュンの言うように父親のような大人の男性が欲しかったんですね。デーブは年齢不詳ですが、甚平に取ってお父さんのイメージだったのかな。

ちょっと甚平にはかわいそうな話でした。


スポンサーサイト
別窓 | コンドルのジョー(#81〜90) | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<息が合ってる・・のかな | El Condor Pasa | ジョーの台詞でイタリア語2<13>>>
この記事のコメント
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
∧top | under∨
| El Condor Pasa |