ジョーの台詞でイタリア語2<21>
2016-12-20 Tue 18:17
joe_italiano_21.gif

Buonasera !
間も無くクリスマスですね。イタリア語で「クリスマス」は、Natale( ナターレ )と言います。
それが終わると暮れ・・。なんだか慌ただしくなりそう。

さて、今日は#94「電魔獣アングラー」からです。
帰郷する竜を見送るため、車でそちらへ向かう途中飛び出してきた子供を撥ねてしまったジョー。
彼は子供を抱き上げ、駆けつけてきたその子の母親と思しき女性に言います。


「私と一緒に来てください」

Si prega di venire con me.( スィ プレーガ ディ ヴェニーレ コン メ )

prega は、pregare( プレガーレ:〜に頼む、〜してくれるようにお願いする )、si は、”自分(たち)を””自分(たち)に”。「〜をお願いできますか」

何をお願いするのかというと、

di venire ”来ること”、con me ”私と(一緒に、共に)” con は、”〜と”という意味です。


(英)Please come with me.


ジョーはとても真面目なドライバーさんですね。母親に詫び、子供を病院へ連れて行きます。母親も彼の誠意を感じたのでしょう、感謝もしています。
途中ギャラクターのメカ鉄獣のおかげで町中が停電になり、子供の手術が中断してしまうというハプニングがありましたが、なんとか無事に成功。安心したジョーは母親にまだお見舞いに来ます、と言い残して去ってしまいます。母親からしたら、「せめてお名前を・・」というところでしょうか。さりげなく立ち去るのが紳士というものです。
でも、子供の喉に何か刺さってたみたいなことを医者は言ってましたが・・。食べながら遊んでたのかな?お行儀悪いですよ〜。

今年はあと1回で終わりです。もう一踏ん張り、です。

それではまた次回。

Ci vediamo la prossima settimana !

スポンサーサイト
別窓 | ジョーの台詞でイタリア語2 | コメント:2 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<インターミッション | El Condor Pasa | 『何でもない』>>
この記事のコメント
じゃいらーんさんへ
こんばんは〜
いつもありがとうございます^^

そうそう、意味は「私に(を)」とかなので、英語の同じ綴りのそれと似てるのですが、読み方が違います。イタリア語はあくまでローマ字読みなのですね。つい、英語式に「ミー」とか言っちゃいそうになります(笑)

>一番ラテン語に近い

イタリア語はラテン語に誠実なのかな?というかきっと素直に派生した言語なのかもしれないですね。
と言いつつ、ラテン語にはあまり精通してないので機会があったら是非見てみたいです。

2016-12-21 Wed 20:47 | URL | kisara #X.Av9vec[ 内容変更]
meでメなんですね。
Kisaraさま、こんにちは。

キリスト教絵画の有名な画題で
Noli me tangere
というのがありますけど、これもノリメタンゲレでメと読みますもんね。
イタリア語はロマンス諸語の中でも、響きも含めて一番ラテン語に近い感じがします。

2016-12-21 Wed 12:39 | URL | じゃいらーん #PTRa1D3I[ 内容変更]
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
∧top | under∨
| El Condor Pasa |