ジョーの台詞でイタリア語2<17>
2016-11-22 Tue 20:24
joe_italiano_17.gif

Buonasera !

今朝は地震がありました。皆様のところは被害はありませんでしたか?朝方なんてびっくりしますね。
「地震」はイタリア語で terremoto( テレモート )と言います。
terremoto は、terra( テラ:地球 )と moto( モート:動く )が合わさった単語で、”地球が動く”から、”地震”となったものです。


さて、本日の表現です。

今日は#77「成功したベルクカッツェ」からです。
ブラックバード集団の攻撃から逃れるため、階下にあったジープに乗り込んで脱出する忍者隊。
もちろんジョーが運転手。ジュンが彼に「ジョー、頼んだわよ」と言うと、彼は得意そうにこう答えます。

「任せとけって。伊達にレーサーをやってるんじゃねえや」


Lascia fare a me. Ma io non sto cercando di fare un corridore.
( ラッシャー ファーレ ア メ。マー イオ ノン スト チェルカンド ディ ファーレ ウン コリドーレ )

lascia は、lasciare( ラシャーレ:置いておく、〜のままにしておく)。”私のすることにしておいて”、つまり、”私がするままにしてくれ”。
これは、
Lasciami.( ラッシャーミ )と一言で言い表せます。単語の語尾に ~mi とつくものを、「再帰動詞」と言い、”私に〜”とか”私を〜”という意味になります。

cercando は、cercare( チェルカーレ:探す、要求する )
corridore は、形容詞として”走るのに適した””競争用の”、名詞として”走者””ランナー””レーサー”

単なるレーサーとしているんじゃないよ、ということでしょうか。彼の腕はプロ級ですからね。他のみんなは安心です。


(英)Leave it to me. Just do not do racers.


他の話でも止めてあった車に勝手に乗り込んで拝借していましたが、結構キーをせずに離れる人たちいるんですね。
無用心ですよ。(壊されちゃうし)


それはさておき・・。
忍者隊がブラックバード隊を相手している間に、カッツェはまんまと国中の財宝を奪ってしまいました。
帰途へ向かう彼らの無念が伝わって来るラストシーンでした。


次回はもう11月ラストですね。早いものです。
それではまた。

Ci vediamo la prossima settimana !

スポンサーサイト
別窓 | ジョーの台詞でイタリア語2 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<『いい香りがする』 | El Condor Pasa | 伊検合格への道ー合否発表です>>
この記事のコメント
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
∧top | under∨
| El Condor Pasa |