時間がない・・
2016-12-15 Thu 20:03
皆様、心の準備はよろしいですか?
いよいよやってきてしまいました。ここから最終回まで気の抜けない話が続きます(#100除く(爆))が、しっかり観ていきましょう(と自分にも言い聞かせる・・)

G981.jpg

#98「球形鉄獣グレープボンバー」
鉄獣襲来に出動命令が出た忍者隊。
でも冒頭で体に異変を感じて人身事故を起こしてしまったジョーは合流できず。

一瞬眩暈がして、老女を撥ねてしまいますが、事もあろうにジョーったら彼女にママの面影をダブらせてしまう。
うーん・・・この方はずいぶんお年を召していらっしゃるのですが・・。カテリーナさんが聞いたらショックを受けるわー。黙っててあげるね。

G982.jpg

「母親ってこんなに軽いものなのか」とつぶやくジョー。彼のような立派なガタイの息子さんだったらきっと母親なんて軽々でしょう。
私はよくフィクで子供の頃のジョー(ジョージ)を書くときに、ママに甘えん坊な坊主という設定で書いてしまいますが、それは以前の「ママっ!」ということからもわかるように、彼はママっ子だろうと思っているからです。
色々言われているように、イタリア男は概してマザコンであるというし(やはりお嫁さんは苦労するらしい)、書籍等で、佐々木さんも「ジョーはマザコン」と断言してるし、どんなに強がりのわがままな彼にだって弱いことろはあるのだ、ということでこれはもう決定です(きっぱり)。

G983.jpg

鉄獣グレープボンバー、公害物質を放出させて地上を死の街にしようとする恐ろしいそれを作ったのは、若き科学者メッケル。出動できず皆に迷惑を掛けた罰、として一人で彼を更生させるため博士のもとへ連れ戻す任務を言い渡されるジョー。しかし彼が素直に応じるわけがありません。何しろギャラクターを憎む彼は相手が誰であろうと組織に協力する奴は許せない。そしておまけに自分もそのギャラクターの血を引いている。その忌々しい事実を消し去ろうと必死です。
なのでメッケルと対面するとやはり銃を手にする。相手が引き金を引いたら自分も撃つつもりです。

そこへ健が乱入。しかもドアごとジョーを突き飛ばす。ジョーは体が・・・。
結構健って乱暴です。まあ静かに話したところで素直に聞く相手じゃないけどね(爆)

ジョーはその前に眩暈によって引き金を引けなかった。それを素直に健に言えなかった。言い訳せず心の中に閉まってしまうジョーがなんとも切ないというか。

神様に言われた10年はもう直ぐ終わってしまいます。それまでにジョーにはやらなければならないことがあります。
ギャラクターを倒すこと。(それには本拠地を探し当てることが必要)
もう彼には時間がないのです。
早く成し遂げて両親の待つ所へ・・・。



スポンサーサイト
別窓 | コンドルのジョー(#91〜100) | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<胸騒ぎ | El Condor Pasa | ジョーの台詞でイタリア語2<20>>>
この記事のコメント
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
∧top | under∨
| El Condor Pasa |