停電は大変です
2016-12-01 Thu 19:59
#94「電魔獣アングラー」から。
停電時のほんのひととき、それぞれこんなことがありました。というお話です。

G941.jpg

故郷へ一時帰郷する竜を見送るためちょっと気が焦るジョー。今までレースをやっていたらしく、その判定にご不満のご様子。ぶつぶつ言っております。
そして飛び出してきた子供に気づくも遅し、撥ねてしまいます。
駆けつけてきた子供の母親と思しき女性に詫びると同時に一緒に病院へ、と自分の車に乗せます。ジョーの態度が紳士的かつ誠意が感じられたのか、母親はジョーを咎めたりせず、そればかりか後半ではすっかりお世話になって、と低姿勢。
まあ、子供が悪かったというのもありますが、この母親の態度は安心かなあ、と。
ほら、いわゆるモンペ(モンスター・ペアレント)だったらきっと大変だろうなーと。(前にも書いたけど)
なんだかすぐに学校に責任をなすりつけたりして、文句言えばこっちのもん、みたいな親いるでしょー?前にも行事に自分の子が活躍できなかったからってやり直せ、と怒鳴り込んだり、参加できなかったから遠足をやり直せ、だの、もー、なんだ、おめえらは!って感じのニュース。自分らのしつけのなさを棚に上げて文句だけはいっちょまえ、こちとら人間なんだよ、ロボットじゃねえんだよ!・・・あら?つい興奮してしまうと少しだけある江戸っ子の血が騒いでしまうわ〜。
ほほほ、失礼いたしました^^


そんなわけで・・・結局ジョーは子供の手術が終わるまでつきっきり。本当は綺麗なお母様のそばにいたかったに違いありません・・(殴っ)・・いてっ

ここでは、ギャラクターのアングラーというアンコウのようなメカがやってきて自分に充電を始めてしまったので、発電所が機能しなくなり街全体が停電に見舞われてしまいました。
当然、子供の手術もやむなく中断。自家発電では呼吸器の作動が精一杯だそうで。大きい病院だとね、大丈夫だとは思うのですが、本当にこんな時の停電は困りますね。

停電と言えば、先月・・だったっけな、勤務先と住居のある区が両方打撃を受けて、帰りは電車が動かず徒歩で帰宅したことがありました。だいたい1時間くらいかかったでしょうか。これで将来大災害が起きて交通機関がどれもダメ、となった時の予行練習になったなと思うことにしてます。まあ元気だったら、の話ですが・・(爆)

そんなわけで、竜は帰郷途中列車が立ち往生して足止め。ギャラクター相手に活躍したのは健、ジュン、甚平の3人のみ。
いつも5人で戦っているイメージなので、たまにバラバラ、という話があるとちょっと新鮮な感じがします。

でもやっぱりもっとジョーが見たかったなあ。


スポンサーサイト
別窓 | コンドルのジョー(#91〜100) | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<故郷とは | El Condor Pasa | 『腹を括れ』>>
この記事のコメント
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
∧top | under∨
| El Condor Pasa |