秋深し・・とか言う前にすでに冬が来た
2016-12-07 Wed 18:26
CA3D0933_convert_20161207180938.jpg

事務の相方さんがお使いついでにお土産をくれました。それがこのでっかい・・いや、これはジョー君が持っているからだけど、綺麗な紅葉(もみじ)。そういや、今年は寒くなるのが早すぎて秋というのがなかった気もしますが、ちゃんと紅葉(こうよう)はしてるんですね。

さて、レーナのブログ(流星群倶楽部)で先日爪の話をしましたが、今までなんともなかったのに昨日からかなりの出血が・・。しかも黒い。少し臭う。アリャリャ、これは大変だ、膿んじゃったかなーと思い、また調べてみました。

まず、「膿」かどうかですが・・。人間、怪我とかすると、中からじわじわと液体が出てくるそうです。これを、「浸出液」と呼ぶそうですが、これは”天然の殺菌薬”だそうで、これが傷を治してくれるという代物だそうです。なので、消毒液をつけたりすると効果が薄れるので、今は流水で洗い、すぐに絆創膏(それも湿度を保つという最近のやつ)を貼るのがいいとか。
で、私の場合・・特にドロドロとした粘着質でないし、多少臭うけど鼻をつくほどでない。黄色くない。
浸出液だと、透明でサラサラしている・・私のはサラサラしているけど、血で真っ赤だ(というか赤黒い)。
結局どうなのか分からんでしたが(なんだよ)、今は外科医に行くか迷っているところです。

爪の再生には、2、3か月〜6か月、1年という人もいて、気長に手当する以外になさそうです。

えっと、少しグロい話かと思ったので、可愛い写真でごまかしました(爆)
こんな話でスンマセンでした・・。
皆様もどうぞお怪我に気をつけてくださいませ。ただ言えることは、「爪」の怪我は厄介です。

スポンサーサイト
別窓 | 日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<戦いというのは常に犠牲の上に立っている | El Condor Pasa | ジョーの台詞でイタリア語2<19>>>
この記事のコメント
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
∧top | under∨
| El Condor Pasa |